カテゴリ:TV・ニュース( 673 )


2016年 10月 25日

【TV】ジョン・グリシャムの「原告側弁護人」ドラマ化へ


メンフィスのロースクール卒業目前のルーディは、内定していた法律事務所の合併騒ぎで採用を取り消されてしまった。慌てて就職活動をしても不況で見つかるはずもない。ずっと苦学してきたから借金まみれで自己破産。崖っぷちに追い詰められたルーディは持ち前のバイタリティを発揮して、法律業務実習の授業で知り合った依頼人の訴訟をひとりで手掛けることにしたのだが…

ジョン・グリシャム(John Grisham)の小説「原告側弁護人(The Rainmaker)」をマイケル・サイツマン、ブレット・マホーニーがCBSでドラマ化する模様。

作者のグリシャムが制作総指揮。

この本はフランシス・フォード・コッポラ、マット・デイモン主演で映画化されていますが(「レインメーカー」)今思うとすごいキャストだったですよね(ミッキー・ロークとかピッタリ 笑)。
TV化か、というとTV版の「ザ・ファーム 法律事務所」が思い浮かんじゃって大丈夫か?という気もしますが…

原作
原告側弁護人 (上巻) (新潮文庫) ジョン・グリシャム 新潮社
原告側弁護人 (下巻) (新潮文庫) ジョン・グリシャム 新潮社

原作 おもな登場人物
ぼく ルーディ・ベイラ―
ミス・バーディ・バードソング
ブッカー・ケイン
ドッド・ブラック
バディ・ブラック
ダニー・レイ
マックス・ロイバーグ
フランクリン・ドナルドソン四世
マーヴィン・シャンクル
マデライン・スキナー
プリンス・トーマス
ブルーザー・ストーン
デック・シフレット
ダン・ヴァン・ランデル
ケリー・ライカ―
クリフ・ライカ―
レオ・F・ドラモンド
ハーヴェイ・ヘイル
タイロン・キプラー
ドクター・ウォルター・コード
デルバード・バードソング
ヴェラ
ジャッキー・レマンジック
リチャード・ペルロッド
エヴェレット・ラフキン
ジャック・アンダーホール
M・ウィルフレッド・キーリー
ビリー・ポーター

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-25 08:37 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 22日

【TV】MTV、「宇宙戦争」をドラマ化へ


謎を秘めて妖しく輝く火星に、ガス状の大爆発が観測された。これこそ6年後に地球を震撼させる大事件の前触れだった。ある晩、人々は夜空を切り裂く流星を目撃する。だがそれは単なる流星ではなかった。巨大な穴を穿って落下した物体から現れたのは、V字形にえぐれた口と巨大なふたつの目、不気味な触手をもつ奇怪な生物―想像を絶する火星人の地球侵略がはじまったのだ。

MTVはH・G・ウェルズ( H. G. Wells)の古典SF「宇宙戦争(War of the Worlds)」をドラマ化する模様。

TVシリーズ「ティーン・ウルフ」のアンドリュー・コクランが脚色、ジェフ・デイヴィスらが制作予定。

まあこれは絶対に原作通りの話にはならないですからね~(どんな脚色になるのやら 笑)

原作 宇宙戦争 (創元SF文庫) H・G・ウェルズ 東京創元社

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-22 08:38 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 19日

【TV】カーラ・グギーノとブルース・グリーンウッド、「ジェラルドのゲーム」に出演へ


カーラ・グギーノとブルース・グリーンウッドがスティーヴン・キング(Stephen King)の小説「ジェラルドのゲーム」を映像化する「Gerald’s Game」に出演する模様。

マイク・フラナガンが監督、ジェフ・ハワードと脚色、トレヴァー・メイシーが制作予定とこれは以前出たニュースのまんまですが実現したのはNetflix。

ヘンリー・トーマス、カレル・ストリッケン、ケイト・シーゲル(フラナガンの奥さん)、キアラ・オーレリアも出演。
撮影は開始済なようです。

【関連】
【映画】スティーヴン・キングの「ジェラルドのゲーム 」映画化へ 14年5月29日

原作 ジェラルドのゲーム (文春文庫) スティーヴン・キング 文藝春秋

原作 おもな登場人物
ジェシー・マハウト・バーリンゲーム
ジェラルド・バーリンゲーム 弁護士、ジェシーの夫
元プリンス 
ルース・二アリー
ノーラ・キャリガン セラピスト
ブランドン・ミルヘロン 弁護士
レイモンド・アンドリュー・ジューバート

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-19 07:25 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 11日

【TV】マーガレット・アトウッドの「The Heart Goes Last」ドラマ化へ


MGM Televisionはマーガレット・アトウッド(Margaret Atwood)の小説「The Heart Goes Last」のTV化権を取得した模様。

[内容]
Stan and Charmaine are a married couple trying to stay afloat in the midst of economic and social collapse. Living in their car, surviving on tips from Charmaine's job at a dive bar, they're increasingly vulnerable to roving gangs and in a rather desperate state. So when they see an advertisement for the Positron Project in the town of Consilience - a 'social experiment' offering stable jobs and a home of their own - they sign up immediately. All they have to do in return for this suburban paradise is give up their freedom every second month, swapping their home for a prison cell. At first, all is well. But slowly, unknown to the other, Stan and Charmaine develop a passionate obsession with their counterparts, the couple that occupy their home when they are in prison. Soon the pressures of conformity, mistrust, guilt and sexual desire take over, and Positron looks less like a prayer answered and more like a chilling prophecy fulfilled.

原作 The Heart Goes Last (English Edition) Margaret Atwood Virago Press Ltd

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-11 16:27 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 10日

【TV】ディーン・クーンツの「心の昏き川」ドラマ化へ


顔と心に深い傷を持つ男、スペンサーがふと立ち寄ったバーで出会った女ヴァレリー。運命を感じた彼は翌日ふたたびバーを訪れるが、ヴァレリーは忽然と姿を消していた。あらゆるコンピュータ記録に存在しない女。彼女を探すスペンサーを襲う謎の機関。一体ヴァレリーは何を仕出かしたのか?

「Mr. Robot」のグロリア・ルーベンとキャシー・コンラッドのTree Line Film、アショク・アムリトラジの Hyde Park Televisionはディーン・クーンツ(Dean Koontz)のベストセラー「心の昏き川( Dark Rivers of the Heart)」をTV化する模様。

犬好きなら…ロッキーくんの活躍がたくさん見たいところでしょう。
スペンサー役にはカッコええ人希望!

原作
心の昏き川 (上) (文春文庫) ディーン・クーンツ 文藝春秋
心の昏き川 (下) (文春文庫) ディーン・クーンツ 文藝春秋

原作 おもな登場人物
スペンサー・グラント
ロッキー スペンサーの犬
ヴァレリー・アン・キーン
ロージー
ロイ・ミロ
トーマス・サマートン
ハリス・デストコー 警部
ルイス・リー
イヴ・マリー・ジャマー
スティーヴン・アックブロム
ダリウス・デストコー ハリスの弟、弁護士

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-10 10:02 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 05日

【TV】Fox、ベンジャミン・パーシーの「Red Moon」を映像化


Foxはベンジャミン・パーシー(Benjamin Percy)の小説「Red Moon」を映像化する模様。

メレディス・ラヴェンダーとマーシー・ウリーンが脚色、パイロット版はジェームズ・ポンソルトが監督予定。
Temple Hillのウィック・ゴッドフリーとマーティ・ボウエンが制作総指揮。

[内容]
Every teenage girl thinks she's different. When government agents kick down Claire Forrester's front door and murder her parents, Claire realises just how different she is. Patrick Gamble was nothing special until the day he got on a plane and, hours later, stepped off it, the only passenger left alive. A hero. President Chase Williams has vowed to eradicate the menace. Unknown to the electorate, however, he is becoming the very thing he has sworn to destroy. Each of them is caught up in a war that so far has been controlled with laws and violence and drugs. But an uprising is about to leave them damaged, lost, and tied to one another for ever. The night of the red moon is coming, when an unrecognizable world will emerge, and the battle for humanity will begin.

原作 Red Moon Benjamin Percy Hodder Paperback

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-05 14:28 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 04日

【TV】Graeme Macrae Burnetの「His Bloody Project」映像化へ


Synchronicity FilmsはGraeme Macrae Burnetのクライム・スリラー「His Bloody Project」の映画化、TV化権を取得、シリーズ化を検討している模様。

[内容]
A brutal triple murder in a remote Scottish farming community in 1869 leads to the arrest of seventeen-year-old Roderick Macrae. There is no question that Macrae committed this terrible act. What would lead such a shy and intelligent boy down this bloody path? And will he hang for his crime?
Presented as a collection of documents discovered by the author, His Bloody Project opens with a series of police statements taken from the villagers of Culdie, Ross-shire. They offer conflicting impressions of the accused; one interviewee recalls Macrae as a gentle and quiet child, while another details him as evil and wicked. Chief among the papers is Roderick Macrae s own memoirs where he outlines the series of events leading up to the murder in eloquent and affectless prose. There follow medical reports, psychological evaluations, a courtroom transcript from the trial, and other documents that throw both Macrae s motive and his sanity into question.

原作 His Bloody Project: Documents relating to the case of Roderick Macrae (Shortlisted for the Booker Prize 2016 Graeme Macrae Burnet Skyhorse Publishing

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-04 07:51 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 03日

【TV】「ぼくのエリ」「モールス」TV版、Kristine Frosethが出演へ


母親と二人暮らしのオスカルは、学校では同級生からいじめられ、親しい友達もいない12歳の孤独な少年。ある日、隣のエリという名の美しい少女が引っ越してきて、二人は次第に友情を育んでいく。が、彼女には奇妙なところがあった。部屋に閉じこもって学校にも通わず、日が落ちるまではけっして外に出ようとしないのだ。やがて、彼女の周辺で恐るべき事件が…

TNTは映画化もされたヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト(John Ajvide Lindqvist)の傑作ヴァンパイア小説「MORSE―モールス(Let The Right One In)」を映像化、Kristine Frosethが出演する模様。

ジェフ・デイヴィスがパイロット版を脚色、マーティ・アデルスタインと制作総指揮。

スウェーデンで映画化された「ぼくのエリ 200歳の少女」とハリウッド版「モールス」については説明不要と思われますが、この二つレイティングが違ったのですよね(笑)。
この間キネカ大森で名画座上映されていたトーマス・アルフレッドソン監督の「ぼくのエリ」はPG-12(肉体損壊等刺激的な暴力描写)。
マット・リーヴス監督の「モールス」はR-15(刺激の強い殺傷・出血・肉体損壊・惨殺死体・強烈ないじめ等)。私はトーマス・アルフレッドソンの方が何となく好きなんですがまたこれをTVってのもなあ。

Kristine Frosethはエリ(これはエリなんだ)。少年はヘンリーという名前らしいです。

原作
MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV) ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト 早川書房
MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV) ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト 早川書房

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-03 09:57 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
2016年 09月 13日

【BBC】Eleanor Cattonの「The Luminaries」、映像化へ


Working Title Televisionは Eleanor Cattonの13年のブッカー賞受賞作「The Luminaries」をBBC Twoで6パートのドラマにする模様。

作者自身が脚色、アンドリュー・ウッドヘッドが制作、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナーが制作総指揮。
撮影はニュージーランドで来年行われる予定。

[内容]
It is 1866, and Walter Moody has come to make his fortune upon the New Zealand goldfields. On arrival, he stumbles across a tense gathering of twelve local men, who have met in secret to discuss a series of unsolved crimes. A wealthy man has vanished, a whore has tried to end her life, and an enormous fortune has been discovered in the home of a luckless drunk. Moody is soon drawn into the mystery: a network of fates and fortunes that is as complex and exquisitely patterned as the night sky. The Luminaries is an extraordinary piece of fiction. It is full of narrative, linguistic and psychological pleasures, and has a fiendishly clever and original structuring device. Written in pitch-perfect historical register, richly evoking a mid-19th century world of shipping and banking and goldrush boom and bust, it is also a ghost story, and a gripping mystery. It is a thrilling achievement and will confirm for critics and readers that Catton is one of the brightest stars in the international writing firmament.

原作  The Luminaries Eleanor Catton Granta Books

 
[PR]

by hamchu | 2016-09-13 15:47 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 08日

【TV】Frances Hardingeの「Cuckoo Song」ミニシリーズに


Frances Hardingeのベストセラー小説「Cuckoo Song」が60分×4パートのTVシリーズになる模様。

[内容]
The first things to shift were the doll's eyes, the beautiful grey-green glass eyes. Slowly they swivelled, until their gaze was resting on Triss's face. Then the tiny mouth moved, opened to speak. 'What are you doing here?' It was uttered in tones of outrage and surprise, and in a voice as cold and musical as the clinking of cups. 'Who do you think you are? This is my family.' When Triss wakes up after an accident, she knows that something is very wrong. She is insatiably hungry; her sister seems scared of her and her parents whisper behind closed doors. She looks through her diary to try to remember, but the pages have been ripped out. Soon Triss discovers that what happened to her is more strange and terrible than she could ever have imagined, and that she is quite literally not herself. In a quest find the truth she must travel into the terrifying Underbelly of the city to meet a twisted architect who has dark designs on her family - before it's too late ...

原作 Cuckoo Song Frances Hardinge Macmillan Children's Books; Main Market版

 
[PR]

by hamchu | 2016-09-08 16:38 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)