カテゴリ:TV・ニュース( 707 )


2005年 02月 13日

【TV】「Darkly Dreaming Dexter」がTVシリーズに

Showtimeネットワークはジェフ・リンゼイ(Jeff Lindsay)の「Darkly Dreaming Dexter」をTVシリーズにする予定。
「ザ・ソプラノズ」、「ザ・シールド」などのジェームズ・マノス・Jrが脚色、製作総指揮もつとめる模様。

この本、表紙だけ見るとそれだけで敬遠されそうなんですが、主人公デクスター・モーガンのキャラが面白い設定で一部でちょっと話題になったりしている(悪いやつだけ殺すシリアル・キラー。警察関係者。なかなか魅力的な人物)。
第2作目以降も今年出版予定。

ライフログ
Darkly Dreaming Dexter (Thorndike Press Large Print Core Series)
Jeff Lindsay Jeffry P. Lindsay / Thorndike Pr
[PR]

by hamchu | 2005-02-13 10:47 | TV・ニュース | Trackback | Comments(3)
2005年 02月 06日

【映画・TVM】「ポセイドン・アドベンチャー」 リメイク版

ウォルフガング・ペーターゼンが製作予定の「ポセイドン・アドベンチャー」リメイク版。
この映画の公開予定日が2006年5月6日にセットされた模様。

「ザ・セル」のマーク・プロトセヴィッチが脚本、ペータゼンと「テキサス・チェンソー」のマイク・フレイス、ワーナーブラザース製作予定のこのリメイク版映画、舞台が現代になり、登場キャラクターも72年の映画版とは変更になるようで、ポール・ギャリコの原作のクレジットが入るかどうかも甚だ疑問。

しかし、「ポセイドン・アドベンチャー」というタイトル、映画とは別にラリー・レヴィンソンのプロダクション、ホールマーク・エンターテインメントでTVのミニシリーズが製作中なのです。

いやあ、実は去年、ホールマークがアフリカの方で「ポセイドン・アドベンチャー」を撮影予定らしい…というのはちらりと見ていたのですが、企画の詳細がわからず???な状態でした(ペーターゼンの映画のニュースもあったし、リメイク企画が並行しているとは思わなんだ)。
それがいつの間にか撮影が終了してポストプロダクションに入ってるし、こっちの方が72年映画版ではなくギャリコの原作を元にしているらしいではないですか(ルトガー・ハウアー オフィシャルサイト参照 笑)。

監督は俳優出身ジョン・パッチ。
出演者はアダム・ボールドウィン、スティーヴ・グッテンバーグ、ブライアン・ブラウン、ルトガー・ハウアー、トーマス・ハウエル、ピーター・ウェラー…などなど(豪華なんだかそうじゃないんだか)。
放送予定日はまだ未定。

ホールマークといえばショーン・アスティンも出演、NBCの「ヘラクレス」も5月22日に放送が決まったようで(そう、これもホールマーク)、今年も何をTVMにしてくれるやら(もちろん何だかんだいいつつ楽しみにしてるんですけどね 笑)。
[PR]

by hamchu | 2005-02-06 08:47 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 01日

【本】Dean Koontz's Frankenstein 

米USAネットワークで昨年10月放送されたマーカス・ニスペル監督のTVM「フランケンシュタイン」
ホラー作家ディーン・R・クーンツがストーリーを担当との触れ込みで、当初は題名にもクーンツの名前が入っていました(「Dean Koontz's Frankenstein」)。
【海外TVの原作ニュース】ディーン・クーンツのフランケンシュタイン

ところが放送前、オフィシャルサイトが本格的にアクティヴになったとき、何故かクーンツの名前が消えていて(おまけにキャスト紹介はあるけど、スタッフ紹介はない?)、これは一体どうしたことか…???と思っていたら…

最終的にはクーンツの原案から主要部分がリライトされてTVMが出来上がった、という感じのようです。
(クーンツの公式サイトにアナウンスが。Dean Koontz

そしてクーンツの書いたオリジナルストーリーはシリーズモノになって書籍として登場。
題はやっぱり「Dean Koontz's Frankenstein」
既に出ている1巻目のサブタイトルは「Prodigal Son」
Co-authorとして名前が挙がっているのはケヴィン・J・アンダーソン。
この本、本来ならノベライズ的扱いをされるはずのものだったんでしょうが…(映画サイト等でこのごろこの本のバナー広告が出ているので見るたびにドキッとしちゃう。製作のゴタゴタは事情がわからず本当に何事があったかと思いますわ。ビックリするからやめて欲しい  笑)。
でもTVMと本、どんな違いがあるのかちょっと気になったりして…

Dean Koontz's Frankenstein: Prodigal Son : Book One (Frankenstein)
Dean Koontz Kevin J. Anderson Dean R. Koontz / Bantam Books (Mm)
[PR]

by hamchu | 2005-02-01 11:09 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
2005年 01月 18日

「8」のつく日は「HappyMovie♪」?

日本最大級の動画ポータルサイトAIIで、「8」のつく日の午前8時から毎回先着800名に映画をプレゼントする「HappyMovie♪」キャンペーンをスタートしたそうですが(動画見るならAII)、4月まで無料プレゼントされる作品のラインナップを見ていたら、みんな原作アリのTVMでないの!(笑)

1月 「マーサ・スチュワートの栄光と影」 03年
原作はクリストファー・M・バイロンの「Martha Inc.: The Incredible Story of Martha Stewart Living Omnimedia」
シビル・シェパードがマーサ・スチュワート!
ライフログ
Martha Inc.: The Incredible Story of Martha Stewart Living Omnimedia
Christopher Byron / John Wiley & Sons Inc


マーサ・スチュワートの栄光と影
/ ナウオンメディア




2月 「歪んだエンロン ~虚栄の崩壊~」 03年
原作はブライアン・グルーバーの「内部告発エンロン」
(まだnowondvd.netでDVDも購入できそう!)

3月 「ケネディー家の妻(おんな)たち」 01年
原作はJ・ランディ・タラボレッリの「ジャッキー、エセル、ジョーン―ケネディ家に嫁いだ女たち」
ローレン・ホリーがエセル、ダニエル・ヒュー・ケリーがジョン・F・ケネディ。
これも去年DVDが発売済。
ライフログ
ジャッキー、エセル、ジョーン―ケネディ家に嫁いだ女たち
J.ランディ タラボレッリ J.Randy Taraborrelli 鈴木 主税 / 集英社


4月 「ルーディー ジュリアーニNY市長9月11日真実の物語」 03年
「9.11スペシャル」としてテレビ東京でも放送。
原作はウェイン・バレットの「Rudy!: An Investigative Biography of Rudolph Guiliani」
ジュリアーニにはジェームズ・ウッズ。
ライフログ
Rudy!: An Investigative Biography of Rudolph Guiliani
Wayne Barrett / Basic Books

ルーディー ジュリアーニNY市長9月11日真実の物語 / ナウオンメディア

先着800名無料、というのはなかなかお得なキャンペーンかと思います(今現在の時点ではまだ、「マーサ・スチュワート」無料で見れるみたいだし…見てるし…笑)。
[PR]

by hamchu | 2005-01-18 17:39 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 12月 22日

【TVM】NY女性のセレブな生活「Bergdorf Blondes」ドラマ化?

WBはプラム・サイクスのベストセラー小説「Bergdorf Blondes」をコメディ・ドラマシリーズにする予定がある模様。
ヴォーグ誌の寄稿者サイクスのデビュー作であるこの本は、NY社交界に住まうリッチでセレブな女性たちの物語。

本として興味があるかどうかは別にしてドラマ向きな題材というか何というか…
内容はamazonのレビューでもご覧下さい。

ライフログ
Bergdorf Blondes
Plum Sykes / Miramax
[PR]

by hamchu | 2004-12-22 08:51 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 12月 08日

【TVM】このミス2005 海外編1位 「荊[いばら]の城」はBBCのミニシリーズに

a0000270_1646051.jpga0000270_16462347.jpgさて、今年もミステリー・ランキングの季節になりました。
本日発売された「このミステリーがすごい!2005年度版」

その海外編で去年の「半身」に続き、見事1位に輝いたサラ・ウォーターズの「荊[いばら]の城
この本、既に英国BBCでTVMの製作がスタートしています(来年放送予定)。

19世紀半ばのロンドン、スリで生業をたてていた17歳の少女スウは詐欺師の片棒を担がされることになる。
令嬢と結婚し、その財産を奪う計画…スウは侍女として[荊の城]に入り込む…

スウに「人生は、時々晴れ」のサリー・ホーキンス、令嬢モードに「アザース」のエレイン・キャシディ、その他「ヘルボーイ」のジョン・マイヤースルパート・エヴァンス(詐欺師の役ですね)、チャールズ・ダンスイメルダ・スタウントン(サクスビー夫人)が出演。
監督は「Song for a Raggy Boy」のAisling Walsh

ウォーターズの作品は処女作「Tipping the Velvet」も02年BBCでドラマ化されています(監督はマイケル・キートンの方の「ホワイト・ノイズ」のジェフリー・サックス。アンドリュー・ディヴィスが脚色、レイチェル・スターリングが出演)。
映画にならずさくさくドラマ化されるあたり、ミネット・ウォルターズとかなり似ている(名前も?)。
せっかくだから?これらの作品は映画にして欲しい気もしますが…

表紙 荊[いばら]の城 創元推理文庫(東京創元社)

ライフログ
荊[いばら]の城 上 サラ・ウォーターズ 中村 有希 / 東京創元社
荊[いばら]の城 下 サラ・ウォーターズ 中村 有希 / 東京創元社
[PR]

by hamchu | 2004-12-08 16:44 | TV・ニュース | Trackback(3) | Comments(0)
2004年 11月 25日

【TVM】ミッチ・アルボム原作「天国の五人」 プレビュー映像

11月20日にようやく日本語版が発売されたミッチ・アルボムのベストセラー小説「天国の五人
この作品を映像化した「The Five People You Meet in Heaven」(12月5日米ABCで放送予定)のプレビュー映像がネット上に登場しました。
ABC.com - Mitch Albom's The Five People You Meet In Heaven
【海外TVの原作ニュース】ミッチ・アルボムのベストセラーをホールマークがTV化

これはエディという男の物語だが、物語はおわりから、つまり、エディが白日の下で死ぬところから始まる。
こういう書き出しで始まる原作はNHK出版のHPで立ち読みができます。
Web Magazine@ERiO「おすすめコーナー」

ホールマーク製作のTVMは主人公エディにジョン・ヴォイト
監督はNHKで放送されたTVM「翼があるなら」、「リサの瞳の中に」のリメイク版「デビッド&リサ ~心の扉~」(原作はセオドア・アイザック・ルービンの「物語に閉じこもる少年たち」)のロイド・クレイマー
来年あたりNHKで見れるといいなあ、と思うのですが…(BS?)

ライフログ
天国の五人
ミッチ・アルボム 小田島 則子 小田島 恒志 / NHK出版
[PR]

by hamchu | 2004-11-25 09:03 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 11月 21日

【TVM】ヘンリー・トーマスが「デスペレーション」に出演

現在撮影中、05年放送予定のABCのミニシリーズ「デスペレーション」(スティーヴン・キング原作)の残りのキャストが明らかに…

ジョン・エドワード・マリンヴィル 未だに「ピケット・フェンス」のイメージ、トム・スケリット
トム・ビリングスリー クリフ・ロバートソンから変更、チャールズ・ダーニング
エリー・カーヴァー Sylva Kelegian
ピーター・ジャクソン ヘンリー・トーマス
シンシア・スミス 「Breaking Dawn」のケリー・オバートン

ピーターは誰が?と思っていたら、「ET」、「ギャング・オブ・ニューヨーク」のヘンリー・トーマス!
【TVM】スティーヴン・キング原作「デスペレーション」 アリゾナでもうすぐ撮影開始
[PR]

by hamchu | 2004-11-21 08:43 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
2004年 11月 10日

【TVM】BBCがロバート・ハリスの「アルハンゲリスクの亡霊」をTVMに

英BBCがロバート・ハリスの「アルハンゲリスクの亡霊」(原題「Archangel 」)をTVMに。
原作はスターリンが遺したとされる秘密文書をめぐり、英国の歴史学者ケルソーが陰謀に巻き込まれる…というロバート・ハリスらしい作品です(新潮文庫はいつものごとく帯に映画化決定と銘打ってるし)。

主人公のケルソーを演じるのは「トゥームレイダー」のダニエル・クレイグ(最近では原作アリの「Layer Cake」、「Enduring Love」にも出演)。ケルソーを助ける娘ジナイダにエカテリーナ・レドニコヴァ
監督はジョン・ジョーンズ。脚色は「ゼンダ城の虜」、「ザ・コミットメンツ」のディック・クレメントとイアン・ラ・フレネ。

ロバート・ハリスの作品は「暗号機エニグマへの挑戦」がダグレー・スコット、ケイト・ウィンスレット出演で01年映画化(「エニグマ」)。
その他、ノンフィクション「ヒットラー売ります―偽造日記事件に踊った人々」(原題「Selling Hitler : The Story of the Hitler Diaries」)はミニシリーズに、ヒトラーが第二次世界大戦に勝利していたら?というパラレルミステリー「ファーザーランド」はルトガー・ハウアー出演でTVMに。

「Archangel 」の英国での放送は来年の予定。日本ではNHKかDVDで見れるかどうか。


原作 おもな登場人物
クリストファー・フリューク・ケルソー 歴史学者 (ダニエル・クレイグ)
ジナイダ・ラパヴァ (エカテリーナ・レドニコヴァ)
パープ・ラパヴァ ジナイダの父 (Valery Chernyak)
R・J・オブライアン (ガブリエル・マクト)
ヴラジミール・ママントフ 元KGB (レフ・プリグノフ)
ユーリ・アルセイネフ
フェリックス・スヴォーリン (Alexey Diakov)
フランクリン(フランク)・アーデルマン ケルソーの同僚 (Harry Ditson)
スターリン (Avtandil Makharadze)
アンナ・サファノヴァ スターリンのメイド (Anna Gerasimova)
ヴァーヴァラ・サファノヴァ アンナの母


ライフログ
アルハンゲリスクの亡霊〈上〉
ロバート ハリス Robert Harris 後藤 安彦 / 新潮社

アルハンゲリスクの亡霊〈下〉
ロバート ハリス Robert Harris 後藤 安彦 / 新潮社
[PR]

by hamchu | 2004-11-10 17:33 | TV・ニュース | Trackback | Comments(4)
2004年 11月 08日

【TVM】BBCのミニシリーズ エリザベス・ギャスケル原作「北と南」

英国BBCで11月14日よりエリザベス・ギャスケルの「北と南」をドラマ化した「North And South」が放送予定(全4エピソード)。
BBC -Drama- North And South
原作はギャスケル全集の第4巻として刊行されたばかり(日本ギャスケル協会監修)。

とある事情により主人公マーガレット・ヘイルとその一家は英国南部から北部へと移転することになる…
1800年代半ば英国南部の田園地帯と北部の工業地帯の格差を描き、労働争議にかかわることによって意識を変えていく女性の物語。

俳優、監督とも英国TVの方面で活躍する人たち。
いかにもBBCらしい文芸モノのミニシリーズでしょうか(NHKあたりで放送するのにピッタリ。DVDはIVC?)。

a0000270_18331995.jpgさらにBBCでは今後「女だけの町―クランフォード」「Cranford」をドラマ化する予定もある模様(ギャスケル全集では第1巻に入っている)。
こちらは何故か男性の住民が少ないという田舎町クランフォードに暮らす淑女たちのお話です。

また99年には「Wives and Daughters」が既にミニシリーズに(原作はギャスケル全集第6巻「妻たちと娘たち」で刊行予定)。
脚本は「ブリジット・ジョーンズの日記」のアンドリュー・デイヴィス(「コラテラル・ダメージ」などの監督とは同姓同名?)、監督は「マクベス巡査」のニコラス・レントン。
けれどこのミニシリーズ、日本にはまだ入ってきていないと思うのですが…(作者の知名度が日本ではやや低いから?)

表紙 女だけの町―クランフォード 岩波文庫(岩波書店)

ライフログ
ギャスケル全集 (4)
ギャスケル 日本ギャスケル協会 / 大阪教育図書
[PR]

by hamchu | 2004-11-08 18:25 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)