カテゴリ:興収成績( 341 )


2017年 02月 13日

全米映画興収成績 2017年2月13日 1位は「レゴバットマン ザ・ムービー」


今週の3位までは新作が登場!
1位は4088館、$55.6Mで「レゴバットマン ザ・ムービー」
2位は3710館、$46.798Mで「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「Fifty Shades Darker」(E・L・ジェイムズの原作アリ)
3位に3133館、$30Mで「ジョン・ウィック」の続編「John Wick: Chapter Two」
となっています。

その他の初登場では
インドのコメディ「Jolly Llb 2」が173館、$780,000で16位、
「The Oscar Nominated Short Films 2017」が184館、$660,000で21位
中国のコメディ「Duckweed」が27館、$160,000、
アマ・アサンテ監督、デヴィッド・オイェロウォ&ロザムンド・パイクの「 A United Kingdom 」が4館、$70,000、
ネコちゃんのドキュメンタリー?「Kedi」が1館、$40,510(高アベレージ!)、
日本では昨年末に公開済「ヒトラーの忘れもの」が3館、$15,758。


2月10日-12日
1位 レゴバットマン ザ・ムービー $55.635M
2位 Fifty Shades Darker $46.798M
3位 John Wick: Chapter Two $30M
4位 スプリット $9M
5位 Hidden Figures $8M
6位 A Dog's Purpose $7M
7位 Rings $5.8M
8位 ラ・ラ・ランド $5M
9位 LION/ライオン ~25年目のただいま~ $4M
10位 The Space Between Us $1.76M


2月17日からは
チャン・イーモウ監督、マット・デイモン主演のアクション「グレートウォール」
ホラーアンソロジー「XX」
ゴア・ヴァービンスキー監督のサスペンス「A Cure for Wellness」
リッチー・キーン監督、アイス・キューブ主演のコメディ「Fist Fight」
Catalina Aguilar Mastretta監督のメキシコのロマコメ「Everybody Loves Somebody」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-13 08:18 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 06日

全米映画興収速報 2017年2月6日 「スプリット」が首位キープ、「Rings」は2位スタート


今週は
首位は先週と変わらず、$14.584MでM・ナイト・シャマラン監督の「スプリット」、
2位に初登場、2931館で上映のホラー「Rings」、
3位に先週2位の「A Dog's Purpose」となりました。

先週14位から暫定8位に上昇したのは+830館の「LION/ライオン ~25年目のただいま~」(日本公開は4月、【Trailer】Lion 25年目の「ただいま」
9位には初登場、2,812館で上映、ピーター・チェルソム監督、エイサ・バターフィールド出演の「The Space Between Us」が入りました。

テイラー・ハックフォード監督、ロバート・デニーロの「The Comedian」は848館、$1.121Mで暫定20位、
ラウル・ペック監督のドキュメンタリー「 I am Not Your Negro」は43館、$709,500(暫定24位)、
ジャマル・ジョセフ監督のドラマ「Chapter & Verse」は1館、$32,713、
ドキュメンタリー「Mr. Gaga: A True Story of Love and Dance」は2館、$24,685、
Frank Lotito監督のコメディ「Growing Up Smith(Good Ol' Boy)」は5館、$18,947、
ドキュメンタリー「The Lure」は1館、$6,500。


2月3日-5日
1位 スプリット $14.58M
2位 Rings $13M
3位 A Dog's Purpose  $10.824M
4位 Hidden Figures $10.ⅠM
5位 ラ・ラ・ランド $7.45M
6位 バイオハザード:ザ・ファイナル $4.5M
7位 SING/シング $4.08M
8位 LION/ライオン ~25年目のただいま~ $4.006M
9位 The Space Between Us $3.82M
10位 トリプルX:再起動 $3.7M


2月10日からは
日本では4月1日公開予定の「レゴバットマン ザ・ムービー」
キアヌ・リーヴス出演、「ジョン・ウィック」の続編「John Wick: Chapter 2」
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「Fifty Shades Darker」
アマ・アサンテ監督、デヴィッド・オイェロウォ、ロザムンド・パイク出演の伝記モノ「A United Kingdom」
リッチー・キーン監督、アイス・キューブ主演のコメディ「Fist Fight」
Jack Fessenden監督のクライム・スリラー「Stray Bullets」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-06 08:25 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 30日

全米映画興収速報 2017年1月30日 「A Dog’s Purpose」は2位スタート


今週は
先週首位の「スプリット」(日本公開は5月12日)が変わらず1位、
2位に初登場、3,059館で上映、W・ブルース・キャメロン(W. Bruce Cameron)のベストセラー小説「野良犬トビーの愛すべき転生」を映画化したラッセ・ハルストレム監督の「A Dog’s Purpose」(【Trailer】野良犬トビーの愛すべき転生
3位も先週と変わらずで「Hidden Figures」
となりました。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」は3,104館で上映、13.85Mで4位、
マシュー・マコノヒー出演の「 Gold」は2,166館、3.47Mで10位スタート。

そのほかの初登場では
シャー・ルク・カーン出演の「Raees」が265館、$1.854Mで暫定16位、
Raul Martinez 監督の「Un Padre No Tan Padre」が315館、$1.025Mで22位、
ワン・バオチャン監督のアクション「Buddies in India」が55館、$190,000、
ジャッキー・チェン主演のアクション・コメディ「Kung Fu Yoga」が14館、$112,300、
アスガー・ファルハディ監督の「セールスマン」が3館、$71,071。

1月27日-29日
1位 スプリット $26.268M
2位 A Dog’s Purpose $18M
3位 Hidden Figures $14M
4位 バイオハザード:ザ・ファイナル $13.85M
5位 ラ・ラ・ランド $12M
6位 トリプルX:再起動 $8.25M
7位 SING/シング $6.2M
8位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $5.1M
9位  Monster Trucks $4.1M
10位  Gold  $3.47M

2月3日からは
ハリウッド版「ザ・リング」の最新作F. Javier Gutierrez監督の「Rings」
マイケル・ペーニャ&アレキサンダー・スカルスガルドの「バッドガイズ!!」
テイラー・ハックフォード監督、ロバート・デニーロの「The Comedian」
チャウ・シンチー監督の「西遊記 ~はじまりのはじまり~」続編「Journey to the West: The Demons Strike Back」
ジョエル・デヴィッド・ムーア監督、フランク・ランジェラ出演の「Youth in Oregon」
ピーター・チェルソム監督、エイサ・バターフィールド出演の「The Space Between Us」
サンドラ・オー、アン・ヘッシュ、アリシア・シルヴァーストーン出演のコメディ「Catfight」
ライアン・ロス監督、スティーヴン・ドーフ出演のドラマ「Wheeler」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-30 08:10 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 23日

全米映画興収速報 17年1月23日 M・ナイト・シャマラン監督の「Split」が初登場1位に


今週は1位、2位が初登場の作品だったのですが…
1位はM・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ出演のスリラースリラー「Split」が$40M(3038館)、
2位はヴィン・ディーゼル主演のシリーズ最新作「トリプルX:再起動」が$20M(3651館)
3位は先週首位からランクダウンで「Hidden Figures」
となりました。

そのほかの初登場は
ジョン・リー・ハンコック監督、マイケル・キートン出演のドラマ(マクドナルドの話ですね)「The Founder」が1115館、$3.758Mで暫定9位。
ブレット・ダルトン出演のコメディ「The Resurrection of Gavin Stone」が887館、$1.356Mで暫定18位。
「レッド・タートル」が3館で上映で$21,811。


1月20日-22日
1位 Split $40M
2位 トリプルX:再起動 $20M
3位 Hidden Figures $16M
4位 SING/シング $9M
5位 ラ・ラ・ランド $8.35M
6位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $7.036M
7位 Monster Trucks $7M
8位 Patriots Day $6M
9位 The Founder $3.758M
10位 Sleepless $3.7M


1月25日からはマギー・グリーンウォルド監督の「Sophie and the Rising Sun」(Augusta Trobaughの原作アリ、山口貴史も出演)
1月27日からは
スティーヴン・ギャガン監督、マシュー・マコノヒー(あの髪型何?)出演の「Gold」
日本では大ヒット「バイオハザード ザ・ファイナル」
ジャスティン・ケリー監督、「ジェームズ・フランコ出演の「I Am Michael」
ここにきてあちゃちゃなニュースしか目にしない「A Dog's Purpose」
Raul Martinez監督のコメディ「Un Padre No Tan Padre」
等が公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-23 07:38 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 16日

全米映画興収速報 2017年1月16日 「Hidden Figures」 が1位、「ラ・ラ・ランド」が2位に


先週は1位、2位の暫定と確定結果が入れ替わりましたが…片方の数字がざっくりしてなくて近いとあるんですよね、たまに。今週変更があるとしたら3位、4位(5位も?)あたりかなー。

というわけで今週の1位は先週と変わらず「Hidden Figures」(+815館)、
2位に5位から上昇「ラ・ラ・ランド」(+333館)、
3位は変わらず「SING/シング」となりました。

Robert Damon Schneckの短編「The Bridge to Body Island」を映画化したホラー「The Bye Bye Man」は2,220館、$13.378Mで5位スタート。
ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ出演の「Patriots Day」は+3,113館拡大で30位から6位にランクイン。

そのほかの初登場ではクリス・ウェッジ監督の「Monster Trucks」は3119館、7位、
「スリープレス・ナイト」のハリウッドリメイク版「Sleepless」は1803館で8位。

拡大でランクインを狙った原作ものは+2,818館の「夜に生きる」が$5.425Mで43位から暫定11位。
「沈黙 -サイレンス-」は+696館、$1.940Mで暫定16位。

そのほか
「Ok Jaanu」が121館、$244,000で26位、
「Worlds Apart」が1館、$14,000、
「Reset」が2館、$2,088。

1月13日-15日
1位 Hidden Figures $20M
2位 ラ・ラ・ランド $14.5M
3位 SING/シング $13.81M
4位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $13.759M
5位 The Bye Bye Man $13.378M
6位 Patriots Day $12M
7位 Monster Trucks $10.5M
8位  Sleepless  $8.469M
9位 アンダーワールド ブラッド・ウォーズ $5.8M
10位 パッセンジャー $5.6M

1月20日からは
日本では2月24日から公開、ヴィン・ディーゼルの「トリプルX:再起動」
M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ出演のスリラー「Split」
アダム・スミス監督、マイケル・ファスベンダー、ブレンダン・グリーソン出演のクライム・スリラー「Trespass Against Us」
クリストファー・スミス監督、タイ・シェリダンのスリラー「Detour」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-16 08:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 10日

全米映画興収成績 2017年1月9日 「Hidden Figures」 が拡大で2位に


月曜日ぼんやりしている間にゴールデングローブ賞が発表になっていましたが、原作的には今年はパッとしない(かな?)。
あえてあげると「Elle」とイザベル・ユペールはおおー、ゴールデングローブだと「ナイト・マネジャー」も入るんだな、という感じでしたでしょうか。

そんな中の週末の興収、
1位は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でした。
2位は+2,446館、17位から浮上の「Hidden Figures」
3位はワンランクダウン、「SING/シング」
4位に初登場、3,070館の「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」

その他の初登場では「Railroad Tigers」が42館、$127,600で暫定25位。
また「A Monster Calls」は +1,519に拡大公開されて47位から13位にジャンプアップ。

「Hidden Figures」は一応原作アリですが制作背景に色々ありそう。日本での原作翻訳&映画の公開はいつごろになるのでしょうか。

1月6日-8日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $21.97M
2位 Hidden Figures $21.8M
3位 SING/シング $19.57M
4位 アンダーワールド ブラッド・ウォーズ $13M
5位 ラ・ラ・ランド $10M
6位 パッセンジャー $8.8M
7位 Why Him? $6.5M
8位 モアナと伝説の海 $6.4M
9位 Fences $4.7M
10位 アサシン クリード $3.8M

1月13日からは
原作アリのホラー「The Bye Bye Man」
クリス・ウェッジ監督の「Monster Trucks」
「スリープレス・ナイト」のハリウッドリメイク、バラン・ボー・オダー監督、ジェイミー・フォックス出演の「Sleepless」
イドリス・エルバ、ジェマ・アタートン出演の「100 Streets」
その他限定で「The Book of Love」も公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-10 07:57 | 興収成績 | Trackback | Comments(1)
2017年 01月 03日

全米映画興収速報 2017年1月3日


週末暫定が出たので新作もほとんどないしとりあえず数字だけ。

12月30日-1月1日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $49.5M
2位 SING/シング $42.8M
3位 パッセンジャー $16M
4位 モアナと伝説の海 $10.974M
5位 Why Him? $10.6M
6位 Fences $10M
7位 ラ・ラ・ランド $9.5M
8位 アサシン・クリード $8.6M
9位 マンチェスター・バイ・ザ・シー $4.2M
10位 素晴らしきかな、人生 $4.15M

初登場では
「20th Century Women」が4館、$112,705で暫定25位、
「Paterson」も4館、$69,334で暫定29位というあたり。

1月6日からは日本でも(地味に?)公開の「アンダーワールド」最新作、スティーヴン・C・ミラー監督の「Arsenal」あたりが公開されるようです(「Hidden Figures」と「A Monster Calls」も拡大かな)。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-03 05:39 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 27日

全米映画興収速報 16年12月27日 「ローグ・ワン」が首位、「SING/シング 」が2位スタート


祝日が入ってるときって4日間の集計で書いてたか3日間で書いてたか…なんだか4日間で書いてたような気がするんですが今後はどうしよう…(特に今週は3日と4日の10位以内の順位が違うんですよねー 笑)
普通は4日間だけど私は天邪鬼なので今後は3日で行きたいと思います。

というわけでクリスマス週末25日までの3日間
1位は先週と変わらず「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
2位から5位までは新作で
2位「SING/シング 」(4022館)
3位「パッセンジャー」(3078館)
4位「Why Him?」(2917館)
5位「アサシン・クリード」(2970館)となりました。

デンゼル・ワシントン監督、出演の「Fences」が+2229館で先週25位から7位にランクイン。

そのほかの初登場は原作アリが沢山で
17位「Hidden Figures」が25館、$515,499(原作、Margot Lee Shetterlyの同名書籍)。
25位「沈黙 サイレンス」が4館、$131,000。
27位 日本では公開済、ペドロ・アルモドバル監督の「ジュリエッタ」が6館、$91,906(原作はアリス・マンロー)。
31位「夜に生きる」が4館、$33,000。
32位「A Monster Calls」が4館、$30,910 。

あとはピーター・バーグ監督、マーク・ウォルバーグ出演の「Patriots Day」が7館、$161,306で暫定24位。

12月23-25日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $64M
2位 SING/シング  $35M
3位 パッセンジャー」$14.85M
4位 Why Him? $11M
5位 アサシン・クリード $10M
6位 モアナと伝説の海 $7.4M
7位 Fences $6.688M
8位 ラ・ラ・ランド $5.7M
9位 Office Christmas Party $5.1M
10位 素晴らしきかな、人生 $4.275M

もう今年もおしまい、ということで公開される作品はあまりないようなのですが
12月28日にはマイク・ミルズ監督の「20th Century Women」、ジム・ジャームッシュ監督の「Paterson」あたりが限定公開されるみたいです。

 
[PR]

by hamchu | 2016-12-27 07:51 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)
2011年 10月 17日

全米映画興行収益 速報 11年10月17日 「リアル・スティール」が暫定V2

 
あまりに久しぶりなBOX OFFICEなんで何をコメントしていいやら…この秋は新作が低調だったんですよね。

そんな中…
今週末の暫定1位は先週と変わらずヒュー・ジャックマン出演、ショーン・レヴィ監督のロボットアクション「リアル・スティール」
残念ながらリチャード・マシスンの短編はクレジット外となってしまったようなんですが…(まあ、仕方ないか)

2位と3位は新作で
2位はクレイグ・ブリュワー監督の「フットルース」リメイク版
3位に「遊星からの物体X」の前日譚、Matthijs Van Heijningen監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エドガートン出演の「The Thing」(おやこちらの方がジョン・W・キャンベル・Jrの原案クレジットがあるのかしら?)
となりました。

マーク・オブマシックの「ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲」をデヴィッド・フランケル監督が映画化したスティーヴ・マーティン、ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソン出演の「The Big Year」は2150館で上映、9位スタート。

原作 ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲 マーク・オブマシック(著) アスペクト

a0000270_10185458.jpgペドロ・アルモドバル監督がアントニオ・バンデラス主演でティエリー・ジョンケの「蜘蛛の微笑」を映画化した「The Skin I Live In」は6館、$231,000でなかなかのアベレージ。

原作 蜘蛛の微笑 ティエリー・ジョンケ 平岡 敦 / 早川書房

そのほかラファエル・ララ監督の09年のメキシコ映画「Labios Rojos」が67館、$72,000、ジョエル・シューマカー監、ニコラス・ケイジ&ニコール・キッドマンのサスペンス「Trespass」が10館、$18,200、アミ・カナーン・マン監督、サム・ワーシントン出演のクライム・サスペンス「Texas Killing Fields」が3館、$9,600、「America the Beautiful 2」が3館、$6,700。


10月14日ー16日
1位 リアル・スティール(Real Steel) $16.3M
2位 Footloose $16.1M
3位 The Thing $8.7M
4位 The Ides of March $7.5M
5位 Dolphin Tale $6.3M
6位 マネーボール(Moneyball) $5.5M
7位 50/50 フィフティ・フィフティ $4.3M
8位 Courageous $3.4M
9位 The Big Year $3.3M
10位 ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D $2.7M


10月21日からは
ポール・W・S・アンダーソン監督の3D版「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(The Three Musketeers)」
オフィシャル・サイト http://34.gaga.ne.jp/

続編ものが二つ「パラノーマル・アクティビティ3」と「Johnny English Reborn」が公開。

そのほか
マーガレット・ハンフリーズの「からのゆりかご―大英帝国の迷い子たち」を映画化したジム・ローチ監督、エミリー・ワトソン出演の「Oranges and Sunshine」も米公開予定(私、この原作以前に読んでいるので何処かに記事入れていたつもりでいたんですが…なかったみたいですね…)

原作 からのゆりかご―大英帝国の迷い子たち マーガレット・ハンフリーズ(著) 日本図書刊行会
 
[PR]

by hamchu | 2011-10-17 08:24 | 興収成績 | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 18日

全米映画興行収益 速報 11年4月18日 アニメーション「Rio」が初登場1位に

 
今週は初登場のアニメーション「Rio」が1位を獲得。
2位も初登場で、ウェス・クレイヴン監督のホラーシリーズ第4弾「Scream 4」
3位は先週首位の「イースターラビットのキャンディ工場」となりました。

ロバート・レッドフォード監督、ジェームズ・マカヴォイ出演、707館で上映の「Conspirator」は9位スタート。

また、アイン・ランドの「肩をすくめるアトラス」を映画化、「Atlas Shrugged: Part I」は300館、$1.677M。

ジュゼッペ・カポトンディ監督のミステリー「重なりあう時(Double Hour)」は2館、$30,800、ベルトラン・タヴェルニエ監督の「The Princess of Montpensier」は3館、$23,400、Zeina Durra監督の「The Imperialists Are Still Alive!」は1館、$3,000。


4月15日-17日
1位 Rio $40M
2位 Scream 4 $19.3M
3位 イースターラビットのキャンディ工場 $11.2M
4位 Soul Surfer $7.4M
5位 Hanna $7.326M
6位 Arthur $6.94M
7位 Insidious $6.86M
8位 Source Code $6.3M
9位 Conspirator $3.92M
10位 Your Highness $3.89M


4月22日からはネコ科の大型獣がいっぱい!「African Cats」、コメディ「Tyler Perry's Madea's Big Happy Family」、サラ・グルーエンのベストセラーをフランシス・ローレンスが映画化「サーカス象に水を」などが公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-04-18 07:57 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)