カテゴリ:興収成績( 335 )


2011年 02月 07日

全米映画興行収益 速報 11年2月7日 「The Roommate」が初登場1位に

 
今週はレイトン・ミースター、ミンカ・ケリー出演のスリラー「The Roommate」が初登場1位に。
2位も初登場、ジェームズ・キャメロン製作総指揮のアドベンチャー「サンクタム」
3位に先週2位の「抱きたいカンケイ」 となりました。

先週1位の「ザ・ライト -エクソシストの真実-」は6位に下降。

そのほか、Aaron Katz監督・脚本の「Cold Weather」が1館、$15,100。
レイチェル・ビルソンのロマンスもの「Waiting for Forever」が3館、$10,200。


2月4日-6日
1位 The Roommate $15.6M
2位 サンクタム $9.2M
3位 抱きたいカンケイ $8.4M
4位 英国王のスピーチ $8.31M
5位 グリーン・ホーネット $6.1M
6位 ザ・ライト -エクソシストの真実- $5.565M
7位 The Mechanic $5.37M
8位 トゥルー・グリット $4.75M
9位 僕が結婚を決めたワケ $3.448M
10位 ブラック・スワン $3.4M


a0000270_15433075.jpg2月11日からはケヴィン・マクドナルド監督が「第九軍団のワシ」を映画化!「The Eagle 」(【HP・Trailer】The Eagle 第九軍団のワシ)、アニメ「Gnomeo & Juliet 」、ジェニファー・アニストン&アダム・サンドラーのロマコメ「Just Go With It」、 「Justin Bieber: Never Say Never」が公開。

そのほかコメディ「Cedar Rapids」、ドキュメンタリー「Vidal Sassoon: The Movie」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-07 08:02 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 24日

全米映画興行収益 速報 11年1月24日 「抱きたいカンケイ」が初登場1位に!

 
今週はナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャー出演、アイヴァン・ライトマン監督のコメディ「抱きたいカンケイ」が初登場1位に!

2位、3位は先週からワンランクダウンで2位に「グリーン・ホーネット」
3位に 「僕が結婚を決めたワケ」 となりました。

そのほかの初登場ではスラヴォミール・ラウイッツの「脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たち 」をピーター・ウィアー監督が映画化した「The Way Back」が678館、$1.465Mで暫定14位。

ジョン・ウェルズ監督、ベン・アフレック、クリス・クーパー出演の「The Company Men」が106館、$767,328で暫定17位。

イム・サンス監督のスリラー「The Housemaid」が2館、$18,200。


1月21日-23日
1位 抱きたいカンケイ $29.3M
2位 グリーン・ホーネット $18.1M
3位 僕が結婚を決めたワケ $9.727M
4位 英国王のスピーチ $9.164M
5位 トゥルー・グリット $8M
6位 ブラック・スワン $6.2M
7位 ザ・ファイター $4.515M
8位 Little Fockers $4.394M
9位 ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦 $4.06M
10位 トロン:レガシー $3.708M


1月28日からはチャールズ・ブロンソン主演「メカニック」のリメイク版、ジェイソン・ステイサム出演、サイモン・ウェスト監督のアクション「The Mechanic」、原作も日本で刊行予定、ミカエル・ハフストローム監督、アンソニー・ホプキンスの悪魔祓い映画「The Rite」が公開。

そのほか、Angel Gracia 監督のロマコメ「From Prada to Nada」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-01-24 12:35 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 10日

全米映画興行収益 速報 11年1月10日 「トゥルー・グリット」が首位に!

 
今週は先週2位の「トゥルー・グリット」が首位に!(チャールズ・ポーティスの原作あり)

2位に先週首位の「Little Fockers」
3位に今週初登場のニコラス・ケイジのファンタジー・アドベンチャー「Season of the Witch」となりました。

先週2館の先行から+1422館に拡大公開された「Country Strong」が先週43位から6位にランクイン。
そのほか「ブラック・スワン」が9位から5位、「英国王のスピーチ」が10位から8位にランクアップ。


1月7日-9日
1位 トゥルー・グリット $15M
2位 Little Fockers $13.78M
3位 Season of the Witch $10.7M
4位 トロン:レガシー $9.8M
5位 ブラック・スワン $8.35M
6位 Country Strong $7.3M
7位 The Fighter $7M
8位 英国王のスピーチ $6.811M
9位 Yogi Bear $6.81M
10位 塔の上のラプンツェル $5.2M


1月14日からはミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演のアクション「グリーン・ホーネット」(日本公開は1月22日から)、日本でも公開、ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン出演のコメディ「僕が結婚を決めたワケ」が公開。

そのほか、ポール・ジアマッティとダスティン・ホフマンが出演の「Barney's Version」(モルデカイ・リッチラーの原作あり)なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-01-10 07:34 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 12月 27日

全米映画興行収益 速報 10年12月27日 「Little Fockers」が初登場1位に

 
今週は「ミート・ザ・ペアレンツ」シリーズの第3弾「Little Fockers」が初登場1位を獲得!
2位も初登場の作品でコーエン兄弟の西部劇「トゥルー・グリット」、
3位に先週首位の「トロン:レガシー」となりました。

ジャック・ブラック主演のコメディ「ガリバー旅行記」は7位スタート。

そのほかの初登場ではソフィア・コッポラの「SOMEWHERE」が7館、$142,000。
シルヴァン・ショメの「イリュージョニスト」が3館、$50,600。
Shana Feste監督、グウィネス・パルトローの「Country Strong」が2館、$17,300。


12月24日-26日
1位 Little Fockers $34M
2位 トゥルー・グリット $25.6M
3位 トロン:レガシー $20M
4位 ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 $10.8M
5位 Yogi Bear $8.8M
6位 The Fighter $8.5M
7位 ガリバー旅行記 $7.2M
8位 ブラック・スワン $6.6M
9位 塔の上のラプンツェル $6.5M
10位 ツーリスト $5.7M


12月29日からはマイク・リー監督の「Another Year 」、ライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズの「Blue Valentine」(11年1月7日拡大公開予定)、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、ハビエル・バルデム出演の「Biutiful」(11年1月28日拡大公開予定)なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-12-27 08:43 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 06日

全米映画興行収益 速報 10年12月6日 「塔の上のラプンツェル」 が首位に

 
今週は先週2位の「塔の上のラプンツェル」 が首位に浮上!
2位にワンランクダウンの「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
3位に暫定同額、先週4位の「バーレスク」と先週5位の「アンストッパブル」となっています。

1622館で上映、「The Warrior's Way」は9位スタート。
18館で上映、「ブラック・スワン」は$1,394,000で暫定13位(アベレージ$77,444ってすごいなあ)。

そのほか、日本ではすでに公開済の「フィリップ、きみを愛してる!」が6館、$113,000。
ライアン・ゴズリング、キルステン・ダンスト主演の「All Good Things」が2館、$40,000。
Tanya Hamilton監督・脚本の「Night Catches Us」が4館、$13,600、Jalmari Helander監督のクリスマスもの「Rare Exports: A Christmas Tale」が1館、$9,500。


12月3日-5日
1位 塔の上のラプンツェル $21.5M
2位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 $16.735M
3位 バーレスク $6.1M
3位 アンストッパブル $6.1M
5位 Love & Other Drugs $5.7M
6位 メガマインド $5.03M
7位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $4.215M
8位 Faster $3.828M
9位 The Warrior's Way $3.051M
10位 The Next Three Days $2.65M


12月10日からはファンタジー・シリーズ第三弾「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが共演、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督のサスペンス「ツーリスト」が公開。

そのほか、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル出演の「The Fighter 」、ハル・ベリーの「Frankie & Alice」、「The Tempest」が先行上映。

また、「Hemingway's Garden of Eden」、ドキュメンタリー「And Everything is Going Fine」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-12-06 12:25 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 29日

全米映画興行収益 速報 10年11月29日 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」がV2

 
サンクスギビングデイの週末は「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$50,345MでV2を達成!

2位にディズニー・アニメの「塔の上のラプンツェル」(私、この絵好きですわ。子供のころラプンツェルもすっごく好きなお話だったし)
3位にドリームワークスのアニメ「メガマインド」となりました。

a0000270_10334625.jpg4位にスティーヴン・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラとシェールが出演のミュージカル「バーレスク」、
「涙と笑いの奮闘記―全米セールスNo.1に輝いた“バイアグラ”セールスマン」を映画化、2455館で上映、ジェイク・ジレンホールとアン・ハサウェイの「Love and Other Drugs」が6位、
ドウェイン・ジョンソン出演のアクション、2454館で上映の「Faster」が7位スタート。

今年の賞戦線でも話題になること必至?トム・フーパー監督、コリン・ファースの「The King's Speech」は4館、$350,000で暫定19位(アベレージ高!)。

Danish Aslam監督の「Break Ke Baad」は85館、$201,000。
アンドレイ・コンチャロフスキー監督の「The Nutcracker in 3D」は先行42館、$68,000。
ドキュメンタリー「The Legend of Pale Male」は1館、$13,100。


11月26日-28日
1位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 $50.345M
2位 塔の上のラプンツェル $49.1M
3位 メガマインド $12.85M
4位 バーレスク $11.8M
5位 アンストッパブル $11.75M
6位 Love and Other Drugs $9.85M
7位 Faster $8.708M
8位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $7.3M
9位 The Next Three Days $4.84M
10位 恋とニュースのつくり方  $4.03M


12月3日からはイ・スンム監督の「The Warrior's Way」が公開。

そのほか、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」、ライアン・ゴズリング、キルステン・ダンスト出演の「All Good Things」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-29 12:00 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 22日

全米映画興行収益 速報 10年11月22日 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$125Mでスタート

 
今週はシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$125Mで初登場1位。

2位から4位までは先週からワンランクダウンで
2位、「メガマインド」
3位、「アンストッパブル」
4位、「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」
5位に初登場、ポール・ハギス監督が仏映画「すべて彼女のために」をリメイクした「The Next Three Days」が入りました。

また公開3週目、+211館の「Fair Game」が先週15位から10位にランクイン。

初登場ではデヴィッド・カプラン監督のコメディ「Today's Special」が55館$91,000。
ナイジェル・コール監督、サリー・ホーキンス出演の「Made in Dagenham」が3館、$41,100。
クレア・デインズの監督作品「White Material」が3館、$36,300。
NYで公開のドキュメンタリー「William S. Burroughs: A Man Within」が1館、$7,050。


11月19日-21日
1位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 $125.12M
2位 メガマインド $16.175M
3位 アンストッパブル $13.1M
4位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $9.15M
5位 The Next Three Days $6.75M
6位 恋とニュースのつくり方 $5.223M
7位 Skyline $3.433M
8位 RED/レッド $2.467M
9位 For Colored Girls $2.4M
10位 Fair Game $1.47M


a0000270_10334625.jpg11月24日からは「塔の上のラプンツェル」、クリスティーナ・アギレラ、シェール出演の「バーレスク」、ザ・ロック出演のアクション・スリラー「Faster」、ジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイの共演が話題の「Love and Other Drugs」が公開予定。

またエル・ファニング出演のくるみ割り人形映画化「The Nutcracker in 3D」が先行上映。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-22 11:28 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 15日

全米映画興行収益 速報 10年11月15日 「メガマインド」がV2を達成!


今週はドリームワークスのアニメション「メガマインド」がV2を達成!
2位に初登場でトニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン出演のアクション「アンストッパブル」
3位に先週2位の「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」となりました。

4位、5位は初登場の作品で
4位はグレッグ&コリン・ストラウス兄弟のSFサスペンス「Skyline」
5位はロジャー・ミッシェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス出演のコメディ「恋とニュースのつくり方」

そのほか、Lena Dunham監督の「Tiny Furniture」が1館、$22,450。


11月12日-14日
1位 メガマインド $30M
2位 アンストッパブル $23.5M
3位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $15.53M
4位 Skyline $11.678M
5位 恋とニュースのつくり方 $9.625M
6位 For Colored Girls $6.75M
7位 RED/レッド $5.114M
8位 パラノーマル・アクティビティ2 $3.05M
9位 ソウ ザ・ファイナル 3D $2.75M
10位 Jackass 3-D $2.3M


11月19日からはいよいよ最終章!「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が公開。

そのほか、ポール・ハギス監督が「すべて彼女のために」をリメイクしたラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス出演の「The Next Three Days」、サリー・ホーキンス出演の「Made in Dagenham」、クレール・ドニ監督の「White Material」なども公開。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-15 11:56 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 08日

全米映画興行収益 速報 10年11月8日 アニメ「Megamind」が初登場1位に


今週は1位から3位までが初登場の作品。
1位にトム・マクグラス監督のアニメ「Megamind」
2位にトッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr、ザック・ガリフィナーキス出演のコメディ「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」
3位にタイラー・ペリー監督の最新作「For Colored Girls」となりました。

実話の映画化ではダグ・リーマン監督、ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン出演の「Fair Game」は46館、$700,000で暫定15位(拡大公開は12日から)。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ出演の「127 Hours」は4館、$266,000(高アベレージ!)。

そのほか、Chris Morris監督のコメディ「Four Lions」が8館、$45,000、ドキュメンタリー「Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer」が3館、$19,000。


11月5日-7日
1位 Megamind $47.65M
2位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $33.5M
3位 For Colored Girls $20.1M
4位 Red $8.858M
5位 ソウ ザ・ファイナル 3D $8.2M
6位 パラノーマル・アクティビティ2 $7.298M
7位 Jackass 3-D $5.097M
8位 Hereafter $4.02M
9位 Secretariat $4.002M
10位 ソーシャル・ネットワーク $3.6M


11月10日からはレイチェル・マクアダムズ、ハリソン・フォード出演のコメディ「Morning Glory」が公開。
12日からはコリン・ストラウス& グレッグ・ストラウスのSFスリラー「Skyline」、トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン出演のアクション・スリラー「アンストッパブル」が公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-08 12:04 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 01日

全米映画興行収益 10年11月1日 「ソウ ザ・ファイナル 3D」が初登場1位に


今週は大ヒット・ホラー・シリーズの最終章「ソウ ザ・ファイナル 3D」が初登場1位を獲得。
2位は先週からワンランクダウンで「パラノーマル・アクティビティ2」、
3位に先週と変わらず「RED/レッド」となりました。

公開3週目、先週55館から565館に拡大、ヒラリー・スワンクとサム・ロックウェル出演、トニー・ゴールドウィン監督の「Conviction」が先週25位から10位にランクイン。

また、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」が153館、$915,000で暫定13位。

そのほか、ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、メリッサ・レオ出演のドラマ「Welcome to the Rileys」が10館、$45,000。
ジョナサン・リン監督、ビル・ナイ、エミリー・ブラント出演のコメディ・スリラー「Wild Target」が4館、$24,300。
「Inspector Bellamy」が2館、$22,400。
Gareth Edwards 監督のSF「Monsters」が3館、$21,000。
NYで公開のドキュメンタリー「Waste Land」が1館、$11,600。


10月29日-31日
1位 ソウ ザ・ファイナル 3D $22.5M
2位 パラノーマル・アクティビティ2 $16.5M
3位 RED/レッド $10.811M
4位 Jackass 3-D $8.425M
5位 Hereafter $6.32M
6位 Secretariat $5.071M
7位 ソーシャル・ネットワーク $7.3M
8位 Life as We Know It $4M
9位 ザ・タウン $1.95M
10位 Conviction $1.825M


11月5日からはトッド・フィリップス監督、ザック・ガリフィナーキス、ロバート・ダウニーJr出演のコメディ「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」、タイラー・ペリーのコメディ「For Colored Girls」、トム・マクグラス監督のアニメーション「Megamind 」が登場。

そのほか、ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ主演の「127 Hours」、ダグ・リーマン監督、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ出演の「Fair Game」などが限定公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-01 14:45 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)