カテゴリ:興収成績( 340 )


2011年 03月 21日

全米映画興行収益 速報 11年3月21日 「ブレイン・ドラッグ」映画版が初登場1位に

 
3月11日(金)に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


*今週、ブログの更新を一部再開します(本当は福島原発の事態が解決したら、と思っていたのですが…)。
しかし、首都圏での買占めはいかんですよね(社会的弱者がより困るという…)。また計画停電も電気が来ないことによって命の危険がある人もいらっしゃるわけですから、こまめに節電、、できるだけ回避の方向でいってもらいたいものです。
一番には被災された方に十分な支援が行き届いてほしいです。


今週はアラン・グリンのスリラー「ブレイン・ドラッグ」をブラッドリー・クーパー、ロバート・デニーロ出演で映画化した「Limitless」が初登場1位に(【Trailer】Limitless ブレイン・ドラッグ)。

2位には先週と変わらず、アニメーションのアニメ「ランゴ」
3位に先週首位のアーロン・エッカート出演のSFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」となりました。

マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」を映画化したマシュー・マコノヒー出演のリーガル・サスペンス「The Lincoln Lawyer」は4位(【Trailer】The Lincoln Lawyer リンカーン弁護士)、
グレッグ・モットーラ監督のSFコメディ「Paul」は5位スタート。

そのほかの初登場ではポール・ジアマッティ出演の「Win Win」が5館、$154,000。
オリヴァー・サックス博士の「最後のヒッピー」をもとにした「The Music Never Stopped」が32館、$88,500(【Trailer】The Music Never Stopped )。
ドキュメンタリー「Bill Cunningham New York」が1館、$33,700。
ヤン・テルラウの児童書「戦争の冬」を映画化、オランダの作品「Winter in Wartime」が3館、$16,200(【HP・Trailer】Oorlogswinter 戦争の冬)。
日本では公開済、トップモデルワリス・ディリーの手記「砂漠の女ディリー」を映画化した「デザート・フラワー」が3館、$8,000。

全体的に見て近年にない原作率なのですが…


3月18日-20日
1位 Limitless $19M
2位 ランゴ $15.315M
3位 世界侵略:ロサンゼルス決戦 $14.6M
4位 The Lincoln Lawyer $13.4M
5位 Paul $13.155M
6位 Red Riding Hood $7.255M
7位 アジャストメント $5.931M
8位 少年マイロの火星冒険記 3D $5.317M
9位 Beastly $3.26M
10位 Hall Pass $2.6M


3月25日からは「グレッグのダメ日記(未)」の続編「Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules」、ザック・スナイダー監督の「エンジェル ウォーズ」などが公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-03-21 07:28 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 07日

全米映画興行収益 速報 11年3月7日 アニメ「ランゴ」が初登場1位に

 
今週は1位から3位までが初登場の作品。
1位がジョニー・デップが声の出演をしているアニメ「ランゴ」
2位にフィリップ・K・ディックの「調整班」を脚色、ジョージ・ノルフィ監督、マット・デイモン、エミリー・ブラント出演の「アジャストメント」
3位にヴァネッサ・ハジェンズとアレックス・ペティファー出演、Daniel Barnz監督の「Beastly」となりました。

2003館で上映、マイケル・ドース監督、トファー・グレイスのコメディ「Take Me Home Tonight」は$3.5Mで暫定11位。

そのほか、ジョシュ・ラドナー監督・出演のロマコメ「HappyThankYouMorePlease」は2館、$30,000。


3月4日-6日
1位 ランゴ $38M
2位 アジャストメント $20.945M
3位 Beastly $10.115M
4位 Hall Pass $9.015M
5位 Gnomeo & Juliet $6.912M
6位 身元不明 $6.62M
7位 英国王のスピーチ $6.501M
8位 Just Go With It $6.5M
9位 アイ・アム・ナンバー4 $5.701M
10位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー $4.325M


3月11日からはアーロン・エッカート出演のSFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、アニメーション「少年マイロの火星冒険記 3D」、キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・セイフライド出演の赤ずきん「Red Riding Hood」が公開。

a0000270_12395749.jpga0000270_12394382.jpgそのほか、ショーン・ビーン主演の「Black Death」、ケイリー・フクナガ監督の「Jane Eyre」、「Kill the Irishman」なども公開されるようです。
 
[PR]

by hamchu | 2011-03-07 08:09 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 28日

全米映画興行収益 11年2月28日 「Gnomeo & Juliet」が1位に!

 
今週は先週3位のアニメ「Gnomeo & Juliet」が1位に!
2位に初登場の作品、ファレリー兄弟のコメディ「Hall Pass」
3位に先週首位のサスペンス・スリラー「身元不明」となりました。

2290館で上映、ニコラス・ケイジ主演の「Drive Angry 3D」は9位スタート。

David G. Evans監督、Michael Joiner出演のドラマ「The Grace Card」が352館、$1.091M
「神々と男たち」が3館、$66,900。
Xavier Dolan 監督・出演の「Heartbeats」は1館、$7,300、「Public Speaking」は1館、$6,700


2月25日-28日
1位 Gnomeo & Juliet $14.2M
2位 Hall Pass $13.4M
3位 身元不明 $12.4M
4位 Just Go With It $11.1M
5位 アイ・アム・ナンバー4 $11M
6位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー $9.2M
7位 英国王のスピーチ  $7.6M
8位 Big Mommas: Like Father, Like Son $7.55M
9位 Drive Angry 3D $5.1M
10位 The Roommate $2M


3月4日からはフィリップ・K・ディックの短編「調整班」を脚色、マット・デイモン出演の「アジャストメント」、ヴァネッサ・ハジェンズとアレックス・ペティファー出演の「Beastly」、ゴア・ヴァービンスキー監督のアニメ「ランゴ」、コメディ「Take Me Home Tonight」が公開。

そのほかStevan Mena 監督のホラー・スリラー「Bereavement」、イ・ビョンホン主演の「悪魔を見た」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-28 14:25 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 21日

全米映画興行収益 速報 11年2月21日 「身元不明」が初登場1位に

 
明日忙しいんで週末3日間の集計でいっちゃいましょうか。

今週は初登場1位、2位が原作ありの作品!(おや、「Unknown」のほうが上だ)
1位がディディエ・ヴァン・コーヴラールの短編を映画化、ジャウマ・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー出演のスリラー「身元不明」(こういう日本語タイトルに! 笑)、
2位がD・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント出演の「アイ・アム・ナンバー4」でした。

ジョン・ホワイトセル監督、マーティン・ローレンス出演のコメディ「Big Mommas: Like Father, Like Son」は5位スタート。

イシアル・ボリャンが監督したルイス・トサル、ガエル・ガルシア・ベルナル出演の「Even the Rain」が8館、$53,000、デレク・ジョーバート監督のドキュメンタリー「The Last Lions」が4館、$46,000、ドキュメンタリー「I Am」が1館、$10,500、フィリップ・ディアス監督のドラマ「Now & Later」が$1,670。


2月18日-20日
1位 Unknown $21.77M
2位 アイ・アム・ナンバー4 $19.5M
3位 Gnomeo and Juliet $19.4M
4位 Just Go With It $18.2M
5位 Big Mommas: Like Father, Like Son $17M
6位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー $13.6M
7位 英国王のスピーチ $6.566M
8位 The Roommate $4.1M
9位 The Eagle $3.559M
10位 抱きたいカンケイ $3.12M


2月25日からはニコラス・ケイジ、アンバー・ハード出演のアクション「Drive Angry 3D」、ファレリー兄弟、オーウェン・ウィルソン出演のコメディ「Hall Pass」が公開。

そのほかCharles Picerni監督、Michael Matthias、ヴィニー・ジョーンズ、マイケル・マドセンらが出演の「The Bleeding」、「神々と男たち」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-21 14:03 | 興収成績 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 14日

全米映画興行収益 速報 11年2月14日 1位から4位までが新作

 
今週は1位から4位までが初登場の作品。上映館が多い順に並んでます。

a0000270_15433075.jpg1位にはアダム・サンドラーとジェニファー・アニストン出演、デニス・デューガン監督のロマコメ「Just Go With It」
2位に人気アイドル、ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー 」
3位にケリー・アズベリー監督の3Dアニメ「Gnomeo & Juliet」
4位にケヴィン・マクドナルド監督がローズマリー・サトクリフの「第九軍団のワシ」を映画化したチャニング・テイタム出演の「The Eagle」(うわっ、レビューが…)となりました。

そのほか、ミゲル・アルテタ監督のコメディ「Cedar Rapids」が15館、$311,000で暫定26位。
日本でもおなじみヴィダルサスーンのドキュメンタリー「Vidal Sassoon: The Movie」が1館、$14,300。


2月11日-13日
1位 Just Go With It $31M
2位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー $30.26M
3位 Gnomeo & Juliet $25.5M
4位 The Eagle $8.689M
5位 The Roommate $8.4M
6位 英国王のスピーチ $7.4M
7位 抱きたいカンケイ $5.6M
8位 サンクタム $5.1M
9位 トゥルー・グリット $3.77M
10位 グリーン・ホーネット $3.6M


2月14日からは「アイ・アム・ナンバー4」(いつのまにかPittacus Loreって…)、「Unknown」、「Big Mommas: Like Father, Like Son」が公開。

そのほか日本では公開済のサスペンス「リセット」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-14 07:58 | 興収成績 | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 07日

全米映画興行収益 速報 11年2月7日 「The Roommate」が初登場1位に

 
今週はレイトン・ミースター、ミンカ・ケリー出演のスリラー「The Roommate」が初登場1位に。
2位も初登場、ジェームズ・キャメロン製作総指揮のアドベンチャー「サンクタム」
3位に先週2位の「抱きたいカンケイ」 となりました。

先週1位の「ザ・ライト -エクソシストの真実-」は6位に下降。

そのほか、Aaron Katz監督・脚本の「Cold Weather」が1館、$15,100。
レイチェル・ビルソンのロマンスもの「Waiting for Forever」が3館、$10,200。


2月4日-6日
1位 The Roommate $15.6M
2位 サンクタム $9.2M
3位 抱きたいカンケイ $8.4M
4位 英国王のスピーチ $8.31M
5位 グリーン・ホーネット $6.1M
6位 ザ・ライト -エクソシストの真実- $5.565M
7位 The Mechanic $5.37M
8位 トゥルー・グリット $4.75M
9位 僕が結婚を決めたワケ $3.448M
10位 ブラック・スワン $3.4M


a0000270_15433075.jpg2月11日からはケヴィン・マクドナルド監督が「第九軍団のワシ」を映画化!「The Eagle 」(【HP・Trailer】The Eagle 第九軍団のワシ)、アニメ「Gnomeo & Juliet 」、ジェニファー・アニストン&アダム・サンドラーのロマコメ「Just Go With It」、 「Justin Bieber: Never Say Never」が公開。

そのほかコメディ「Cedar Rapids」、ドキュメンタリー「Vidal Sassoon: The Movie」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-07 08:02 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 24日

全米映画興行収益 速報 11年1月24日 「抱きたいカンケイ」が初登場1位に!

 
今週はナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャー出演、アイヴァン・ライトマン監督のコメディ「抱きたいカンケイ」が初登場1位に!

2位、3位は先週からワンランクダウンで2位に「グリーン・ホーネット」
3位に 「僕が結婚を決めたワケ」 となりました。

そのほかの初登場ではスラヴォミール・ラウイッツの「脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たち 」をピーター・ウィアー監督が映画化した「The Way Back」が678館、$1.465Mで暫定14位。

ジョン・ウェルズ監督、ベン・アフレック、クリス・クーパー出演の「The Company Men」が106館、$767,328で暫定17位。

イム・サンス監督のスリラー「The Housemaid」が2館、$18,200。


1月21日-23日
1位 抱きたいカンケイ $29.3M
2位 グリーン・ホーネット $18.1M
3位 僕が結婚を決めたワケ $9.727M
4位 英国王のスピーチ $9.164M
5位 トゥルー・グリット $8M
6位 ブラック・スワン $6.2M
7位 ザ・ファイター $4.515M
8位 Little Fockers $4.394M
9位 ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦 $4.06M
10位 トロン:レガシー $3.708M


1月28日からはチャールズ・ブロンソン主演「メカニック」のリメイク版、ジェイソン・ステイサム出演、サイモン・ウェスト監督のアクション「The Mechanic」、原作も日本で刊行予定、ミカエル・ハフストローム監督、アンソニー・ホプキンスの悪魔祓い映画「The Rite」が公開。

そのほか、Angel Gracia 監督のロマコメ「From Prada to Nada」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-01-24 12:35 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 10日

全米映画興行収益 速報 11年1月10日 「トゥルー・グリット」が首位に!

 
今週は先週2位の「トゥルー・グリット」が首位に!(チャールズ・ポーティスの原作あり)

2位に先週首位の「Little Fockers」
3位に今週初登場のニコラス・ケイジのファンタジー・アドベンチャー「Season of the Witch」となりました。

先週2館の先行から+1422館に拡大公開された「Country Strong」が先週43位から6位にランクイン。
そのほか「ブラック・スワン」が9位から5位、「英国王のスピーチ」が10位から8位にランクアップ。


1月7日-9日
1位 トゥルー・グリット $15M
2位 Little Fockers $13.78M
3位 Season of the Witch $10.7M
4位 トロン:レガシー $9.8M
5位 ブラック・スワン $8.35M
6位 Country Strong $7.3M
7位 The Fighter $7M
8位 英国王のスピーチ $6.811M
9位 Yogi Bear $6.81M
10位 塔の上のラプンツェル $5.2M


1月14日からはミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演のアクション「グリーン・ホーネット」(日本公開は1月22日から)、日本でも公開、ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン出演のコメディ「僕が結婚を決めたワケ」が公開。

そのほか、ポール・ジアマッティとダスティン・ホフマンが出演の「Barney's Version」(モルデカイ・リッチラーの原作あり)なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-01-10 07:34 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 12月 27日

全米映画興行収益 速報 10年12月27日 「Little Fockers」が初登場1位に

 
今週は「ミート・ザ・ペアレンツ」シリーズの第3弾「Little Fockers」が初登場1位を獲得!
2位も初登場の作品でコーエン兄弟の西部劇「トゥルー・グリット」、
3位に先週首位の「トロン:レガシー」となりました。

ジャック・ブラック主演のコメディ「ガリバー旅行記」は7位スタート。

そのほかの初登場ではソフィア・コッポラの「SOMEWHERE」が7館、$142,000。
シルヴァン・ショメの「イリュージョニスト」が3館、$50,600。
Shana Feste監督、グウィネス・パルトローの「Country Strong」が2館、$17,300。


12月24日-26日
1位 Little Fockers $34M
2位 トゥルー・グリット $25.6M
3位 トロン:レガシー $20M
4位 ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 $10.8M
5位 Yogi Bear $8.8M
6位 The Fighter $8.5M
7位 ガリバー旅行記 $7.2M
8位 ブラック・スワン $6.6M
9位 塔の上のラプンツェル $6.5M
10位 ツーリスト $5.7M


12月29日からはマイク・リー監督の「Another Year 」、ライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズの「Blue Valentine」(11年1月7日拡大公開予定)、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、ハビエル・バルデム出演の「Biutiful」(11年1月28日拡大公開予定)なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-12-27 08:43 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 06日

全米映画興行収益 速報 10年12月6日 「塔の上のラプンツェル」 が首位に

 
今週は先週2位の「塔の上のラプンツェル」 が首位に浮上!
2位にワンランクダウンの「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
3位に暫定同額、先週4位の「バーレスク」と先週5位の「アンストッパブル」となっています。

1622館で上映、「The Warrior's Way」は9位スタート。
18館で上映、「ブラック・スワン」は$1,394,000で暫定13位(アベレージ$77,444ってすごいなあ)。

そのほか、日本ではすでに公開済の「フィリップ、きみを愛してる!」が6館、$113,000。
ライアン・ゴズリング、キルステン・ダンスト主演の「All Good Things」が2館、$40,000。
Tanya Hamilton監督・脚本の「Night Catches Us」が4館、$13,600、Jalmari Helander監督のクリスマスもの「Rare Exports: A Christmas Tale」が1館、$9,500。


12月3日-5日
1位 塔の上のラプンツェル $21.5M
2位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 $16.735M
3位 バーレスク $6.1M
3位 アンストッパブル $6.1M
5位 Love & Other Drugs $5.7M
6位 メガマインド $5.03M
7位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $4.215M
8位 Faster $3.828M
9位 The Warrior's Way $3.051M
10位 The Next Three Days $2.65M


12月10日からはファンタジー・シリーズ第三弾「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが共演、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督のサスペンス「ツーリスト」が公開。

そのほか、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル出演の「The Fighter 」、ハル・ベリーの「Frankie & Alice」、「The Tempest」が先行上映。

また、「Hemingway's Garden of Eden」、ドキュメンタリー「And Everything is Going Fine」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-12-06 12:25 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)