カテゴリ:興収成績( 355 )


2004年 08月 30日

全米映画興行収益 速報 8月30日

今週は、現在日本では「LOVERS」が公開中のチャン・イーモウ監督、ジェット・リー出演の「HERO」が$17.8Mで1位に。公開劇場数は2000程度、2位の「アナコンダ」続編「Anacondas: The Hunt for the Blood Orchid」とは900近い差があっただけに、これは意外な好成績?

3位は先週2位の「Without a Paddle」、4位は「プリティ・プリンセス2」、先週1位の「エクソシスト ザ・ビギニング」は$6.7Mの5位へと降下しました。

その他の初登場では「サスペクト・ゼロ」が10位、「Superbabies: Baby Geniuses 2」が11位スタート。

8月27日―29日
1位 HERO $17.8M
2位 Anacondas: The Hunt for the Blood Orchid $13.2M
3位 Without a Paddle $8.7M
4位 プリティ・プリンセス2  $8.1M
5位 エクソシスト ザ・ビギニング $6.7M
6位 コラテラル  $6.3M
7位 オープン・ウォーター $5M
8位 エイリアンVSプレデター $4.8M
9位 ボーン・スプレマシー $4.6M
10位 サスペクト・ゼロ $3.4M

9月1日にはサッカリーの「虚栄の市」を「カーマ・スートラ」のミーラー・ナーイル監督、製作・主演リース・ウィザースプーンで映画化した「ヴァニティ・フェア(原題)」、9月3日には「パパラッチ」、「Wicker Park」、「The Cookout」などが公開予定。

参考 全米映画興収速報 8月30日
[PR]

by hamchu | 2004-08-30 09:42 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 08月 23日

全米映画興行収益 速報 8月23日(追記アリ)

今週はシリーズ4作目「エクソシスト ザ・ビギニング」が$18.2Mで初登場1位、「脱出」のパロディ「Without a Paddle」が2位スタート。
先週2位だった「プリティ・プリンセス2」が先週首位の「エイリアンVSプレデター」を逆転して3位。

その他では低予算の海洋スリラー「Open Water」が拡大公開されて先週17位から5位に。
ザック・ブラフとナタリー・ポートマンの「Garden State」も4週目で公開館を500程度増やして10位にランクイン。
先週4位の「遊☆戯☆王」は11位に降下という感じです。

イヴリン・ウォーの「Vile Bodies」が原作、スティーヴン・フライ(「オスカー・ワイルド」などに出演の俳優)初監督作品「Bright Young Things」はNY3館で$53,500。

8月20日-22日
1位 エクソシスト ザ・ビギニング $18.2M
2位 Without a Paddle $13.7M
3位 プリティ・プリンセス2 $13.2M
4位 エイリアンVSプレデター $12.5M
5位 Open Water $11.8M
6位 コラテラル $10.5M
7位 ボーン・スプレマシー $6.6M
8位 The Manchurian Candidate $4.2M
9位 ヴィレッジ $3.7M
10位 Garden State $3.2M

今週は「アナコンダ」続編「Anacondas: The Hunt for the Blood Orchid」、アーロン・エッカート、キャリー・アン・モス、ベン・キングズレー出演のスリラー「サスペクト・ゼロ」、99年の日本未公開作品「Baby Geniuses」続編「Superbabies: Baby Geniuses 2 」が拡大公開予定。

参考 全米映画興収速報 8月23日

*8月26日 追記
確定したらば10位に「遊☆戯☆王」、11位に「Garden State」という結果になりました。

ライフログ
Vile Bodies (Penguin Modern Classics)
Evelyn Waugh Richard Jacobs / Penguin Books Ltd
[PR]

by hamchu | 2004-08-23 07:21 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 16日

全米映画興行収益 速報 8月16日

今週は初登場「エイリアンVSプレデター」が $38.3Mで1位、同じく初登場「プリティ・プリンセス2」が$23Mで2位スタートとなりました(まあ、予想通りの結果?)。
先週1位の「コラテラル」は$16Mで3位に後退。

映画を見に行くと限定版トレカが貰えるという特典(4種類のうち1種類が貰える)のせいか、拡大公開されたアニメ、劇場版「遊☆戯☆王」が4位に(米では結構人気。私も城之内が好きでTVシリーズ毎週見てるんですが…←これはただのテレビ東京好きの暇人)。
おまけにこのカードの大量盗難事件も発生したようで…(ワーナーの社員を偽り、カードが不良品だったので別品を届けると映画館からカードを持ち出したらしい)

8月13日-15日
1位 エイリアンVSプレデター  $38.3M
2位 プリティ・プリンセス2 $16.6M
3位 コラテラル $14.1M
4位 遊☆戯☆王 $10.8M
5位 ボーン・スプレマシー $7M
6位 ヴィレッジ $6.3M
7位 The Manchurian Candidate $5.5M
8位 Little Black Book $3.2M
9位 アイ、ロボット $3M
10位 スパイダーマン2 $2.9M

今週は「エクソシスト」の前日譚「エクソシスト ザ・ビギニング」(今回は原作者ウィリアム・ピーター・ブラッティはノータッチ?)、セス・グリーン、マシュー・リーランド出演のコメディ「Without a Paddle」(バート・レイノルズが!)が拡大公開予定です。

参考 全米映画興収速報 8月16日
[PR]

by hamchu | 2004-08-16 08:54 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 08月 02日

全米映画興行収益 速報 8月2日

a0000270_7421752.jpg今週は初登場M・ナイト・シャマラン監督の「ヴィレッジ」が$50.8Mで1位スタート!
2位は先週から1ランクダウン「ボーン・スプレマシー」(結局邦題もこの題に?)
3位はデンゼル・ワシントン、メリル・ストリープ出演、ジョナサン・デミ監督のポリティカルスリラー「影なき狙撃者」リメイク版「The Manchurian Candidate」となりました。

その他の初登場ではコメディ「Harold & Kumar Go to White Castle」が7位。
日本でも今週公開予定、現在ガンガンTVスポットを流している「サンダーバード」実写版は$2,7Mで11位スタート…(公開劇場数は2000程度で「Anchorman」あたりと同数。確定して順位に変動があってもランクに入ってくることは多分ない?)

7月30日-8月1日
1位 ヴィレッジ $50.8M
2位 ボーン・スプレマシー  $23.4M
3位 The Manchurian Candidate $20.2M
4位 アイ,ロボット $10.1M
5位 スパイダーマン2 $8.5M
6位 キャットウーマン $6.1M
7位 Harold & Kumar Go to White Castle $5.2M
8位 A Cinderella Story $4.7M
9位 Anchorman $3.1M
10位 華氏911 $3.1M

今週はマイケル・マン監督、トム・クルーズの「コラテラル」、ブリタニー・マーフィのロマコメ「Little Black Book」が拡大公開予定。

参考 全米映画興収速報 8月2日

表紙 影なき狙撃者 ハヤカワ文庫 NV(早川書房刊)

ライフログ
影なき狙撃者 リチャード コンドン Richard Condon 佐和 誠 / 早川書房
[PR]

by hamchu | 2004-08-02 07:44 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 07月 26日

全米映画興行収益 速報 7月26日

a0000270_734921.jpg今週はマット・デイモン主演「ボーン・アイデンティティー」続編「The Bourne Supremacy」が初登場1位!
原作はロバート・ラドラムの「殺戮のオデッセイ」、監督は英国のポール・グリーングラス。
前作を超えた興収スタートで評価も良いほう、これでシリーズ3作目「最後の暗殺者」も映画になると思いますが、今度の監督は誰になるんだろう?(また、気が早いって)
マット・デイモン「ボーン・アイデンティティー」続編、予告登場!
「ブラディ・サンデー」DVD発売

2位は1ランクダウン、「アイ,ロボット」
もう1本の初登場拡大公開、ハル・ベリーの「キャットウーマン」は3位スタートになりました(前評判及び批評家のレビューはなかなかひどい。ここまで言われてるとかえって早く見たいような気もしますが…)。

7月23-25日
1位 ボーン・アイデンティティー 殺戮のオデッセイ $53.5M
2位 アイ,ロボット $22.1M
3位 キャットウーマン $17.2M
4位 スパイダーマン2  $15M
5位 シンデレラ・ストーリー(原題) $8M
6位 Anchorman $7.1M
7位 華氏911 $6M
8位 ザ・ノートブック(原題) $4.5M
9位 キング・アーサー $3M
10位 シュレック2 $2.4M

今週は「サンダーバード」、M・ナイト・シャマラン監督の新作「The Village」、ジョナサン・デミ監督、デンゼル・ワシントン主演「影なき狙撃者」リメイク版、コメディ「Harold and Kumar Go to White Castle」などが拡大公開予定(来週の順位を当てるのはかなり難しい?)。

参考 全米映画興収速報 7月26日

表紙 殺戮のオデッセイ 下 角川文庫 (c)角川書店

ライフログ
殺戮のオデッセイ〈上〉 ロバート・ラドラム 篠原 慎 / 角川書店
殺戮のオデッセイ〈中〉 篠原 慎 ロバート・ラドラム / 角川書店
殺戮のオデッセイ〈下〉 ロバート・ラドラム 篠原 慎 / 角川書店
[PR]

by hamchu | 2004-07-26 07:05 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 19日

全米映画興行収益 速報 7月19日

a0000270_82120.jpg今週は初登場のSFアクション「アイ,ロボット」が「スパイダーマン2」のV3を阻止。
「ダーク・シティ」のアレックス・プロヤスが監督、ウィル・スミス主演、アイザック・アシモフの「わたしはロボット」(「われはロボット」)が原作。

アシモフのお嬢さんもこの映画を褒めてましたが、評価もまあまあ。私も以前から(勝手に)肩入れしていたのでこの結果にはほっとしたところ。
これでロボット三部作「鋼鉄都市」映画化にもはずみがついた?

2位は1ランク落として「スパイダーマン2」
3位は初登場、ヒラリー・ダフのロマコメ「シンデレラ・ストーリー(原題)」
この映画、現在ノベライズ本が結構売れてたりします(ニューヨークタイムズ・ベストセラーリスト 子供の本ペーパーバック部門で1位)。

7月16-18日
1位 アイ,ロボット $52.2M
2位 スパイダーマン2  $24.2M
3位 シンデレラ・ストーリー(原題) $13.8M
4位 Anchorman $13.4M
5位 華氏911 $7.0M
6位 キング・アーサー $6.9M
7位 ザ・ノートブック(原題) $5.5M
8位 White Chicks $3.4M
9位 Dodgeball: A True Underdog Story $3.2M
10位 ターミナル $3.1M

今週はハル・ベリーの「キャットウーマン」、マット・ディモンの「ボーン・アイデンティティー」の続編が登場。
これまた勝手に肩入れしているこの「殺戮のオデッセイ」、そして来週公開予定の「影なき狙撃者」リメイク版はどうか???

参考 全米映画興収速報 7月19日

表紙 わたしはロボット 創元SF文庫(東京創元社)

ライフログ
わたしはロボット
アイザック・アシモフ 伊藤 哲 / 東京創元社
[PR]

by hamchu | 2004-07-19 08:12 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 07月 12日

全米映画興行収益 速報 7月12日

今週は「スパイダーマン2」が$46Mで首位をキープ。
初登場ではウィル・フェレルのコメディ「Anchorman」が$28Mで2位。
「キング・アーサー」は$15.2Mで3位とジェリー・ブラッカイマー製作の映画としてはやや物足りない感じ?(このところのディズニー系のコケ具合がまた云々されるかも)
もう1本の初登場「Sleepover」は$4.2Mで10位スタートとなりました。

「華氏911」はやや下げてもまだ4位($11M)。公開劇場数も2000を超えて、トータル$80M。
「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」「ガーフィールド」のファミリー・ムービーがベスト10からランク外に。

7月9-11日
1位 スパイダーマン2 $46M
2位 Anchorman $28M
3位 キング・アーサー $15,1M
4位 華氏911 $11M
5位 ザ・ノートブック(原題) $6,5M
6位 White Chicks $6,5M
7位 Dodgeball: A True Underdog Story $5,4M
8位 ターミナル $5M
9位 シュレック2 $4,5M
10位 Sleepover $4,2M

今週はアレックス・プロヤス監督、ウィル・スミスの「アイ,ロボット」がどうかな?という感じ。ヒラリー・ダフのロマコメ「シンデレラ・ストーリー(原題)」もあります。

参考 全米映画興収速報 7月12日
[PR]

by hamchu | 2004-07-12 07:41 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 07月 06日

全米映画興行収益 速報 7月6日

先週はパソコンが壊れている間にマイケル・ムーアの「華氏911」が話題になっていたようですが(900弱の公開劇場数でBOX OFFICEの1位になるというのは、当初あまり予想されていなかったと思う)、劇場数を増やして今週も2位をキープしました($21M)。

というわけで首位は初登場「スパイダーマン2」
金曜日から月曜日までの4日間の累計は$115.8M、水曜の公開からの累計も$180.1Mと記録づくめ。
前作は2002年5月に公開、3週目に「スター・ウォーズ エピソード2」に首位を明け渡していますが、今回は何週首位をキープするのか?(評価もなかなか高いようです)

2位以下は12位まで先週の1ランクダウン(ここまできれいなシフトも珍しい)。
1位 スパイダーマン2 $115,8M
2位 華氏911 $21M
3位 White Chicks $12M
4位 Dodgeball: A True Underdog Story $10.5M
5位 ザ・ノートブック(原題) $10.3M
6位 ターミナル $10.2M
7位 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人  $8.1M

今週はアントワン・フークア監督、クライヴ・オーウェン、キーラ・ナイトレイの「キング・アーサー」が7日公開、ウィル・フェレルのコメディ「Anchorman: The Legend of Ron Burgundy」はどうか?

参考 全米映画興行収益速報 7月6日
[PR]

by hamchu | 2004-07-06 07:30 | 興収成績 | Trackback(3) | Comments(0)
2004年 06月 21日

全米映画興行収益 速報 6月21日(追加記載アリ)

a0000270_8331.jpg今週のBOX OFFICEの結果はベン・スティラーの「Dodgeball: A True Underdog Story」が$30M、ダントツの初登場1位!
やっぱりなあ、と思われた方もきっと多くいらっしゃることでしょう(笑)。
同じく初登場、S・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の「ターミナル」(年末日本公開予定?)が18,7Mで2位。
2週連続1位の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は$17,4Mで3位に後退。

4位から6位までは先週から1ランクダウン、4位「シュレック2」($13,6M)、5位「ガーフィールド」($11M)、6位「ステップフォード・ワイフ」($9,2M)
先週2位の「リディック」は何処に行ってしまったんだろう?と思ったら早々に7位に転落。

もう1本の初登場、ジュール・ヴェルヌの「八十日間世界一周」を映画化した「アラウンド・ザ・ワールド・イン・80デイズ」(11月6日日本公開予定)は9位スタートという結果でした。

今週は「トゥー・ブラザース」、ニコラス・スパークス原作「きみに読む物語」映画化「ザ・ノートブック(原題)」などもありますが、やっぱり一番の注目はマイケル・ムーアの「華氏911」?

参考 全米映画興収速報 6月21日

*ちなみに今週のNYタイムズベストセラーリスト・ペーパーバック部門の1位はニコラス・スパークスの「きみに読む物語」
映画の公開を前に一気に上がってきたようです。

表紙 八十日間世界一周 岩波文庫(岩波書店 刊)

*6月22日 追記
確定で「リディック」と「ステップフォード・ワイフ」が逆転(「ステップフォード…」は多めに予測しすぎじゃないの?)
6位 リディック
7位 ステップフォード・ワイフ
[PR]

by hamchu | 2004-06-21 08:34 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 14日

全米映画興行収益 速報 6月14日(追加記載アリ)

a0000270_85145.jpg公開2週目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が$35.1Mで今週も首位をキープ!
ヴィン・ディーゼルのSFアクション「リディック」は初登場2位($24.6M)。金曜日初日には「ハリポタ」と競っていたこの映画、週末の総合的な数字では次点となりました(劇場数が1000違うし)。

3位は1ランクダウン、$24Mで「シュレック2」 
累計では歴代BOX OFFICEの「ファインディング・ニモ」を既に超えてしまったようです(「ファインディング・ニモ」は8日の時点で歴代10位)。

その他の初登場では、アイラ・レヴィン原作の「ステップフォードの妻たち」をリメイク映画化したニコール・キッドマン主演のコメディ・スリラー「ステップフォード・ワイフ」が4位(このキャストから考えるとやや物足りない?)、トラ猫ガーフィールドが実写の世界で大活躍「ガーフィールド」が5位スタート。

20館、31館から589館へと劇場を増やしているジェナ・マローン(キーラ・ナイトレイの「高慢と偏見」にも出演決定?)、マンディ・ムーアのコメディ「Saved!」が先週13位から9位に上昇。

今週末はスピルバーグ&トム・ハンクスの「ターミナル」(日本は年末公開?)もあるけど、ベン・スティラーのドッジボールモノ「Dodgeball: A True Underdog Story」はどうでしょうか?

参考 全米映画興収速報 6月14日

表紙 ステップフォードの妻たち ハヤカワ文庫 NV(早川書房刊)

*6月15日 追記
確定結果では「ガーフィールド」が「ステップフォード・ワイフ」を逆転!
4位 ガーフィールド $21,7M
5位 ステップフォード・ワイフ $21,4M
[PR]

by hamchu | 2004-06-14 08:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)