カテゴリ:興収成績( 340 )


2010年 11月 29日

全米映画興行収益 速報 10年11月29日 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」がV2

 
サンクスギビングデイの週末は「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$50,345MでV2を達成!

2位にディズニー・アニメの「塔の上のラプンツェル」(私、この絵好きですわ。子供のころラプンツェルもすっごく好きなお話だったし)
3位にドリームワークスのアニメ「メガマインド」となりました。

a0000270_10334625.jpg4位にスティーヴン・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラとシェールが出演のミュージカル「バーレスク」、
「涙と笑いの奮闘記―全米セールスNo.1に輝いた“バイアグラ”セールスマン」を映画化、2455館で上映、ジェイク・ジレンホールとアン・ハサウェイの「Love and Other Drugs」が6位、
ドウェイン・ジョンソン出演のアクション、2454館で上映の「Faster」が7位スタート。

今年の賞戦線でも話題になること必至?トム・フーパー監督、コリン・ファースの「The King's Speech」は4館、$350,000で暫定19位(アベレージ高!)。

Danish Aslam監督の「Break Ke Baad」は85館、$201,000。
アンドレイ・コンチャロフスキー監督の「The Nutcracker in 3D」は先行42館、$68,000。
ドキュメンタリー「The Legend of Pale Male」は1館、$13,100。


11月26日-28日
1位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 $50.345M
2位 塔の上のラプンツェル $49.1M
3位 メガマインド $12.85M
4位 バーレスク $11.8M
5位 アンストッパブル $11.75M
6位 Love and Other Drugs $9.85M
7位 Faster $8.708M
8位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $7.3M
9位 The Next Three Days $4.84M
10位 恋とニュースのつくり方  $4.03M


12月3日からはイ・スンム監督の「The Warrior's Way」が公開。

そのほか、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」、ライアン・ゴズリング、キルステン・ダンスト出演の「All Good Things」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-29 12:00 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 22日

全米映画興行収益 速報 10年11月22日 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$125Mでスタート

 
今週はシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$125Mで初登場1位。

2位から4位までは先週からワンランクダウンで
2位、「メガマインド」
3位、「アンストッパブル」
4位、「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」
5位に初登場、ポール・ハギス監督が仏映画「すべて彼女のために」をリメイクした「The Next Three Days」が入りました。

また公開3週目、+211館の「Fair Game」が先週15位から10位にランクイン。

初登場ではデヴィッド・カプラン監督のコメディ「Today's Special」が55館$91,000。
ナイジェル・コール監督、サリー・ホーキンス出演の「Made in Dagenham」が3館、$41,100。
クレア・デインズの監督作品「White Material」が3館、$36,300。
NYで公開のドキュメンタリー「William S. Burroughs: A Man Within」が1館、$7,050。


11月19日-21日
1位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 $125.12M
2位 メガマインド $16.175M
3位 アンストッパブル $13.1M
4位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $9.15M
5位 The Next Three Days $6.75M
6位 恋とニュースのつくり方 $5.223M
7位 Skyline $3.433M
8位 RED/レッド $2.467M
9位 For Colored Girls $2.4M
10位 Fair Game $1.47M


a0000270_10334625.jpg11月24日からは「塔の上のラプンツェル」、クリスティーナ・アギレラ、シェール出演の「バーレスク」、ザ・ロック出演のアクション・スリラー「Faster」、ジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイの共演が話題の「Love and Other Drugs」が公開予定。

またエル・ファニング出演のくるみ割り人形映画化「The Nutcracker in 3D」が先行上映。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-22 11:28 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 15日

全米映画興行収益 速報 10年11月15日 「メガマインド」がV2を達成!


今週はドリームワークスのアニメション「メガマインド」がV2を達成!
2位に初登場でトニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン出演のアクション「アンストッパブル」
3位に先週2位の「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」となりました。

4位、5位は初登場の作品で
4位はグレッグ&コリン・ストラウス兄弟のSFサスペンス「Skyline」
5位はロジャー・ミッシェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス出演のコメディ「恋とニュースのつくり方」

そのほか、Lena Dunham監督の「Tiny Furniture」が1館、$22,450。


11月12日-14日
1位 メガマインド $30M
2位 アンストッパブル $23.5M
3位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $15.53M
4位 Skyline $11.678M
5位 恋とニュースのつくり方 $9.625M
6位 For Colored Girls $6.75M
7位 RED/レッド $5.114M
8位 パラノーマル・アクティビティ2 $3.05M
9位 ソウ ザ・ファイナル 3D $2.75M
10位 Jackass 3-D $2.3M


11月19日からはいよいよ最終章!「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が公開。

そのほか、ポール・ハギス監督が「すべて彼女のために」をリメイクしたラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス出演の「The Next Three Days」、サリー・ホーキンス出演の「Made in Dagenham」、クレール・ドニ監督の「White Material」なども公開。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-15 11:56 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 08日

全米映画興行収益 速報 10年11月8日 アニメ「Megamind」が初登場1位に


今週は1位から3位までが初登場の作品。
1位にトム・マクグラス監督のアニメ「Megamind」
2位にトッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr、ザック・ガリフィナーキス出演のコメディ「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」
3位にタイラー・ペリー監督の最新作「For Colored Girls」となりました。

実話の映画化ではダグ・リーマン監督、ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン出演の「Fair Game」は46館、$700,000で暫定15位(拡大公開は12日から)。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ出演の「127 Hours」は4館、$266,000(高アベレージ!)。

そのほか、Chris Morris監督のコメディ「Four Lions」が8館、$45,000、ドキュメンタリー「Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer」が3館、$19,000。


11月5日-7日
1位 Megamind $47.65M
2位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $33.5M
3位 For Colored Girls $20.1M
4位 Red $8.858M
5位 ソウ ザ・ファイナル 3D $8.2M
6位 パラノーマル・アクティビティ2 $7.298M
7位 Jackass 3-D $5.097M
8位 Hereafter $4.02M
9位 Secretariat $4.002M
10位 ソーシャル・ネットワーク $3.6M


11月10日からはレイチェル・マクアダムズ、ハリソン・フォード出演のコメディ「Morning Glory」が公開。
12日からはコリン・ストラウス& グレッグ・ストラウスのSFスリラー「Skyline」、トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン出演のアクション・スリラー「アンストッパブル」が公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-08 12:04 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 01日

全米映画興行収益 10年11月1日 「ソウ ザ・ファイナル 3D」が初登場1位に


今週は大ヒット・ホラー・シリーズの最終章「ソウ ザ・ファイナル 3D」が初登場1位を獲得。
2位は先週からワンランクダウンで「パラノーマル・アクティビティ2」、
3位に先週と変わらず「RED/レッド」となりました。

公開3週目、先週55館から565館に拡大、ヒラリー・スワンクとサム・ロックウェル出演、トニー・ゴールドウィン監督の「Conviction」が先週25位から10位にランクイン。

また、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」が153館、$915,000で暫定13位。

そのほか、ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、メリッサ・レオ出演のドラマ「Welcome to the Rileys」が10館、$45,000。
ジョナサン・リン監督、ビル・ナイ、エミリー・ブラント出演のコメディ・スリラー「Wild Target」が4館、$24,300。
「Inspector Bellamy」が2館、$22,400。
Gareth Edwards 監督のSF「Monsters」が3館、$21,000。
NYで公開のドキュメンタリー「Waste Land」が1館、$11,600。


10月29日-31日
1位 ソウ ザ・ファイナル 3D $22.5M
2位 パラノーマル・アクティビティ2 $16.5M
3位 RED/レッド $10.811M
4位 Jackass 3-D $8.425M
5位 Hereafter $6.32M
6位 Secretariat $5.071M
7位 ソーシャル・ネットワーク $7.3M
8位 Life as We Know It $4M
9位 ザ・タウン $1.95M
10位 Conviction $1.825M


11月5日からはトッド・フィリップス監督、ザック・ガリフィナーキス、ロバート・ダウニーJr出演のコメディ「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」、タイラー・ペリーのコメディ「For Colored Girls」、トム・マクグラス監督のアニメーション「Megamind 」が登場。

そのほか、ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ主演の「127 Hours」、ダグ・リーマン監督、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ出演の「Fair Game」などが限定公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-01 14:45 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 18日

全米映画興行収益 速報 10年10月18日 「Jackass 3-D」が初登場1位に


今週は今度は3Dになっちゃったんですね~?な「Jackass 3-D」が初登場1位を獲得。

2位も初登場、ロベルト・シュベンケ監督、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマンらが出演でグラフィック・ノヴェルを映画化したアクション「Red」
3位に先週首位の「ソーシャル・ネットワーク」となりました。

そのほか、スリラー?「N-Secure」が486館、$1.385Mで暫定11位。
ドキュメンタリー「I Want Your Money」が537館、$279,000。
先行上映ではクリント・イーストウッド監督の最新作、マット・デイモン出演の「Hereafter」がNY・LA/トロント6館(拡大公開は22日から)、$231,000(高アベレージ!)。
ヒラリー・スワンク、サム・ロックウェル出演の「Conviction」が11館、$110,000。
オリヴィエ・アサヤス監督の「Carlos」が2館、$18,200。


10月15日-17日
1位 Jackass 3-D $50M
2位 Red $22.5M
3位 ソーシャル・ネットワーク $11M
4位 Secretariat $9.5M
5位 Life as We Know It $9.2M
6位 ガフールの伝説 $4.235M
7位 ザ・タウン $4M
8位 My Soul to Take $3.161M
9位 Easy A $2.65M
10位 ウォール・ストリート $2.35M


10月22日からは「パラノーマル・アクティビティ2」が公開。
 
[PR]

by hamchu | 2010-10-18 12:54 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 04日

全米映画興行収益 速報 10年10月4日 「ソーシャル・ネットワーク」が初登場1位に


今週はデヴィッド・フィンチャー監督のドラマ「ソーシャル・ネットワーク」が初登場1位に!
これにはベン・メズリックの原作がありまして邦題は「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」

2位に先週と変わらずザック・スナイダー監督の3Dアニメ「ガフールの伝説」
3位に先週首位のオリヴァー・ストーン監督の「ウォール街」続編「ウォール・ストリート」となりました。

日本ではDVDスルー、レネー・ゼルウィガー主演のサスペンス「ケース39」は7位、「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイク版「Let Me In」(原作あり!)は8位スタート。

また、ホラー「Chain Letter」が406館、$143,000。
「HATCHET/ハチェット」の続編「Hatchet 2」が68館、$62,000
有名なノンフィクション書籍の映画版?ドキュメンタリー「Freakonomics」が17館、$33,000
クリスティン・スコット・トーマスの「Leaving」が先行2館、$13,400、「Nine Nation Animation」が1館、$3,000。


10月1日-3日
1位 ソーシャル・ネットワーク $23M
2位 ガフールの伝説 $10.855M
3位 ウォール・ストリート $10.1M
4位 The Town $10M
5位 Easy A $7M
6位 You Again $5,552M
7位 Case 39 $5.35M
8位 Let Me In $5.3M
9位 Devil $3.672M
10位 Alpha and Omega $3M


10月8日からはお馬さん映画「Secretariat」(セクレタリアトといえば私にとってボールドルーラー系、そしてヒシマサルだったり… 笑 古い競馬ファンですみません)、キャサリン・ハイグル出演のロマコメ「Life As We Know It」ほか、「Tamara Drewe」、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-10-04 12:24 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 27日

全米映画興行収益 速報 10年9月27日 「ウォール・ストリート」が初登場1位に


今週はオリヴァー・ストーン監督の「ウォール街」続編「ウォール・ストリート」が初登場1位を獲得!
2位にザック・スナイダー監督の3Dアニメーション「ガフールの伝説」
3位に先週首位の「The Town」となりました。

クリステン・ベル、ジェイミー・リー・カーティス、シガーニー・ウィーヴァーらが出演のコメディ「You Again」は2856館で上映、5位スタート。

そのほか、コメディ「The Virginity Hit」が700館、$300,000で暫定22位。
ウディ・アレンの新作「You Will Meet a Tall Dark Stranger」が6館、$163,000、ドキュメンタリー「Waiting for "Superman"」が4館、$141,000。
ライアン・レイノルズ主演の「[リミット]」が11館、$104,500。
ジェイムズ・フランコ出演の「Howl」が6館、$54,000、また、「エンター・ザ・ボイド」は3館、$42,300。


9月24日-26日
1位 ウォール・ストリート $19M
2位 ガフールの伝説 $16.335M
3位 The Town $16.03M
4位 Easy A $10.07M
5位 You Again $8.3M
6位 Devil $6.479M
7位 バイオハザード IV アフターライフ $4.9M
8位 Alpha and Omega $4.7M
9位 Takers $1.65M
10位 インセプション $1.245M


10月1日からは、原作はベン・メズリックの「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」、デヴィッド・フィンチャー監督の「ソーシャル・ネットワーク」が公開。
そのほか、「ぼくのエリ 200歳の少女」ハリウッド・リメイク版の「Let Me In」(原作邦題は「MORSE―モールス」、レネー・ゼルウィガー出演のスリラー「ケース39」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-09-27 16:20 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 20日

全米映画興行収益 速報 10年9月20日 ベン・アフレック監督作品が初登場首位に


今週は1位から3位までが初登場の作品。

2861館で上映、チャック・ホーガンのクライム・スリラー「強盗こそ、われらが宿命」を映画化、ベン・アフレック監督作品「The Town」が初登場1位に。
エマ・ストーン出演のロマコメ「Easy A」が2856館で2位。
M・ナイト・シャマラン原案、製作のミステリー・スリラー「Devil」が2809館で3位となりました。

3Dアニメ「Alpha and Omega」は2625で上映、5位スタート。

そのほかの初登場ではドキュメンタリー「Catfish」が12館、$255,000。
高アベレージ!カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」を映画化したマーク・ロマネク監督の「Never Let Me Go」が4館、$121,000。

また、フィリップ・シーモア・ホフマンの監督作品「Jack Goes Boating」が4館、$30,000、エドワード・ノートン出演の「Leaves of Grass」が3館、$25,000、ダックス・シェパードのロマコメ「The Freebie」が1館、$4,500、「El Superstar: The Unlikely Rise of Juan Frances」が1館、$2,600。


9月17日-19日
1位 The Town $23.8M
2位 Easy A $18.2M
3位 Devil $12.58M
4位 バイオハザード IV アフターライフ $10.1M
5位 Alpha and Omega $9.2M
6位 Takers $3M
7位 The American $2.756M
8位 インセプション $2.015M
9位 The Other Guys $2M
10位 食べて、祈って、恋をして $1.7M


9月24日からはベストセラー児童書「ガフールの勇者たち」をザック・スナイダーが監督した「ガフールの伝説」(日本では10月1日から公開予定)、オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラスとシャイア・ラブーフらが出演の「ウォール・ストリート」(日本公開は11年)、クリステン・ベル、ジェイミー・リー・カーティス、シガーニー・ウィバー出演のコメディ「You Again」が公開。

そのほか、ライアン・レイノルズ主演の「[リミット]」、日本では公開済、ギャスパー・ノエ監督の「エンター・ザ・ボイド」、ジェイムズ・フランコ出演の「Howl」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-09-20 09:38 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 13日

全米映画興行収益 速報 10年9月13日 「バイオハザード IV アフターライフ」が初登場1位


今週はシリーズ最新作「バイオハザード IV アフターライフ」が初登場1位を獲得!

2位には先週3位の「Takers」がワンランクアップ、3位に先週1位、ジョージ・クルーニー主演の「The American」となりました。

ケイシー・アフレック監督、ホアキン・フェニックスのドキュメンタリー「I'm Still Here」が19館、$104,500。
「De Mai Tinh (Fool for Love)」が8館、$52,800。
ガルト・ニーダーホッファーが監督したケイティ・ホームズ出演の「The Romantics」が2館、$44,400。
ロマコメ「Bran Nue Dae」が16館、$26,900、限定先行上映のドキュメンタリー「Ahead of Time」が1館、$11,700。


9月10日-12日
1位 バイオハザード IV アフターライフ $27.7M
2位 Takers $6.1M
3位 The American $5.896M
4位 Machete $4.2M
5位 遠距離恋愛 彼女の決断 $3.835M
6位 The Other Guys $3.6M
7位 The Last Exorcism $3.45M
8位 エクスペンダブルズ $3.25M
9位 インセプション $3.015M
10位 食べて、祈って、恋をして $2.9M


9月17日からはベン・アフレック監督・主演の「The Town」(原作「強盗こそ、われらが宿命」)、アニメ「Alpha and Omega」、エマ・ストーン出演のコメディ「Easy A 」、スーパーナチュラルスリラー「Devil」などが公開予定。

また、15日からは「Never Let Me Go」も限定公開。
 
[PR]

by hamchu | 2010-09-13 13:14 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)