カテゴリ:興収成績( 355 )


2017年 01月 03日

全米映画興収速報 2017年1月3日


週末暫定が出たので新作もほとんどないしとりあえず数字だけ。

12月30日-1月1日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $49.5M
2位 SING/シング $42.8M
3位 パッセンジャー $16M
4位 モアナと伝説の海 $10.974M
5位 Why Him? $10.6M
6位 Fences $10M
7位 ラ・ラ・ランド $9.5M
8位 アサシン・クリード $8.6M
9位 マンチェスター・バイ・ザ・シー $4.2M
10位 素晴らしきかな、人生 $4.15M

初登場では
「20th Century Women」が4館、$112,705で暫定25位、
「Paterson」も4館、$69,334で暫定29位というあたり。

1月6日からは日本でも(地味に?)公開の「アンダーワールド」最新作、スティーヴン・C・ミラー監督の「Arsenal」あたりが公開されるようです(「Hidden Figures」と「A Monster Calls」も拡大かな)。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-03 05:39 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 27日

全米映画興収速報 16年12月27日 「ローグ・ワン」が首位、「SING/シング 」が2位スタート


祝日が入ってるときって4日間の集計で書いてたか3日間で書いてたか…なんだか4日間で書いてたような気がするんですが今後はどうしよう…(特に今週は3日と4日の10位以内の順位が違うんですよねー 笑)
普通は4日間だけど私は天邪鬼なので今後は3日で行きたいと思います。

というわけでクリスマス週末25日までの3日間
1位は先週と変わらず「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
2位から5位までは新作で
2位「SING/シング 」(4022館)
3位「パッセンジャー」(3078館)
4位「Why Him?」(2917館)
5位「アサシン・クリード」(2970館)となりました。

デンゼル・ワシントン監督、出演の「Fences」が+2229館で先週25位から7位にランクイン。

そのほかの初登場は原作アリが沢山で
17位「Hidden Figures」が25館、$515,499(原作、Margot Lee Shetterlyの同名書籍)。
25位「沈黙 サイレンス」が4館、$131,000。
27位 日本では公開済、ペドロ・アルモドバル監督の「ジュリエッタ」が6館、$91,906(原作はアリス・マンロー)。
31位「夜に生きる」が4館、$33,000。
32位「A Monster Calls」が4館、$30,910 。

あとはピーター・バーグ監督、マーク・ウォルバーグ出演の「Patriots Day」が7館、$161,306で暫定24位。

12月23-25日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $64M
2位 SING/シング  $35M
3位 パッセンジャー」$14.85M
4位 Why Him? $11M
5位 アサシン・クリード $10M
6位 モアナと伝説の海 $7.4M
7位 Fences $6.688M
8位 ラ・ラ・ランド $5.7M
9位 Office Christmas Party $5.1M
10位 素晴らしきかな、人生 $4.275M

もう今年もおしまい、ということで公開される作品はあまりないようなのですが
12月28日にはマイク・ミルズ監督の「20th Century Women」、ジム・ジャームッシュ監督の「Paterson」あたりが限定公開されるみたいです。

 
[PR]

by hamchu | 2016-12-27 07:51 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)
2011年 10月 17日

全米映画興行収益 速報 11年10月17日 「リアル・スティール」が暫定V2

 
あまりに久しぶりなBOX OFFICEなんで何をコメントしていいやら…この秋は新作が低調だったんですよね。

そんな中…
今週末の暫定1位は先週と変わらずヒュー・ジャックマン出演、ショーン・レヴィ監督のロボットアクション「リアル・スティール」
残念ながらリチャード・マシスンの短編はクレジット外となってしまったようなんですが…(まあ、仕方ないか)

2位と3位は新作で
2位はクレイグ・ブリュワー監督の「フットルース」リメイク版
3位に「遊星からの物体X」の前日譚、Matthijs Van Heijningen監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エドガートン出演の「The Thing」(おやこちらの方がジョン・W・キャンベル・Jrの原案クレジットがあるのかしら?)
となりました。

マーク・オブマシックの「ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲」をデヴィッド・フランケル監督が映画化したスティーヴ・マーティン、ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソン出演の「The Big Year」は2150館で上映、9位スタート。

原作 ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲 マーク・オブマシック(著) アスペクト

a0000270_10185458.jpgペドロ・アルモドバル監督がアントニオ・バンデラス主演でティエリー・ジョンケの「蜘蛛の微笑」を映画化した「The Skin I Live In」は6館、$231,000でなかなかのアベレージ。

原作 蜘蛛の微笑 ティエリー・ジョンケ 平岡 敦 / 早川書房

そのほかラファエル・ララ監督の09年のメキシコ映画「Labios Rojos」が67館、$72,000、ジョエル・シューマカー監、ニコラス・ケイジ&ニコール・キッドマンのサスペンス「Trespass」が10館、$18,200、アミ・カナーン・マン監督、サム・ワーシントン出演のクライム・サスペンス「Texas Killing Fields」が3館、$9,600、「America the Beautiful 2」が3館、$6,700。


10月14日ー16日
1位 リアル・スティール(Real Steel) $16.3M
2位 Footloose $16.1M
3位 The Thing $8.7M
4位 The Ides of March $7.5M
5位 Dolphin Tale $6.3M
6位 マネーボール(Moneyball) $5.5M
7位 50/50 フィフティ・フィフティ $4.3M
8位 Courageous $3.4M
9位 The Big Year $3.3M
10位 ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D $2.7M


10月21日からは
ポール・W・S・アンダーソン監督の3D版「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(The Three Musketeers)」
オフィシャル・サイト http://34.gaga.ne.jp/

続編ものが二つ「パラノーマル・アクティビティ3」と「Johnny English Reborn」が公開。

そのほか
マーガレット・ハンフリーズの「からのゆりかご―大英帝国の迷い子たち」を映画化したジム・ローチ監督、エミリー・ワトソン出演の「Oranges and Sunshine」も米公開予定(私、この原作以前に読んでいるので何処かに記事入れていたつもりでいたんですが…なかったみたいですね…)

原作 からのゆりかご―大英帝国の迷い子たち マーガレット・ハンフリーズ(著) 日本図書刊行会
 
[PR]

by hamchu | 2011-10-17 08:24 | 興収成績 | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 18日

全米映画興行収益 速報 11年4月18日 アニメーション「Rio」が初登場1位に

 
今週は初登場のアニメーション「Rio」が1位を獲得。
2位も初登場で、ウェス・クレイヴン監督のホラーシリーズ第4弾「Scream 4」
3位は先週首位の「イースターラビットのキャンディ工場」となりました。

ロバート・レッドフォード監督、ジェームズ・マカヴォイ出演、707館で上映の「Conspirator」は9位スタート。

また、アイン・ランドの「肩をすくめるアトラス」を映画化、「Atlas Shrugged: Part I」は300館、$1.677M。

ジュゼッペ・カポトンディ監督のミステリー「重なりあう時(Double Hour)」は2館、$30,800、ベルトラン・タヴェルニエ監督の「The Princess of Montpensier」は3館、$23,400、Zeina Durra監督の「The Imperialists Are Still Alive!」は1館、$3,000。


4月15日-17日
1位 Rio $40M
2位 Scream 4 $19.3M
3位 イースターラビットのキャンディ工場 $11.2M
4位 Soul Surfer $7.4M
5位 Hanna $7.326M
6位 Arthur $6.94M
7位 Insidious $6.86M
8位 Source Code $6.3M
9位 Conspirator $3.92M
10位 Your Highness $3.89M


4月22日からはネコ科の大型獣がいっぱい!「African Cats」、コメディ「Tyler Perry's Madea's Big Happy Family」、サラ・グルーエンのベストセラーをフランシス・ローレンスが映画化「サーカス象に水を」などが公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-04-18 07:57 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 28日

全米映画興行収益 速報 11年3月28日 「グレッグのダメ日記」続編が初登場1位に

 
今週は日本では未公開(DVDスルー)だった「グレッグのダメ日記」(原作ジェフ・キニー)の続編「Diary of a Wimpy Kid 2: Rodrick Rules」が初登場1位を獲得!

ザック・スナイダー監督の美少女アクション「エンジェル ウォーズ」(なんでこんなタイトルに…)は2位スタートとなりました。

先週首位の「Limitless」は3位に。

そのほかの初登場ではRick Bieber監督の「The 5th Quarter」が123館、$219,000。
日本では公開済、フランソワ・オゾン監督の「しあわせの雨傘」が7館、$85,000、ジュリアン・シュナーベル監督の「Miral」が4館、$65,000、アニメーション「Mia and the Migoo」が1館、$17,200。


3月25日-27日
1位 Diary of a Wimpy Kid 2: Rodrick Rules $24.4M
2位 エンジェル ウォーズ $19M
3位 Limitless $15M
4位 The Lincoln Lawyer $11M
5位 ランゴ $9.8bM
6位 世界侵略:ロサンゼルス決戦 $7.6M
7位 Paul $7.5M
8位 Red Riding Hood $4.39M
9位 アジャストメント $2.244M
10位 少年マイロの火星冒険記 3D $4.24M


4月1日からはアニメーション「Hop」、ジェームズ・ワン監督のホラー「Insidious」、ダンカン・ジョーンズ監督のスリラー「Source Code」、スサンネ・ビア監督の「In a Better World」などが公開予定。


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-28 08:52 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2011年 03月 21日

全米映画興行収益 速報 11年3月21日 「ブレイン・ドラッグ」映画版が初登場1位に

 
3月11日(金)に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


*今週、ブログの更新を一部再開します(本当は福島原発の事態が解決したら、と思っていたのですが…)。
しかし、首都圏での買占めはいかんですよね(社会的弱者がより困るという…)。また計画停電も電気が来ないことによって命の危険がある人もいらっしゃるわけですから、こまめに節電、、できるだけ回避の方向でいってもらいたいものです。
一番には被災された方に十分な支援が行き届いてほしいです。


今週はアラン・グリンのスリラー「ブレイン・ドラッグ」をブラッドリー・クーパー、ロバート・デニーロ出演で映画化した「Limitless」が初登場1位に(【Trailer】Limitless ブレイン・ドラッグ)。

2位には先週と変わらず、アニメーションのアニメ「ランゴ」
3位に先週首位のアーロン・エッカート出演のSFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」となりました。

マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」を映画化したマシュー・マコノヒー出演のリーガル・サスペンス「The Lincoln Lawyer」は4位(【Trailer】The Lincoln Lawyer リンカーン弁護士)、
グレッグ・モットーラ監督のSFコメディ「Paul」は5位スタート。

そのほかの初登場ではポール・ジアマッティ出演の「Win Win」が5館、$154,000。
オリヴァー・サックス博士の「最後のヒッピー」をもとにした「The Music Never Stopped」が32館、$88,500(【Trailer】The Music Never Stopped )。
ドキュメンタリー「Bill Cunningham New York」が1館、$33,700。
ヤン・テルラウの児童書「戦争の冬」を映画化、オランダの作品「Winter in Wartime」が3館、$16,200(【HP・Trailer】Oorlogswinter 戦争の冬)。
日本では公開済、トップモデルワリス・ディリーの手記「砂漠の女ディリー」を映画化した「デザート・フラワー」が3館、$8,000。

全体的に見て近年にない原作率なのですが…


3月18日-20日
1位 Limitless $19M
2位 ランゴ $15.315M
3位 世界侵略:ロサンゼルス決戦 $14.6M
4位 The Lincoln Lawyer $13.4M
5位 Paul $13.155M
6位 Red Riding Hood $7.255M
7位 アジャストメント $5.931M
8位 少年マイロの火星冒険記 3D $5.317M
9位 Beastly $3.26M
10位 Hall Pass $2.6M


3月25日からは「グレッグのダメ日記(未)」の続編「Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules」、ザック・スナイダー監督の「エンジェル ウォーズ」などが公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-03-21 07:28 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 07日

全米映画興行収益 速報 11年3月7日 アニメ「ランゴ」が初登場1位に

 
今週は1位から3位までが初登場の作品。
1位がジョニー・デップが声の出演をしているアニメ「ランゴ」
2位にフィリップ・K・ディックの「調整班」を脚色、ジョージ・ノルフィ監督、マット・デイモン、エミリー・ブラント出演の「アジャストメント」
3位にヴァネッサ・ハジェンズとアレックス・ペティファー出演、Daniel Barnz監督の「Beastly」となりました。

2003館で上映、マイケル・ドース監督、トファー・グレイスのコメディ「Take Me Home Tonight」は$3.5Mで暫定11位。

そのほか、ジョシュ・ラドナー監督・出演のロマコメ「HappyThankYouMorePlease」は2館、$30,000。


3月4日-6日
1位 ランゴ $38M
2位 アジャストメント $20.945M
3位 Beastly $10.115M
4位 Hall Pass $9.015M
5位 Gnomeo & Juliet $6.912M
6位 身元不明 $6.62M
7位 英国王のスピーチ $6.501M
8位 Just Go With It $6.5M
9位 アイ・アム・ナンバー4 $5.701M
10位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー $4.325M


3月11日からはアーロン・エッカート出演のSFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、アニメーション「少年マイロの火星冒険記 3D」、キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・セイフライド出演の赤ずきん「Red Riding Hood」が公開。

a0000270_12395749.jpga0000270_12394382.jpgそのほか、ショーン・ビーン主演の「Black Death」、ケイリー・フクナガ監督の「Jane Eyre」、「Kill the Irishman」なども公開されるようです。
 
[PR]

by hamchu | 2011-03-07 08:09 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 28日

全米映画興行収益 11年2月28日 「Gnomeo & Juliet」が1位に!

 
今週は先週3位のアニメ「Gnomeo & Juliet」が1位に!
2位に初登場の作品、ファレリー兄弟のコメディ「Hall Pass」
3位に先週首位のサスペンス・スリラー「身元不明」となりました。

2290館で上映、ニコラス・ケイジ主演の「Drive Angry 3D」は9位スタート。

David G. Evans監督、Michael Joiner出演のドラマ「The Grace Card」が352館、$1.091M
「神々と男たち」が3館、$66,900。
Xavier Dolan 監督・出演の「Heartbeats」は1館、$7,300、「Public Speaking」は1館、$6,700


2月25日-28日
1位 Gnomeo & Juliet $14.2M
2位 Hall Pass $13.4M
3位 身元不明 $12.4M
4位 Just Go With It $11.1M
5位 アイ・アム・ナンバー4 $11M
6位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー $9.2M
7位 英国王のスピーチ  $7.6M
8位 Big Mommas: Like Father, Like Son $7.55M
9位 Drive Angry 3D $5.1M
10位 The Roommate $2M


3月4日からはフィリップ・K・ディックの短編「調整班」を脚色、マット・デイモン出演の「アジャストメント」、ヴァネッサ・ハジェンズとアレックス・ペティファー出演の「Beastly」、ゴア・ヴァービンスキー監督のアニメ「ランゴ」、コメディ「Take Me Home Tonight」が公開。

そのほかStevan Mena 監督のホラー・スリラー「Bereavement」、イ・ビョンホン主演の「悪魔を見た」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-28 14:25 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 21日

全米映画興行収益 速報 11年2月21日 「身元不明」が初登場1位に

 
明日忙しいんで週末3日間の集計でいっちゃいましょうか。

今週は初登場1位、2位が原作ありの作品!(おや、「Unknown」のほうが上だ)
1位がディディエ・ヴァン・コーヴラールの短編を映画化、ジャウマ・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー出演のスリラー「身元不明」(こういう日本語タイトルに! 笑)、
2位がD・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント出演の「アイ・アム・ナンバー4」でした。

ジョン・ホワイトセル監督、マーティン・ローレンス出演のコメディ「Big Mommas: Like Father, Like Son」は5位スタート。

イシアル・ボリャンが監督したルイス・トサル、ガエル・ガルシア・ベルナル出演の「Even the Rain」が8館、$53,000、デレク・ジョーバート監督のドキュメンタリー「The Last Lions」が4館、$46,000、ドキュメンタリー「I Am」が1館、$10,500、フィリップ・ディアス監督のドラマ「Now & Later」が$1,670。


2月18日-20日
1位 Unknown $21.77M
2位 アイ・アム・ナンバー4 $19.5M
3位 Gnomeo and Juliet $19.4M
4位 Just Go With It $18.2M
5位 Big Mommas: Like Father, Like Son $17M
6位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー $13.6M
7位 英国王のスピーチ $6.566M
8位 The Roommate $4.1M
9位 The Eagle $3.559M
10位 抱きたいカンケイ $3.12M


2月25日からはニコラス・ケイジ、アンバー・ハード出演のアクション「Drive Angry 3D」、ファレリー兄弟、オーウェン・ウィルソン出演のコメディ「Hall Pass」が公開。

そのほかCharles Picerni監督、Michael Matthias、ヴィニー・ジョーンズ、マイケル・マドセンらが出演の「The Bleeding」、「神々と男たち」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-21 14:03 | 興収成績 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 14日

全米映画興行収益 速報 11年2月14日 1位から4位までが新作

 
今週は1位から4位までが初登場の作品。上映館が多い順に並んでます。

a0000270_15433075.jpg1位にはアダム・サンドラーとジェニファー・アニストン出演、デニス・デューガン監督のロマコメ「Just Go With It」
2位に人気アイドル、ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー 」
3位にケリー・アズベリー監督の3Dアニメ「Gnomeo & Juliet」
4位にケヴィン・マクドナルド監督がローズマリー・サトクリフの「第九軍団のワシ」を映画化したチャニング・テイタム出演の「The Eagle」(うわっ、レビューが…)となりました。

そのほか、ミゲル・アルテタ監督のコメディ「Cedar Rapids」が15館、$311,000で暫定26位。
日本でもおなじみヴィダルサスーンのドキュメンタリー「Vidal Sassoon: The Movie」が1館、$14,300。


2月11日-13日
1位 Just Go With It $31M
2位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー $30.26M
3位 Gnomeo & Juliet $25.5M
4位 The Eagle $8.689M
5位 The Roommate $8.4M
6位 英国王のスピーチ $7.4M
7位 抱きたいカンケイ $5.6M
8位 サンクタム $5.1M
9位 トゥルー・グリット $3.77M
10位 グリーン・ホーネット $3.6M


2月14日からは「アイ・アム・ナンバー4」(いつのまにかPittacus Loreって…)、「Unknown」、「Big Mommas: Like Father, Like Son」が公開。

そのほか日本では公開済のサスペンス「リセット」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-14 07:58 | 興収成績 | Trackback | Comments(6)