カテゴリ:興収成績( 335 )


2010年 06月 28日

全米映画興行収入 10年6月28日 「トイ・ストーリー3」がV2を達成!


今週は「トイ・ストーリー3」がV2を達成!

2位、3位は初登場の作品で、2位がアダム・サンドラー主演のコメディ「Grown Ups」、ジェームズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の「ナイト&デイ」(映画の出来はいいらしいって話だったはずですが…)は3位スタートとなりました。

そのほか、Alain Resnais 監督の「Wild Grass」が5館、$35,700、NY・LA限定のドキュメンタリー「Restrepo」は2館、$30,500、LA・NY先行公開のこれまたドキュメンタリー「South of the Border」は1館、$21,000。


6月25日-27日
1位 トイ・ストーリー3 $59M
2位 Grown Ups $41M
3位 ナイト&デイ $20.5M
4位 ベスト・キッド $15.4M
5位 特攻野郎Aチーム THE MOVIE  $6M
6位 Get Him to the Greek $3.01M
7位 シュレック フォーエバー $2.875M
8位 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂  $2.801M
9位 Killers $2M
10位 Jonah Hex $1.6M


6月30日からは「トワイライト・サガ」の最新作「The Twilight Saga: Eclipse」、ヘレン・ミレンとジョー・ペシが共演の「Love Ranch」が公開。

7月1日からはM・ナイト・シャマラン監督の最新作「エアベンダー」が公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-06-28 12:56 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2010年 06月 21日

全米映画興行収入 速報 10年6月21日 「トイ・ストーリー3」が$109Mで初登場1位に


今週はピクサーの「トイ・ストーリー3」が$109Mで初登場1位を獲得!

2位、3位は先週からワンランクダウンで2位、「ベスト・キッド」、3位、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」となりました。

ジョシュ・ブローリン出演、コミックの映画化「Jonah Hex」は2825館で上映、暫定8位。

そのほかの初登場では、Mani Ratnam監督のスリラー「Raavan」が119館、$551,000、ジョン・C・ライリー、マリサ・トメイ出演、NY・LA先行のコメディ「Cyrus」が4館、$180,300、Luca Guadagnino監督、ティルダ・スウィントン出演の「I Am Love」が8館、$125,000、ドキュメンタリー「8: The Mormon Proposition」が16館、$48,100。


6月18日-20日
1位 トイ・ストーリー3 $109M
2位 ベスト・キッド $29M
3位 特攻野郎Aチーム THE MOVIE $13.775M
4位 Get Him to the Greek $6.117M
5位 シュレック フォーエバー $5.52M
6位 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 $5.273M
7位 Killers $5.1M
8位 Jonah Hex $5.085M
9位 アイアン・マン2 $2.675M
10位 Marmaduke $2.65M


6月23日からはジェームズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ&キャメロン・ディアスの「ナイト&デイ」が公開。

6月25日からはデニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、クリス・ロックらが出演のコメディ「Grown Ups」が公開。
そのほか、アラン・レネ監督の「Wild Grass」、先行上映のドキュメンタリー「South of the Border」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-06-21 08:02 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 14日

全米映画興行収入 速報 10年6月14日 「ベスト・キッド」のリメイク版が初登場1位に


今週は1位と2位が初登場の作品なんですが、そのアベレージ差がほぼ2倍という…

というわけで?今週の1位は「エージェント・コーディ」のハラルド・ズワルトが監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン主演の「ベスト・キッド」のリメイク版、2位にジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、 ブラッドリー・クーパー、クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン出演の 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」となりました。
先週首位の「シュレック フォーエバー」は3位に。

そのほかの初登場ではジェニファー・ローレンス出演の「Winter's Bone」が4館、$85,400、ヤン・クーネン監督、アナ・ムグラリス出演の「シャネル&ストラヴィンスキー」が3館、$48,800、「The Lottery」が1館、$17,200とこのあたりは高アベレージ!


6月11日-13日
1位 ベスト・キッド $56M
2位 特攻野郎Aチーム THE MOVIE $26M
3位 シュレック フォーエバー $15.8M
4位 Get Him to the Greek $10.1M
5位 Killers $8.17M
6位 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 $6.6M
7位 Marmaduke $6M
8位 セックス・アンド・ザ・シティ2 $5.525M
9位 アイアンマン2 $4.55M
10位 Splice $2.86M


6月18日からはジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックスのアクション「Jonah Hex」と「トイ・ストーリー3」が登場!

そのほか、マイケル・ウィンターボトム監督がジム・トンプスンのノワールを映画化「内なる殺人者」の映画版も公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-06-14 09:39 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 07日

全米映画興行収入 速報 10年6月7日 「シュレック フォーエバー」がV3を達成!


今週は公開3週目の「シュレック フォーエバー」がV3を達成!
2位、3位は初登場の作品で2位に「寝取られ男のラブ♂バカンス」のスピンオフ「Get Him to the Greek」、
3位にアシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル出演のコメディ「Killers」となりました。

そのほかの初登場ではファミリー映画「Marmaduke」が6位、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督のSFスリラー「Splice」が8位スタート。

またPrakash Jha監督のドラマ「Raajneeti」が124館、$917,000で暫定11位。
ドキュメンタリー「Cropsey」が1館、$6,500。


6月4日-6日
1位 シュレック フォーエバー $25.3M
2位 Get Him to the Greek $17.4M
3位 Killers $16.1M
4位 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 $13.9M
5位 セックス・アンド・ザ・シティ2 $12.65M
6位 Marmaduke $11.3M
7位 アイアンマン2 $7.783M
8位 Splice $7.45M
9位 ロビンフッド $5.133M
10位 Letters to Juliet $3M


6月11日からは人気TVシリーズが映画で復活、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」、ハラルド・ズワルト監督、ジャッキー・チェン、ジェイデン・スミス出演の「ベストキッド」のリメイク版が登場!

そのほか、日本では公開済「シャネル&ストラヴィンスキー」(クリス・グリーンハルジュの原作あり)、Andrew P. Jones 監督のドラマ「Kings of the Evening」、ドキュメンタリー「Joan Rivers: A Piece of Work」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-06-07 10:08 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 31日

全米映画興行収入 速報 10年5月31日 「シュレック フォーエバー」がV2達成


今週はドリームワークスのアニメーション「シュレック フォーエバー」が2週連続の1位を獲得!

2位、3位は初登場の作品で2位に「セックス・アンド・ザ・シティ2」、3位に人気ゲームの映画化「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」となりました。

そのほかの初登場ではジャン=ピエール・ジュネ監督の「Micmacs」が4館、$48,700。


5月28日-30日
1位 シュレック フォーエバー $43.345M
2位 セックス・アンド・ザ・シティ2 $32.125M
3位 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 $30.17M
4位 アイアンマン2 $16M
5位 ロビンフッド $10.3M
6位 Letters to Juliet $5.9M
7位 Just Wright $2.2M
8位 Date Night $1.75M
9位 MacGruber $1.477M
10位 ヒックとドラゴン $1.025M


6月4日からはニコラス・ストーラー監督&ジョナ・ヒルのコメディ「Get Him to the Greek」、ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル、アシュトン・カッチャー出演のコメディ「Killers」、グレートデンが出てくる?(大型犬大好き!)「Marmaduke」、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー出演のSFスリラー「Splice」が登場。

そのほかNY/LA先行のロマコメ「Finding Bliss」、ドキュメンタリー「Living in Emergency: Stories of Doctors Without Borders 」、コリン・ファレルの「 Ondine」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-05-31 10:30 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2010年 05月 24日

全米映画興行収入 速報 10年5月24日 「シュレック フォーエバー」が初登場1位に


今週は日本では年末公開予定「シュレック フォーエバー」が初登場1位に。
2位に先週首位の「アイアンマン2」、3位にリドリー・スコット監督の「ロビン・フッド」となりました。

「冒険野郎マクガイバー」を元にしたコメディ・アクション、ウィル・フォーテの「MacGruber」は2551館で上映、6位スタート。
また、Anurag Basu監督の「Kites」が208館で上映、10位にランクイン。

そのほか、マイケル・ダグラス、スーザン・サランドン出演の「Solitary Man」が4館、$89,000、NASCAR関連のドキュメンタリー「Racing Dreams」が33館、$21,500、ドキュメンタリー「After the Cup: Sons of Sakhnin United」が1館、$3,300。


5月21日-23日
1位 シュレック フォーエバー $71.25M
2位 アイアンマン2 $25.6M
3位 ロビン・フッド $18.7M
4位 Letters to Juliet $9.1M
5位 Just Wright $4.225M
6位 MacGruber $4.1M
7位 Date Night $2.825M
8位 エルム街の悪夢 $2.285M
9位 ヒックとドラゴン $1.85M
10位 Kites $1M


5月27日からは、舞台は前作から2年後に…「セックス・アンド・ザ・シティ2」
5月28日からはマイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン出演の「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」が登場。

そのほか、「梅雨・オブ・ザ・デッド」は使うのがもったいないなあ、 ジョージ・A・ロメロ監督の「サバイバル・オブ・ザ・デッド」、アレハンドロ・アメナバール監督の「Agora」 なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-05-24 09:57 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2010年 05月 10日

全米映画興行収入 速報 10年5月10日 「アイアンマン2」北米は$133.6Mでスタート


今週は4380館で上映の「アイアンマン2」が$133.6Mでスタート!
2位に先週1位の「エルム街の悪夢」リメイク版、3位に「ヒックとドラゴン」となりました。

また、ドキュメンタリー「Babies」が534館で上映、10位にランクイン。

そのほか、ナオミ・ワッツ、アネット・ベニング出演、ロドリゴ・ガルシア監督の「Mother and Child」が4館、$44,400、ティモシー・ハットン、ミラ・ソルヴィノの「Multiple Sarcasms」が15館、$17,800。


1位 アイアンマン2 $133.6M
2位 エルム街の悪夢 $9.17M
3位 ヒックとドラゴン $6.76M
4位 Date Night $5.3M
5位 The Back-up Plan $4.345M
6位 Furry Vengeance $4M
7位 タイタンの戦い $2.305M
8位 Death at a Funeral $2.1M
9位 The Losers $1.8M
10位 Babies $1.575M


5月14日からはリドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ出演の「ロビンフッド」、クイーン・ラティファ出演のロマコメ「Just Wright」、ゲイリー・ウィニック監督、アマンダ・セイフライド出演のロマンスもの「 Letters to Juliet」が公開。

そのほかNY限定で「Daddy Longlegs」、「Entre Nos」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-05-10 10:13 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 26日

全米映画興業収益 速報 10年4月26日 「ヒックとドラゴン」が首位


今週の1位は「ヒックとドラゴン」だったりするんですが、さすがに今週は順位の変動はないだろうなあ~
2位は初登場、ジェニファー・ロペス、アレックス・オロックリン出演のロマコメ「The Back-up Plan」
3位はコメディ「Date Night」
3000館弱で上映、シルヴァン・ホワイト監督、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス出演のアクション「The Losers」は4位スタートとなりました。

1206館で上映の海洋ドキュメンタリー「オーシャンズ」は8位。


4月23日-25日
1位 ヒックとドラゴン $15M
2位 The Back-up Plan $12.25M
3位 Date Night $10.6M
4位 The Losers $9.605M
5位 Kick-Ass $9.5M
6位 タイタンの戦い $9.5M
7位 Death at a Funeral $8M
8位 オーシャンズ $6M
9位 The Last Song $3.7M
10位 アリス・イン・ワンダーランド $2.2M


4月30日からは「エルム街の悪夢」リメイク版、動物いっぱい?ブレンダン・フレイザー出演のコメディ「Furry Vengeance」が公開。

そのほか、ブライアン・コックス出演のドラマ「The Good Heart」、マイケル・ケインがかっこいい!クライム・スリラー「Harry Brown」、Patrick Hoelck監督の「Mercy」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-26 09:18 | 興収成績 | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 19日

全米映画興業収益 速報 10年4月19日 「ヒックとドラゴン」が首位に!(追記あり)


*確定により1位と2位の順位が逆転!(2週連続かい!)昨日入れた記事はそのまま残しておきますが…なんだかねえ~


今週は先週3位の「ヒックとドラゴン」が4週目にして1位に返り咲き!
2位に初登場、マシュー・ヴォーン監督、マーク・ミラー原作のアクション「Kick-Ass」
3位にショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル出演のコメディ「Date Night」 となりました。

ニール・ラビュート監督、「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」のリメイク版「Death at a Funeral」は2459館で上映、4位スタート。

そのほかの初登場ではデヴィッド・ドゥカブニー、デミ・ムーア出演のコメディ「The Joneses」が193館、$554,000、ウィリアム・ディール監督のドラマ「The Perfect Game」が417館、$494,000。

高アベレージなところではアカデミー賞受賞作品「瞳の奥の秘密」が10館、$176,000、ドキュメンタリー「Exit Through the Gift Shop」が8館、$166,000、ジェームズ・アイヴォリー監督の「最終目的地」「The City of Your Final Destination」が1館、$22,000(【HP・Trailer】The City of Your Final Destination 最終目的地)。

また、ミステリー「Handsome Harry」が4館、$13,500、ドキュメンタリー「The Cartel」がNY2館、$2,000。


4月16日-18日
1位 ヒックとドラゴン $20M
2位 Kick-Ass $19.75M
3位 Date Night $17.3M
4位 Death at a Funeral $17M
5位 タイタンの戦い $15.77M
6位 The Last Song $5.8M
7位 Tyler Perry's Why Did I Get Married Too? $4.18M
8位 Hot Tub Time Machine $3.545M
9位 アリス・イン・ワンダーランド $3.5M
10位 バウンティー・ハンター $49,246,000


4月22日からは海洋ドキュメンタリー「オーシャンズ」が公開。
23日からはアラン・ポール監督、ジェニファー・ロペス出演のロマコメ「The Back-up Plan」、シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンズ出演のコミック映画化「The Losers」が公開。

そのほか、アリッサ・ミラノのロマコメ「My Girlfriend's Boyfriend」、コニー・ニールセン、アイダン・クイン出演の「A Shine of Rainbows」(これはLillian Beckwithの原作あり)、コメディ「Hey Hey It's Esther Blueburger」、スリラー「In My Sleep」、「Boogie-Woogie」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-19 08:53 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 12日

全米映画興業収益 速報 10年4月12日 「Date Night」が初登場1位に


今週はスティーヴ・カレル、ティナ・フェイ出演のコメディ「Date Night」が初登場1位を獲得!
2位に先週首位の「タイタンの戦い」
3位に変わらず「ヒックとドラゴン」となりました。

また10位には897館で上映「Letters to God」が入りました。

そのほか、ロバート・パトリック出演、Gabriel Bologna監督のホラー「The Black Waters of Echo's Pond」が404館で上映、$250,000で暫定23位。

ドキュメンタリー「When You're Strange: A Film About The Doors」が8館、$65,300、 Peter Bratt 監督、ベンジャミン・ブラッド出演の「La Mission」が15館、$49,000、Nash Edgerton 監督のスリラー「The Square」が2館、$16,500、Maren Ade監督、NYで公開の「Everyone Else」が1館、$11,400。


4月9日-11日
1位 Date Night $27.1M
2位 タイタンの戦い $26.875M
3位 ヒックとドラゴン $25.35M 
4位 Tyler Perry's Why Did I Get Married Too? $11M
5位 The Last Song $10M
6位 アリス・イン・ワンダーランド $5,6M
7位 Hot Tub Time Machine $5,43M
8位 バウンティー・ハンター $4,3M
9位 Diary of a Wimpy Kid $4.1M
10位 Letters to God $1.25M


4月16日からはマシュー・ヴォーン監督のアメコミ映画化「Kick-Ass」、ニール・ラビュート監督のコメディ「Death at a Funeral 」が公開。

そのほか、ドキュメンタリー「Exit Through the Gift Shop」、William Dear監督のスポーツもの「The Perfect Game」、アカデミー賞外国語映画賞受賞作「瞳の奥の秘密」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-12 10:24 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)