カテゴリ:その他( 162 )


2018年 01月 17日

【絵日記】マナーが紳士をつくります PART2

 
a0000270_8331786.jpg
⑥、⑩、⑬ 紳士の着こなし(ファッション)
あんまりいい天気だったものでガラス反射しちゃってます、エグジーのオレンジ色のタキシードジャケット。
おとなりのはストライプが入っているのでやっぱりエグジーのやつかな。胸ポケットにはキングスマンマーク入りのドレイクスのシルクのポケットチーフ(£50.62)。
マーリンのチェックのフィールド・ジャケットは一覧には出てこないんですが個別に検索すると出てくる(売り切れで残りあと一つ?)。確かにこれ、いい感じですもんね。

a0000270_8352714.jpg⑫ 楽しいクルマの乗り方(クルマ)
この日は外に映画冒頭のアクションシーンで疾走のロンドンタクシー(ブラックキャブ)も展示されていたのですが、これは映画で使われたものではなく互助交通の本物のタクシー(想い出タクシー)。
予約の場合は3時間以上(料金は3時間で13,090円)、乗車地・降車地は都内指定(距離制の場合は通常のタクシー料金・運賃と同一)だそうです。
また乗務員の制服も特別仕様!(キングスマンの運転手、エグジーはピートって呼んでましたが、ノヴェライズによるとフルネームはピート・ギャラガー、キングスマンの運転手歴18年 笑)

a0000270_853376.jpga0000270_8593681.jpg次は「ステイツマン」のスピンオフも企画されているようですが、今度は女性用アイテムの販売もして欲しいような(誰も買わない?いや、ハロウィンの仮装用?)。
そして女性エージェントもバリバリ活躍してほしいものです。
でもって(ここが一番重要!)レイティングはできればPG-12以下でお願いします(何しろ15歳まではあと6年以上もありますもんで…)。 

 
[PR]

by hamchu | 2018-01-17 08:34 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 09日

【絵日記】マナーが紳士をつくります

 
a0000270_1813223.jpg

代官山 T-SITEにて1月21日(日)まで開催されている「キングスマンフェア」の模様(一応何となく写真を並べてみました 笑)。

a0000270_1036020.jpgどう考えても紳士、淑女とは無縁な我らですが(どっちかというとステイツマンまたは普段着のエグジー)、スーツ、ガジェット、ギミック、マーク・ミラー&デイヴ・ギボンズ大好き、当然「キングスマン」は大好きだ、というわけで?先週土曜、お洒落な街、代官山、キングスマンフェア開催中の蔦屋書店に行ってみたのでした。

T-SITE蔦屋全館にわたって映画・音楽・ファッション・車・お酒などのテーマごとにコーナーを設置。
ファッション、旅行などのコーナーでは英メンズ専門オンラインショップ、ミスターポーターのキングスマンカプセルコレクションから展示がされています。
Kingsman at MR PORTER

a0000270_11551095.jpg
映画の中のどの場面でどんな服が着用されていたのか…
ハリーの着てたグレーのスウェットってジッパーついてたっけ?
なんてのを確認するのには映画をご覧になる前にこのサイトを見ておくことをお勧めいたします(因みにフェアではあんまりカッコよくない?ものは展示されてない。てかステイツマンのモノは…ほとんどない)。

上の並べてある写真の説明(これも練習で作ってみました)。
a0000270_17202738.jpg①、⑪ 紳士のたしなみとマナー(人文)
「高慢と偏見」「ジェイムズ・ボンド 仕事の流儀」「もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?」「ウィスキーとダンディズム」「英国諜報員アシェンデン」「紳士靴を仕立てる」…などの書籍がおかれています。
リーフレットの傍ら(①)にはしっかり「ゴールデン・サークル」のノヴェライズが(今回はノヴァライズが作られたんですね。で、珍しく日本語にもなったと 笑)。
今ちびっこの方が先に読んでるんですが映画と違うとこはイチイチ教えてくれる。でもって本の後半になればなるほど映画と違う描写が増えてくる…ってのもよくあることですが、このノヴェライズについては今年の課題の一つにしようかと…(どんな課題だ)
キングスマン ゴールデン・サークル (竹書房文庫) ティム・ワゴナー 竹書房
因みに前作の原作コミックス「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」はおいてありませんでした(あるかと思ったけどねー)。

a0000270_11555890.jpg② 洒脱な嗜み 二つの国のウィスキー(料理)
ここは料理のコーナーだったんだ!(いや、てっきりお酒のコーナーかと…)

私が料理のコーナーだと思っていた2号館2階のラウンジ Anjinではキングスマンフェアを記念した特別メニュー(フィッシュ&チップスやマティーニなど)が提供されるとのことだったのですが、残念ながらこれは夜のメニューみたい。
仕方ないのでナポリタン等食べたのですが(土曜だからランチセットなくて単品!)、これがとてもおいしゅうございました(メニューはiPad、テーブル会計、場にそぐわない我らにもとても優しい店員さん)。

③ "秒でアガる"音楽(音楽)
プリンスの「Let’s Go Crazy」、エルトン・ジョンの「Saturday Night’s Alright for Fighting」、The BossHossの「Word Up」、ジョン・デンバーの「Annie's Song」あたり試聴可能(私は予告のApasheのBattle RoyaleとThe WhoのMy Generationのリミックスが一番アガるかも)。
「これぞ紳士の仕事 華麗なるスパイ映画の世界」なる映画のコーナーは写真は撮ってないんですが、なかなか見たことないスポット映像が流れてました。

a0000270_12403090.jpg④ Deakin & Francis Leather and Rose Gold-Plated Key Fob(ディーキン&フランシスのキーホルダー) £72.13
⑤ adidas Originals Superstar Pro Numbered Leather High-Top Sneakers(劇中エグジーの履いていたアディダスのスニーカー) £154.58
⑨ Cutler and Gross Square-Frame Tortoiseshell Acetate Optical Glasses(カトラーアンドグロスのメガネ) £256
ポケットにしのばせたい上質な小物たち(文具)というコーナーもあるのですがこれは別のところに展示されていたかな。

a0000270_13381430.jpg⑦ ジェントルマンに学ぶ、旅の流儀(旅行)
傘やら帽子やらスリッパやらスーツケースに詰める何やら…
キングスマンの高級傘是非欲しいですよね(笑)。スウェイン・アドニ-・ブリッグの傘は£264.05(日本円にして\39,769.61)。普通のブリッグの傘ならもう少し安いものもあるんじゃ?と思うけどこれはキングズマンマーク入り…しかし、このコレクション本当に高級品ばっかりだからすごいですよね(私が買えそうなのは£18、 コーギーの靴下くらい?)。

a0000270_17552742.jpg⑧ 男のためのスマート・ガジェット(スマホ)
最先端電子機器…何やら拡大する機械(何に使うの?)もあったみたいなんですが、ここでの一番の注目はエグジーも色々使っていたキングスマン御用達タグ・ホイヤー コネクテッド。正直スマートウォッチには興味なしなんですがあそこまで活躍されちゃうとなー(笑)
展示はなしですがテキーラ、ウィスキーなどステイツマン愛用は(チャンプは確認できず)スクエアケースを備えた世界初防水時計・自動巻クロノグラフのモナコ キャリバー11。
あと(画面には結構映ってるんだけど)あまり話題になっていないようなのがハル・ベリーのジンジャー着用モナコ レディ キングスマンリミテッドエディション。女性用だからクオーツってとこがなんだけど$2,350.00とお値段はお手頃でないでしょうか。
でも、私が選ぶならやっぱり断然キャリバー11!(タグホイヤーはこれまたあまり興味ないんだけどこれはスクエアでブルーの文字盤だから。自動巻き、ブルーの文字盤大好き←本当に好みなのはキャリバー12みたいな感じなんですけどね←細かいよ! 笑)。

a0000270_17372467.jpg

なんだか長くなっちゃったのでPART2に続きます…

 

 
[PR]

by hamchu | 2018-01-09 18:20 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 03日

18年 原作アリ作品 公開予定

 
18年全米公開予定
18年1月19日
The Leisure Seeker(ロング,ロングバケーション) 原作 旅の終わりに マイケル・ザドゥリアン 
12 Strong: The Declassified True Story of the Horse Soldiers 原作 ホース・ソルジャー―米特殊騎馬隊、アフガンの死闘 ダグ・スタントン
Forever My Girl 
26日
Maze Runner: The Death Cure 

2月9日
Fifty Shades Freed 原作 フィフティ・シェイズ・フリード E・L・ジェイムズ
The 15:17 to Paris(15時17分、パリ行き)
23日
Annihilation 原作 全滅領域 ジェフ・ヴァンダミア
The War with Grandpa 原作 おじいちゃんとの戦争 ロバート・K・スミス
Every Day

3月2日
Death Wish 原作 狼よさらば ブライアン・ガーフィールド 
Red Sparrow 原作 レッド・スパロー ジェイソン・マシューズ
9日
A Wrinkle in Time 原作 五次元世界のぼうけん マドレイン・ラングル
16日
Love, Simon 原作 サイモンvs人類平等化計画 ベッキー・アルバータリ
30日
Ready Player One(レディ・プレイヤー1)原作 ゲームウォーズ アーネスト・クライン
Lean on Pete

5月11日
Where’d You Go Bernadette?

6月15日
On Chesil Beach 原作 初夜 イアン・マキューアン

8月10日
The Meg 原作 MEG(メグ) スティーヴ・オルテン 
17日
Three Seconds 原作 三秒間の死角 アンデシュ・ルースルンド、ベリエ・ヘルストレム

9月21日
The House with a Clock in Its Walls 原作 壁のなかの時計 (ルイスと魔法使い協会) ジョン・ベレアーズ
28日
Boy Erased

10月12日
First Man 
10月19日
Mowgli 原作 ジャングルブック
The Girl in the Spider’s Web 原作 ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 ダヴィド ラーゲルクランツ

12月14日
Mortal Engines 原作 移動都市 

18年日本公開予定
18年1月20日
ルイの9番目の人生
ベロニカとの記憶
26日
ロング,ロングバケーション
27日
ダークタワー

2月3日
ローズの秘密の頁(ぺージ)
17日
ウイスキーと2人の花嫁
23日
The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

3月1日
15時17分、パリ行き
30日
レッド・スパロー

4月20日
レディ・プレイヤー1
4月
ワンダーストラック
君の名前で僕を呼んで

5月
モリーズ・ゲーム(原題)

 
[PR]

by hamchu | 2018-01-03 17:39 | その他 | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 30日

今年も1年どうもありがとうございました

 
早いもので明日は大晦日。
この1年を振り返ってみますと1月2日新宿シネマートの「バーチャル・レボリューション」(そういえばそんなの見たね 笑)から小さい人と今年劇場で見た映画は77本。
私はR指定と10月後半からのTOHOのフリーパスポートでやや量産しましたが、小学生の週1ペースだと総数は毎年こんなもんでしょうか(同日公開が被るとなかなか見れないので是非まんべんなくお願いします。でもってシネコンは2週目以降もある程度の上映時間を 笑)。

数字は邦画5、洋画72と去年と比べてぐっと洋画率が上昇(去年は邦画2割)。
IMAX総数24(うち3Dが20)、4Dが5(新作洋画のIMAX上映アリは全てIMAXで見ました)。今年吹替え、3Dのみの上映で見た映画は0。
映画館はTOHOシネマズ新宿が31で40%、バルト9が10、イオン板橋が9、シネマカリテ6、新宿ピカデリーが5とバルト9、カリテが大躍進(新宿率69% 笑)。

そんな中今年私が気にいった映画は…(鑑賞順)
ザ・コンサルタント
ナイスガイズ!
レゴバットマン ザ・ムービー
ベイビー・ドライバー
gifted/ギフテッド

これは完全に個人的な好みの問題で、登場人物に自分自身がいかにシンクロしたか…というあたりが選定基準になってます(笑)。

小さい人の17年ベスト5は…
①スター・ウォーズ/最後のジェダイ
②ブレードランナー2049
③ベイビー・ドライバー
④オリエント急行殺人事件
⑤ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
a0000270_20221595.jpg

ガーディアンズ、ブレラン、最後のジェダイは絵も4枚。ゴールデン・サークルも既に4枚予定だそうです(笑)。

a0000270_2030353.jpga0000270_20322061.jpg

 

18年は原作アリも含めてスパイ映画が沢山来そう。
私は「アントマン」好きなので「Ant-Man and the Wasp」が気になる(笑)。
そして個人的な目標は…Netflixオリジナルを制覇する?(小さい人改め中くらいの人の絵をもう少しアップする?)

今年も1年どうもありがとうございました。
皆さま良いお年をお迎えください。

*今年2回見た映画2本。

 

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-30 20:35 | その他 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 30日

今年の原作アリ作品

 
今年は洋画の原作アリ映画の日本公開が意外と少なかったんですよね(30数本といったところ?)。
そんななか私が印象に残っている原作アリはこの作品。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
ノクターナル・アニマルズ
メッセージ
ディストピア パンドラの少女
エル ELLE
ドリーム

なんだか渋いラインナップですよね。

今年公開された作品のポスターでビジュアルナンバーワンは文句なくこれ。
原作アリ作品で一番話題になったのもこれか「IT/イット」?
a0000270_1882642.jpg

アライバル…というと私はすぐに髭のチャーリー・シーンが目に浮かんじゃうんですが(96年のデヴィッド・トゥーヒー監督作品「アライバル-侵略者-」原題「The Arrival 」)この「メッセージ」の原題は「Arrival」
テッド・チャンの原作は「Story of Your Life」で邦題「あなたの人生の物語」(短編作品らしいタイトルですよね)
映画が公開されても原作が売れない今日この頃、映画とタイトルが違っている原作(しかも短編集)が売れたのはなかなか珍しかったのではないでしょうか?(年々原作既読率が低下している気がするのも気のせいか?やはり活字離れは深刻なのか?)

来年も多数の原作アリの作品が公開予定ですが(上半期話題になりそうなのは「君の名前で僕を呼んで」?)日本公開がはやく決定してほしいのはこれ。

Maze Runner: The Death Cure
Love, Simon
The Meg
Three Seconds
The House with a Clock in Its Walls

「メイズ・ランナー」なんかは海外ではIMAXに入る作品ですけど日本ではいつ公開?(「IT/イット」も「ソウ」もIMAXでやってたんですけどねー見たかったですよね、IMAXの「IT/イット」)

ノンフィクション書籍の映画化作品もやっぱりたくさんありますが、今年の「LION/ライオン 25年目のただいま」や「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」といったタイプのものの脚色をどうみるかは今後の課題にしたいと思います。

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-30 18:11 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 29日

【絵日記】頭をかくのが癖なんです

 
今年は明日の「カンフー・ヨガ」で映画納め、新年は元旦「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」で始める予定です(その後は1日おきに「最後のジェダイ(IMAX3D)」、「ゴールデンサークル(IMAX)」、「ゴールデンサークル(IMAX)」。ゴールデンサークル間の土曜は代官山の蔦屋に行ってみるつもり←どんだけ好きか、キングスマン。いやあ、ホントにPG-12でよかったよかった 笑)。

今年もヘンな映画を沢山見た(見せた)ような気がしますが(一番は「スイス・アーミー・マン」?)これもけったいな1本。
a0000270_165240.jpg

アン・ハサウェイ扮する主人公グロリア、彼氏に家から(推定するにすごくいいとこ、家賃も高そう)追い出されあんな風に田舎に帰ってもジェイソン・サダイキスのオスカーに会わなかったら一体どうするつもりだったのか?(その行き当たりばったり感が真のダメウーマンというか…)
私も今家を追い出されたら実家(5年ほど空家、しかも事故物件←今流行の負動産?)であんな風になるかもしれんと思うと何とも言えない情けなさやらやるせなさやらででいろいろ身につまされ、映画の出来やストーリーとは関係なくあちゃ~という感じでした(笑)。

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-29 16:20 | その他 | Trackback | Comments(3)
2017年 12月 25日

【絵日記】かた目が閉じているネコ。かわいい。

 
a0000270_13383015.jpg 
 
 
「ギフテッド」に登場のネコちゃん、フレッド。

海でも一緒、とても微笑ましいですよね(フランク、わざわざ拡大して髭を濃くしなくても…)。
しかし、フロリダではそんなにゴキブリが大きいのですかね(笑)。
a0000270_13393673.jpg


サングラスといえばトム・クルーズがチャラい「バリー・シール」はこんな感じ。

a0000270_14142549.jpg

パイロットはパイロットでもこういうタイプは…(やだ)

a0000270_13464543.jpg
 
 
あともうひとりサングラスの人。

この「ローガン・ラッキー」あまり売れなかった?ようで非常に残念ですが、これ、ジョージ・R・R・マーティンのファンは見るべし!絶対見るべし!(あとカントリー・ロード! 笑)
a0000270_13484272.jpg


 
[PR]

by hamchu | 2017-12-25 14:06 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 22日

【絵日記】黒から始まる映画です

 
今年はまだ観るものが若干残っていますが、おそらく今年私が気に入った映画ベスト5に入ると思われる「レゴバットマン ザ・ムービー」

a0000270_1453184.jpg

下にいるのはアルフレッドでしょうか…

それが先日の「ジャスティス・リーグ」になると何故かこうなる…

a0000270_14532794.jpg

バッドマンになってちゃってるし…
フラッシュ…半魚人?(「ヘルボーイ」のエイブかと思いましたよ)

ちなみに夏の「ワンダーウーマン」はこんな感じです(ダイアナ、髪の毛がない…)。

a0000270_14541531.jpg


 
[PR]

by hamchu | 2017-12-22 15:01 | その他 | Trackback | Comments(3)
2017年 12月 20日

【絵日記】オリエント急行殺人事件

 
本来は小柄な人であるはずが妙にひょろ長いポアロさん。

a0000270_1418578.jpg


ふと思ったけど、この名探偵、日本語ではポワロ、ポアロ?
自分は今までどう書いてたかな~?と見てみると、無意識のうちにほぼポアロとハヤカワさん準拠になっておりました。

ところで今回の「オリエント急行殺人事件」、ご覧になられた方々の原作先に読んじゃってる率は一体どのくらいだったのでしょうか?
私たちが訪れた映画館は意外にも若い観客が多く、しかも原作読んでないって口にしてる人がちらほら。
てっきり年配のミステリファンが多いと思ってた私にはこれは新鮮なことでしたが…

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-20 14:27 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 18日

【絵日記】ポー・ダメロンの忠実な相棒

 
2年前「フォースの覚醒」時に描かれたBB-8。

a0000270_15453015.jpg


まるで鏡餅のようなBB-8でこれでは転がれないですなー

でもってこちらが今回「最後のジェダイ」の後に描かれたBB-8。

a0000270_15472818.jpg


デフォルメされたというかかなり簡素化されたというか…(手抜き?)

ご存知の方もいらっしゃるかと思われますが私は宇宙一のパイロット?ポー・ダメロンのファン(笑)。
その視点からすると「最後のジェダイ」は…(もう何も言いますまいて)
いやね、おもちゃのカタログが解禁されて以来何となくアヤシイなーという気はしてたんですが…(スキー・スピーダーは箱なんか見るとそうなんだねーという感じ)
ちょっこりさんが作られたのはうれしいんですが劇場には売ってないし…
さて、このキャラ次はどうなるんでしょう(もう次か!)。

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-18 16:03 | その他 | Trackback | Comments(2)