<   2005年 09月 ( 48 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

【HP】灰色の魂 Les ames grises

フィリップ・クローデルの「灰色の魂」を映画化した「Les ames grises(Grey Souls)」が仏で9月28日から公開中。
Les ames grises

1917年、第一次大戦下、フランスの小さな田舎町。
凍えるような冬の川辺に「昼顔」とよばれる10歳の少女の死体が上がった…

2003年ルノド賞、ライフ誌編集者による2003年度ベストブック、そしてエル読者による2004年グランプリに輝いたこの仏のベストセラーを監督したのは「インド夜想曲」、「めぐり逢う朝」のシネマフォトグラファー、イヴ・アンジェロ

出演はジャン=ピエール・マリエールジャック・ヴィルレマリナ・ハンズドゥニ・ポダリデスなど。
ジル・ルグラン、Frederic Brilolonが製作、 Frederic Blumが製作総指揮。

原作の内容についてはあまり触れない方がいいと思うんだけど…この映画、早く見たい!

ライフログ
灰色の魂
フィリップ・クローデル 高橋 啓 / みすず書房

脚色は監督のアンジェロと作者クローデル。サイトにも色々書いてあるっぽいのですがいつものようにいつものごとく、仏語が読めませ~ん。


Les ames grises(Grey Souls) 仏
2005年9月28日 仏公開

監督:イヴ・アンジェロ
製作:ジル・ルグラン、Frederic Brilolon
脚色:イヴ・アンジェロ
出演:ジャン=ピエール・マリエール、ジャック・ヴィルレ、マリナ・ハンズ、ドゥニ・ポダリデス
原作:フィリップ・クローデル 「灰色の魂」みすず書房
[PR]

by hamchu | 2005-09-30 20:55 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 30日

【映画】「Breakfast With Tiffany」 監督が決定

ゲイル・カーソン・レヴィンの「さよなら、「いい子」の魔法」を映画化した「Ella Enchanted」(日本未公開)の監督Tommy O'HaverEdwin John Wintleのメモワール「Breakfast With Tiffany」を監督する模様。

O'HaverとIrene Turnerが脚色。
この本は以前Hart Sharp Entertainmentがオプション権を取得していたもの。
映画原作関連ニュース ヘッドライン

ティファニーというのはコネチカットからやってきて作者Wintle(ニューヨークに住む成功したフィルムエージェント、40代の同性愛者)と同居することになった13歳の姪の名前のようです…

ライフログ
Breakfast With Tiffany: A Memoir Ed Wintle / Miramax
[PR]

by hamchu | 2005-09-30 09:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 29日

【映画】ジャシンダ・バレット、マイケル・クラーク・ダンカンが「School for Scoundrels」に出演?

The Weinstein CoとDimension Filmsが映画化、ビリー・ボブ・ソーントン、「Napoleon Dynamite」(DVDタイトル「バス男」?)のジョン・ヘダーが主演の「School for Scoundrels」に「炎のメモリアル」のジャシンダ・バレットマイケル・クラーク・ダンカンが出演する模様。

これは60年英国のコメディ映画(監督ロバート・ハーメル)のリメイクで、オリジナルはStephen Potterの「One-Upmanship」、「Lifemanship」などに基づくもの(劣等感を持っている青年Henry PalfreyはライバルRaymond Delauneyにいつもかなわないんだけれど…)
この原作はいわゆるセルフヘルプ本?

リメイク版の監督は「アダルト♂スクール」、「スタスキー&ハッチ」のトッド・フィリップス。脚本はフィリップスとスコット・アームストロング。製作はダン・ゴールドバーグとゲイヤー・コシンスキー。
新バージョンのストーリーは60年版とはちと(かなり?)違う?

トッド・フィリップスにはキャロリン・パークハーストの「バベルの犬」を映画化する企画もあります。
【映画】「スタハチ」劇場版のトッド・フィリップス 「バベルの犬」を監督?

ライフログ
One-Upmanship: Being Some Account of the Activities and Teachings of the Lifemanship Correspondence
Stephen Potter Frank Wilson Robert Townsend / Moyer Bell Ltd
やっぱりセルフヘルプ本っぽいタイトル…しかし、リメイク版には原作クレジットはないでしょう(笑)
[PR]

by hamchu | 2005-09-29 09:25 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 28日

映画原作関連ニュース Fox2000

★Fox2000とリージェンシーはTed Naifehのコミック(グラフィック・ノヴェル)「Courtney Crumrin and the Night Things」を映画化する模様。

主人公の少女コートニー・クラムリンが風変わりなAloysiusおじさんの家に越してきたことからお話は始まる…

Graham Tallmanが脚本、スタン・ウィンストンと「クライモリ」のブライアン・J・ギルバートが製作。

Courtney Crumrin and the Night Things (Courtney Crumrin (Graphic Novels)) Ted Naifeh / Oni Pr

★Fox 2000はTish Cohenの小説「Town House」の映画化権を取得、Scott Freeが製作する模様。

主人公ジャック・マディガンはロックのスーパースターの唯一の相続人。彼はボストンのテラスハウスに10代の息子ハーランと暮らしている。
このマディガンというのが広場恐怖症で、なおかつ父親からの遺産がめっきり減り、家が競売にかけられそうだ…というあたりから問題が起こる、という話な感じでしょうか。

★Fox 2000とリージェンシーがニューヨーク・タイムズのレポーターAlex Berensonの未刊行の小説「The Faithful Spy」を映画化する模様。

ダグラス・ウィックとルーシー・フィッシャー、アーウィン・ストフが製作。

原作はまだworking titleの段階でランダムハウスから来年刊行予定、先日の作者のインタビュー記事にはスパイ・スリラーだ、としか書いてありませんでした(笑 今回の映画化のニュースにはケヴィン・コスナーの「追いつめられて」のタイトルが見えるけど…)。
[PR]

by hamchu | 2005-09-28 23:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2005年 09月 28日

【映画】ディズニーが「テラビシアにかける橋」を映画化

ウォルト・ディズニーはキャサリン・パターソンのニューベリー賞・国際アンデルセン賞作家賞受賞作「テラビシアにかける橋」を映画化する模様。
「ナルニア国ものがたり」のウォルデン・メディアが製作。

テラビシアと名づけた秘密の場所で、友情をはぐくむ少女レスリーと少年ジェシー。
しかし、大雨の日に…

アニメーション「ラグラッツ」シリーズのガボア・クスポが監督、「イノセント・ボーイズ」のジェフ・ストックウェルが脚本。
製作は来年2月頃ニュージーランドで開始され、07年に公開予定。

うむむ、すごくよい本と思いますが、これを映画化するか…という感じですがどうでしょう?


原作 おもな登場人物
ジェシー・アーロンズ 主人公の少年
レスリー・バーク 転校生
メイ・ベル ジェシーの妹
ジョイス・アン、エリー、ブレンダ
ジュリア・エドマンズ先生
マイヤーズ先生
ジャニス・エイブリー
テリーン王子 レスリーの犬

ライフログ
テラビシアにかける橋 キャサリン・パターソン 岡本 浜江 Katherine Paterson / 偕成社
[PR]

by hamchu | 2005-09-28 09:09 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 27日

【映画】キャサリン・ハードウィックが「爆破―モンキーレンチギャング」を映画化!

a0000270_154250.jpg「ロード・オブ・ドッグタウン」、「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」のキャサリン・ハードウィックエドワード・アビーの「爆破―モンキーレンチギャング」を映画化する模様!
おまけに脚本はウィリアム・ゴールドマン!

本書は、小説の形をとってはいるが、厳密に歴史的事実に基づいている。
本書に描かれている人物、事件等はすべて実在し、あるいは現実に起きたことである。
すべては今からほんの一年前に始まった。

原作は「西部のヘンリー・デイヴィッド・ソロー」と称されるネイチャーライターの作者により75年に発表されたベストセラー(日本では最近翻訳)。
イカレタ?4人組が巨大なグレン・キャニオン・ダムを爆破…ちゅうネイチャー・ハードボイルドですが、99年のWTO総会を決裂に追い込んだデモ隊の面々がバイブルとしてこの本を手にしていた…というのが紹介の売り文句だったりします。

映画はコロンビア・ピクチャーズ、エドワード・プレスマン、ロイド・フィリップス、Gary Burdenが製作、アレサンドロ・キャモンが製作総指揮。
キャサリン・ハードウィックもいいけど、ウィリアム・ゴールドマン…(私が密かに?彼のファンだというのは皆さんご存知の通り。あと、私はイカレタ人の出てくる話も大好きである 笑)
いやあ、いいわあ、この企画!

表紙 爆破―モンキーレンチギャング エドワード アビー Edward Abbey 片岡 夏実 / 築地書館
[PR]

by hamchu | 2005-09-27 14:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 27日

【Trailer・HP】Tsotsi

トロント映画祭のPeople's Choice Awardに輝いた南アフリカ(+英国)映画「Tsotsi」。
劇作家アソル・フガードの同名小説を映画化したこの作品の北米の配給権をミラマがゲット。日本でも見れる機会は来るでしょうか?
Officail TSOTSI Film Site

タイトルのTsotsiはゲットーの隠語で"thug" "gangster"を意味し、主人公であるヨハネスブルグの若きギャング・リーダーの通称。
彼は偶然、赤ん坊を後部座席に乗せた車をカージャックしてしまう…

監督・脚本はGavin HoodPresley ChweneyagaeMothusi Maganoなどが出演。

サイトTrailerのメイキング映像もいいけど、”A Day in the Life of Josias”ってTeaser映像もなかなか(やっぱり「シティ・オブ・ゴッド」を思い出させる感じ?)。

トロントではCONTEMPORARY WORLD CINEMAのプログラムで上映。
この作品はエジンバラ国際映画祭でも賞をとっています。

ライフログ
Tsotsi Athol Fugard / Viking Pr


Tsotsi 南アフリカ・英国
2005年8月エジンバラ映画祭、9月トロント映画祭で上映

監督・脚本:Gavin Hood
出演:Presley Chweneyagae、Mothusi Magano
原作:アソル・フガード 「Tsotsi」
[PR]

by hamchu | 2005-09-27 10:34 | Trailer・HP | Trackback(4) | Comments(1)
2005年 09月 26日

【映画】ニコール・キッドマンが「Headhunters」を映画化

ニコール・キッドマンがFOX2000とリージェンシー製作の「Headhunters」に主演する模様。

リッチな男性をゲットするため、お金持ちの相続人に成りすましニュージャージーからモンテカルロへと向かった4人の女性、アイリーン、ダーリーン、エレノアそしてカーラ…
そこで彼女たちは4人の素敵な男性と知り合うのだけれど…

「Herb, the Vegetarian Dragon」の作者で数々のアニメ作品の演出も手がけているジュールス・バス(アーサー・ランキンJrのパートナー)の原作を「バースデイ・ガール」のジェズ・バターワースとジョン・ヘンリー・バターワースが脚色。
当初「ベスト・フレンズ・ウェディング」のロナルド・バス脚本予定で進められていた企画なようです…

ニコール・キッドマンは「アザース」、「白いカラス」のリック・シュウォーツと製作も。
キッドマンとシュウォーツは先日カレン・マックラー・ラッツのロマコメ小説「The Bachelorette Party」の権利も取得しています。
映画原作関連ニュース ニコール・キッドマン、ジェイムズ・マキャヴォイ…

ライフログ
Headhunters
Jules Bass / Jove Pubns
[PR]

by hamchu | 2005-09-26 23:22 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 26日

全米映画興行収益 速報 05年9月26日 ジョディ・フォスターの「フライトプラン」が初登場1位に

今週は高度一万メートルの旅客機の中で一人の少女が忽然と消える…というジョディ・フォスター主演のアクション・サスペンス「フライトプラン」が初登場首位に。
2位は劇場数が3204館に拡大した「ティム・バートンのコープスブライド」が先週の23位から大幅にランクアップ。
3位は先週1位の「Just Like Heaven」となりました。

初登場の「Roll Bounce」は1625館で4位スタート。
デヴィッド・クローネンバーグの新作「A History of Violence」が14館$504,000(アベレージ$36,000!)。
プラハでワールド・プレミアが行われたロマン・ポランスキー監督の「オリバー・ツイスト」は5館$69,000。
「Daltry Calhoun」は13館で$7,400という暫定結果。

9月23日-25日
1位 フライトプラン $24,6M
2位 ティム・バートンのコープスブライド $20,1M
3位 Just Like Heaven $9.8M
4位  Roll Bounce $8M
5位 The Exorcism of Emily Rose $7.5M
6位 ロード・オブ・ウォー(原題) $4.9M
7位 The 40-Year-Old Virgin $4.3M
8位 The Constant Gardener $2.2M
9位 トランスポーター2 $2.15M
10位 Cry_Wolf $2.1M

9月28日からはジュリアン・ムーアの「The Prize Winner of Defiance, Ohio」がスタート(原作あり 【Trailer】The Prize Winner of Defiance, Ohio)。
9月30日からはジョン・ストックウェル監督、ジェシカ・アルバ、ポール・ウォーカーの海洋アクション「Into the Blue」、ジョス・ウェルドンのSF「Serenity」、ビル・パクストン監督のゴルフモノ「The Greatest Game Ever Played」(原作はマーク・フロスト 【Trailer】監督はビル・パクストン 実話を基にしたゴルフ映画「The Greatest Game Ever Played」)が拡大公開予定。

限定ではフィリップ・シーモア・ホフマンの「Capote」がLA、NYで(【HP】カポーティ)。また先行テスト上映されていたキャロル・バラードの「ドゥーマ」(原作は「ぼくのともだちドゥームズ」 【Trailer】キャロル・バラードの新作 今度はチーターの映画)も。「ドゥーマ」は日本ではもうすぐ銀パトで上映予定?
[PR]

by hamchu | 2005-09-26 08:55 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 09月 25日

映画原作関連ニュース ミミズ・フライの食べ方、Them、エラゴン…

★TVシリーズ「エド~ボーリング弁護士」のトーマス・キャヴァナーがボブ・ドルマン監督の「ミミズ・フライの食べ方」映画版「How To Eat Fried Worms」に出演。
キャヴナーは主人公ビリー(Luke Benward)の父親役。
この映画は現在撮影中です。

【映画】「ミミズ・フライの食べ方」 7月に撮影予定

ミミズ・フライの食べ方 トマス ロックウェル Thomas Rockwell 阿部 里美 / 早川書房

★「愛ここにありて」の脚本家マイケル・サイツマンがMary Doria Russell のSF小説「The Sparrow」をワーナー・ブラザースとブラピのプロダクション、プランBのために脚色している模様。

地球外生命体を調査するため調査隊の一員として宇宙へ旅立ったイエスズ会の神父エミリオ。数十年後、唯一の生存者として地球に戻った彼を待ち受けていたものは…

「The Sparrow」には続編「Children of God」もあります。

The Sparrow Mary Doria Russell / Black Swan

★ユニバーサルはJon Ronsonのベストセラー「Them: Adventures With Extremists」の映画化権を取得、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライトが監督する模様。

マイク・ホワイトが脚本、ホワイトとジャック・ブラックが製作。

Them: Adventures With Extremists Jon Ronson / Touchstone Books

★NBCはピーター・バーグ監督で映画化された「Friday Night Lights」(邦題「プライド 栄光への絆」)をTVシリーズにする模様。

バーグはパイロット版の脚本、監督もつとめ、製作総指揮も。

★劇作家のDavid Auburnが「St. George and the Dragon」(いわゆる「竜を退治する聖ゲオルギウス」)のお話を映画向けに脚色する模様。

「奥さまは魔女」、「アイドルとデートする方法」などのダグラス・ウィックとルーシー・フィッシャーが製作。

★現在撮影中のファンタジー「エラゴン」に「プライド 栄光への絆」のギャレット・ヘドランドが出演する模様。

彼の役はマータグ。う~ん、これでキャラはだいたい出揃った?

先週の映画原作関連ニュース No.2 エラゴン、贖罪…

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵 / ソニーマガジンズ
[PR]

by hamchu | 2005-09-25 12:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)