<   2005年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

全米映画興行収益 速報 05年10月31日 「ソウ2」が初登場で首位獲得!

今週は日本でも週末から公開されている「ソウ2」が2,949館、$30.5Mで首位獲得!
アントニオ・バンデラス&キャサリン・ゼタ・ジョーンズの「レジェンド・オブ・ゾロ」は3,520館、$16.5Mで2位、ユマ・サーマンとメリル・ストリープの「Prime」は1,827館、$6.4Mで3位と3位までが初登場の作品となりました。

先週2位の「Dreamer: Inspired by a True Story」が4位、先週首位の「Doom」は7位に降下。

ニコラス・ケイジとマイケル・ケインの「The Weather Man」は1,510館、$4.3Mで6位スタート。
その他の初登場では「エルサレムの花嫁」ハニ・アブ・アサド監督の「Paradise Now」が4館、$49,000、「美しい夜、残酷な朝」が19館、$35,000、再上映ミケランジェロ・アントニオーニ監督、ジャック・ニコルソンの「The Passenger」が2館、$27,600が暫定結果といったところ。

10月28日-30日
1位 ソウ2 $30.5M
2位 レジェンド・オブ・ゾロ $16.5M
3位 Prime  $6.4M
4位 Dreamer: Inspired by a True Story $6.3M
5位 ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!  $4.4M
6位 The Weather Man  $4.3M
7位 Doom  $4.1M
8位 North Country  $3.65M
9位 The Fog $3.3M
10位 フライトプラン $2.6M

11月4日からはアニメーション「チキン・リトル」、サム・メンデス監督、ジェイク・ギレンホールの戦争モノ「ジャーヘッド」(原作はアンソニー・スオフォード「ジャーヘッド-アメリカ海兵隊員の告白」)が拡大公開予定。
限定では「Christmas in the Clouds 」、クレイグ・ルーカス監督作品「The Dying Gaul 」、アダム・ゴールドバーグ監督・出演の「I Love Your Work」などが公開予定。
[PR]

by hamchu | 2005-10-31 10:21 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 10月 30日

映画原作関連ニュース Stardust、Shantaram…

★マシュー・ヴォーンがパラマウントと「Stardust」監督について最終交渉に入っている模様。

ええっ、まだこの話続いてたの?という感じですが…(「X-MEN3」云々でなくなったかと…)
【映画】マシュー・ヴォーンがニール・ゲイマンのファンタジーを映画化?

スクリプトはJane Goldmanとヴォーン。

Stardust Neil Gaiman / Spike

★ワーナーはグレゴリー・デヴィッド・ロバーツの「Shantaram」映画化でエリック・ロスを脚本家として起用した模様。

エリック・ロスは「フォレスト・ガンプ/一期一会」で94年のアカデミー賞脚色賞を受賞。

【映画】「A Million Little Pieces」のジェイムズ・フレイが「Prep」を脚色

Shantaram Gregory David Roberts / Abacus

★J2 Entertainmentのジャスティン・バーフィールドとJason Feltsはジェリー・ガルシアとバンド、グレイトフル・デッドに関する2冊の書籍「Captain Trips」、「One More Saturday Night」の権利を取得、映画化する模様。

二冊とも著者はSandy Troy。
Troyは生前のガルシアと、ガルシアの死から10年間はこれらの書籍についてどんな権利も取引しない、と約束していたそうな(ガルシアは1995年8月9日、53歳で亡くなった)。

One More Saturday Night: Reflections With the Grateful Dead, Dead Family, and Dead Heads Sandy Troy / St Martins Pr

★「ダイナソー」の監督ラルフ・ゾンダグがRegency Enterprisesの「Ollie the Otter」を監督する模様。

【映画】児童書「ラッコのオリー」がCGデジタルアニメ映画に

Ollie the Otter (Williamson, Kelly Alan. Talking Critters Series.) Kelly Alan Williamson / Cherubs Play
[PR]

by hamchu | 2005-10-30 18:52 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 29日

【映画】マイケル・ケインが「人類の子供たち」、「奇術師」に出演

a0000270_1845655.jpga0000270_71332.jpgマイケル・ケインアルフォンソ・キュアロン監督のSF「人類の子供たち」、クリストファー・ノーラン監督の「奇術師」という話題の2作品に出演する模様。
【映画】チャーリー・ハナムが「The Children of Men」に出演?
【映画】クリスチャン・ベイルとヒュー・ジャックマンがクリストファー・ノーランの「奇術師」に出演?

「人類の子供たち」にはキウェテル・イジョフォーも出演。

マイケル・ケインはノーマン・ジェイソン監督の03年作品、ブライアン・ムーアのスリラー「逃走」の映画化「The Statement」が日本未上陸のまま。
ティルダ・スウィントン、ジェレミー・ノーサム、アラン・ベイツ、シャーロット・ランプリング、マット・クレイヴンなど出演者は結構豪華なんですが…(まあ、「愛の落日」のように時間がかかる場合もあるけど、「The Statement」は残念ながらレビューがイマイチだったからなあ…)

表紙 人類の子供たち ハヤカワ・ノヴェルズ(早川書房刊)
〈プラチナファンタジイ〉 奇術師 クリストファー・プリースト 古沢 嘉通 / 早川書房
[PR]

by hamchu | 2005-10-29 09:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2005年 10月 28日

【TV】「シックス・フィート・アンダー」のアラン・ボール、HBOでヴァンパイアモノをドラマ化?

「シックス・フィート・アンダー」のクリエイター、アラン・ボールがHBOで「Southern Vampire」をドラマ化する模様。

「Southern Vampire Mysteries」は人の心が読めるスーキーとヴァンパイアが登場するシャーレイン・ハリスの人気ファンタジー・ミステリーシリーズ。
日本では第1巻「Dead Until Dark」が「満月と血とキスと」のタイトルで出ているだけですが…(続きは?)

アラン・ボールは「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞の脚本賞を受賞、「シックス・フィート・アンダー」でTV界でも旋風を巻き起こした話題の人物。
今回は製作総指揮、パイロット版を脚本・監督。

またボールは昨年オプション権を取得していたAlicia Erianの小説「Towelhead」のスクリプトを書き終えたところらしい(こっちの本のほうが彼らしい感じ?)。この作品で映画監督デビューも計画?

ライフログ
満月と血とキスと
シャーレイン ハリス Charlaine Harris 林 啓恵 / 集英社

HBOでヴァンパイア、この本でアラン・ボールかい!と驚いた人も多いのでは?
[PR]

by hamchu | 2005-10-28 23:46 | TV・ニュース | Trackback | Comments(6)
2005年 10月 28日

【映画】「地球に落ちて来た男」がリメイク!

a0000270_15441992.jpgワーナー・インディペンデント・ピクチャーズとチェリー・ロード・フィルムズ(!)は、「The Man Who Fell to Earth」をリメイクする模様。

「The Man Who Fell to Earth」のオリジナルはデヴィッド・ボウイ主演のカルト作品「地球に落ちて来た男」(監督はニコラス・ローグ)
原作はウォルター・テヴィスの同名小説(63年作品ですが日本では03年に扶桑社から出版)。

リメイク版は「Jesus' Son」、「Daddy Cool」(原作は「ネバー・ダイ・アローン」のドナルド・ゴーインズ)のOren Moverman が脚色、チェリー・ロードのKendall Morganが製作。

Kendall Morganにはドン・デリーロの「ホワイト・ノイズ」(【映画】バリー・ソネンフェルド監督がドン・デリーロの「ホワイト・ノイズ」を映画化)、「ビエルスキ・ブラザーズ―無名の三兄弟が演じた奇跡のユダヤ人救出劇」(【映画】フィリップ・ノイス、1200人のユダヤ人を救った兄弟を映画に)、「Solitaire」(映画原作関連ニュース エミリー・ザ・ストレンジ、Solitaire…)などの映画化企画アリ。
チェリーは他にも結構オプション権を持ってたりして。

表紙 地球に落ちて来た男 ウォルター・テヴィス 古沢 嘉通 / 扶桑社
[PR]

by hamchu | 2005-10-28 15:38 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 28日

【映画】ジョナサン・レセムの「As She Climbed Across the Table」映画化

ドリームワークスはジョナサン・レセムの小説「As She Climbed Across the Table」を映画化、ウォルター・パークスとローリー・マクドナルドが製作する模様。

「As She Climbed Across the Table」は、”Lack”というブラック・ホールに心奪われた物理学者アリスと彼女に恋している男性フィリップの普通じゃない三角関係を描いたお話。
監督、出演者は未定。

ジョナサン・レセムの作品は「マザーレス・ブルックリン」がエドワード・ノートン監督・脚本・主演で映画化予定なのですが…(この話、進んでる?)

ライフログ
As She Climbed Across the Table (Vintage Contemporaries)
Jonathan Lethem / Vintage Books
[PR]

by hamchu | 2005-10-28 10:41 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2005年 10月 27日

【映画】ロバート・デ・ニーロが「What Just Happened?」で映画プロデューサー役に

ハリウッドの映画プロデューサー、アート・リンソンが自身の体験を綴ったメモワール「What Just Happened?」の映画化にロバート・デ・ニーロが出演する模様。

監督はバリー・レヴィンソン
リンソンがデ・ニーロ、ジェーン・ローゼンタールと製作予定。
デ・ニーロは映画プロデューサーを演じるほか、ショーン・ペンも自身の役で(カメオ?)出演?

アート・リンソンは「ファイト・クラブ」、「カジュアリティーズ」、「ブラック・ダリア」などの製作者で、「ボーイズ・ライフ」、「アンタッチャブル」、「俺たちは天使じゃない」(これにはショーン・ペンも出ていましたな)などでデ・ニーロと組んでます。

ライフログ
What Just Happened?
Art Linson / Bloomsbury

映画好きでもそうでなくても面白い?ハリウッド映画制作の内幕もの。リンソンって外見インテリっぽいよね?
[PR]

by hamchu | 2005-10-27 20:55 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 27日

【映画】リチャード・マシスンの「死の宇宙船」映画化

Summit EntertainmentとMandalay Picturesはリチャード・マシスンの「Deathship」(「ミステリー・ゾーン4」、「13のショック」に収蔵「死の宇宙船」)の権利を取得、映画化する模様。

ある謎の惑星にたどり着いた3人の宇宙飛行士。そこで彼らを待ち受けていたモノとは…
これはTVシリーズ「トワイライト・ゾーン」(ミステリー・ゾーン)の有名なエピソードのひとつ(よく似た話が何かの映画にあったなあ。何だっけ?)。

現在この企画は「Countdown」と呼ばれていて、Scott Burnと Stephen Greggのオリジナルドラフトをマイケル・ブラントとデレク・ハースがリライト。
ブラントとハースの(ワイルド・スピードX2)コンビはニック・ウェクスラーと製作総指揮も兼ねまする。

ブラントとハースはドナルド・ハミルトンのマット・ヘルムシリーズ新作映画版の脚本、トム・クランシーの「Red Rabbit」(邦題「教皇暗殺」)リライトなども担当しています。

ライフログ
13のショック 改訂版 リチャード・マティスン 吉田 誠一 / 早川書房(タイミングよく11月に出るんですよね、これ)


原作 おもな登場人物
メイスン
ロス 船長
ミッキー・カーター
[PR]

by hamchu | 2005-10-27 10:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 26日

【映画】スティーヴン・キングの短篇「一四〇八号室」映画化 監督はミカエル・ハフストロムに

ディメンジョンはスティーヴン・キングの短篇「一四〇八号室」の映画化でミカエル・ハフストロムを監督として起用する模様。
製作は「コンスタンティン」のロレンツォ・ディポネヴェンチュラ。

「ミミック」、「サラマンダー」マット・グリーンバーグのスクリプトを「エド・ウッド」のスコット・アレクサンダー、ラリー・カラゼウスキーがリライト。

「幸運の25セント硬貨」に収蔵されている「一四〇八号室」は、幽霊が出るというドルフィン・ホテルの1408号室に取材のため宿泊することになった作家のお話。

ハフストロム監督はクライヴ・オーウェン&ジェニファー・アニストンのスリラー「Derailed」がもうすぐ公開予定です。
【Trailer】クライヴ・オーウェン&ジェニファー・アニストンのスリラー「Derailed」


原作 おもな登場人物
マイク・エンズリン 作家
ミスター・オリン ホテル・ドルフィンの支配人

ライフログ
幸運の25セント硬貨
スティーヴン キング Stephen King 浅倉 久志 / 新潮社

「ゴーサム・カフェで昼食を」映画化って話もあったなあ。あれは何処へ行っちゃったんでしょう…
[PR]

by hamchu | 2005-10-26 23:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(11)
2005年 10月 26日

【映画】05年 英国インディペンデント・フィルム・アワード ノミネーション発表

25日、英国インディペンデント・フィルム・アワードのノミネート作品が発表になりました(黒字 原作のある作品)。
British Independent Film Awards -BIFA-


・Best British Film(作品賞)
A Cock & Bull Story (原作:ロレンス・スターン 「トリストラム・シャンディ」)
The Constant Gardener (原作:ジョン・ル・カレ 「ナイロビの蜂」 【Trailer】「シティ・オブ・ゴッド」フェルナンド・メイレレス監督の新作 「The Constant Gardener」
The Descent
The Libertine
Mrs Henderson Presents

・Best Actor(男優賞)
レイフ・ファインズ The Constant Gardener
マシュー・マクファディン In My Father's Den (原作:モーリス・ジー 【Trailer】In My Father's Den
キウェテル・イジョフォー Kinky Boots
ジョニー・デップ  The Libertine
ボブ・ホスキンス  Mrs Henderson Presents

・Best Actress(女優賞)
ナターシャ・リチャードソン Asylum (原作:パトリック・マグラア 「閉鎖病棟」 【Trailer】閉鎖病棟
レイチェル・ワイズ The Constant Gardener
ジュディ・デンチ Mrs Henderson Presents
エミリー・ワトソン Wah-Wah
ジョーン・アレン 愛をつづる詩(うた)

・Supporting Actress/Actor(助演女優・男優賞)
Rob Brydon A Cock & Bull Story
ビル・ナイ The Constant Gardener
ロザムンド・パイク The Libertine
トム・ホランダー The Libertine
ケリー・ライリー Mrs Henderson Presents

・Most Promising Newcomer(新人賞)
Thelma Barlow Mrs Henderson Presents
Alex Nathan Etel ミリオンズ
Emily Barclay In My Father's Den
Samina Awan  Love + Hate
Rupert Friend  The Libertine

・Best Director(監督賞)
マイケル・ウィンターボトム A Cock & Bull Story
フェルナンド・メイレレス The Constant Gardener
ニール・マーシャル The Descent
Laurence Dunmore The Libertine
スティーヴン・フリアーズ Mrs Henderson Presents

・Best Screenplay(脚本賞)
マーティン・ハーディ A Cock & Bull Story
ジェフリー・ケイン The Constant Gardener
Geoff Dean & Tim Firth Kinky Boots
フランク・コレットル・ボイス ミリオンズ
マーティン・シャーマン Mrs Henderson Presents

・Debut Director(新人監督賞)
Annie Griffin Festival
Julian Jarrold  Kinky Boots
Laurence Dunmore  The Libertine
Gaby Dellal  On A Clear Day
Richard E Grant  Wah-Wah

・Best Foreign Film(外国語映画賞)
Broken Flowers
クラッシュ
ヒトラー 最期の12日間 (原作:ヨアヒム・フェスト 「ヒトラー 最期の12日間」 トラウドゥル・ユンゲ 「私はヒトラーの秘書だった」)
Sequestro Express
The Woodsman

おお~「ナイロビの蜂」がいっぱい!
トロント国際映画祭でも上映されていたマイケル・ウィンターボトム監督の「A Cock & Bull Story」もどんな映画か気になりますです。

トリストラム・シャンディ Laurence Sterne 朱牟田 夏雄 / 研究社出版
ナイロビの蜂〈上〉 ジョン ル・カレ John Le Carr´e 加賀山 卓朗 / 集英社
ナイロビの蜂〈下〉 ジョン ル・カレ John Le Carr´e 加賀山 卓朗 / 集英社
閉鎖病棟 パトリック マグラア Patrick McGrath 池 央耿 / 河出書房新社
ヒトラー 最期の12日間 ヨアヒム・フェスト 鈴木 直 / 岩波書店
私はヒトラーの秘書だった トラウデル・ユンゲ 足立 ラーべ 加代 高島 市子 / 草思社
[PR]

by hamchu | 2005-10-26 16:56 | その他 | Trackback(1) | Comments(4)