<   2005年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 30日

2006年 原作あり映画 公開予定作品 20th Century Fox

・Aquamarine 06年4月14日

監督:エリザベス・アレン 
脚本:John Quaintance、ジェシカ・ベンディンガー
出演:サラ・パクストン、JoJo、エマ・ロバーツ
原作:アリス・ホフマン 「恋におちた人魚」
【映画】ポップシンガーのJoJoが「恋におちた人魚」に出演

恋におちた人魚 アリス・ホフマン 野口 百合子 / アーティストハウス


・The Devil Wears Prada 06年6月30日

監督:デヴィッド・フランケル 
出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、サイモン・ベイカー
原作:ローレン・ワイズバーガー 「プラダを着た悪魔」
【映画】「ランド・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ベイカー、「プラダを着た悪魔」に出演

プラダを着た悪魔 ローレン・ワイズバーガー 佐竹 史子 / 早川書房


・Eragon 06年12月15日

監督:ステファン・ファングマイヤー
脚本:ピーター・バックマン
出演:Ed Speleers、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ、シエンナ・ギロリー
原作:クリストファー・パオリーニ 「エラゴン」
【映画】ファンタジー「エラゴン」 公開予定は06年6月16日

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵 / ソニーマガジンズ


・Flicka  06年7月28日

監督:マイク・メイヤー
脚本:マーク・ローゼンタール、ローレンス・コナー
出演:アリソン・ローマン、マリア・ベロ
原作:メアリ・オハラ 「名馬フリッカ」
【映画】「名馬フリッカ」 マリア・ベロも出演


・A Good Year 06年

監督:リドリー・スコット 
出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、マリオン・コティヤール
脚本:マーク・クライン、テッド・グリフィン、ジェズ&トム・バターワース
原作:ピーター・メイル 「A Good Year」
【映画】マリオン・コティヤール、「A Good Year」に出演

A Good Year (Mayle, Peter (Large Print)) Peter Mayle / Random House Large Print


・The Sentinel 06年4月21日

監督:クラーク・ジョンソン 
脚本:ジョージ・ノルフィ
出演:マイケル・ダグラス、キム・ベイシンガー、キーファー・サザーランド
原作:ジェラルド・ペティヴィッチ 「謀殺の星条旗」

謀殺の星条旗 ジェラルド ペティヴィッチ Gerald Petievich 渡辺 庸子 / ソニーマガジンズ
[PR]

by hamchu | 2005-12-30 20:45 | その他 | Trackback | Comments(1)
2005年 12月 29日

2006年 原作あり映画 公開予定作品 New Line Cinema

・Hoot 06年4月7日

監督:Wil Shriner
出演:ローガン・ラーマン、ルーク・ウィルソン、Brie Larson
原作:カール・ハイアセン 「Hoot ホー」
【HP・Trailer】Hoot ホー

HOOT カール ハイアセン Carl Hiaasen 千葉 茂樹 / 理論社


・How to Eat Fried Worms 06年8月25日

監督:ボブ・ドルマン
出演:Luke Benward、トーマス・キャヴァナー
原作:トマス・ロックウェル 「ミミズ・フライの食べ方」
【映画】「ミミズ・フライの食べ方」 7月に撮影予定

ミミズ・フライの食べ方 トマス ロックウェル Thomas Rockwell 阿部 里美 / 早川書房


この2本、「ナルニア国物語」で注目のWalden Mediaの製作(ちなみに今年公開された「きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏」、製作予定はリソン・フォードの「Manhunt」もWalden Media)。
New Lineは「タイムトラベラーズ・ワイフ」、「MEG」なんて企画もあるんだけどね…(06年中の公開は無理でしょう)
[PR]

by hamchu | 2005-12-29 23:39 | その他 | Trackback | Comments(0)
2005年 12月 29日

2006年 原作あり映画 公開予定作品 DreamWorks

「香水」は仏・スペイン・独映画っぽいですが言語は英語。


・Flags of Our Fathers 06年

監督:クリント・イーストウッド 
脚本:ポール・ハギス
出演:ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、ポール・ウォーカー
原作:ジェイムズ・ブラッドリー、ロン・パワーズ 「硫黄島の星条旗」
【映画】イーストウッドの「硫黄島の星条旗」 ライアン・フィリップが出演

硫黄島の星条旗 ジェイムズ ブラッドリー ロン パワーズ James Bradley Ron Powers 島田 三蔵 / 文芸春秋


・Perfume: The Story of a Murderer  06年

監督:トム・ティクヴァ 
脚本:トム・ティクヴァ、アンドリュー・バーキン、ベルント・アイヒンガー
出演:Ben Whishaw、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマン
原作:パトリック・ジュースキント 「香水―ある人殺しの物語」
【映画】「ラン・ローラ・ラン」の監督が「香水―ある人殺しの物語」を映画化

香水―ある人殺しの物語 パトリック ジュースキント Patrick S¨uskind 池内 紀 / 文芸春秋
[PR]

by hamchu | 2005-12-29 12:48 | その他 | Trackback | Comments(1)
2005年 12月 28日

2006年 原作あり映画 公開予定作品 Warners Bros. Pictures

来年はハリー・ポッターはなし。アメコミ映画化では「Vフォー・ヴェンデッタ 」、「スーパーマン リターンズ」が予定。

・The Ant Bully 06年8月4日

監督:ジョン・A・デイヴィス
出演:ニコラス・ケイジ、アラン・カミング、ポール・ジアマッティ
原作:John Nickle 「The Ant Bully」
CGIアニメ

The Ant Bully John Nickle / Scholastic Trade


・The Assassination of Jesse James 06年

監督:アンドリュー・ドミニク 
出演:ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック、ロバート・デュヴァル
原作:Ron Hansen 「The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford」

The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford Ron Hansen / Harpercollins


・The Good German 06年

監督:スティーヴン・ソダーバーグ 
脚本:ポール・アタナシオ
出演:ジョージ・クルーニー、ケイト・ブランシェット、トビー・マグワイア
原作:ジョゼフ・キャノン 「さらば、ベルリン」
【映画】ジョージ・クルーニーとケイト・ブランシェットがS・ソダーバーグ監督の作品に出演?

さらば、ベルリン〈上〉 ジョゼフ キャノン Joseph Kanon 渋谷 正子 / 早川書房
さらば、ベルリン〈下〉 ジョゼフ キャノン Joseph Kanon 渋谷 正子 / 早川書房

・Poseidon(ポセイドン) 06年5月12日

監督:ウォルフガング・ペーターゼン 
脚本:マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールドマン、ポール・アタナシオ
出演:カート・ラッセル、ジョッシュ・ルーカス、エミー・ロッサム
原作:ポール・ギャリコ 「ポセイドン・アドベンチャー」
【映画】「ポセイドン・アドベンチャー」 新たなキャストが発表
HP:http://poseidonmovie.warnerbros.com/


・The Visiting 06年8月11日

監督:オリバー・ヒルシュビーゲル 
脚本:Dave Kajganich
出演:ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、ジェレミー・ノーサム
原作:ジャック・フィニイ 「盗まれた街」 (クレジットなし?)
メモ:「ボディ・スナッチャー」のリメイク版、ということですが…
[PR]

by hamchu | 2005-12-28 10:14 | その他 | Trackback | Comments(1)
2005年 12月 27日

全米映画興行収益 速報 05年12月27日(追記アリ)

今週は26日までの週末4日間と25日までの3日間で順位がちと違うんですが…
(特に「ミュンヘン」の位置が…)ここでは4日間を掲載しておきます。

1位と2位は僅差の戦いでしたが順位は先週と変わらず、「キング・コング」が首位、2位は「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」、3位は初登場の「ディック&ジェーン 復讐は最高!」となりました。

スティーヴ・マーティンのコメディ「12人のパパ」の続編「Cheaper by the Dozen 2」は初登場4位、1,547館に拡大公開された「SAYURI」が6位に浮上。
7~9位も初登場で7位「The Ringer」、8位「Rumor Has It」、9位「Wolf Creek」
スティーヴン・スピルバーグ監督の「ミュンヘン」は532館、暫定11位スタート。

その他では「Casanova」が37館$234,000、「Cache」5館$82,100、「The White Countess」10館$66,400といったところ。

12月23日-26日
1位 キング・コング $31.4M
2位 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 $30.1M
3位 ディック&ジェーン 復讐は最高! $23.5M
4位 Cheaper by the Dozen 2 $14.8M
5位 The Family Stone  $10.9M
6位 SAYURI $10.2M
7位 The Ringer  $8.4M
8位 Rumor Has It  $7.5M
9位 Wolf Creek  $5.9M
10位 ハリー・ポッターと炎のゴブレット $5.7M

今年最後の公開は12月28日からスカーレット・ヨハンソン主演、ウディ・アレン監督の「Match Point」、12月30日からはピアース・ブロスナンの「The Matador」がNY・LA限定(チェン・カイコーの「PROMISE」も特別上映?)。


*12月28日追記
確定したらば大幅に順位が変動しました(「ミュンヘン」と「Wolf Creek」が逆転)。

12月23日-26日(確定)
1位 キング・コング 
2位 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 
3位 ディック&ジェーン 復讐は最高! 
4位 Cheaper by the Dozen 2 
5位 SAYURI
6位 The Family Stone 
7位 The Ringer 
8位 Rumor Has It 
9位 ミュンヘン
10位 ハリー・ポッターと炎のゴブレット

*それ以降も順位に変動があるんだけど一体ナンなの?(だから年末って…)
[PR]

by hamchu | 2005-12-27 10:45 | 興収成績 | Trackback(2) | Comments(0)
2005年 12月 25日

【Trailer】ニコチン・ウォーズ Thank You for Smoking

a0000270_954691.jpg06年3月17日米限定公開予定、クリストファー・バックリー原作「ニコチン・ウォーズ」の映画化「Thank You for Smoking」のTrailerがAppleに登場!
Apple - Trailers - Thank You for Smoking

予告で見てみるとやっぱりなかなかすごいキャストですなあ(ウィリアム・H・メイシーもいたんだ)。
日本での知名度はイマイチ?なアーロン・エッカートですが来年はどうかな?(日本の「ブラック・ダリア」ティーザー・トレイラーでは全然名前が出てないし トホホ)

【映画】「ニコチン・ウォーズ」の映画化 出演者が続々決定


Thank You for Smoking 05年米

監督・脚本:ジェイソン・ライトマン
音楽:ロルフ・ケント
原作:クリストファー・バックリー 「ニコチン・ウォーズ」


原作 おもな登場人物
ニコラス(ニック)・ネイラー タバコ研究アカデミーの主任スポークスマン (アーロン・エッカート)
ジョーイ ニックの息子 (キャメロン・ブライト)
バド・ローラベイカー(BR) (J・K・シモンズ)
ポリー アルコール産業支援団体のスポークスウーマン (マリア・ベロ)
ボビー・ジェイ・ブリス 銃関連団体のスポークスマン (デヴィッド・コークナー)
キャプテン タバコ研究アカデミーの設立者 (ロバート・デュヴァル)
へザー・ホロウェイ 記者 (ケイティ・ホームズ)
ローラン・ラッチ タバコのCMで有名な俳優 (サム・エリオット)
ジェフ・メガル 映画産業界の大物 (ロブ・ロウ)
[PR]

by hamchu | 2005-12-25 23:23 | Trailer・HP | Trackback(2) | Comments(1)
2005年 12月 24日

【HP・preview spot】ハサミを持って突っ走る Running with Scissors

06年秋に公開予定、オーガステン・バロウズの「ハサミを持って突っ走る」映画化「Running with Scissors」のfirst preview spotがオフィシャルサイトに登場。
Sony Pictures - Running with Scissors

この映画、プランBの製作でプロデューサーにはジェニファー・アニストン、ブラピ両名の名前が挙がっていたのですが、この映像ではクレジットはブラピのみでジェニファーはいないようですなあ~(あやや)

【映画】「ハサミを持って突っ走る」 ガブリエル・ユニオンが出演


Running with Scissors 06年米

監督・脚本:ライアン・マーフィ(「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」)
製作:Dede Gardner、ブラッド・グレイ、ブラッド・ピット
製作総指揮:スティーヴ・サミュエルズ
音楽:ジェームズ・S・レヴィン
原作:オーガステン・バロウズ 「ハサミを持って突っ走る」


原作 おもな登場人物
オーガステン (ジョセフ・クロス)
ディアドレ オーガステンの母 (アネット・ベニング)
ノーマン オーガステンの父 (アレック・ボールドウィン)
フィンチ先生 精神科医 (ブライアン・コックス)
アグネス フィンチ先生の妻 (ジル・クレイバーグ)
ケイト 
ホープ (グウィネス・パルトロー)
アン 
ジェフ 
ヴィッキー
ナタリー (エヴァン・レイチェル・ウッド)
ニール・ブックマン フィンチ先生の養子 (ジョセフ・ファインズ)
ドッティ フィンチ先生の患者 
ジョレイン フィンチ先生の患者 (ヴァネッサ・レッドグレーヴ)
フェーン・スチュアート 牧師の妻、ディアドレの親友 (クリスティン・チェノウェス)
トロイ オーガステンの兄 
ドロシー (ガブリエル・ユニオン)
ウィニー・パイ (ベス・グラント)

ハサミを持って突っ走る オーガステン・バロウズ 青野 聡 / バジリコ
[PR]

by hamchu | 2005-12-24 18:48 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 12月 23日

【Trailer】Tristram Shandy: A Cock and Bull Story

マイケル・ウィンターボトム監督の新作、スティーヴ・クーガン主演の「Tristram Shandy: A Cock and Bull Story」のTrailer。
Apple - Trailers - Tristram Shandy

この映画、一応ローレンス・スターンの奇書「トリストラム・シャンディ」(紳士トリストラム・シャンディの生涯と意見)がキーになっているのですが、これはただの映画化でないですね(笑 ジェレミー・ノーサムが映画監督=ウィンターボトム?)。
脚本は「ミリオンズ」、「24アワー・パーティ・ピープル」、「ウェルカム・トゥ・サラエボ」のフランク・コットレル・ボイス。

英06年1月20日、米1月27日より公開予定。


Tristram Shandy: A Cock and Bull Story 05年英

監督:マイケル・ウィンターボトム
製作総指揮:ケイト・オグボーン、トレイシー・スコフィールド、デヴィッド・M・トンプソンほか
製作:アンドリュー・イートン
脚本:フランク・コットレル・ボイス
出演:スティーヴ・クーガン、Rob Brydon、 Keeley Hawes、ケリー・マクドナルド、ジェレミー・ノーサム、ジェームズ・フリート
原作:ローレンス・スターン 「トリストラム・シャンディ」
[PR]

by hamchu | 2005-12-23 10:16 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2005年 12月 22日

【映画】キーラ・ナイトレイがアレッサンドロ・バリッコの「絹」に出演?

KeiraWeb.comによるとキーラ・ナイトレイのエージェントがアレッサンドロ・バリッコ のベストセラー「(Silk)」映画化にキーラが出演することを認めた模様。

1861年、男は愛する妻と別れ、世界で最も美しい絹糸を吐く蚕を求めて、最果ての地、日本へ旅立つ。そしてそこで美しい謎と出会う。

ファースト・ドラフトは作者のバリッコ自身、監督は「レッド・バイオリン」のフランソワ・ジラール
男、エルヴェ・ジョンクール役にはマイケル・ピット、撮影は春開始とかなり具体的なニュースに。


原作 おもな登場人物
エルヴェ・ジョンクール (マイケル・ピット)
エレーヌ ジョンクールの妻 (キーラ・ナイトレイ?)
バルダビュー 製糸場の持ち主
ハラ・ケイ 日本人
謎の日本人女性
マダム・ブランシュ ニームの女性
ジョンクールの父
ルイ・パスツール 若い生物学者


ライフログ
 アレッサンドロ バリッコ Alessandro Baricco 鈴木 昭裕 / 白水社

日本が舞台の原作ですがこの日本、かな~りファンタジーの世界?(笑)
[PR]

by hamchu | 2005-12-22 09:30 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2005年 12月 21日

【映画】イーサン・ホークが自伝的恋愛小説「痛いほどきみが好きなのに」を映画化

a0000270_9241763.jpg大学を6カ月で中退し、俳優としてまずまずの生活を送っていた僕のもとに、突然舞い降りた天使…サラ。今までの女の子とはちがう、特別な恋のはじまり。だが例によって、物事はそう順調には進まない。いっしょに暮らし始めたというのに、サラはなかなかセックスさせてくれなかった。
「ただのボーイフレンドなら欲しくないの!」
ねえサラ、それはどういう意味だ?僕はいったいどうすればいい…?

イーサン・ホークが自身の自伝的恋愛小説「The Hottest State」「痛いほどきみが好きなのに」(旧タイトル「ホッテスト・ステイト」)を映画化、監督する模様。

この企画、03年7月後半にホーク自身が監督するということで映画化予定ラインナップに挙がっていたもの。その後とんと音沙汰なしだったのですが…(久しぶりに出たなあ)

「ランド・オブ・プレンティ」、「ブロークバック・マウンテン」のミシェル・ウィリアムズ出演で来年1月後半撮影開始予定。


原作 おもな登場人物
ウィリアム・ハーディング 主人公
サラ・ウィングフィールド
デッカー ウィリアムの親友、脚本家
キム デッカーのガールフレンド
サマンサ ウィリアムの最初のガールフレンド
サミュエル デッカーのルームメイト
ウィングフィールド夫人 サラの母
ウィリアムの母
ウィリアムの父(ヴィンス)


表紙 痛いほどきみが好きなのに イーサン ホーク Ethan Hawke 桑田 健 / ソニーマガジンズ
[PR]

by hamchu | 2005-12-21 23:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)