<   2006年 05月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 21日

【映画】コリン・ファース、レイチェル・ワイズ、イアン・マッケラン、スーザン・サランドンが共演

コリン・ファースレイチェル・ワイズイアン・マッケランそしてスーザン・サランドンが「The Colossus」に出演する模様。

原作は1899年から始まるケープタウンを舞台にした鳥類学者の物語Ann Harriesの「Manly Pursuits

「ダロウェイ夫人」、「リチャード三世」のリサ・カトセラス・パレが製作、「ベント/堕ちた饗宴」のショーン・マサイアスが監督、マサイアスとMyer Taubが脚本。
撮影は秋を予定。

このファース(Francis Wills)、マッケラン(Cecil Rhodes)、サランドン(Mrs Kipling)というキャスティングは以前どこかで見たような気がしますが、レイチェル・ワイズの名前が出たのははじめてかも…
 
ライフログ
Manly Pursuits Ann Harries / Bloomsbury
ISBN : 0747545448
[PR]

by hamchu | 2006-05-21 08:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 20日

【映画】「Vernon God Little」が映画化

ポーランド出身のPawel Pawlikowskiが初めてのアメリカのプロジェクトとしてジャック・ブラック、マイク・ホワイトと組んで「Vernon God Little」を監督する模様。

テキサスの15歳の少年Vernonは高校で起こった大量殺人事件の共犯者とされてしまう…
これはDBC Pierreのブッカー賞受賞作品「Vernon God Little」の映画化。

Pawel Pawlikowski+Abdi Nazemian&Micah Schraftが脚色。

Pawel PawlikowskiはBAFTA AwardsでAlexander Korda Awardを受賞している英国映画「My Summer of Love」の監督(Focus Features 2005年 公開予定ラインナップ Promo Reel)。
最近ではBBC Filmsでマグナス・ミルズ原作の「フェンス」(原題「The Restraint of Beasts」)を撮影しているみたい。
 
ライフログ
Vernon God Little
D. B. C. Pierre / Harvest Books
 
作者のD.B.C.ってのは"Dirty But Clean”のことらしい…
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-20 20:40 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2006年 05月 20日

【映画】ヒラリー・スワンク、「P.S.アイラヴユー」に出演

ヒラリー・スワンクが「PS, I Love You」に出演する模様。

これはセシリア・アハーンのベストセラー小説「P.S.アイラヴユー」を映画化するもの。

【映画】「PS, I Love You」 監督が決定

監督は「Freedom Writers」でもスワンクと組むリチャード・ラグラヴェネーズ(こちらにも原作アリ 【映画】パトリック・デンプシーがヒラリー・スワンクと共演)。
製作は「Freedom Writers」の完成後。


原作 おもな登場人物
ホリー・ケネディ (ヒラリー・スワンク)
ゲリー ホリーの夫
シャロン ホリーの親友
ジョン・マッカーシー シャロンの夫
リオ 美容師
リチャード ホリーの兄
ジャック ホリーの兄
キアラ ホリーの妹
デクラン ホリーの弟
フランク、エリザベス ホリーの父、母
デニーズ ホリーの親友
アビー ジャックの恋人
メレディス リチャードの妻
ダニエル・コノリー
トム・オコーナー
クリス・フィーニー
 
ライフログ
P.S.アイラヴユー
セシリア アハーン Cecelia Ahern 林 真理子 / 小学館


 
[PR]

by hamchu | 2006-05-20 08:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 19日

【映画】「恥辱」映画化、主演はレイフ・ファインズからジョン・マルコヴィッチへ

a0000270_9271837.jpgジョン・マルコヴィッチJ・M・ クッツェーの「恥辱」の映画化「Disgrace」に主演する模様。

マルコヴィッチが演じるのは教え子と関係を持ち、辞職に追い込まれた大学教授、ということでこれは以前レイフ・ファインズが演じるとアナウンスされていた役。

【映画】レイフ・ファインズがJ・M・ クッツェーの「恥辱」映画化で主演?

脚本は「ノーマッズ」(ジョン・マクティアナン監督の未公開作品)に出演、脚本家としては「La Spagnola」という作品があるアンナ=マリア・モンティチェリ。
監督はスティーヴ・ジェイコブズ(「La Spagnola」も彼の作品)。

製作開始は今秋を予定。

表紙 恥辱 J.M. クッツェー J.M. Coetzee 鴻巣 友季子 / 早川書房


原作 おもな登場人物
デヴィッド・ラウリー 大学教授 (ジョン・マルコヴィッチ?)
ルーシー デヴィッドの娘
メラニー・アイザックス 女子学生
ベヴ・ショウ 動物愛護家
ぺトラス
[PR]

by hamchu | 2006-05-19 20:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
2006年 05月 19日

【映画】ヴィン・ディーゼルが「ブラックウォーター・トランジット」に出演?

ヴィン・ディーゼルがスリラー「Black Water Transit」に出演する模様。

これはカーステン・ストラウドのサスペンス「ブラックウォーター・トランジット」の映画化。
【映画】ブルース・ウィリスがサスペンス「ブラックウォーター・トランジット」に出演

ディーゼルの他にはケヴィン・ベーコンジェームズ・フランコソフィー・オコネドーの出演も決まった様子(それぞれ誰の役?)。
撮影はシカゴで7月開始予定。

ヴィン・ディーゼルは18日Varietyにロマコメ「Player's Rules」に出演?なんてニュースが載ったりしていたんですが…(「Black Water Transit」のニュースはハリウッド・レポーターが元ネタ)


原作 おもな登場人物
ジャック・ヴァーミリオン ブラックウォーター・トランジット社の経営者
アール・V・パイク 元軍人 
ヴァレリアナ・グレコ 連邦検事補
カサンドラ(ケイシー)・シュパンダウ ニューヨーク市警、黒人の婦人刑事
ニック(ニッキー)・キケロ ニューヨーク州警察刑事
クリーク・ジョンソン ジャックの共同経営者
フランク・トリネッティ マフィアの大物、ジャックの幼馴染
カルミネ・ダジューリア フランクの部下
ファブリシオ・センザ フランクの部下
フラナリー・コールマン 弁護士
ジミー・ルール(ロック) ニューヨーク市警刑事
マーティン・グレイザー 銀行頭取


ライフログ
ブラックウォーター・トランジット
カーステン ストラウド Carsten Stroud 布施 由紀子 / 文藝春秋

ソフィー・オコネドー=ケイシー?
 
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-19 10:22 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2006年 05月 18日

【映画】ギレルモ・デル・トロ、ロアルド・ダールの「魔女がいっぱい」を映画化

a0000270_20555257.jpgこの世の中、ほんとは魔女がウジャウジャいるんだよ…。ぐうぜん魔女たちの集会にまよいこんじゃった少年。魔女に見つかり、ネズミにされてしまう! 少年は祖母の知恵をかり、世界中の魔女たちに戦いを挑む。

「ヘルボーイ」、「ブレイド2」のギレルモ・デル・トロがアルフォンソ・キュアロンと「The Witches」を製作する模様(デル・トロが脚本・監督、キュアロンが製作)。

これはロアルド・ダールの「魔女がいっぱい」(評論社)を映画化するもの。

この本、ニコラス・ローグ監督で89年に映画化されていますが、この作品、今はなかなかお目にかかれない?(ビデオタイトル「ジム・ヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ!」 アンジェリカ・ヒューストンが出ている)

ダール作品の映画化はウェス・アンダーソン監督により「The Fantastic Mr. Fox」(「父さんギツネ バンザイ」 最近は「すばらしき父さん狐」のタイトルでロアルド・ダール コレクションから刊行)も映画化予定。
 
表紙 魔女がいっぱい ロアルド ダール Roald Dahl Quentin Blake 清水 達也 鶴見 敏 クェンティン ブレイク / 評論社
 

原作 おもな登場人物
ぼく
おばあちゃん
大魔女
ティミー
スプリングおばさん
ストリンガー氏 ホテル支配人
ブルーノ・ジェンキンズ
ジェンキンズさん
ジェンキンズ夫人
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-18 20:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 18日

【HP・Trailer】50 Ways of Saying Fabulous

Graeme Aitkenの小説を映画化したニュージーランド映画「50 Ways of Saying Fabulous」のオフィシャル・サイト、Trailer。

http://www.fiftywaysofsayingfabulous.com/

1975年夏のニュージーランド、主人公は12歳の少年ビリー。彼はラグビーをするよりTVのヒロインに憧れるややぽっちゃりした(女の子っぽい)男の子である…

監督・脚本はスチュワート・メイン。
主人公ビリーにAndrew Patterson、ビリーのいとこルーにHarriet Beattie、ビリーの伯母エヴリーにRima Te Wiata。
その他Michael Dorman(ジェイミー)、Jay Collins(ロイ)などが出演。

昨年のトロント映画祭で上映、米では6月にNYに限定公開予定。


50 Ways of Saying Fabulous 05年ニュージーランド

監督・脚本:スチュワート・メイン
製作:Michele Fantl
音楽:Peter Scholes
出演:にAndrew Patterson、Harriet Beattie、Rima Te Wiata、Michael Dorman、Jay Collins
原作:Graeme Aitken 「50 Ways of Saying Fabulous」
 
50 Ways of Saying Fabulous Graeme Aitken / Green Candy Pr
[PR]

by hamchu | 2006-05-18 10:15 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 17日

映画原作関連ニュース Comanche Moon、The Last Sin Eater…

☆CBSのミニシリーズ「Comanche Moon」にメラニー・リンスキー、レイ・マッキノンも出演する模様。

マッキノンはレンジャーのロング・ビル・コールマン、リンスキーは彼の妻パールの役。

【TVM】カール・アーバン、「Comanche Moon」に出演

Comanche Moon (Lonesome Dove) Larry McMurtry / Pocket Books (Mm)


★「CSIマイアミ」などにゲスト出演している子役のLiana Liberatoがマイケル・ロンドンJr監督予定の「The Last Sin Eater」に出演する模様。
原作はFrancine Riversの同名小説。

ブライアン・バードが脚本、撮影は来月から開始予定。

The Last Sin Eater Francine Rivers / Tyndale House Pub


★「ナルニア国物語」の映画版第二段「カスピアン王子のつのぶえ」「The Chronicles of Narnia: Prince Caspian」の公開予定日が07年12月14日から08年夏に変更になった模様。

カスピアン王子のつのぶえ ナルニア国ものがたり (2) C.S.ルイス 瀬田 貞二 / 岩波書店

また同じWalden Media製作の「おふろのなかからモンスター」の映画化「The Water Horse」の公開予定日が07年12月8日に。

【映画】デヴィッド・モリセイ、「The Water Horse」に出演

おふろのなかからモンスター ディック キング‐スミス Dick King‐Smith 金原 瑞人 はた こうしろう / 講談社
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-17 23:42 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2006年 05月 17日

【TVM】The Line of Beauty

英BBCで5月17日から名脚本家アンドリュー・デイヴィス脚本のミニシリーズ「The Line of Beauty」がオンエア予定。
BBC - Drama - The Line of Beauty -

1983年、イギリス。主人公のNick Guestはヘンリー・ジェイムズに傾倒する中流階級出身の学生。オックスフォードでニックはToby Feddenという裕福な青年と出会い、彼の家に寄宿することとなる…(ニックはゲイで、トビーの父Geraldは政治家、という設定)

原作はアラン・ホリングハーストの2004年のブッカー賞受賞作品「The Line of Beauty」

監督は「Bullet Boy」のSaul Dibb。
出演はDan Stevens(ニック)、Alex Wyndam、Don Gilet、Hayley Atwell(キャサリン・フェッデン) の若手からティム・マッキナリー(ジェラルド・フェッデン)、ケネス・クラナム、アリス・クリーグ(レイチェル・フェッデン)、キカ・マーカムなど。

BBC JAPANあたりでやりそうなドラマだと思ってたんですが、4月で放送サービスが終了しちゃいましたからねえ…(あらら)
アンドリュー・デイヴィス脚本では3月に放送済みの「The Chatterley Affair」も面白そうで見たいものです(原作ないけど)。


The Line of Beauty 06年英 TVM

監督:Saul Dibb
脚本:アンドリュー・デイヴィス
製作:Kate Lewis
出演:Dan Stevens、Alex Wyndam、Don Gilet、Hayley Atwell、ティム・マッキナリー、ケネス・クラナム、アリス・クリーグ、キカ・マーカム
原作:アラン・ホリングハースト 「The Line of Beauty」

The Line of Beauty Alan Hollinghurst / Picador
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-17 10:14 | TVの原作 | Trackback | Comments(1)
2006年 05月 16日

映画原作関連ニュース Teacher Man、The Tuesday Erotica Club…

★Baldwin Entertainment Groupはフランク・マコートの「Teacher Man」のオプション権を取得、「レインマン」、「エントラップメント」のロン・バスを脚本家として起用した模様。

「Teacher Man」はアラン・パーカー監督によって映画化もされた「アンジェラの灰」の作者マコートのNYでの30年間の教師生活のキャリアについて書かれたメモワール。
映画の製作開始は来年を予定。

Teacher Man: A Memoir Frank McCourt / Scribner


★プロデューサーのJames Middletonと「Are We There Yet?」などの脚本家Steven Gary BanksがLisa Beth Kovetzの4月に刊行されたばかりのデビュー小説「The Tuesday Erotica Club」の映画化権を取得、作者のKovetz自身が脚色する模様。

「The Tuesday Erotica Club」は法律関係の仕事をしている20歳から50歳までの4人の女性のお話。

The Tuesday Erotica Club Lisa Beth Kovetz / Sourcebooks Landmark


★Fox 2000とプロデューサーのギル・ネッターは「Into the Light」の脚本家として「ゴースト/ニューヨークの幻」、「ディープ・インパクト」のブルース・ジョエル・ルービンを起用した模様。

原作はロバート・カーソンの刊行予定の書籍(元はエスクァイアに掲載された記事)で、昨年Fox 2000が権利を取得していたもの。
映画原作関連ニュース HOOT、Loose Lips、Into the Light
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-16 20:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)