<   2006年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

【映画】カポーティの伝記映画「Infamous」、ヴェネチア国際映画祭でワールド・プレミア


タイトルが「Every Word Is True」から「Infamous」に変更、ジョージ・プリンプトンの「トルーマン・カポーティ」の原作クレジットが入った?(!)ダグ・マクグラス監督のトルーマン・カポーティの伝記映画のワールド・プレミアが第63回ヴェネチア国際映画祭で行われる模様。

こちらのカポーティは「ラヴェンダーの咲く庭で」のトビー・ジョーンズ、ハーパー・リーはサンドラ・ブロック、ペリー・スミスはダニエル・クレイグ、ペギー・リーはグウィネス・パルトロウ

現在の公開予定は06年10月13日(LA、NY)。

私はこちらには原作はないと思っていたので(というかオーラル・バイオグラフィーの扱いがイマイチ不明で)、フィリップ・シーモア・ホフマンの「カポーティ」の方を推していたのですが…(「カポーティ」の方がキャストも地味だったし)
先行完成、上映された「カポーティ」の評判がよかったのは既にご承知の通り。
さて、「Infamous」の出来はどうでしょう?

ライフログ
トルーマン・カポーティ ジョージ プリンプトン George Plimpton 野中 邦子 / 新潮社

最終的なクレジットは映画が完成しないとはっきりしないんですけどね(笑)。
 
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-30 22:54 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 30日

【HP・Trailer】Zoom

06年8月11日公開予定、ティム・アレン、コートニー・コックス、チェビー・チェイスなどが出演のアドベンチャー・コメディ「Zoom」のHP・Trailer。

HP Sony Pictures - Zoom -
Trailer Zoom

【映画】コートニー・コックスが「Zoom」に出演


Zoom 06年米

監督:ピーター・ヒューイット 
脚本:アダム・リフキン、デヴィッド・バレンバウム
製作:トッド・ガーナー、ジェニファー・トッド、スザンヌ・トッド
音楽:クリストフ・ベック
出演:ティム・アレン、コートニー・コックス、チェビー・チェイス、スペンサー・ブレスリン、リップ・トーン
原作:Jason Lethcoe 「Zoom's Academy」
 
Zoom's Academy Jason Lethcoe / Ballantine Books (P)
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-30 09:01 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 29日

【映画】アンソニー・ホプキンス、メリル・ストリープが「The Last Station」で共演

a0000270_10274666.jpgアンソニー・ホプキンスメリル・ストリープポール・ジアマッティマイケル・ホフマン監督の「The Last Station」に出演する模様。

月あかりもない闇の夜、前庭に立った老トルストイは、生まれ育った屋敷を長いこと見上げていた。やがて身をかがめて土に口づけると、彼は立ちあがった。
いっさいを棄てて、いまこそ旅立つのだ―。
1910年11月、トルストイは旅の途次、寒村の駅長官舎で息絶えた。82歳の文豪を流浪へと駆りたてたものは何だったのか…

原作はジェイ・バリーニの「終着駅 トルストイの死の謎」(晶文社)

トルストイにホプキンス、トルストイの妻ソフィヤにストリープ。
撮影は2月にロシアで行われる予定。
 
表紙 終着駅 トルストイの死の謎 ジェイ パリーニ Jay Parini 篠田 綾子 / 晶文社
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-29 10:24 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2006年 06月 28日

【映画】ピーター・サースガード、シエナ・ミラー、「ピッツバーグの秘密の夏」映画化に出演

アート・ベクスタイン、ピッツバーグ大学4年、インテリでファザコン、父親はギャングスター。ひと夏のあいだに、風変わりな美少女フロックスとホモセクシュアルの青年アーサーの両方を愛してしまう。いったい自分のアイデンティティとは何か?夏が彼自身を明らかにしていく。

「ワンダー・ボーイズ」、「カヴァリエ&クレイの驚くべき冒険」のマイケル・シェイボンのデビュー作品「ピッツバーグの秘密の夏(The Mysteries Of Pittsburgh)」の映画化にピーター・サースガードシエナ・ミラーマックス・ミンゲラが出演する模様。
監督・脚色は「ドッジボール」のローソン・マーシャル・サーバー。

映画原作関連ニュース ハビエル・バルデム、ピッツバーグの秘密の夏、アレック・ボールドウィン

キャスティングは主人公のアートに「綴り字のシーズン」のマックス・ミンゲラ、クリーブランドにピーター・サースガード、クリーブランドのガールフレンドにシエナ・ミラー(アーサーとフロックスは?)。
 

原作 おもな登場人物
ぼく アーサー(アート)・ベクスタイン (マックス・ミンゲラ)
アーサー・ルコント 
フロックス 
ジェーン・ベルウェザー (シエナ・ミラー)
クリーブランド・アーニング (ピーター・サースガード)
ジョーゼフ(ジョー)・ベクスタイン アートの父
レニー・スターン アートのおじ
エレイン レニーの妻
フランキー・ブリージィ
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-28 14:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
2006年 06月 28日

【映画】「ケイト・レディは負け犬じゃない」映画化、監督はデヴィッド・フランケルに

a0000270_0583926.jpg今週「プラダを着た悪魔」の映画版「The Devil Wears Prada」が全米公開予定のデヴィッド・フランケル監督と脚本家のアライン・ブロッシュ・マッケンナが再びタッグを組んで「I Don't Know How She Does It」を映画化する模様。

主人公のケイト・レディはロンドン在住、2人の子供を持つ35歳のワーキングマザー。
全てを手に入れたかに見える「勝ち組」の彼女だけれど、仕事と家庭の両立はやっぱり大変で…

原作はアリソン・ピアソンの「ケイト・レディは負け犬じゃない」(この邦題はやっぱりちょっとどうかと思う)

Weinstein Co.、シドニー・ポラックとアンソニー・ミンゲラがMirage Filmsで製作予定。
この本の映画化、当初はニコール・キッドマン主演、アンソニー・ミンゲラ監督、「メイド・イン・マンハッタン」のケヴィン・ウェイド脚色で進んでいた時期が…

表紙 ケイト・レディは負け犬じゃない アリソン ピアソン Allison Pearson 亀井 よし子 / ソニーマガジンズ


原作 おもな登場人物
ケイト・レディ
リチャード(リッチ)・シャトック ケイトの夫
エミリー ケイトの娘
ベンジャミン(ベン) ケイトの息子
ポーラー・ポッツ ナニー
ロビン・クーパー=クラーク 投資部門担当重役
キャンデシー(キャンディ)・マーリーン・ストラットン
デブラ・リチャードソン
シーリア・ハームスワース 人事部長
ロッド・タスク マーケティング部門担当重役
ジャック・エイベルハマー サリンジャー財団 理事長
ドナルド・シャトック リチャードの父
バーバラ リチャードの母
ピーター リチャードの兄
シェリル ピーターの妻
ジョーゼフ・アローイシアス・レディ ケイトの父
ジーン ケイトの母
ジュリー ケイトの妹
モモ・グメラトニ ケイトの部下、新人
クリス・バンス
ジェレミー・ブラウニング クライアント
  
[PR]

by hamchu | 2006-06-28 00:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 27日

【映画】FOX、YA向けファンタジー小説「Uglies」を映画化

20th Century Foxと製作者のジョン・デイヴィスはScott Westerfeldのファンタジー小説「Uglies」を映画化する予定。

少年少女は「Uglies」と呼ばれ、スーパーモデルのような容姿を得るために16歳になったとき全ての人間が手術を受けるという世界。それは素晴らしいことのように思われたが、実は違っていた…
「Uglies」は「Pretties」、「Specials」と続くシリーズの第1作目(スタジオはこのシリーズ全ての権利を取得)。

デイヴィスは今冬公開予定「エラゴン/遺志を継ぐ者」、「エイリアンVS. プレデター」などの製作者。今回は奥さんのジョーダン(TVプロデューサー)と製作予定。

ライフログ
Uglies
Scott Westerfeld / Simon Pulse
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-27 09:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2006年 06月 26日

【映画・コミックス】ジェラルド・バトラー、コミック映画化「プリースト」に出演?

ジェラルド・バトラーと新人のSteven Straitが「悪魔の棲む家」リメイク版監督アンドリュー・ダグラスの次回作「Priest」に出演交渉中である模様。

【映画・コミックス】「悪魔の棲む家」の監督、次作はホラーコミックスの映画化

バトラーは主人公のイワン・アイザック、Steven Straitはシェリフ役。
脚本はCory Goodman。撮影はメキシコで10月に開始される予定。

Steven Straitは06年9月8日公開予定、レニー・ハーリン監督の「The Covenant」(原作はグラフィック・ノヴェル 映画原作関連ニュース Barry Munday、Wrecking Crew…)にも出演しています。

ライフログ
プリースト 2 (2)
ヒョン 民友 / エンターブレイン
 


 
[PR]

by hamchu | 2006-06-26 20:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 26日

全米映画興行収益 速報 06年6月26日 アダム・サンドラーのコメディが初登場1位に(追記アリ)

今週はアダム・サンドラー主演のコメディ「Click」が初登場で1位を獲得(3749館で上映、アベレージは$10,669)。共演はクリストファー・ウォーケン、ケイト・ベッキンセール、監督は「ウェディング・シンガー」のフランク・コラチ。
2位は「カーズ」、3位は「Nacho Libre」と先週からワンランクダウンとなりました。

タイリース・ギブソン主演、1004館で上映の「Waist Deep」は4位スタート。監督は今後ラリー・ブラウンの小説を映画化?のヴォンディ・カーティス=ホール。

21日からNYで公開のドキュメンタリー「Leonard Cohen: I'm Your Man」は1館、$17,000。


6月23日-25日
1位 Click $40M
2位 カーズ $22.5M
3位 Nacho Libre $12.1M
4位 Waist Deep $9.5M
5位 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT $9.2M
6位 The Lake House $8.3M
7位 The Break-Up  $6.1M
8位 Garfield: A Tail of Two Kitties $4.75M
9位 X-MEN ファイナル ディシジョン $4.4M
10位 ダ・ヴィンチ・コード $4M


6月28日にはブライアン・シンガー監督の「スーパーマン リターンズ」がいよいよ登場。
6月30日からはローレン・ワイズバーガーのベストセラー「プラダを着た悪魔」を映画化したアン・ハサウェイ、メリル・ストリープの「The Devil Wears Prada」(【Clip】The Devil Wears Prada プラダを着た悪魔)が公開。

限定系ではドキュメンタリー「Rank」、「Who Killed the Electric Car? 」、コメディ「Strangers with Candy」などが公開予定。
 

*6月27日 追記
確定により順位が変動
4位 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
5位 Waist Deep となりました。

「The Road to Guantanamo」は15館、$61,138、32位。
「The Great New Wonderful」は8館、$39,712、44位。
[PR]

by hamchu | 2006-06-26 10:22 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 25日

映画原作関連ニュース 3:10 to Yuma、The Rabbit Factory…

★ジェームズ・マンゴールドが監督予定だった「決断の3時10分」のリメイク版ウェスタン「3:10 to Yuma」の企画をSonyがキャンセルした模様。

映画原作関連ニュース The Lies of Locke Lamora、A Guy Not Taken、Hogfather

現在、マンゴールドと製作者のキャシー・コンラッドは自身のプロダクションで映画制作を目指しているとか…(主演はラッセル・クロウ?)
しかし、リメイク権はソニーが持っているようで、映画が無事製作されるかどうかはまだまだ未知数なようです。

原作はエルモア・レナードの同名短編小説。

The Tonto Woman and Other Stories Elmore Leonard / Penguin Books Ltd


★Lionsgateはラリー・ブラウンの最後の小説「The Rabbit Factory」のオプション権を取得、Ithaka Entertainmentが製作する模様。

「Waist Deep」のヴォンディ・カーティス=ホールが監督予定で「拳闘士の休息」などの作家トム・ジョーンズが脚色。
Braxton Pope、Andrew Weinerが製作。

The Rabbit Factory Larry Brown / Recorded Books


★ジョン・ファブローが監督予定、アメコミ映画化「アイアン・マン」の公開予定日ターゲットが08年5月2日に設定された模様。


★一度はポール・グリーングラス監督で映画化が進みかけた「ウォッチメン」の監督が前々から噂のザック・シュナイダーで決定?
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-25 20:37 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 25日

映画原作関連ニュース ストームブレイカー、地下室のパンサー…

★ティーン・エイジャー・スパイアクション「ストームブレイカー」の別バージョンのTrailerがオフィシャルサイトに登場。

Stormbreaker

【Trailer】Stormbreaker ストームブレイカー

うう~ん、煽る煽る。でもこういうのはこうじゃなくちゃ(笑)。

ストームブレイカー―女王陛下の少年スパイ!アレックス アンソニー ホロヴィッツ Anthony Horowitz 竜村 風也 / 集英社


★アルフレッド・モリーナがイスラエルの作家アモス・オズの「地下室のパンサー」を映画化する「The Little Traitor」に出演する模様。

1947年、新国家誕生前夜のエルサレム。12歳の少年はある出来事から友達に「裏切者」と呼ばれることに…

TVM「ウーマン/愛と情熱の果てに」のリン・ロスが自身の脚本を監督、撮影は7月、イスラエルで開始予定。

地下室のパンサー アモス・オズ 村田 靖子 / 未知谷


★DreamWorksはSteve LopezによるLos Angeles Timesのコラム・シリーズ「Imagining Beethoven」を脚色するために「エリン・ブロコビッチ」、「イン・ハー・シューズ」のスザンナ・グラントを起用した模様。
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-25 10:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)