<   2006年 10月 ( 65 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 31日

【映画】ジョー・カーナハンがジェイムズ・エルロイの「ホワイト・ジャズ」を映画化?


「NARC ナーク」、「Smokin' Aces」のジョー・カーナハン監督が「White Jazz」を映画化する予定、とC.H.U.D.で語った模様。

異様きわまる侵入盗―切り裂かれた衣服、惨殺された番犬。被害者は警察と癒着した大物麻薬密売人。上層部の命で捜査にあたる悪徳警官クラインは、全てを操る巨大な陰謀に翻弄され、破滅してゆく…

原作はジェイムズ・エルロイのLA4部作最終作「ホワイト・ジャズ

この本、かなり以前(01年?)にジョン・キューザック、ニック・ノルティ出演で映画化?と伝えられていたのですが、その後全く話を聞かず…

脚本はカーナハンと兄弟の Matthew Michael Carnahanが担当する予定。

カーナハンには「Bunny Lake is Missing」「バニー・レークは行方不明」(原作はイヴリン・パイパー)をリメイクするという企画もあるようで…(こちらはリース・ウィザースプーンが自身のプロダクションType Aで製作、出演する、という話だったのですが…)

原作 ホワイト・ジャズ ジェイムズ エルロイ James Ellroy 佐々田 雅子 / 文藝春秋


原作 おもな登場人物
デイヴィッド・クライン LA市警風紀班警部補
エドマンド・エクスリー 刑事部長
ダドリー・スミス 強盗課警部
ジョージ・ステモンズ・ジュニア 巡査部長
ダン・ウィルハイト 麻薬課警部
ジョニー・デュアメル
ボブ・ギャロデット 地方検事
ウェルズ・ヌーナン 連邦検事
ミッキー・コーエン ギャング
チック・ヴェッキオ
タッチ・ヴェッキオ チックの兄弟
ジャック・ウッズ
ハワード・ヒューズ
ピート・ボンデュラント
グレンダ・ブレッドソウ 女優
J・C・カフェスジアン
トミー
ルシール
  
[PR]

by hamchu | 2006-10-31 19:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(8)
2006年 10月 31日

【TVM】The House Next Door


06年10月30日オンエア、米Lifetime TVのオリジナルTVM「The House Next Door」のオフィシャルサイト。
The House Next Door

建築家(マーク ・ ポール ・ ゴスラー)が郊外に建てた新しい家…その家によって一組のカップル(ララ・フリン・ボイルとコリン・ファーガソン)に災厄が降りかかる…

原作はスティーヴン・キングが「アメリカン・ニュー・ゴシック」と呼んだAnne Rivers Siddons(A・R・シドンズ)のゴシックホラー小説。
監督は「TAKEN テイクン」のジェフ・ウールノー。

サイトのHaunted Houses Quiz、結構難しいです(笑)。

【関連】
【TVM】Lifetime、オリジナル・ムービーのラインナップ 06年7月16日


The House Next Door 06年米

監督:ジェフ・ウールノー
製作総指揮:バーバラ・リーバーマン
撮影:デヴィッド・ヘリントン
出演:ララ・フリン・ボイル、マーク ・ ポール ・ ゴスラー、コリン・ファーガソン
原作:The House Next Door Anne Rivers Siddons / Harpercollins (Mm)
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-31 10:04 | TVの原作 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 30日

【映画】「ジェイン・オースティンの読書会」、ヒュー・ダンシー、マギー・グレイスらが出演


a0000270_10253028.jpgカレン・ジョイ・ファウラーのベストセラー「The Jane Austen Book Club」「ジェイン・オースティンの読書会」の映画化に「トランスアメリカ」のケヴィン・ゼガーズ、「氷の微笑2」のヒュー・ダンシー、TVシリーズ「LOST」のマギー・グレイス、「美しい人」のエイミー・ブレネマンが出演する模様。

この間のProduction Weeklyの記事では誰が誰の役を演じるのは不明だったのですが、
エイミー・ブレネマンがシルヴィア、ジミー・スミッツがシルヴィアの夫ダニエル、マリア・ベロがジョスリン。
エミリー・ブラントがプルーディー、ヒュー・ダンシーがグリッグ。
マギー・グレイスはシルヴィアとダニエルの娘、ということでアレグラ?(同じくケヴィン・ゼガーズはコリン?)。
前回名前があがっていたジョシュ・ルーカスとエレン・バースティンの出演は今回の記事では不明です。

しかし、マリア・ベロがジョスリンとは…全体的に原作の登場人物より若めのキャスティングでおかしいと思ったんですけどね(笑)。


【関連】
【映画】キーラ・ナイトレイ主演 「高慢と偏見」キャスト情報 04年6月12日
【映画】「Jane Austen Book Club」映画化 04年8月14日
【映画】「ジェイン・オースティンの読書会」、マリア・ベロ、ジョシュ・ルーカスが出演 06年9月21日

原作 ジェイン・オースティンの読書会 カレン・ジョイ ファウラー Karen Joy Fowler 矢倉 尚子 / 白水社


原作おもな登場人物(映画化に当たって登場人物の年齢等に変更アリ?)
ジョスリン・モーガン 読書会の発案者、ローデシアン・リッジバッグのブリーダー (マリア・ベロ)
バーナデッド 67歳 (キャシー・ベイカー)
シルヴィア・サンチェス ジョスリンの旧友 (エイミー・ブレネマン)
グリッグ・ハリス SFファン (ヒュー・ダンシー)
アレグラ シルヴィアの娘、30歳 (マギー・グレイス)
プルーディー 27歳、教師 (エミリー・ブラント)

ダニエル シルヴィアの夫 (ジミー・スミッツ)
コリン アレグラの恋人 (Parisa Fitz-Henley)
ディーン プルーディーの夫 (マーク・ブルカス)
キャット グリッグの姉 (ナンシー・トラヴィス)

*10月30日 The Hollywood Reporter
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-30 20:48 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2006年 10月 30日

全米映画興行収益 速報 06年10月30日 「ソウ3」が初登場首位に


今週は「ソウ」シリーズ第三弾「ソウ3」が初登場で1位を獲得。監督は「ソウ2」のダーレン・リン・バウズマン、日本での公開予定は11月18日。
2位は先週と変わらず「ディパーテッド」、先週首位の「The Prestige」は2ランクダウンで3位となりました。

オーガステン・バロウズのベストセラー・メモワール「ハサミを持って突っ走る」を映画化した「Running with Scissors」は586館に拡大、先週29位から10位にジャンプ・アップ。

原作 ハサミを持って突っ走る オーガステン・バロウズ 青野 聡 / バジリコ

フィリップ・ノイス監督、ティム・ロビンス、デレク・ルーク出演のポリティカル・スリラー「Catch a Fire」は1305館で上映、$2.0Mで12位スタート。

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル出演の「Babel」は7館、$366,000(アベレージ高すぎ 笑)。
話題作「Death of a President」は91館、$167,000。

スティーヴン・サイモン監督、ニール・ドナルド・ウォルシュの「神との対話」を映画化した「Conversations With God」は64館、$149,000。

原作 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける ニール・ドナルド ウォルシュ Neale Donald Walsch 吉田 利子 / サンマーク出版

その他、「Shut Up and Sing」が4館、$50,800、「Color of the Cross」が29館、$24,800。


10月27日-29日
1位 ソウ3 $34.3M
2位 ディパーテッド $9.8M
3位 The Prestige $9.6M
4位 父親たちの星条旗 $6.35M
5位 オープン・シーズン $6.1M
6位 Flicka $5M
7位 Man of the Year  $4.7M
8位 The Grudge 2  $3.3M
9位 マリー・アントワネット $2.85M
10位 Running With Scissors  $2.55M


11月3日からはコメディ「Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan」、ドリームワークスのアニメーション「Flushed Away」
マウス・タウン ロディとリタの大冒険)、ティム・アレンのサンタクロースシリーズ第3弾「The Santa Clause 3: The Escape Clause」が拡大公開予定。

その他、ペネロペ・クルス主演、ペドロ・アルモドバル監督の 「Volver」がLA、NYで限定公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-30 11:00 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2006年 10月 29日

【映画】「Confessions of a Wall Street Shoeshine Boy」、チャールズ・リーヴィットが脚色


Warner Bros. Picturesは「Confessions of a Wall Street Shoeshine Boy」の脚本家として「光の旅人 K-PAX」、「Blood Diamond」のチャールズ・リーヴィットを起用。

原作は Doug Stumpfの未刊行の小説(権利取得のニュースから1年以上経ちましたが、まだ出版されていない様子)。
内容はリーガル・スリラーのようです。

Donald De Line Picturesとポーラ・ワインスタインのSpring Creek Pictures が製作。
ワインスタイン、ドナルド・デ・ライン、バーニー・ゴールドマン、Jon Klaneが製作。

チャールズ・リーヴィットは「The Ha-Ha」の脚本家でもあるようで…(【映画】トム・クルーズ、「The Ha-Ha」に出演? Chuck Leavittと書いてあるから別人かと思いました 笑)

【関連】
映画原作関連ユース I'd Tell You I Love You but Then I'd Have to Kill Youほか 05年6月19日

*10月25日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-29 16:40 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2006年 10月 29日

【映画】ファレリー兄弟、ロマコメ「Baster」を監督


ピーター・ファレリーとボビー・ファレリーのファレリー兄弟がAllan Loeb脚本のロマンチック・コメディ「Baster」を監督する模様。
兄弟は製作総指揮も兼。

原作は「ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹」(「ヴァージン・スーサイズ」原作)ジェフリー・ユージェニデスの同名短篇(「Wonderful Town: New York City Stories from the New Yorker」収蔵)。

Bona Fide Prods、「リトル・ミス・サンシャイン 」のアルバート・バーガー、ロン・イェルザ、Conundrum Entertainmentのブラッドリー・トーマスが製作。

原作 Baster ジェフリー・ユージェニデス 
Wonderful Town: New York City Stories from the New Yorker David Remnick Susan Choi / Random House (a)

*10月27日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-29 10:59 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 28日

【Trailer】Bridge to Terabithia テラビシアにかける橋


ディズニーとウォルデン・メディアが製作、「Bridge to Terabithia」のTrailerがMoviefoneに登場!
Bridge to Terabithia -Moviefone

原作はキャサリン・パターソンのニューベリー賞受賞作「テラビシアにかける橋」
監督は「ラグラッツ」、「ワイルド・ソーンベリーズ」のガボア・クスポ。
出演は「ザスーラ」のジョシュ・ハッチャーソン、「きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏」のアンナソフィア・ロブ。

現在の公開予定は07年2月16日。

【関連】
【映画】ディズニーが「テラビシアにかける橋」を映画化 05年9月28日
【映画】「チャーリーとチョコレート工場」のアンナソフィア・ロブ 「テラビシアにかける橋」に出演 05年11月11日
映画原作関連ニュース 奇術師、テラビシアにかける橋 06年1月14日
映画原作関連ニュース テラビシアにかける橋、奇術師 06年1月21日
【映画】ズーイー・デシャネルが「テラビシアにかける橋」に出演 06年1月26日


Bridge to Terabithia 06年米

監督:ガボア・クスポ
脚本:ジェフ・ストックウェル、David Paterson
製作:ティム・コディントン、ローレン・レヴィン、ハル・リーバーマン、David Paterson
音楽:アーロン・ジグマン 
撮影:マイケル・チャップマン
出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック
原作:テラビシアにかける橋 キャサリン・パターソン 岡本 浜江 Katherine Paterson / 偕成社


原作 おもな登場人物
ジェシー・アーロンズ 主人公の少年 (ジョシュ・ハッチャーソン)
レスリー・バーク 転校生 (アンナソフィア・ロブ)
メイ・ベル ジェシーの妹 (Bailee Madison)
ジョイス・アン、エリー(Erin Annis)、ブレンダ(Devon Wood)
ジュリア・エドマンズ先生 (ズーイー・デシャネル)
マイヤーズ先生
ジェシーの父、母
レスリーの父、母
ジャニス・エイブリー (Lauren Clinton)
テリーン王子 レスリーの犬
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-28 16:58 | Trailer・HP | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 28日

06年10月28日公開予定 父親たちの星条旗


父親たちの星条旗 06年米

監督:クリント・イーストウッド
脚本:ポール・ハギス
製作:スティーヴン・スピルバーグ、クリント・イーストウッド、ロバート・ロレンツ
音楽:クリント・イーストウッド
撮影:トム・スターン
出演:ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ、ジェイミー・ベル、バリー・ペッパー、ポール・ウォーカー 、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、スコット・リーヴス
原作:硫黄島の星条旗 ジェイムズ ブラッドリー ロン パワーズ James Bradley Ron Powers 島田 三蔵 / 文芸春秋

ストーリー 硫黄島2部作 第1弾
1945年、硫黄島で撮影された6人の兵士の1枚の写真。
この写真により英雄とたたえられた兵士の一人ジョン・ブラッドリー。
しかし、彼はその後の人生において、この硫黄島での出来事について家族に何も語らなかった…
ジョンの息子ジェイムズ・ブラッドリーは硫黄島で一体何があったのか、父はなぜ沈黙を守ったのか、父の人生を知るために調査を開始する。


【関連】
【映画】C・イーストウッドとS・スピルバーグが「硫黄島の星条旗」を映画化 04年7月9日
【映画】イーストウッドの「硫黄島の星条旗」 ライアン・フィリップが出演 05年7月8日
映画原作関連ニュース How to Survive a Robot Uprising、硫黄島の星条旗 06年8月3日
映画原作関連ニュース Juiced、The Trespasser 05年8月7日
映画原作関連ニュース メアリー=ルイーズ・パーカー、クロエ・セヴィニー… 05年8月27日

BOX OFFICE 
1週目 06年10月20-22日 3位 $10,245,190 1876館
2週目 06年10月27-29日 4位 $6,346,856 2190館
3週目 06年11月3日-5日 7位 $4,419,657 2375館
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-28 08:51 | 公開予定 | Trackback(2) | Comments(0)
2006年 10月 27日

【映画】ジェニファー・イーガンの「The Keep」、アーレン・クルーガーが脚色


StillKing Filmsはジェニファー・イーガンの小説「The Keep」の映画化権を取得、「ザ・リング」、「ブラザーズ・グリム」の脚本家アーレン・クルーガーが脚色する模様。

クルーガーとダニエル・ボブカーがStillKing Filmsのマシュー・スティルマン(「トリスタンとイゾルデ 」、「僕の大事なコレクション 」製作総指揮)が製作、David Minkowskiが製作総指揮。

イーガンの作品は「インヴィジブル・サーカス」がアダム・ブルックス監督、キャメロン・ディアス出演で映画化済(邦題「姉のいた夏、いない夏」)。
「The Keep」はなかなか話題の作品。古城を舞台にした幽霊モノ、これが謎めいた囚人が書き始めた物語であった、なんて構成をとってるようです。

アーレン・クルーガーは「Blood and Chocolate」が完成済なほか(【映画】オリヴィエ・マルティネスとアグネス・ブルックナーが人狼モノで共演)、「火星のプリンセス」、スティーヴン・キングの「タリスマン」、「Torso」(【映画】デヴィッド・フィンチャーがスリラー「Torso」を監督?)、「Nightlife」(映画原作関連ニュース Nightlife、The Covenant、Roadside Picnic)などという原作企画アリ。

原作 The Keep Jennifer Egan / Alfred a Knopf

*10月27日 Variety

原作 おもな登場人物
ダニー・キング
ハウイー(ハワード)
俺 レイモンド(レイ)・マイケル・ドブズ
ホリー・T・ファレル
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-27 18:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 27日

【HP・Trailer】Notes On A Scandal  あるスキャンダルについての覚え書き


ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット主演、リチャード・エアー監督の「Notes On A Scandal 」のTrailerがオフィシャル・サイトに登場!
Notes On A Scandal

15歳の教え子と不適切な関係に堕ちた美しい女性教師シバ(ケイト・ブランシェット)。世間がシバを糾弾する中、同僚で60代のバーバラ(ジュディ・デンチ)だけが彼女をかばい、スキャンダルの全容を書き綴っていく…

原作はゾーイ・へラーの「あるスキャンダルについての覚え書き」(ランダムハウス講談社)

米での公開予定は06年12月25日(限定)。欧州各国でも07年の公開が決まっています。
二人の名女優のアカデミー賞ノミネートはあるかどうか。

【関連】
【映画】ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットが共演 05年5月10日


Notes On A Scandal  06年英

監督:リチャード・エアー
脚本:パトリック・マーバー
製作:アンドリュー・マクドナルド、ロバート・フォックス、アロン・ライヒ、スコット・ルーディン
製作総指揮:レッドモンド・モリス 
音楽:フィリップ・グラス
撮影:クリス・メンゲス
出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、
原作:あるスキャンダルについての覚え書き ゾーイ ヘラー Zo¨e Heller 栗原 百代 / ランダムハウス講談社

原作 おもな登場人物
バスシバ(シバ)・ハート 42歳の陶芸教師 (ケイト・ブランシェット 年齢変更?)
バーバラ・コヴェット 歴史教師 (ジュディ・デンチ)
スティーヴン・コナリー (アンドリュー・シンプソン)
リチャード シバの夫 (ビル・ナイ)
テッド・モーソン 教頭 (トム・ジョージソン)
アントニア・ロビンソン 英文学の教師 (Tameka Empson)
ビル・ルーマー 化学主任教諭 (ショーン・パークス)
エレイン・クリフォード 生物教師 (ウェンディ・ノッティンガム)
サンディ・パブレム 校長 (マイケル・マロニー)
テッド・モーソン 時間割の責任者 (トム・ジョージソン)
スー・ホッジ 音楽主任 (Joanna Scanlan)
ブライアン・バングズ 数学教師 (フィル・デイヴィス)
リンダ・プリール フランス語教師 (エマ・ケネディ)
ベン シバの息子 (Max Lewis)
ポリー シバの娘 (Juno Temple)
ミセズ・テイラー シバの母 (ジル・ベイカー)
マーシャ リチャードの前妻 (Diana Berriman)
マージョリー バーバラの妹 (Julia McKenzie)
デイヴ マージョリーの夫 (Barry McCarthy)
コナリーの父 (Stephen Kennedy)
ミセズ・コナリー コナリーの母 (Derbhle Crotty)
エディ シバの兄 (ベネディクト・テイラー)
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-27 09:52 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(3)