<   2008年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 29日

TVM作品 DVD ゴリオ爺さん Le Père Goriot


ゴリオ爺さん Le Père Goriot 04年仏
監督:ジャン=ダニエル・ヴェルハージェ
脚本:ジャン=クロード・カリエール
製作:ジャック・デルクール
音楽:カロラン・プティ
DVD:ゴリオ爺さん  / アイ・ヴィー・シー
原作:
ゴリオ爺さん (上) (岩波文庫) バルザック / / 岩波書店
ゴリオ爺さん (下) (岩波文庫) バルザック / / 岩波書店
出演:シャルル・アズナヴール、チェッキー・カリョ、マリック・ジディ、ナディア・バレンティン、マルーシュカ・デートメルス、フロランス・ダレル
ストーリー
ゴリオ爺さんはパリの貧民街にあるオンボロの貸部屋に住んでいた。彼はかつて裕福だったのでだが、今では引退し、パリに暮らす二人の愛娘に全財産をつぎ込んで、自分は喜んで貧乏暮らしに甘んじている。娘たちはそんな父親のことは考えず、金を搾り取っては贅沢三昧の生活を続けていた。金の無心であっても娘たちとの唯一のつながりを絶ちたくないゴリオ爺さんはそれでも喜んで娘たちの願いを叶えてやるのだった。やがて病に伏したゴリオ爺さんは、ここではじめて自分の哀れな末路に気づくのであった…


原作 おもな登場人物
ゴリオ (シャルル・アズナヴール)
ウージェーヌ・ド・ラスティニャック (マリック・ジディ)
デルフィーヌ・ド・ニュシンゲーヌ ゴリオの娘 (フロランス・ダレル)
アナスタジー・ド・レストー ゴリオの娘 (ローズマリー・ラ・ヴォーリ)
ヴォートラン (チェッキー・カリョ)
ヴォケェ夫人 下宿屋を営む (ナディア・バレンティン)
ボーセアン夫人 (マルーシュカ・デートメルス)
ポワレ (ピエール・ヴェルニエ)
ヴィクトリーヌ・タイユフェル (Anca-Ioana Androne)
クーチュール夫人 (Raluca Penu)
ビアンション ラスティニャックの友人 (Mihai Calin)
ゴンデュロー氏 (ヴラド・イヴァノフ)
クリストフ 下宿屋の下男 (Mihai Alexandru Nicolae)
シルヴィー 下宿屋の料理女 (ルアナ・ストイカ)
ミショノー (ドミニク・ラブリエ)
アジュダ・ピント氏 (Gelu Nitu)
ニュシンゲール氏 (Eugen Cristea)
テレーズ デルフィーヌの小間使 (Lamia Beligan)

*ホントいかん娘たちですな(とあんまり人のことは言えないなあ←ははは)。
ヴォートランがチェッキー・カリョ!(好きなんです)悪人顔だから?ぴったりかも。
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-29 22:32 | DVD | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 28日

全米映画興行収益 08年4月28日 「Baby Mama」が初登場1位に


今週は1位、2位が初登場のコメディ作品。
1位はティナ・フェイとエイミー・ポーラーが出演の「Baby Mama」、2位はジョン・チョー、カル・ペンのヒットコメディの続編「Harold and Kumar Escape From Guantanamo Bay」となりました。

先週首位の「ドラゴン・キングダム」は3位にランクダウン。

ユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマン出演のサスペンス「Deception」は2001館で上映、10位スタート。

ヘレン・ハントの監督主演作品「Then She Found Me」(原作はエレノア・リプマンの「見つかっちゃった」)は9館で上映、$74,400。

その他の初登場はCaroline Zelder監督のファミリー・アドベンチャー「A Plumm Summer」が58館、$60,700、バート・レイノルズ出演の「Deal」が50館、$31,000、クロード・ルルーシュ監督の「Roman de Gare」が2館(NY)、$25,500、ドキュメンタリー「Standard Operating Procedure」が2館、$14,900。


4月25日-27日
1位 Baby Mama  $18.3M
2位 Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay  $14.6M
3位 ドラゴン・キングダム $11.2M
4位 Forgetting Sarah Marshall  $11M
5位 幸せの1ページ $4.5M
6位 Prom Night $4.4M
7位 ラスベガスをぶっつぶせ $4M
8位 88ミニッツ $3.6M
9位 ホートン ふしぎな世界のダレダーレ $2.4M
10位 Deception $2.2M


4月2日からはジョン・ファヴロー監督、ロバート・ダウニーJrのアメコミ映画化「アイアンマン」、パトリック・デンプシー、ミシェル・モナハン出演のロマコメ「近距離恋愛」が公開。

そのほか、ディエゴ・ルナ、サマンサ・モートン出演の「ミスター・ロンリー」、ガース・ジェニングス監督のコメディ「Son of Rambow」、アン・マイクルズの「儚い光」を映画化した「Fugitive Pieces」、デヴィッド・マメットが監督の「Redbelt」(LA・NY先行)なども公開予定。

a0000270_12382620.jpg【関連】Fugitive Pieces
【映画】ロザムンド・パイク、アン・マイクルズの「儚い光」映画化に出演 06年3月30日
【Trailer】Fugitive Pieces 儚い光 08年3月12日
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-28 21:35 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 27日

TVM作品 DVD 赤と黒 Le Rouge et le noir


赤と黒 Le Rouge et le noir 97年仏・伊
監督:ジャン=ダニエル・ヴェラーグ
脚本:ジャン=ダニエル・ヴェラーグ、ダニエル・トンプソン
音楽:フィリップ・サルド
DVD:赤と黒  / アイ・ヴィー・シー
原作:
赤と黒〈上〉 (岩波文庫) スタンダール / / 岩波書店
赤と黒 下  岩波文庫 赤 526-4 スタンダール / / 岩波書店
出演: キャロル・ブーケ、キム・ロッシ・スチュアート、ジュディット・ゴドレーシュ、クロード・リッシュ、ベルナール・ヴェルレー、コンスタンツェ・エンゲルブレヒト、モーリス・ギャレル
ストーリー
19世紀の初めのフランス。大工の息子として生まれたジュリアン・ソレルは学問好きな美青年に育っていた。やがてジュリアンは資産家レナール家で住み込みの家庭教師として働くことになる。彼の憧れは立身出世を成し遂げた皇帝ナポレオンであった。しかし、時代はそれを許さず、唯一彼に残された出世方法は軍隊に入ることだった…

原作 おもな登場人物
ジュリアン・ソレル (キム・ロッシ・スチュアート)
レナール夫人 (キャロル・ブーケ)
レナール氏 (ベルナール・ヴェルレー)
マチルド・ラ・モール (ジュディット・ゴドレーシュ)
ラ・モール侯 (クロード・リッシュ)
デルヴィール夫人 (コンスタンツェ・エンゲルブレヒト)
ピラール師 (リュディガー・フォグラー)
フェルヴァック夫人 (クローディーヌ・オージェ)
フリレール師 (エール・ヴェルニエ)
エリザ レナール夫人の小間使 (Camille Verhaeghe)
スタニスワス・グザヴィエ (Arthur Gouye)
ノルベール・ド・ラ・モール (Patrick Ney)
クロワズノワ侯爵 (Olivier Poujol)
フーケ ジュリアンの友人 (Olivier Sitruk)
シェラン師
アカデミシャン
タンボー 
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-27 23:36 | DVD | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 26日

TVM作品 DVD 危険な関係 Les Liaisons dangereuses


危険な関係 Les Liaisons dangereuses 03年カナダ・仏・英 TVM
監督:ジョゼ・ダヤン
脚本:エリック=エマニュエル・シュミット
製作総指揮:リチャード・レイロンド、ジョナサン・ヴァンガー
音楽:アンジェロ・バダラメンティ
撮影:カロリーヌ・シャンプティエ
DVD:危険な関係  / アイ・ヴィー・シー
原作:危険な関係 (角川文庫) ピエール・ショデルロ・ド ラクロ / / 角川書店
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ルパート・エヴェレット、ナスターシャ・キンスキー、ダニエル・ダリュー、リーリー・ソビエスキー、 アンジェイ・ズラウスキー、シリル・トーヴナン
ストーリー
パリ。メルトイユ夫人とヴァルモンは恋愛をゲームのように楽しむ。二人は退屈しのぎにあるゲームをしかける…。かつての男への復讐のため、その縁談相手セシルをヴァルモンに誘惑させる。その背徳と美の誘いに乗せられた清純な娘セシルは甘く執拗な誘惑に抗しきれず、ついにその身を彼の胸にゆだねてしまう…。そして次は貞淑なツールヴェル夫人が狙われる…

原作 おもな登場人物(TVMは舞台が現代なので…)
メルトイユ侯爵夫人 (カトリーヌ・ドヌーヴ)
ヴァルモン子爵 (ルパート・エヴェレット)
セシル・ヴォランジュ (リーリー・ソビエスキー)
ヴォランジュ夫人 セシルの母 (フランソワーズ・ブリオン)
ジョンクール伯爵 (アンジェイ・ズラウスキー)
ツールヴェル法院長夫人 (ナスターシャ・キンスキー)
ダンスニー 騎士 (Tedi Papavrami)
ロズモンド夫人 (ダニエル・ダリュー)
ソフィー・カルネー (リン・アダムス)
プレヴァン
ジュリー
アゾラン
アンセルーム神父
ベルロッシュ

*なかなか豪華なキャスト。脚本がエリック=エマニュエル・シュミットというのも面白いと思います。
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-26 23:17 | DVD | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 25日

【映画】Ayelet Zurerとユアン・マクレガー、「天使と悪魔」に出演?


ダン・ブラウン原作の「天使と悪魔」の映画化にイスラエルの女優Ayelet Zurer、そしてユアン・マクレガーが出演する模様。

ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から連絡を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは失われた秘密結社の伝説の紋章だった…

「ダ・ヴィンチ・コード」に続いてトム・ハンクス主演、ロン・ハワード監督、アキヴァ・ゴールズマンが脚色。

Ayelet Zurerはヴィットリア、マクレガーはカルロ・ヴェントレスカの役のようです。

原作
天使と悪魔(上) ダン ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店
天使と悪魔(下) ダン ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店

原作 おもな登場人物
ロバート・ラングドン (トム・ハンクス)
レオナルド・ヴェトラ
ヴィットリア・ヴェトラ
マクシミリアン・コーラー
オリヴェッティ
カルロ・ヴェントレスカ
モルターティー
ガンサー・グリック
チニータ・マクリ
エリアス・ロシェ大尉
シャルトラン少尉
シルヴィー・ヴォードローク
ラマセ
ギデラ
エイブナー
アルド・バッジア
パイロット
ハサシン
ヤヌス
  
[PR]

by hamchu | 2008-04-25 20:25 | 映画・ニュース | Trackback(2) | Comments(0)
2008年 04月 25日

【映画】クリスチャン・スレーター、「ドランのキャデラック」に出演


クリスチャン・スレーターウェス・ベントリーエマニュエル・ヴォージアスティーヴン・キングの短編「ドランのキャデラック」を映画化する「Dolan's Cadillac」に出演する模様。

監督はErik Canuel、脚本はTVM「ン・キングのキングダム・ホスピタル」のリチャード・ドーリング。
製作は5月14日から開始予定。

キャスティングなんですが妻の復讐を決意する男にウェス・ベントリー、その妻にエマニュエル・ヴォージア、クリスチャン・スレーターがドランの役だって!

【関連】
【映画】スティーヴン・キングの「ドランのキャデラック」映画化、デニス・ホッパーが出演? 07年2月13日

原作 ドランのキャデラック スティーヴン キング / / 文藝春秋


原作 おもな登場人物
わたし ロビンソン
ドラン 
エリザベス
ティンカー(ティンク)
ハーベイ・ブロッカー
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-25 20:20 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2008年 04月 24日

【映画】Fox 2000、ブライアン・デ・パルマ監督の「フューリー」をリメイク?


Fox 2000はブライアン・デ・パルマ監督で映画化された「フューリー」をリメイク、 Brian McGreevyとLee Shipmanが脚本予定。
テッド・フィールド、Radar Pictures が製作、マイク・ウェバーが製作総指揮。

オリジナルはカーク・ダグラス、ジョン・カサヴェテス、エイミー・アーヴィングが出演の超能力がテーマの78年のホラー作品。

原作はジョン・ファリスの同名小説。
昔(25年以上前!)読んだことがあるのですが、何故か内容を結構覚えてたりして(子供にはラストなどいろいろと衝撃的だったからかなあ)。その後(TVで)映画版を見て、ありゃ~?と思ったというのもよく覚えてます(笑)。
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-24 12:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 24日

【映画】「エロイーズ、パリへいく」、エロイーズ役が決定


ユマ・サーマン出演が決まっている「エロイーズ、パリへいく」の映画版「Eloise in Paris」のエロイーズ役としてオーストラリアの子役Jordana Beattyを起用する模様。

監督はチャールズ・シャイア、撮影は8月からパリ、NY、南仏で行われる予定。

【関連】
【映画】「エロイーズ、パリへいく」が映画化、監督はナイジェル・コール 07年1月9日
【映画】「エロイーズ、パリへ行く」、監督はチャールズ・シャイアに 07年6月27日
【映画】ユマ・サーマン、「エロイーズ、パリへいく」に出演 08年2月8日

原作 エロイーズ、パリへいく ヒラリー ナイト / / メディアファクトリー

原作 おもな登場人物
エロイーズ (Jordana Beatty)
ナニー (ユマ・サーマン)
ウィニー
スキッパーディ
エミリー
ハードレー先生
ミセス・フィフィールド
コキ ママの弁護士の運転手
デュビュイ夫婦
アルベール
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-24 09:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 23日

TVM作品 DVD 椿姫 La Dame aux camélias


椿姫 La Dame aux camélias 98年仏 TVM
監督・脚本:ジャン=クロード・ブリアリ
DVD:椿姫  / アイ・ヴィー・シー
原作:椿姫 (岩波文庫) デュマ フィス / / 岩波書店
出演:クリスチアナ・ヘアリ、ミヒャエル・コーエン、ヴァレリー・メイアッセ、ロランス・バディ、イザベル・スパッド
ストーリー
ある日、青年アルマンは若い美貌の女性を見初め、それが椿の花を常に身につけて「椿姫」と呼ばれる社交界で評判の高級娼婦マルグリット・ゴーチェであることを知る―


原作 おもな登場人物
マルグリット・ゴーティエ (クリスチアナ・ヘアリ)
アルマン・デュヴァル (ミヒャエル・コーエン)
公爵
プリュダンス・デュヴェルノワ (ヴァレリー・メイアッセ)
ナニーヌ (ロランス・バディ)
デュヴァル氏 アルマンの父 (Roger Van Hool)
ジョゼフ
N伯爵
G伯爵
ガストン・R
エルネスト
ジュリー・デュプラ

*IVCが「世界映像文学大全集」として出すTVM作品の1本(ああ~よい企画ですな)。
私、オペラの「椿姫」が好きなんですが、「ラ・トラヴィアータ」は原作小説とはなんか印象が違いますよね(といつも思う)。
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-23 12:53 | DVD | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 22日

【Trailer】Obsluhoval jsem anglického krále I Served the King of England


本国チェコでは昨年公開済、イジー・メンツェル監督・脚本作品「I Served the King of England(Obsluhoval jsem anglického krále)」のTrailerがYahoo!Moviesに登場!
I Served the King of England

英字幕が入ってるほうが私にはありがたいですな(笑)。

オフィシャルサイト http://www.anglickykral.cz/

【関連】
【製作予定・製作中】 ひばり館、Effi Briest… 06年3月19日


Obsluhoval jsem anglického krále 06年チェコ
監督・脚本:イジー・メンツェル
製作:ルドルフ・ビエルマン 
音楽:Ales Brezina
撮影:Jaromír Sofr
原作:I Served the King of England Bohumil Hrabal / Vintage
出演:マリアン・ラブダ、Ivan Barnev、Oldrich Kaiser、ユリア・イェンチ、Martin Huba、パヴェル・ノーヴィ
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-22 16:45 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)