<   2008年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

映画原作関連ニュース ナタリー・ポートマン、トム・フォード…


★ナタリー・ポートマンがTVM「ラストキングダム 10番目の王国」のスコット・コーエン、「アイ・アム・レジェンド」のチャーリー・ターハンと「偶然の恋人 」のドン・ルース監督・脚本の「Love and Other Impossible Pursuits」に出演する模様。

ハーバード・ロー・スクール出身のEmilia Greenleafは理想の相手と結婚し、マンハッタンのアッパーウェストサイドで生活している。しかし、そこに継子のWilliamが毎週水曜日訪れることになって…

原作はアイアレット・ウォルドマンの同名小説。
マーク・プラットが製作で11月10日からマンハッタンで撮影予定。

原作 Love And Other Impossible Pursuits (Random House Large Print (Cloth/Paper)) Ayelet Waldman / / Random House Large Print


★以前から話題になっていた元グッチのクリエイティブ・ディレクター、トム・フォードがクリストファー・イシャーウッドの小説「A Single Man」を映画化する、という企画にコリン・ファース、ジュリアン・ムーア、マシュー・グードが出演する模様。

フォードが David Scearceと脚色、クリス・ワイツ、アンドリュー・ミアノ、ロバート・サレルノが製作。

原作 A Single Man Christopher Isherwood / / Minerva


★Wind Dancer Filmsはハワード・ブラムの近刊「American Lightning: Terror, Mystery, the Birth of Hollywood, and the Crime of the Century」を映画化、「ハート・オブ・ウーマン 」のマット・ウィリアムズ、デヴィッド・マクファッゼン、「サウスランド・テイルズ」のジャド・ペインが製作予定。

原作 American Lightning: Terror, Mystery, Movie-making, and the Crime of the Century Howard Blum / / Crown Publishing Group (NY)
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-31 15:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2008年 10月 31日

【HP・Trailer】天使と悪魔 Angels & Demons


「ダ・ヴィンチ・コード」につづきダン・ブラウンのベストセラーをロン・ハワード監督&トム・ハンクス主演で映画化、「天使と悪魔」のTeaser Trailerがオフィシャルサイトに登場!
http://www.angelsanddemons.com/

もっと長いバージョンが見たいですね。
公開予定は09年5月15日。


天使と悪魔 Angels & Demons 09年米
監督:ロン・ハワード
脚本:アキヴァ・ゴールズマン
製作総指揮:ダン・ブラウン、トッド・ハロウェル
製作:ジョン・コーリー、ブライアン・グレイザー
音楽:ハンス・ジマー
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
原作
天使と悪魔(上) ダン ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店
天使と悪魔(下) ダン ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店
出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、コジモ・ファスコ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ


原作 おもな登場人物
ロバート・ラングドン (トム・ハンクス)
レオナルド・ヴェトラ
ヴィットリア・ヴェトラ (アイェレット・ゾラー)
マクシミリアン・コーラー
オリヴェッティ (ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)
カルロ・ヴェントレスカ (ユアン・マクレガー)
モルターティー
ガンサー・グリック
チニータ・マクリ
エリアス・ロシェ大尉
シャルトラン少尉
シルヴィー・ヴォードローク
ラマセ
ギデラ
エイブナー (カート・ローウェンズ)
アルド・バッジア
パイロット
ハサシン
ヤヌス
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-31 08:44 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 30日

TVM作品 DVD 明日があるなら If Tomorrow Comes


明日があるなら If Tomorrow Comes 86年米 TVM 
監督:ジェリー・ロンドン
脚本:カーメン・カルヴァー
製作総指揮:Bob Markell
製作:カーメン・カルヴァー、ニック・ジロット
撮影:ポール・ローマン、デニス・C・ルイストン
音楽:ニック・ビキャット
DVD:シドニー・シェルダンの明日があるなら  / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
原作:
明日(あす)があるなら〈上〉 シドニー シェルダン / / アカデミー出版サービス
明日(あす)があるなら〈下〉 シドニー シェルダン / / アカデミー出版サービス
出演: マドリン・スミス=オズボーン、トム・ベレンジャー、デヴィッド・キース、CCH・パウンダー、スーザン・ティレル、 リーアム・ニーソン
ストーリー
夢のような人生を送っていたトレイシー・ホイットニー(マドリン・スミス)は、ある日すべてを失い真っ暗な現実へと突き落とされる。刑務所へ送り込まれ、犯罪に手を染めることで現実から逃れようとするトレイシー。やがて彼女は国際的な窃盗犯へと変身を遂げる。インターポール捜査官(リーアム・ニーソン)と保険調査員(デビッド・キース)から執拗な追跡を受ける一方、詐欺師のジェフ・スティーブンス(トム・ベレンジャー)と出会い、彼の行動に振り回され始めるトレイシー。互いを出し抜き、競い合っていた2人の関係は、いつしか命を懸けた危険な恋へ…。2人は相手のことを心から信じることができるのか? 無事に報酬を得た先に生き延びる道はあるのか?その答えを知るのは、明日だけ…。


原作 おもな登場人物
トレイシー・ホイットニー (マドリン・スミス=オズボーン)
ジェフ(ジェフリー)・スチーブンス (トム・ベレンジャー)
ダニエル・クーパー IIPAの捜査員 (デヴィッド・キース)
アンドレ・トリニヨン インターポールの警部 (リーアム・ニーソン)
ウィリー叔父 ジェフの叔父 (ジャック・ウェストン)
グンター・ハートック (リチャード・カイリー)
ジョー(ジョセフ)・ロマーノ オルサッティの部下 (ジョセフ・コーティス)
アンソニー・オルサッティ (ジョージ・ディセンゾ)
ルイーズ・ホランダー (スーザン・ヘス)
バッヂ (ジェフリー・ジョーンズ)
チャールズ・スタンホープ三世 トレイシーのフィアンセ (ジョン・ローリン)
ビッグ・バーサ スウェーデン人女囚 (スーザン・ティレル)
アーネスチン (CCH・パウンダー)
アル アーネスチンのボーイフレンド (ハロルド・シルヴェスター)
ジョージ・ブラニガン 刑務所所長 (Warden Brannigan レイン・スミス)
エミー ブラニガンの娘 (Gennie James)
ペリー・ポープ 弁護士 (Frank Dent)
スタンホープ夫人 (Alice Hirson)
スタンホープ氏 (James Ray)
ローラ プエルトリコ人女囚 (シルヴァーナ・ガラード)
シルバーナ・ルアディ (ダイアン・キーン)
アルベルト・フォルナッティ (フィリップ・マドック)
レスター・トーランス 銀行の出納係 (Chip Arnold)
ヘンリー・ローレンス判事 (Michael Audley)
マクシミリアン・ピアポント (ジョージ・ベイカー)
コンラッド・モーガン (Peter Banks)
ピエトル・ネグレスコ (Granville Saxton)
ボリス・メルニコフ (ヴァーノン・ドブチェフ)
ルイジ・リッチ警部 (Edward de Souza)
マーフィ夫人 職業紹介所の女性 (Susan Krebs)
J・J・レイノルズ ダニエル・クーパーの上司 (Olivier Pierre)
メルヴィン・ダーキン警部補 (Duncan Preston)


*私にとっては「真夜中のエンジェル」というタイトルの方がしっくりくるTVM。
監督は(大好きなTVM)「スカーレット&ブラック」のジュリー・ロンドンで、改めて原作を読み返すとやっぱりジェフのイメージはトム・べレンジャーじゃないなあ(笑)、とかすごく懐かしい限りです(超訳はやっぱり私には馴染まないようです。それにしても登場人物の多いこと、多いこと…)。
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-30 09:01 | DVD | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 30日

未公開作品 DVD 最後の愛人 The Last Mistress 


最後の愛人 The Last Mistress 07年仏
監督・脚本:カトリーヌ・ブレイヤ
製作:ジャン=フランソワ・ルプティ
撮影:ジョルゴス・アルヴァニティス
DVD:最後の愛人  / ビデオメーカー
原作:Jules-Amédée Barbey d'Aurevilly
出演:アーシア・アルジェント、ロキサーヌ・メスキダ、フアド・アイト・アトゥ、クロード・サロート、ヨランド・モロー、ミシェル・ロンズデール、アンヌ・パリロー、ジャン=フィリップ・テッセ
ストーリー
19世紀パリ。かわいい孫娘エルマンガルド(ロキサーヌ・メスキダ)の嫁ぎ先にと侯爵夫人が選んだのは世にも美しい青年リノ(フアド・エト・アートゥ)だった。
容姿はもちろんのこと家柄といい、全く申し分ないが、彼には公にできない秘密がある。それは彼が10年もの間、ある貴族の私生児である娼婦ベリーニ(アーシア・アルジェント)を愛人にしていることだった。
リノはベリーニとの関係に終止符を打ち、エルマンガルドとの結婚を決める。新妻と幸せに暮らす彼のもとへ執拗に追ってくるベリーニ。彼女との関係はそう簡単に終わらせられるものではなかった…。
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-30 08:51 | DVD | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 29日

映画原作関連ニュース ロブ・ライナー、ジークフリート・レンツ、ボストン・テラン…


*すっごい古いネタもありますが、許してくださいまし…

★Castle Rock Entertainmentは Peter Ferryの小説「Travel Writing」の映画化権を取得、ロブ・ライナー監督で映画化予定。

「最高の人生の見つけ方」のアラン・グライスマンが製作、Lou Berneyが脚色。

原作 Travel Writing Peter Ferry / / Harcourt


★Tiny Dancer FilmsはDaniel Pinkwaterの「Lizard Music」のオプション権を取得、「あぁ、結婚生活」のジャワル・ガー製作で映画化予定。

原作 Lizard Music Daniel Manus Pinkwater / / Laurel Leaf


★Sandy Hackettはロバート・J・ランディージの「Rat Pack Mysteries」シリーズの第一弾「Everybody Kills Somebody Sometime」のオプション権を取得。

Sandy Hackettはバディ・ハケットの子供だそうな。

原作 Everybody Kills Somebody Sometime (Rat Pack Mysteries) Robert J. Randisi / / St Martins Pr


★2929 Productionsのトッド・ワグナーとマーク・キューバン(「グッドナイト&グッドラック」などの製作者)はケム・ナンの小説「Tijuana Straits」のオプション権を取得、Ric Roman Waugh脚本、監督で映画化予定。
監督はハリウッドのスタントマン出身の人。

ニック・ウェクスラーがワグナー、キューバン、マーク・バタンと製作。

原作 Tijuana Straits Kem Nunn / / Scribner


★「バイオハザード」シリーズのプロデューサーのベルント・アイヒンガーがジークフリート・レンツのベストセラー「Schweigeminute (Minute of Silence)」を映画化。

撮影は来年開始、2010年公開予定。キャスティングは未定。


★Universalはボストン・テランの未刊行の小説「The Creed of Violence」の映画化権を取得。
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-29 15:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2008年 10月 29日

【TVM】ロージー・オドネル、LifetimeのTVM「少年アメリカ」に出演


「プリティ・リーグ」のロージー・オドネルがLifetimeのTVM「America」に出演、製作総指揮もつとめる模様。

TVM「トミーノッカーズ」のラリー・サニツキーが製作、TVM「サンタよ、愛を取りもどせ!」のジョイス・エライアソンが脚本、「4400 未知からの生還者」のイヴ・シモノー(また綴りが…)が監督予定。

心のなかで、人々のなかで、制度のなかで、少年は迷子になった。
ルビー・ディーも出演、09年2月にプレミア予定のこの作品、原作は E・R・フランクの「少年アメリカ

シモノーにはマイケル・コナリーの「バッドラック・ムーン」を映画化する企画もあったはずなんですが…(【映画】マイクル・コナリーの「バッドラック・ムーン」映画化、イヴ・シモノーが監督?

原作 少年アメリカ E.R. フランク / / 日本評論社

原作 おもな登場人物
アメリカ おれ
ドクターB (ロージー・オドネル)
ハーパーさん (ルビー・ディー)
ブルックリン アメリカの兄
母親 (トーヤ・ターナー)
ライザ (Raquel Castro)
マーシャル (Logan Huffman)
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-29 08:44 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
2008年 10月 28日

【映画】絵本「おなら犬ウォルター」が映画化、ジョナス・ブラザーズが出演、ファレリー兄弟が監督


20th Century Fox. は人気絵本のシリーズ「Walter the Farting Dog」を映画化、Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)が出演、なんとピーター&ボビーのファレリー兄弟が監督予定。

ウォルターはどこにでもいる平凡な犬。でも、くさーいおならばかりする「おなら犬(いぬ)」だった…

原作はウィリアム・コツウィンクルグレン・マリーの「おなら犬(いぬ)ウォルター

脚本は「トイ・ストーリー」、「ガーフィールド」シリーズのアレック・ソコロウとジョエル・コーヘン。
製作は「愛しのローズマリー」、「メリーに首ったけ」のブラッドリー・トーマス、Tom Kartsotisらが製作総指揮、撮影は来年春を予定。

この絵本、かなーり昔に映画化の話があったんですが、いやあ、懐かしい!(監督ファレリー兄弟…なんかピッタリかも)

【関連】
【映画】絵本「オナラ犬ウォルター」を映画に 04年6月3日

原作 おなら犬ウォルター ウィリアム・コツウィンクル / / サンマーク出版
  
[PR]

by hamchu | 2008-10-28 15:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 28日

【映画】「魔法にかけられて」のエイミー・アダムズ、「シバの女王の娘」に出演


「魔法にかけられて」のエイミー・アダムズが「ハート・オブ・ウーマン 」のスーザン・カートソニス、マット・ウィリアムズが制作するインディドラマ「Daughter of the Queen of Sheba」に出演する模様。

「われはシバの女王なり」
黄色いシーツを体に巻きつけ、瞼に派手なアイラインを引き、お姫さま遊びのティアラでとび色の長い髪をまとめた母が、厳粛な面持ちでこちらを見つめている…
ウィスコンシン州の湖のほとりで、少年のように育った3人の娘たち。幼い頃から母親が躁うつ病を患い、自分にシバの女王やマリー・アントワネットのようなパワーがあると妄想し始めた。離婚、再婚、被害妄想、自暴自棄、交通事故に訴訟、と、これまで愛を与えてくれたはずの母親の暴走が続く。

原作はジャーナリスト、ジャッキ・ライデンのベストセラー・メモワール「シバの女王の娘 躁うつ病の母と向きあって」 
脚本は「母の眠り」のカレン・クロナー。

これは以前、ラッセ・ハルストレムが監督、キャストについてもあれこれニュースになった企画なのですが…(多分この監督起用はチャラ)

【関連】
【映画】「Daughter of the Queen of Sheba」 監督はラッセ・ハルストレムに 05年3月12日

原作 シバの女王の娘―躁うつ病の母と向きあって ジャッキ・ライデン / / 晶文社

原作 おもな登場人物
私 ジャッキー(ジャック)
ドロレス・テイラー
メイベル・パーコヴィッチ 祖母
ケイト
サラ
"先生" 義父
パトリック・ライデン
ランディ
ルイ 祖父
メアリー
ゴードン
アール・ミュールス
テイラー
マルシア
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-28 14:11 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 28日

【映画】ニコラス・スパークスの「きみを想う夜空に」映画版、「E.T.」のヘンリー・トーマスが出演


ラッセ・ハルストレムが監督、ニコラス・スパークスのベストセラー「きみを想う夜空に」の映画化「Dear John」に「E.T.」のヘンリー・トーマスが出演する模様。

彼の役柄は元記事の書き方だと映画オリジナルのキャラなのか、原作でも重要なあの人(誰?)なのかなんだか判別できません(キャラ名を書いて欲しいなあ)。
また、ランディ役で「スピード・レーサー」、「プロムナイト」のスコット・ポーターが出演との話もあり…

【関連】
【映画】ニコラス・スパークスの「Dear John」、チャニング・テイタム出演で映画化? 07年3月20日
【映画】ニコラス・スパークスの「Dear John」映画化、脚本家が決定 07年6月28日
【映画】ニコラス・スパークスの「きみを想う夜空に」映画化、監督はラッセ・ハルストレムに 08年5月20日 

原作 きみを想う夜空に ニコラス・スパークス(著) / / エクスナレッジ

原作 おもな登場人物
ジョン・タイリー (チャニング・テイタム)
サヴァナ・リン・カーティス (アマンダ・セイフライド)
父さん ジョンの父
トニー
ブラッド
ランディ
スーザン
ティム・フェッドン
リロイ
トビー
ジル サヴァナの母
サヴァナの父
ルーシー
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-28 13:49 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 28日

【TVM】ノーラ・ロバーツ原作のTVMにシビル・シェパード、フェイ・ダナウェイが出演


Lifetimeはノーラ・ロバーツ原作のオリジナル・ムービー企画2本の出演予定者を発表。なかなか面白いキャスティングです。

・High Noon 
「LOST」のエミリー・デ・レイヴィン、TVシリーズ「ジャック&ジル」のアイヴァン・セルゲイ、そしてシビル・シェパードが出演。
Terri Koppが脚本、「X-ファイル」、「BAT★21」のピーター・マークルが監督。

人質交渉人Phoebe McNamara(エミリー・デ・レイヴィン)とスポーツ・バーのオーナーDuncan Swift(アイヴァン・セルゲイ)が巻き込まれる事件とロマンスの行方は?

原作 High Noon Nora Roberts / / Putnam Pub Group (P)


a0000270_8363755.jpga0000270_8374144.jpg・Midnight Bayou 愛は時をこえて
TVシリーズ「女検死医ジョーダン」のジェリー・オコンネル、TVM「チャーリーズエンジェルストーリー」のローレン・スタミール、そしてフェイ・ダナウェイが出演。
TVM「Mr.マーダー」、「インテンシティ/緊迫」のスティーヴン・トルキンが脚本、「キンドレッド/狼の血族」のラルフ・ヘメッカーが監督。

ルイジアナ州。南部の豊かな時代の面影を残す館、マネ・ホール。ボストンで弁護士をし、裕福な家庭に育ったデクラン(ジェリー・オコンネル)は、学生時代に入りこんだときの魅力が忘れられず、ついに屋敷を購入して移り住んできた。建物修復の魅力にとりつかれただけでなく、違う力で強く惹きつけられてもいた。だが実際に住みはじめると、育みはじめた愛のゆくえを飲みこみながら、20世紀初頭の亡霊たちが、過去の世界にデクランを引きこんでいった…

原作 おもな登場人物
デクラン(デク)・フィッツジェラルド (ジェリー・オコンネル)
コリーン・サリヴァン・フィッツジェラルド
アビゲイル(アビー) (Bianca Malino)
ルシアン (アラン・リッチソン)
ジョセフィーヌ・マネ (Ashley LeConte Campbell)
マリー・ローズ (Marcelle Baer)
ジュリアン (Alejandro Rose-Garcia)
クロディーヌ
レミ・ペイン (Chris Lindsay)
エフィー・ルノー (シエラ・ペイトン)
アンジェリーナ(リーナ)・シモーヌ (ローレン・スタミール) 
ミス・オデット (フェイ・ダナウェイ)
リリベス・シモーヌ
コリーン
パトリック

原作
愛は時をこえて(上) ノーラ・ロバーツ / / 扶桑社
愛は時をこえて 下 扶桑社ロマンス ノーラ・ロバーツ / / 扶桑社


製作はPeter Gruber。
上記2作品のほか「Tribute」、「十七年後の真実(Northern Lights)」にもドラマ化予定アリ。

【関連】
【TVM】Lifetime、ノーラ・ロバーツ作品をオリジナルTVMシリーズに 06年2月3日
【TVM】ノーラ・ロバーツの「少女トリーの記憶」、クレア・フォーラニ、ジャクリーン・ビセットが出演 06年8月13日
【TVM】ノーラ・ロバーツの「モンタナ・スカイ」、ダイアン・ラッドが出演 06年9月18日
【TVM】ヘザー・ロックリア、ローラ・ロバーツ原作のドラマに出演 06年9月22日
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-28 08:28 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)