<   2009年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

【映画】トーマス・デッカーら、「天使の住む山」を映画化する「Waska」に出演


トーマス・デッカーリン・コリンズミラ・ソルヴィノジェレミー・ピヴェンケイト・ウォルシュエリザベス・マクガヴァンジョゼフ・モーガンGaby Dellal 監督のインディ系ドラマ「Waska」に出演する模様。

離婚したイーサンにとって、3歳の息子ネイトは世界でいちばん大切な存在だった。あの凍てつく冬の朝までは…その朝、ネイトを連れて森へ向かったイーサンは美しい大鹿を見かけると、眠っている息子を車に残し、森のなかへ足を踏みいれた。
どんなに素晴らしい鹿だったか息子に話そう、と思いながら。が、その数分間にネイトは行方をくらませてしまった。小さな町の住民たちが結集して必死の捜索を行なうが、翌日、ネイトは死体となって発見された。いなくなった父親を懸命に探した涙の痕を顔に残したままで。希望を失ったイーサンの姿に、町の住人たちはそれぞれの複雑な過去を投影しながら手を差しのべるが…

レスリー・シュウォーツ(Leslie Schwartz)の小説「天使の住む山(Angels Crest)」をCatherine Trieschmannが脚本(へえ~そうなんだ)。
「ショートバス」、「理想の彼氏」のティム・ペレルとShirley Vercruysse、Process Filmが製作予定。

原作 天使の住む山 レスリー シュウォーツ (著), アーティストハウスパブリッシャーズ
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-30 19:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 28日

1冊の本を動画向けに脚色するにあたっての方法


1冊の本を動画向けに脚色するにあたっては、方法はおもに三種類あり…

私が勝手に変則型と名づけた<方法その三>についてはケースバイケースなんで、「レポメン」についての経過は詳しくは「マンボの飼育」を読んでいただくとよいかと思いますが、<方法その一>(これまた勝手に標準型と命名)、<方法その二>(これまたまた勝手に権利先行型と命名)は以下のとおり(映画完成までの経過については次回以降)。

<方法その一>
作家が本を書いて出版社に売り、本が出版され、その権利は映画会社がオプションを得るかまたは購入して、脚本が依頼され、クルーが雇われ、映画が製作され、配給され、みんながハッピーになるか悲しむか、あるいは訴訟沙汰になるか、いずれにしてもケリがつく。

<方法その二>
作家が本を書いて出版社に売り、その原稿が”リーク”された先の映画会社は、本が世に出るまえからオプションを得るなり権利を買うなり決めて、残りの大半は<方法その一>と同様の流れをとる。


エリック・ガルシアはこの三つの方法すべてを体験しているわけですが(完成作品<方法その一>はTVM「REX レックス」、<方法その二>は「マッチスティック・メン」)、ガルシアはどっちかというと映像より?のタイプですからねー(脚本も書いてますし)
映像化に積極的じゃない作家の方とは根本的に違いますよね。

ところで「REX レックス」と「マッチスティック・メン」はみんながハッピーになったんでしょうか、悲しんだんでしょうか?少なくとも訴訟沙汰にはなってないみたいですが…(笑)
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-28 17:15 | もっと楽しむ?映画の原作 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 27日

【HP・Trailer】L'homme de chevet


Thanksgiving Day(いいなあ、ターキー)だっていうんでネタがなくHP・Trailerばっかり(笑)。いいなあ、ターキー(食べたいなあ)。

仏11月18日公開済、ソフィー・マルソー、クリストファー・ランバート主演のドラマ「L'homme de chevet」のオフィシャルサイト。
L'homme de chevet

Trailerより推定するに身体の動かないソフィー・マルソーとその世話をするクリストファー・ランバートのお話、ってことでいいのかな?


L'homme de chevet 09年仏
監督:Alain Monne
脚本:Alain Monne、Nathalie Vailloud
製作総指揮:Murielle Thierrin
製作:Pierre Forette、クリスティーヌ・ゴズラン、Thierry Wong
音楽:Florencia Di Concilio
撮影:アントワーヌ・ロッシュ 
原作:L' Homme De Chevet  Eric Holder (著)  Editions 84 
出演:ソフィー・マルソー、クリストファー・ランバート、Margarita Rosa de Francisco、ルドルフォ・デ・ソーザ、Linett Hernandez Valdes
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-27 11:42 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 26日

【HP・Trailer】Castillos De Carton


スペインでは10月末に公開済、アルムデナ・グランデス(Almudena Grandes)の小説を映画化した「Castillos De Carton」のオフィシャル・サイト、Trailer。
http://www.castillosdecarton.com/

監督Salvador Garcia Ruizの前作はナタリア・ギンズブルグの小説を映画化した「Las voces de la noche」、脚本は「ナインスゲート」のエンリケ・ウルビス。

これもかなりいい雰囲気?なんですが、やっぱり内容さっぱりわからず…

Castillos De Carton 09年スペイン
監督:Salvador Garcia Ruiz
脚本:エンリケ・ウルビス
製作:ヘラルド・エレーロ
音楽:パスカル・ゲーニュ
撮影:テオ・デルガード
原作:Castillos De Carton / Cardboard Castles  Almudena Grandes (著)  Tusquets Editor 
出演:Adriana Ugarte、Biel Duran、Nilo Mur、Guillermo Eced、Javier Aguayo
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-26 18:46 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)
2009年 11月 25日

【Trailer】The Last Station 終着駅 トルストイの死の謎


a0000270_10274666.jpgクリストファー・プラマーが文豪トルストイ、ヘレン・ミレンがその妻を演じる「The Last Station」のTrailerがAppleに登場!
The Last Station

オフィシャルサイトもあるんですが、まだ表紙だけです。
http://sonyclassics.com/thelaststation/

監督は「ダルク家の三姉妹」、「卒業の朝」のマイケル・ホフマン。
原作はジェイ・パリーニの「終着駅 トルストイの死の謎」
共演にポール・ジアマッティ、アンヌ=マリー・ダフ、ジェームズ・マカヴォイ(なかなか面白いキャスティング)。

米では12月5日からNY・LAで1週のみ限定公開(普通の限定公開は来年1月に予定)。
これはかなりいい感じだと思うのですが(賞的にも)、どうでしょう?(笑)

【関連】
【映画】アンソニー・ホプキンス、メリル・ストリープが「The Last Station」で共演 06年6月29日
【映画】クリストファー・プラマーとヘレン・ミレン、「終着駅 トルストイの死の謎」に出演 08年4月1日


The Last Station 09年独・英・ロシア
監督・脚本:マイケル・ホフマン
製作総指揮:アンドレイ・コンチャロフスキー、ロバート・リトル、Phil Robertson、ジュディ・トッセル
製作:ボニー・アーノルド、クリス・カーリング、イェンス・モイラー
音楽:Sergei Yevtushenko
撮影:ゼバスティアン・エドシュミット
原作:終着駅 トルストイの死の謎 ジェイ パリーニ Jay Parini 篠田 綾子 / 晶文社
出演:ヘレン・ミレン、クリストファー・プラマー、ポール・ジアマッティ、アンヌ=マリー・ダフ、ジェームズ・マカヴォイ

原作 おもな登場人物
レフ・トルストイ(レフ・ニコラーエヴィチ) (クリストファー・プラマー)
ソフィヤ・アンドレーエヴナ (ヘレン・ミレン)
ウラジミール・グリゴーリエヴィチ・チェルトコフ (ポール・ジアマッティ)
ブルガーコフ(ワレンチン・フェドローヴィチ) (ジェームズ・マカヴォイ)
サーシャ(アレクサンドラ・リヴォーヴナ) (アンヌ=マリー・ダフ)
ドゥシャン・マコヴィーツキー 主治医 (John Sessions)
セルゲーエンコ チェルトコフの秘書 (パトリック・ケネディ)
アンドレイ (Tomas Spencer) 
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-25 16:44 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 25日

【HP・Trailer】Beastly


10年7月30日公開予定、ヴァネッサ・ハジェンズ、アレックス・ペティファー、メアリー=ケイト・オルセンが出演のYAロマンス「Beastly」のTrailerがオフィシャルサイトに登場!
http://www.beastlythemovie.com/

Teaserだっていうんで非常に短い映像ですが、話の内容はなんとなくわかった(気がする)。

【関連】
映画原作関連ニュース マーロン・ウェイアンズ、マネー・ボール、ヴァネッサ・ハジェンズ 09年4月24日
映画原作関連ニュース ジェフ・ナサンソン、メアリー=ケイト・オルセン、マデリン・キャロル 09年6月5日
映画原作関連ニュース ジョゼフ・フィンダー、ハビエル・バルデム、ジャン・リュック・ゴダール… 09年6月9日
映画原作関連ニュース Little Bee、You Are a Miserable Excuse for a Hero、ピーター・クラウス 09年7月13日

Beastly 10年米
監督・脚本:Daniel Barnz
製作総指揮:マイケル・フリン
製作:スーザン・カートソニス
音楽:マーセロ・ザーヴォス
撮影:マンディ・ウォーカー
原作:Beastly Alex Flinn (著)  HarperTeen
出演:ヴァネッサ・ハジェンズ、アレックス・ペティファー、メアリー=ケイト・オルセン、ピーター・クラウス、ニール・パトリック・ハリス
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-25 13:40 | Trailer・HP | Trackback(2) | Comments(3)
2009年 11月 25日

2003年 米 YEARLY BOX OFFICE 原作アリ作品


*それでも?28位に「ハットしてキャット」が入っているあたり、結構ビックリしたりして。このころは小さい子供の世界はワンダーでありましたが、今ではすっかり日常になりました(笑)。


03年 BOX OFFICE 1位~25位
1位 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 The Lord of the Rings: The Return of the King
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン
DVD:ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション ポニーキャニオン
原作:文庫 新版 指輪物語 全10巻セット J.R.R. トールキン (著), 評論社
出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リヴ・タイラー、ヴィゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン

10位 12人のパパ Cheaper by the Dozen
監督:ショーン・レヴィ
脚本:サム・ハーパー、ジョエル・コーエン、アレック・ソコロウ
DVD:12人のパパ 特別編 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
原作:Cheaper by the Dozen  Frank B. Gilbreth (著), Ernestine Gilbreth Carey (著)  Harper Perennial Modern Classics
出演:スティーヴ・マーティン、ボニー・ハント、パイパー・ペラーボ、トム・ウェリング、ヒラリー・ダフ

17位 シービスケット Seabiscuit
監督・脚本:ゲイリー・ロス
DVD:シービスケット プレミアム・エディション ポニーキャニオン
原作:シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 ローラ ヒレンブランド (著),  ソニーマガジンズ
出演:トビー・マグワイア、ジェフ・ブリッジス、クリス・クーパー、エリザベス・バンクス、ウィリアム・H・メイシー

21位 フォーチュン・クッキー Freaky Friday
監督:マーク・S・ウォーターズ
脚本:ヘザー・ハッチ、レスリー・ディクソン
DVD:フォーチュン・クッキー 特別版 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
原作:Freaky Friday Mary Rodgers (著)  HarperTeen
出演:ジェイミー・リー・カーティス、リンゼイ・ローハン、マーク・ハーモン、ハロルド・グールド

24位 10日間で男を上手にフル方法 How to Lose a Guy in 10 Days
監督:ドナルド・ペトリ
脚本:クリステン・バックリー、ブライアン・リーガン、バー・スティアーズ
DVD:10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション パラマウント ジャパン
原作:10日で彼にフラれる方法―これをやったら嫌われる!  ミッシェル アレグザンダー (著), ジェニー ロング (著), 廣済堂出版
出演;ケイト・ハドソン、マシュー・マコノヒー、キャスリン・ハーン


26位~50位
28位 ハットしてキャット
 The Cat in the Hat
監督:ボー・ウェルチ
30位 コールドマウンテン Cold Mountain
監督:アンソニー・ミンゲラ
31位 マスター・アンド・コマンダー Master and Commander: The Far Side of the World
監督:ピーター・ウィアー
33位 ミスティック・リバー Mystic River
監督:クリント・イーストウッド
41位 穴 Holes
監督:アンドリュー・デイヴィス
43位 ビッグ・フィッシュ Big Fish
監督:ティム・バートン


03年 ベスト10
1位 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

2位 ファインディング・ニモ
3位 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
4位 マトリックス リローデッド
5位 ブルース・オールマイティ
6位 X-MEN2
7位 エルフ
8位 ターミネーター3
9位 マトリックス レボリューションズ
10位 12人のパパ
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-25 09:10 | 数字・統計 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 24日

映画原作関連ニュース ジュリー・クローン、Oranges and Sunshine、Cycler、Breath


★Gravity Filmsはアメリカの女性騎手、女性で初めてのトリプルクラウン勝利ジョッキー、ジュリー・クローン(Julie Krone)に関する映画「Freak」を製作、Katherine Brooksが監督予定。

Brooksはクローンの自伝「Riding for My Life」に基づき脚本を執筆。

ジュリー・クローンといえばかなり以前ですが、ワールドスーパージョッキーズシリーズで来日、このときのJCは私も見に行ってたりして(このころは大学生で結構府中や中山に行ってたんですよ 笑)。


★エミリー・ワトソン、デヴィッド・ウェンハム、ヒューゴ・ウィーヴィングがJim Loachの監督デビュー作「Oranges and Sunshine」に出演する模様。

Margaret Humphreyに関する実話の映画化で、ロナ・ムンロの脚本はこのMargaret Humphreyの書籍「Empty Cradles」に基づいているそうな。

原作 Empty Cradles Margaret Humphrey (著) Corgi; New edition版


★ドン・マーフィとスーザン・モントフォードがローレン・マクローリン(Lauren McLaughlin)のYA小説シリーズ「Cycler」のオプション権を取得した模様。

「プリズナー・オブ・ラブ」の脚本家?作者のマクローリンが自身の作品を脚本。

原作 Cycler Lauren McLaughlin (著)  Random House Books for Young Readers


★「ランド・オブ・ザ・デッド」の俳優サイモン・ベイカーとプロデューサーのマーク・ジョンソンがTim Wintonの小説「Breath」の映画化権を取得した模様。

ベイカーとジョンソンが製作、ベイカーは出演も。
Tim Wintonは「Dirt Music」の作者ですが…(これの映画化もねえ…)

原作 Breath Tim Winton (著)  Farrar Straus & Giroux 
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-24 18:06 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 24日

【映画】トミー・リー・ジョーンズ、「リンカーン弁護士」映画化企画から離脱


トミー・リー・ジョーンズが監督・出演予定だったマシュー・マコノヒー出演、マイクル・コナリーの小説「リンカーン弁護士(The Lincoln Lawyer)」映画化企画から離脱した模様。

理由はお定まり?の”creative differences on the script”ですが、おや~なんだか残念ですね。

製作サイドは新しい監督を決定し、来春までに製作を開始したい様子(監督は誰になるかしらん)。

【関連】
【映画】Lakeshoreがマイクル・コナリーの作品を映画化予定 05年4月3日
映画原作関連ニュース The Lincoln Lawyer、The Limit… 09年4月9日
【映画】マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」、トミー・リー・ジョーンズが監督? 09年10月14日

原作 
リンカーン弁護士〈上〉 マイクル コナリー (著), 講談社
リンカーン弁護士〈下〉 マイクル コナリー (著), 講談社

原作 おもな登場人物
わたし ミッキー(マイケル)・ハラー
フェルナンド・バレンズエラ 保釈保証人
セシル・C・ダブズ
ルイス・ロス・ルーレイ
ローナ・テイラー マネージャー・元妻
アール・ブリッグス 運転手
マーガレット・マクファースン(マギー・マクフィアス) 元妻
テッド・ミントン
ヘイリー 娘
メアリ・アリス・ウィンザー ルーレイの母
レジーナ(レジー)・カンポ
ハワード・カーレン 刑事
マーサ・レンテリア 
ドン・クラフトン 刑事
ドゥエイン・ジェフリー・コーリス
フルブライト判事
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-24 16:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 23日

エージェント=ちゃんと油を差された機械がものすごく高価なスーツを着込んでる?


エージェントっていうとみんな何を思い浮かべるのかな?、トム・クルーズの「ザ・エージェント」かな(あれは、スポーツ・エージェントですが)、なんて思っていたら、まず最初に名前が挙がるのが「マトリックス」のエージェント・スミス!
そっかあ、そっちのエージェントですか(笑 いや、私がただ”エージェント”って言ったからいけないんですよね)。

そんなこんなで、ちょっと気になる?エリック・ガルシアのエージェントですが…

謝辞に
<エンデバー>のエージェントたちにありがとうを-ブライアン・リプソン(映画化権)、リチャード・アベイト(書籍)、フィル・ダームコート(映画)、レベッカ・オリヴァー(海外出版権)、そしてヒュー・ヒッツパトリック(テレビ)。やたらエージェントがいるけれど、みんなすばらしい連中で、いっしょに仕事をしてとてもたのしかった。ちゃんと油を差された機械がものすごく高価なスーツを着込んでるみたいで。
とあります。

しかし、”ちゃんと油を差された機械がものすごく高価なスーツを着込んでる”(どんなんじゃ)って一体…(エリック・ガルシアっていちいちこういう感じ 笑)

エンデバーってのは米の大手エージェンシーEndeavorのことですね(多分)。
この中で映画化権のエージェント、ブライアン・リプソンはどこかに移るって何かで見たような気がするんですが(見たのはVarietyだったと思うんだけど… いや、「Boardwalk Empire」を文字検索していたら出てきたんです)、移ったのかしら。

Endeavorは映画監督も俳優さんも扱うエージェンシーですが、俳優さんがエージェンシーを変えた、ってのはVarietyなんかでも結構目にするニュースなんであります(このあたりについてはあんまり気にしてないんでちーとも覚えてないんですが…)。事務所の移籍にネガティヴなイメージが伴う日本とは違って、この辺ドライ。やっぱり文化の違いでしょうか。

謝辞、献辞じゃなく作品中に出版・映画化権のエージェントが登場するものって何かあるでしょうか?
スティーヴン・キングの作家を主人公とした作品にいくつかある。ドナルド・E・ウェストレイクの「鉤」にも映画化権のエージェントがどうたら…てな描写があったような気がします。
俳優やスポーツ選手のエージェントと違ってこっちのエージェントはなんか地味だからなあ(同じ法律家でも弁護士の登場するものは数多ありますが弁理士の登場するものは見たことないし 笑)。
エージェント、登場している作品がありましたら是非とも教えてくださいませ!
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-23 15:37 | もっと楽しむ?映画の原作 | Trackback | Comments(0)