<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 28日

【BBC】ミッシェル・フェイバーの「天使の渇き」、ドラマ化へ


19世紀末、ロンドン。
シュガーは下級娼婦でありながら高い知性の持ち主で、自身も小説を書いている。彼女は資産家ウィリアム・ラッカムに見初められ、邸宅をあてがわれた。愛人としてだけではなく、ビジネスの相談もできるパートナーとして接してくれるウィリアムにシュガーは次第に情を移していく。精神を病んで奇行を繰り返す妻。母親にまったくかまってもらえない娘。聖職者を志しながら煩悩に悩む兄…
華やかな社交界と、混乱に満ちた貧民街とを行きつ戻りつしながら、それぞれの人物が絡み合う。絢爛なヴィクトリア時代を舞台とした世紀末ロンドンの光と影。

BBCがミッシェル・フェイバー(Michel Faber)のベストセラー「天使の渇き(The Crimson Petal & The White)」を4パートのミニシリーズに映像化する模様!

Lucinda Coxonが脚色、「キングダム・ソルジャーズ -砂漠の敵- 」のマーク・ミュンデンが監督。
Origin Picturesのデヴィッド・トンプソンが製作総指揮。

ミッシェル・フェイバーの作品だと「アンダー・ザ・スキン」あたりに映画化の話がありましたよね。
この「天使の渇き」にも映画化の話題もあったような…(なーんか書いたような気がしますよ、昔。今回はBBCですからね、確実に作ってまいりますね)

原作:天使の渇き ミッシェル フェイバー (著),  アーティストハウスパブリッシャーズ
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-28 09:10 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 27日

【TVM】ヘニング・マンケルのスリラー、TVMに


スウェーデンのYellow Birdがヘニング・マンケル(Henning Mankell)のスリラー「The Man From Beijing」(原題は「Kinesen」じゃないかと思うんですが、違うかな?)を2パート、1パート90分で映像化する模様。

監督は「刑事マルティン・ベック」のピーター・ケグレヴィック、撮影はオーストリア、台湾、独で行われる予定。
独出身のSuzanne von Borsody、TV版「ミレニアム」のミカエル役Mikael Nyqvistが出演。

原作 The Man from Beijing Henning Mankell (著), Laurie Thompson (翻訳)  Knopf; 1版
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-27 16:01 | TV・ニュース | Trackback | Comments(14)
2010年 04月 27日

イタリア映画祭2010 原作あり上映作品


4月28日から開催される今年のイタリア映画祭、ぱっと見、原作ありな作品は3本。
どれもなかなか面白そうな作品です。
特に「ただ、ひとりの父親」と「まっさらな光のもとで」はどんな結末を迎えるのかかなり気になったり…(笑)


ただ、ひとりの父親 Solo un padre
皮膚科医で30歳のカルロには、生後10ヶ月になる娘のソフィアがいた。彼女の面倒を見ていた両親がヴァカンスに出かけたため、カルロが彼女の世話をするが、思うようにはいかない。同じ頃、脳機能の研究のためにトリノに来たフランス人のカミーユとジョギング中に出会う。時々、娘の面倒を見に来てくれるようになる彼女と親しくなるにつれて、カルロは失われた感情を取り戻していく。
監督:ルカ・ルチーニ
原作:Perfect Skin Nick Earls (著) Pan Books; New edition版

ハートの問題 Questione di cuore
脚本家として功を成したが、一匹狼でおしゃべりなアルベルト。自動車修理工場を経営し、堅実で家庭を大事にするアンジェロ。人生が交わることが無さそうな二人は、共に心臓発作を起こし、たまたま同じ集中治療室に運び込まれる。意外にも意気投合した二人は、退院してからも友達として付き合うようになる。
監督:フランチェスカ・アルキブージ
原作:Umberto Contarello

まっさらな光のもとで Lo spazio bianco
離婚後は、教師として働き独立して暮らしてきた30代後半のマリア。期せずして妊娠するが、彼氏は出産を望まないので、シングルマザーとして生きていくことを決意する。しかし、妊娠6ヶ月で出産。マリアに出来るのは、保育器の中に入った赤ちゃんを毎日見守ることだけだった。
監督:フランチェスカ・コメンチーニ
原作:Valeria Parrella
  
[PR]

by hamchu | 2010-04-27 08:51 | その他 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 26日

映画原作関連ニュース Under the Bridge、The Help、Snabba Cash…


★Brightlight PicturesとRhombus Mediaがリース・ウィザースプーンのType A Filmsと実録犯罪モノ「Under the Bridge」を製作する模様。

「デス・リベンジ 」のショーン・ウィリアムソン、スティーヴン・ヘジェス、「ブラインドネス」のニヴ・フィッチマン、「ペネロピ」のジェニファー・シンプソンとリース・ウィザースプーンが製作予定。

原作はウィザースプーンが07年に権利を取得していたRebecca Godfreyの書籍。

原作 Under the Bridge Rebecca Godfrey (著)  Pocket; Reprint版


★Kathryn Stockettのベストセラー「The Help」の映画化にヴィオラ・デイヴィスが出演する模様。

Tate Taylorが脚本、監督、クリス・コロンバス、マイケル・バーナサン、マイケル・ラドクリフがBrunson Greenと製作。

【関連】
映画原作関連ニュース War Horse、The Help、Gil's All Fright Diner 09年12月17日

原作 The Help Kathryn Stockett (著)  Fig Tree;


★ザック・エフロンがスウェーデンのスリラー「Snabba Cash」のリメイク版に出演する模様。

Warner Bros.、Atlas Entertainmentのチャールズ・ローヴェン、リチャード・サックルが製作、原作はJens Lapidusの同名小説。

オリジナル版の製作者Fredrik Wikstromも製作に加わり、Michael Hjorthが製作総指揮。

オリジナル版の監督はDaniel Espinosa。


☆脚本家・製作者のライオネル・チェトウィンドが「The Merchant of Flowers」を12時間のTVシリーズにする企画に参加する模様。

原作はDiego Cugiaのイタリアのベストセラー犯罪小説。
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-26 14:29 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 26日

全米映画興業収益 速報 10年4月26日 「ヒックとドラゴン」が首位


今週の1位は「ヒックとドラゴン」だったりするんですが、さすがに今週は順位の変動はないだろうなあ~
2位は初登場、ジェニファー・ロペス、アレックス・オロックリン出演のロマコメ「The Back-up Plan」
3位はコメディ「Date Night」
3000館弱で上映、シルヴァン・ホワイト監督、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス出演のアクション「The Losers」は4位スタートとなりました。

1206館で上映の海洋ドキュメンタリー「オーシャンズ」は8位。


4月23日-25日
1位 ヒックとドラゴン $15M
2位 The Back-up Plan $12.25M
3位 Date Night $10.6M
4位 The Losers $9.605M
5位 Kick-Ass $9.5M
6位 タイタンの戦い $9.5M
7位 Death at a Funeral $8M
8位 オーシャンズ $6M
9位 The Last Song $3.7M
10位 アリス・イン・ワンダーランド $2.2M


4月30日からは「エルム街の悪夢」リメイク版、動物いっぱい?ブレンダン・フレイザー出演のコメディ「Furry Vengeance」が公開。

そのほか、ブライアン・コックス出演のドラマ「The Good Heart」、マイケル・ケインがかっこいい!クライム・スリラー「Harry Brown」、Patrick Hoelck監督の「Mercy」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-26 09:18 | 興収成績 | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 23日

未公開作品 DVD ベロニカは死ぬことにした 


ベロニカは死ぬことにした Veronika Decides to Die 09年米
監督:エミリー・ヤング
脚本:ロベルタ・ハンレイ、ラリー・グロス
製作:クリス・ハンレイ、スリラム・ダス、ジョナサン・ブロス
音楽:マーレイ・ゴールド
撮影:シェイマス・ティアニー
DVD:ベロニカは死ぬことにした アメイジングD.C.
原作:ベロニカは死ぬことにした (海外シリーズ) パウロ コエーリョ / / 角川書店
出演:サラ・ミシェル・ゲラー 、ジョナサン・タッカー、エリカ・クリステンセン、フロレンシア・ロザーノ、メリッサ・レオ、デヴィッド・シューリス
ストーリー
ベロニカは全てを手にしていた。若さと美しさ、素敵なボーイフレンドたち、堅実な仕事、そして愛情溢れる家族。しかし、ベロニカは気づいてしまった。今が人生の最高期だと。下り坂の人生なんて耐えられない―。ある朝、ベロニカは死ぬことにした。睡眠薬を大量に飲み、眠る。―目覚めると、そこは白いベッドの上。傍らに立つ医者から告げられたのは、自殺未遂の副作用で自分の余命が7日間になってしまったということ。世界の果てのような精神病院、残り少ない人生。全てのしがらみから解放されたベロニカ。そのとき、初めて音楽、愛、そしてセックスが輝きだす。しかし、死期はそこまで迫っていた…

【関連】
【映画】ケイト・ボスワースが「ベロニカは死ぬことにした」に出演 07年9月11日
【映画】サラ・ミシェル・ゲラー、「ベロニカは死ぬことにした」に出演? 08年3月14日


原作 おもな登場人物
ベロニカ (サラ・ミシェル・ゲラー)
ゼドカ・メンデル
マリー (メリッサ・レオ)
イゴール博士
エドアード (ジョナサン・タッカー)
ベロニカの母親
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-23 08:53 | DVD | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 22日

【映画】ジョージ・R・R・マーティンの「皮剥ぎ人」、映画化へ?


a0000270_971728.jpgSpoke Lane Entertainmentとthe Pike Prods.がジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)の中篇「皮剥ぎ人(The Skin Trade)」の映画化権を取得した模様。

これはマーティンの人狼モノ、アンソロジーの「スニーカー(Night Visions)」に入ってます。
私がジョージ・R・R・マーティンの大ファンであることは皆さんご存知?かと思われますが、これもいいですよね(映像化何でもコイ!)。

Mark B. Newbauer、Beth Newbauer、Ryan Colucciが製作予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-22 09:10 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 21日

【HP】A Shine of Rainbows


Lillian Beckwithの児童書を映画化、「A Shine of Rainbows」のオフィシャル・サイト。
http://ashineofrainbows.com/

監督は「レフト・ビハインド」のヴィク・サリン、出演はコニー・ニールセン、アイダン・クイン。

A Shine of Rainbows  09年カナダ・アイルランド
監督:ヴィク・サリン
脚本:ヴィク・サリン、Catherine Spear、Dennis Foon
製作総指揮:ジョン・ハミルトン、モーガン・オサリヴァン、デヴィッド・レクジーゲル、Laura Rister
製作:ジェームズ・フリン、キム・ロバーツ
音楽:Keith Power
撮影:ヴィク・サリン
原作:A Shine of Rainbows Lillian Beckwith (著)  House of Stratus Ltd
出演:コニー・ニールセン、アイダン・クイン、John Bell、Jack Gleeson、Tara Alice Scully、Niamh Shaw
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-21 13:24 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 20日

【映画】「ベスト・パートナーになるために 男は火星から、女は金星からやってきた」 映画化?


恋愛上手になるツボを伝授!
「火星人★金星人セオリー」で恋が成就する!!
かわいいのに恋人ができない! 恋愛が長続きしない! いつもふられてばかり! 憧れのカレと付き合いたい!
そんなあなたの悩みを解決し、恋を成就させる恋愛相談Q&A集!

Summit Entertainmentはジョン・グレイ(John Gray)のベストセラー書籍シリーズ「Men Are From Mars, Women Are From Venus」の映画化・TV化権を取得した模様。

TV「アラフォー♀とルーキー♂」(Mary F. Polsの原作あり?) のゲイル・バーマンとロイド・ブラウンが製作。

原作は「ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた」のタイトルで三笠書房から出ています。

しかし…「火星人★金星人セオリー」って何?

原作:ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた ジョン グレイ (著), 三笠書房
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-20 08:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 19日

全米映画興業収益 速報 10年4月19日 「ヒックとドラゴン」が首位に!(追記あり)


*確定により1位と2位の順位が逆転!(2週連続かい!)昨日入れた記事はそのまま残しておきますが…なんだかねえ~


今週は先週3位の「ヒックとドラゴン」が4週目にして1位に返り咲き!
2位に初登場、マシュー・ヴォーン監督、マーク・ミラー原作のアクション「Kick-Ass」
3位にショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル出演のコメディ「Date Night」 となりました。

ニール・ラビュート監督、「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」のリメイク版「Death at a Funeral」は2459館で上映、4位スタート。

そのほかの初登場ではデヴィッド・ドゥカブニー、デミ・ムーア出演のコメディ「The Joneses」が193館、$554,000、ウィリアム・ディール監督のドラマ「The Perfect Game」が417館、$494,000。

高アベレージなところではアカデミー賞受賞作品「瞳の奥の秘密」が10館、$176,000、ドキュメンタリー「Exit Through the Gift Shop」が8館、$166,000、ジェームズ・アイヴォリー監督の「最終目的地」「The City of Your Final Destination」が1館、$22,000(【HP・Trailer】The City of Your Final Destination 最終目的地)。

また、ミステリー「Handsome Harry」が4館、$13,500、ドキュメンタリー「The Cartel」がNY2館、$2,000。


4月16日-18日
1位 ヒックとドラゴン $20M
2位 Kick-Ass $19.75M
3位 Date Night $17.3M
4位 Death at a Funeral $17M
5位 タイタンの戦い $15.77M
6位 The Last Song $5.8M
7位 Tyler Perry's Why Did I Get Married Too? $4.18M
8位 Hot Tub Time Machine $3.545M
9位 アリス・イン・ワンダーランド $3.5M
10位 バウンティー・ハンター $49,246,000


4月22日からは海洋ドキュメンタリー「オーシャンズ」が公開。
23日からはアラン・ポール監督、ジェニファー・ロペス出演のロマコメ「The Back-up Plan」、シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンズ出演のコミック映画化「The Losers」が公開。

そのほか、アリッサ・ミラノのロマコメ「My Girlfriend's Boyfriend」、コニー・ニールセン、アイダン・クイン出演の「A Shine of Rainbows」(これはLillian Beckwithの原作あり)、コメディ「Hey Hey It's Esther Blueburger」、スリラー「In My Sleep」、「Boogie-Woogie」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-19 08:53 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)