<   2010年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 29日

全米映画興行収益 速報 10年11月29日 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」がV2

 
サンクスギビングデイの週末は「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$50,345MでV2を達成!

2位にディズニー・アニメの「塔の上のラプンツェル」(私、この絵好きですわ。子供のころラプンツェルもすっごく好きなお話だったし)
3位にドリームワークスのアニメ「メガマインド」となりました。

a0000270_10334625.jpg4位にスティーヴン・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラとシェールが出演のミュージカル「バーレスク」、
「涙と笑いの奮闘記―全米セールスNo.1に輝いた“バイアグラ”セールスマン」を映画化、2455館で上映、ジェイク・ジレンホールとアン・ハサウェイの「Love and Other Drugs」が6位、
ドウェイン・ジョンソン出演のアクション、2454館で上映の「Faster」が7位スタート。

今年の賞戦線でも話題になること必至?トム・フーパー監督、コリン・ファースの「The King's Speech」は4館、$350,000で暫定19位(アベレージ高!)。

Danish Aslam監督の「Break Ke Baad」は85館、$201,000。
アンドレイ・コンチャロフスキー監督の「The Nutcracker in 3D」は先行42館、$68,000。
ドキュメンタリー「The Legend of Pale Male」は1館、$13,100。


11月26日-28日
1位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 $50.345M
2位 塔の上のラプンツェル $49.1M
3位 メガマインド $12.85M
4位 バーレスク $11.8M
5位 アンストッパブル $11.75M
6位 Love and Other Drugs $9.85M
7位 Faster $8.708M
8位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $7.3M
9位 The Next Three Days $4.84M
10位 恋とニュースのつくり方  $4.03M


12月3日からはイ・スンム監督の「The Warrior's Way」が公開。

そのほか、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」、ライアン・ゴズリング、キルステン・ダンスト出演の「All Good Things」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-29 12:00 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 26日

【BBC】サラ・ウォーターズの「夜愁」ドラマ化、アンナ・マックスウェル・マーティンらが出演

 
1947年、ロンドン。第二次世界大戦の爪痕が残る街で生きるケイ、ジュリアとその同居人のヘレン、ヴィヴとダンカンの姉弟たち。戦争を通じて巡り合った人々は、毎日をしぶとく生きていた。そんな彼女たちが積み重ねてきた歳月を、夜は容赦なく引きはがす。想いは過去へとさかのぼり、隠された真実や心の傷をさらけ出す。

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」のアンナ・マックスウェル・マーティン、「リトル・ドリット」のクレア・フォイ、「ヴィーナス」のジョディ・ウィッテカー、「コントロール 」のハリー・トレッダウェイがサラ・ウォーターズの「夜愁」をドラマ化するBBCの「The Night Watch」に出演する模様。

「永遠のアフリカ」のポーラ・ミルンが脚色、「サダム 野望の帝国」のヒラリー・サルモンが制作総指揮。
Annie Tricklebankが制作、Richard Laxtonが監督、撮影は今週から開始、90分×1本の番組になる予定。

キャスティングですがアンナ・マックスウェル・マーティン=ケイ、クレア・フォイ=ヘレン、ジョディ・ウィッテカー=ヴィヴ、ハリー・トレッダウェイ=ダンカンという感じ。

このドラマにはアンナ・ウィルソン=ジョーンズ(ジュリア)、Liam Garrigan(レジー)、クローディー・ブレイクリー、ケネス・クラナム(ホレイス・マンディ氏)も出演とか。

やや地味な話かと思いますがじっくり見るには面白いかも(時間は90分でちょうどいい感じでしょうね)。

原作 
夜愁〈上〉 サラ ウォーターズ (著), 東京創元社
夜愁〈下〉 サラ ウォーターズ (著), 東京創元社

原作 おもな登場人物
ケイ・ラングリッシュ 屋根裏部屋に住む女性 (アンナ・マックスウェル・マーティン)
ダンカン・W・ピアス (ハリー・トレッダウェイ)
ホレイス・マンディ氏 ダンカンの同居人 (ケネス・クラナム) 
ヘレン・ジニヴァー (クレア・フォイ)
ヴィヴ(ヴィヴィアン)・ピアス (ジョディ・ウィッテカー)
ジュリア・スタンディング 作家 (アンナ・ウィルソン=ジョーンズ)
ロバート・フレイザー
アースラ・ウェリング
レジー・ニグリ ヴィヴの恋人 (Liam Garrigan)
ミッキー・カーマイケル ケイの友人
アレック・J・C・プレイナ ダンカンの友人 
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-26 23:15 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 24日

【HP・Trailer】Mars Needs Moms

 
11年3月11日米公開予定のディズニーのアニメーション、バークリ・ブレスエットの児童書を映画化した「Mars Needs Moms」のTrailerがオフィシャルサイトに登場!
Mars Needs Moms

予告を見ればお話即分かり!

Mars Needs Moms 11年米
監督:サイモン・ウェルズ
脚本:サイモン・ウェルズ、Wendy Wells
制作総指揮:Steven J. Boyd
制作:ジャック・ラプケ、スティーヴ・スターキー、ロバート・ゼメキス
音楽;アラン・パウエル
撮影:ロバート・プレスリー
原作:Mars Needs Moms! Berkeley Breathed (著)  Philomel Books
出演:セス・グリーン、ジョーン・キューザック、エリザベス・ハーノイス、ダン・フォグラー、ミンディ・スターリング

【関連】
映画原作関連ニュース Breathers、Mars Needs Moms!、Funny in Farsi 09年3月6日
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-24 08:10 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 22日

全米映画興行収益 速報 10年11月22日 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$125Mでスタート

 
今週はシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が$125Mで初登場1位。

2位から4位までは先週からワンランクダウンで
2位、「メガマインド」
3位、「アンストッパブル」
4位、「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」
5位に初登場、ポール・ハギス監督が仏映画「すべて彼女のために」をリメイクした「The Next Three Days」が入りました。

また公開3週目、+211館の「Fair Game」が先週15位から10位にランクイン。

初登場ではデヴィッド・カプラン監督のコメディ「Today's Special」が55館$91,000。
ナイジェル・コール監督、サリー・ホーキンス出演の「Made in Dagenham」が3館、$41,100。
クレア・デインズの監督作品「White Material」が3館、$36,300。
NYで公開のドキュメンタリー「William S. Burroughs: A Man Within」が1館、$7,050。


11月19日-21日
1位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 $125.12M
2位 メガマインド $16.175M
3位 アンストッパブル $13.1M
4位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ $9.15M
5位 The Next Three Days $6.75M
6位 恋とニュースのつくり方 $5.223M
7位 Skyline $3.433M
8位 RED/レッド $2.467M
9位 For Colored Girls $2.4M
10位 Fair Game $1.47M


a0000270_10334625.jpg11月24日からは「塔の上のラプンツェル」、クリスティーナ・アギレラ、シェール出演の「バーレスク」、ザ・ロック出演のアクション・スリラー「Faster」、ジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイの共演が話題の「Love and Other Drugs」が公開予定。

またエル・ファニング出演のくるみ割り人形映画化「The Nutcracker in 3D」が先行上映。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-22 11:28 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 21日

【Trailer】The Lincoln Lawyer リンカーン弁護士

 
11年3月18日に米公開予定、マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」を映画化した「The Lincoln Lawyer」のTrailerが登場!
The Lincoln Lawyer Trailers & Video Clips

この映画、ジョシュ・ルーカス出てたんだ!(マイケル・パレも)
いやいやいや~、こりゃなかなか面白いキャストですかねえ~(やっぱりトミー・リー・ジョーンズに監督してもらいたかったかも 笑)

The Lincoln Lawyer 10年米
監督:ブラッド・ファーマン 
脚本:ジョン・ロマーノ
制作総指揮:David Kern
制作:シドニー・キンメル、トム・ローゼンバーグ、スコット・スタインドーフほか
音楽:クリフ・マルティネス
撮影:ルーカス・エトリン
原作:
リンカーン弁護士〈上〉 マイクル コナリー (著), 講談社
リンカーン弁護士〈下〉 マイクル コナリー (著), 講談社
出演:マシュー・マコノヒー、マリサ・トメイ、ジョン・レグイザモ、ライアン・フィリップ、ミカエラ・コンリン、ウィリアム・H・メイシー

【関連】
【映画】Lakeshoreがマイクル・コナリーの作品を映画化予定 05年4月3日
映画原作関連ニュース The Lincoln Lawyer、The Limit… 09年4月9日
【映画】マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」、トミー・リー・ジョーンズが監督? 09年10月14日
【映画】トミー・リー・ジョーンズ、「リンカーン弁護士」映画化企画から離脱 09年11月24日 
【映画】「リンカーン弁護士」、キャストが続々決定か? 10年6月22日

原作 おもな登場人物 
わたし ミッキー(マイケル)・ハラー (マシュー・マコノヒー)
フェルナンド・バレンズエラ 保釈保証人 (ジョン・レグイザモ)
セシル・C・ダブズ ボブ・ガントン(ボブ・ガントン)
ルイス・ロス・ルーレイ (ライアン・フィリップ)
ローナ・テイラー マネージャー・元妻 (ペル・ジェームズ)
アール・ブリッグス 運転手 (ローレンス・メイソン)
マーガレット・マクファースン(マギー・マクフィアス) 元妻 (マリサ・トメイ)
テッド・ミントン (ジョシュ・ルーカス)
ヘイリー 娘 (Mackenzie Aladjem)
メアリ・アリス・ウィンザー ルーレイの母 (フランシス・フィッシャー)
レジーナ(レジー)・カンポ (ウィリアム・H・メイシー)
ハワード・カーレン 刑事 (マイケル・パレ)
マーサ・レンテリア 
ドン・クラフトン 刑事
ドゥエイン・ジェフリー・コーリス
フルブライト判事
チャールズ・タルボット (Eric Etebari)
ロバート・ギレン(スティックス) (Donnie Smith)
ジーザス・メネンデス
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-21 16:15 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 20日

【映画】スピルバーグのリンカーンの伝記映画、ダニエル・デイ=ルイスが出演へ

 
スティーヴン・スピルバーグ監督のリンカーンの伝記映画企画にダニエル・デイ=ルイスが出演する模様。

原作はオバマ大統領の愛読書?ドリス・カーンズ・グッドウィン(Doris Kearns Goodwin)の「Team of Rivals: The Political Genius of Abraham Lincoln」

脚色は「ミュンヘン」のトニー・クシュナー。
スピルバーグは監督、キャスリーン・ケネディと制作予定。

原作 Team of Rivals: The Political Genius of Abraham Lincoln Doris Kearns Goodwin(著) Simon & Schuster; Reprint版
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-20 13:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 20日

【映画】レオナルド・ディカプリオ、「Legacy of Secrecy」に出演、制作

 
レオナルド・ディカプリオがJFK暗殺に関する映画「Legacy of Secrecy」に出演、制作もつとめる模様。

原作はLamar Waldronとトム・ ハートマン(Thom Hartmann)の書籍「Legacy of Secrecy: The Long Shadow of the JFK Assassination」

ディカプリオが父のジョージと制作、Earl Katzが制作総指揮。

ところで原作共著のトム・ ハートマンってADDやAD/HD関連の著書もある人でいいんですよね?(あ、いいみたいですな)
http://www.thomhartmann.com/

原作 Legacy of Secrecy: The Long Shadow of the JFK Assassination Lamar Waldron、Thom Hartmann(著) Counterpoint; Reprint版
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-20 13:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 18日

【映画】セシリア・アハーンの「愛は虹の向こうに」、映画化へ

 
幼なじみのロージーとアレックスは何でも話せる親友同士。友情が愛に変わる一線を越えられぬまま、大西洋の両側、ボストンとアイルランドに別れて生きることになる。その後もメールやチャット、手紙で近況を伝えあうふたりだが、近づこうとするたびに運命のいたずらに翻弄され、その距離はなかなか縮まらない。妊娠、就職、結婚、子育て、別れ等を経ていつか40年を越える歳月が流れるが…

Constantin Filmsはセシリア・アハーンの小説「愛は虹の向こうに(Where Rainbows End)」を映画化、サイモン・ブルックスが制作、「バイオハザード IV アフターライフ」のロバート・クルツァー、マーティン・モスコウィックが制作総指揮予定。

この本、全編を通して手紙やチャット、メールの記録で構成されているので私にはかなり読みにくかったのですが、映像にするとただのダラダラした話になってしまうんじゃないか、とも…?(笑)

原作 愛は虹の向こうに セシリア アハーン (著),  小学館

原作 おもな登場人物
ロージー・ダン
アレックス・スチュアート
アリス・ダン ロージーの母
デニス ロージーの父
ステファニー ロージーの姉
ピエール、ジャン=ルイ、ソフィア
ケヴィン ロージーの弟
サンドラ・スチュアート アレックスの母
フィリップ アレックスの兄
ジェリー・ケーシー 担任
ベサニ・ウィリアムズ
ブライアン
ケイティ ロージーの娘
ルビー ロージーの友人
ゲリー ロージーの息子
グレッグ・コリンズ
サリー・グルーバー
ジョシュ、テオ
トビー・フリン ケイティの幼なじみ
レジナルド・ウィリアムズ ベサニの父、医師
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-18 12:29 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2010年 11月 16日

【映画】キャリー・マリガン、「グレート・ギャツビー」に出演?

 
絢爛豪華な邸宅に贅沢な車を持ち、夜ごと盛大なパーティを開く男、ギャッツビーがここまで富を築き上げてきたのは、すべて、かつての恋人を取り戻すためだった。
だが、異常なまでのその一途な愛は、やがて悲劇を招く。

バズ・ラーマン監督の「グレート・ギャツビー」映画化で以前から噂されていたキャリー・マリガンにデイジー・ブキャナン役が正式にオファーされた模様。

レオナルド・ディカプリオとトビー・マグワイアの出演についてもアレコレ言われていますがこの企画、実現するのは果たしてはやいのか、遅いのか…(笑)

【関連】
【映画】バズ・ラーマン監督、次回作は「グレート・ギャツビー」? 08年12月19日

原作 グレート・ギャツビー スコット フィッツジェラルド (著), 中央公論新社

原作 おもな登場人物
ジェイ・ギャツビー
僕 ニック・キャラウェイ
トム・ブキャナン
デイジー
ミス・ベイカー
ジョージ・B・ウィルソン
マートル・ウィルソン
キャサリン
ミスタ・マッキー
ミセス・マッキー
ルシール
執事
ミスタ・ウルフシャイム(マイヤー)
ミスタ・クリプスプリンガー
ヘンリー・C・ギャッツ
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-16 23:25 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 16日

【映画】「高慢と偏見とゾンビ」、マイク・ホワイトが監督へ


18世紀末イギリス。謎の疫病が蔓延し、死者は生ける屍となって人々を襲っていた。田舎町ロングボーンに暮らすベネット家の五人姉妹は少林拳の手ほどきを受け、りっぱな戦士となるべく日々修行に余念がない。そんなある日、近所に資産家のビングリーが越してきて、その友人ダーシーが訪問してくる。姉妹きっての優秀な戦士である次女エリザベスは、ダーシーの高慢な態度にはじめ憤慨していたものの…

「スクール・オブ・ロック」、「ナチョ・リブレ 覆面の神様」の脚本家マイク・ホワイトがセス・グレアム=スミスの「高慢と偏見とゾンビ」映画化で監督として契約した模様。

「ハッカビーズ 」のデヴィッド・O・ラッセルが降板してこうなったらしいですが、ナタリー・ポートマンもこの企画から離れたとかまだ製作者として残っているとか、ニュース記事でも書いてあることがまちまちなような…???

【関連】
映画原作関連ニュース 高慢と偏見とゾンビ、Killing Bono、Fallen 09年12月25日

原作 高慢と偏見とゾンビ ジェイン・オースティン (著), セス・グレアム=スミス (著), 二見書房

原作 おもな登場人物
リジー(エリザベス)
ミセス・ベネット
ミスター・ベネット
チャールズ・ビングリー
キティ(キャサリン)
リディア
レディ・ルーカス
サー・ウィリアム
フィッツウィリアム・ダーシー
ジェイン
メアリ
シャーロット・ルーカス
ミセス・ハースト(ルイーザ)
フォースター大佐
キャロライン・ビングリー
ペイ・リュウ師
ミスター・ジョーンズ
ミスター・ハースト
ジョージアナ・ダーシー
カーター大尉
ウィリアム・コリンズ
レディ・キャサリン・ド・バーグ
ジョージ・ウィカム
ミスター・ガードナー(エドワード)
ミセス・ガードナー(M)
マライア
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-16 21:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)