<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

【HP・Trailer】三銃士 The Three Musketeers

 
ポール・W・S・アンダーソン版の3D「三銃士」のTrailerがオフィシャル・サイトに登場!
http://www.three-musketeers-3d.com/

3D…(としか言いようがありません… 笑)
日本でも10月の公開を予定。
脚本がアンドリュー・デイヴィスとアレックス・リトヴァクってところはなんだか不思議な気がするんですが…


三銃士 The Three Musketeers 11年仏・米・英・独
監督:ポール・W・S・アンダーソン
脚本:アンドリュー・デイヴィス、アレックス・リトヴァク
制作総指揮:マーティン・モスコウィック
制作:ポール・W・S・アンダーソン、ジェレミー・ボルトほか
撮影:グレン・マクファーソン
原作:
三銃士〈上〉 (岩波文庫) アレクサンドル・デュマ / / 岩波書店
三銃士〈下〉 (岩波文庫) アレクサンドル・デュマ / / 岩波書店
出演:ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、レイ・スティーヴンソン、マシュー・マクファディン、マッツ・ミケルセン

【関連】
映画原作関連ニュース キャサリン・ハイグル、ロビン・ウィリアムズ、三銃士 08年6月12日
【映画】「Mr.&Mrs. スミス」のダグ・リーマン監督、「三銃士」を映画化? 10年4月2日
【映画】ポール・W・S・アンダーソン版の「三銃士」、ローガン・ラーマンらが出演 10年5月11日

原作 おもな登場人物
ダルタニアン (ローガン・ラーマン)
アトス (マシュー・マクファディン)
ポルトス (レイ・スティーヴンソン)
アラミス (ルーク・エヴァンズ)
リシリュー (クリストフ・ヴァルツ)
ミラディー (ミラ・ジョヴォヴィッチ)
ルイ13世 (フレディー・フォックス)
アンヌ・ドートリッシュ (ジュノー・テンプル)
ロシュフォール (マッツ・ミケルセン)
コンスタンス (Gabriella Wilde)
ジュサック (カーステン・ノルガード)
トレヴィル
ボナシュー
バッキンガム公爵 (オーランド・ブルーム)


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-29 10:21 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 28日

【TVM】エド・ハリス、ウディ・ハレルソンが「Game Change」に出演

 
HBOのTVM「Game Change」にエド・ハリス、ウディ・ハレルソンが出演する模様。

ハリスがジョン・マケイン、ハレルソンがスティーヴ・シュミットというキャスティング。

【関連】
【TVM】HBOのTVMでジュリアン・ムーアがサラ・ペイリンを演じる 11年3月10日

原作 大統領オバマは、こうしてつくられた ジョン・ハイルマン (著), マーク・ハルペリン (著), 朝日新聞出版 

原作 おもな登場人物
バラク・オバマ
ミシェル
マリア、サーシャ
デイヴィッド・アクセルロッド
ロバート・ギブズ
スティーヴ・ヒルデブランド
ジョン・エドワーズ
ヒラリー・クリントン
ビル・クリントン
テリー・マコーリフ
マーク・ペン
マンディ・グランウォルド
ハワード・ウルフソン
ニーラ・タンデン
パティ・リリス・ドイル
ジョン・ケリー
ジョン・ファヴロー
ハリー・リード
ジョエル・ベネンソン
キャロライン・ケネディ・シュロスバーグ
アル・ゴア

ジョン・マケイン
シンディ
ジョージ・W・ブッシュ
ジョン・ウィーバー
リック・デイヴィス
マーク・ソルター
ルーディ・ジュリアーニ
チャーリー・ブラック
スティーヴ・シュミット
ジョン・リーバーマン
ヴィッキー・アイズマン
サラ・ペイリン
ブリストル


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-28 08:58 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 28日

【映画】「パン屋のヤコブ」、映画化へ

 
パン職人のヤコブは、パン種がふくれあがるまでのあいだ、人生について考えたことを、小さな紙片に書きとめていた。ある日、パンに紛れこんだそのメモを、パンを買った女性が偶然見つけたことをきっかけに、村人たちは様々な悩みを相談しようとヤコブのもとに押しかけるようになった…

Nationlight Prods. 、マイケル・ヘルファントと作家のノア・ベンシーがベンシーのベストセラー「ヤコブ」シリーズを映画化する模様。
Marc Erlbaumが脚色。

このシリーズ、日本では1作目「パン屋のヤコブ」がデーブ・スペクター翻訳で出ているようです。

原作 パン屋のヤコブ―複雑な世の中のための心やさしい哲学 ノア・ベンシー(著) DHC

原作 おもな登場人物
ヤコブ パン職人
サミュエル パン屋のオーナー
ゴールド氏
マックス


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-28 08:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 28日

全米映画興行収益 速報 11年3月28日 「グレッグのダメ日記」続編が初登場1位に

 
今週は日本では未公開(DVDスルー)だった「グレッグのダメ日記」(原作ジェフ・キニー)の続編「Diary of a Wimpy Kid 2: Rodrick Rules」が初登場1位を獲得!

ザック・スナイダー監督の美少女アクション「エンジェル ウォーズ」(なんでこんなタイトルに…)は2位スタートとなりました。

先週首位の「Limitless」は3位に。

そのほかの初登場ではRick Bieber監督の「The 5th Quarter」が123館、$219,000。
日本では公開済、フランソワ・オゾン監督の「しあわせの雨傘」が7館、$85,000、ジュリアン・シュナーベル監督の「Miral」が4館、$65,000、アニメーション「Mia and the Migoo」が1館、$17,200。


3月25日-27日
1位 Diary of a Wimpy Kid 2: Rodrick Rules $24.4M
2位 エンジェル ウォーズ $19M
3位 Limitless $15M
4位 The Lincoln Lawyer $11M
5位 ランゴ $9.8bM
6位 世界侵略:ロサンゼルス決戦 $7.6M
7位 Paul $7.5M
8位 Red Riding Hood $4.39M
9位 アジャストメント $2.244M
10位 少年マイロの火星冒険記 3D $4.24M


4月1日からはアニメーション「Hop」、ジェームズ・ワン監督のホラー「Insidious」、ダンカン・ジョーンズ監督のスリラー「Source Code」、スサンネ・ビア監督の「In a Better World」などが公開予定。


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-28 08:52 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2011年 03月 25日

【映画】アーロン・ジョンソンとジュード・ロウ、「アンナ・カレーニナ」に出演?

 
アンナは兄オブロンスキイの浮気の跡始末に、ペテルブルグからモスクワへと旅立った。そして駅頭でのウロンスキイとの運命的な出会い。彼はアンナの美しさに魅かれ、これまでの放埓で散漫だった力が、ある幸福な目的の一点に向けられるのを感じる。

「キック・アス」のアーロン・ジョンソンとジュード・ロウがキーラ・ナイトレイ主演、ジョー・ライト監督の「アンナ・カレーニナ」に出演するという話。

トム・ストッパードが脚色、ティム・ビーヴァンが制作、秋に制作開始予定。

原作 
アンナ・カレーニナ〈上〉 トルストイ(著) 岩波書店
アンナ・カレーニナ〈中〉 トルストイ(著) 岩波書店
アンナ・カレーニナ〈下〉 トルストイ(著) 岩波書店

原作 おもな登場人物(登場人物が多いので順次追加予定)
ステパン・オブロンスキイ(スチーワ)
ドリイ ダーリヤ・オブロンスカヤ スチーワの妻 
ターニャ、グリーシャ、リリイ
アンナ・カレーニナ
アレクセイ・カレーニン アンナの夫
コンスタンティン・レーヴィン(コースチャ)
キチイ カチェリーナ・シチェルバーツカヤ
セルゲイ・コズヌイシェフ 
ニコライ
アレクセイ・ウロンスキイ
アガーフィヤ 乳母
リージヤ・イワーノヴナ
セリージャ アンナの息子
ベッシイ・トヴェルスカヤ
リャビーニン 商人
ヤーシヴィン大尉
ワーレンカ
セルフポプスコイ
スヴィヤージスキイ
ペスツォフ
  


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-25 16:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
2011年 03月 25日

【映画】「オッド・トーマスの霊感」映画化、リリー・コリンズとアントン・イェルチンが出演?

 
オッド・トーマスは南カリフォルニアの町ピコ・ムンドに住む20歳のコック。彼には特異な能力があった。死者の霊が目に見え、霊が伝えたいことがわかるのだ。ある日、オッドは勤務先のレストランで悪霊の取り憑いた男を見て、不吉な予感を覚える。彼は男の家を探し出して中に入るが、そこで数多の悪霊を目撃した。そして翌日に何か恐ろしいことが起きるのを知るが…

ディーン・クーンツのベストセラー「オッド・トーマスの霊感」をスティーヴン・ソマーズ監督で映画化する「Odd Thomas」の出演者として「しあわせの隠れ場所」のリリー・コリンズ、「ターミネーター4」のアントン・イェルチンの名前が挙がっている模様。

ジョン・バルデッチ、ハワード・カプラン、スティーヴン・ソマーズが制作で5月サンタフェで撮影開始の予定。

主人公の恋人ストーミー・ルウェリン役にはほかにもエマ・ロバーツ、カット・デニングス、ポーシャ・ダブルデイ、アディソン・ティムリンの名前も…

原作 オッド・トーマスの霊感 ディーン・クーンツ(著) 早川書房

原作 おもな登場人物
オッド・トーマス
ストーミー・ルウェリン アイスクリーム・パーラに勤めるオッドのガールフレンド
ロザリア・サンチェス
ワイアット・ポーター
ヴァイオラ・ピーボティ
キノコ男 ロバート・トーマス・ロバートスン
カーラ・ポーター ワイアットの妻
 


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-25 16:24 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 21日

【TVM】ケイト・モスの「ラビリンス」、ミニシリーズに

 
2005年7月。
フランス南部の山で発掘作業に携わったアリスは、洞窟の奥深くで骸骨を発見した。そこにあった指輪と洞窟の壁には、同じ迷路の模様が刻まれていた。迷路には何の意味が?その直後、指輪が何者かに盗まれ、アリスの身辺にも不可解な出来事が次々と起こる…
1209年7月。
フランス南部の町で、若き人妻アレースは旅立つ直前の父親から、3つの書と、迷路の模様が刻まれた指輪にまつわる秘密を明かされた。それは、太古のエジプトに端を発する、聖杯の真実の物語だった…

Scott FreeとTandem Communicationsはケイト・モス(Kate Mosse)のベストセラー「ラビリンス(Labyrinth)」を4時間のミニシリーズにする模様。

「生存者たち」、「プライミーバル」シリーズのエイドリアン・ホッジスが脚色、秋に南フランスで撮影、来年オンエア予定。

原作 
ラビリンス 上 ケイト・モス(著)  ソフトバンククリエイティブ
ラビリンス 下 ケイト・モス(著)  ソフトバンククリエイティブ

原作 おもな登場人物
2005年
アリス・タナー
シェラ・オドネル
ヌーベル警部
ポール・オーティエ 弁護士
マリー・セシール・ドゥ・ロラドール
ウィリアム(ウィル)・フランクリン
イヴ・ビオ 警官
オドリック・S・バイヤール
ジャンヌ・ジロー
フランソワ・バティスト マリー・セシルの息子
1209年
アレース
ギレム・デュ・マス アレースの夫
オリアーヌ アレースの姉
ベルトラン・ペルティエ アレースの父
レモン・ロジェ・トランカヴェル子爵
フランソワ
サージェ
エスクラルモンド
ジャン・コンゴスト オリアーヌの夫
ハリフ
シメオン
リクサンド 侍女


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-21 15:53 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 21日

【映画】「ひとりな理由はきかないで」、ドリュー・バリモアが監督へ

 
世界の独身女性ってどうしてるの?
ニューヨークで暮らすジュリーはシングル歴38年。恋も仕事も行き詰まり一念発起、世界中のシングルの”本音”を本にしようと思いつく。行き当たりばったりに旅した先では考え方や文化の違いに驚かされることばかり。
そしてジュリーの4人の女だち―
夫に捨てられたシングル1年生のジョージア。
仕事をやめてまで夫探しをはじめるアリス。
フラれては引きこもるウツ気味のルビー。
愛に臆病でロハスなセリーナ…
彼女たちも世界をめぐるジュリーのレポートに一喜一憂、いつしか試行錯誤の自分探しをはじめるが……。

New Line制作のロマコメ「How to Be Single」をドリュー・バリモアが監督することになった模様。

原作はリズ・タシーロの小説「ひとりな理由はきかないで(How to Be Single)」
脚色は「そんな彼なら捨てちゃえば?」のマーク・シルヴァースタインとアビー・コーン。

【関連】
映画原作関連ニュース Northline、How to Be Single 08年9月12日

原作 ひとりな理由はきかないで リズ・タシーロ(著) ヴィレッジブックス

原作 おもな登場人物
ジュリー・ジェンソン わたし
ジョージア
アリス 弁護士
セリーナ ベジタリアン・シェフ
ルビー・カーソン フリーランスの人材スカウト
デイル ジョージアの夫
スティーヴ
トマス
ジム
ジョアンナ、ロバート、キップ セリーナの顧客


 
[PR]

by hamchu | 2011-03-21 15:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 21日

全米映画興行収益 速報 11年3月21日 「ブレイン・ドラッグ」映画版が初登場1位に

 
3月11日(金)に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


*今週、ブログの更新を一部再開します(本当は福島原発の事態が解決したら、と思っていたのですが…)。
しかし、首都圏での買占めはいかんですよね(社会的弱者がより困るという…)。また計画停電も電気が来ないことによって命の危険がある人もいらっしゃるわけですから、こまめに節電、、できるだけ回避の方向でいってもらいたいものです。
一番には被災された方に十分な支援が行き届いてほしいです。


今週はアラン・グリンのスリラー「ブレイン・ドラッグ」をブラッドリー・クーパー、ロバート・デニーロ出演で映画化した「Limitless」が初登場1位に(【Trailer】Limitless ブレイン・ドラッグ)。

2位には先週と変わらず、アニメーションのアニメ「ランゴ」
3位に先週首位のアーロン・エッカート出演のSFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」となりました。

マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」を映画化したマシュー・マコノヒー出演のリーガル・サスペンス「The Lincoln Lawyer」は4位(【Trailer】The Lincoln Lawyer リンカーン弁護士)、
グレッグ・モットーラ監督のSFコメディ「Paul」は5位スタート。

そのほかの初登場ではポール・ジアマッティ出演の「Win Win」が5館、$154,000。
オリヴァー・サックス博士の「最後のヒッピー」をもとにした「The Music Never Stopped」が32館、$88,500(【Trailer】The Music Never Stopped )。
ドキュメンタリー「Bill Cunningham New York」が1館、$33,700。
ヤン・テルラウの児童書「戦争の冬」を映画化、オランダの作品「Winter in Wartime」が3館、$16,200(【HP・Trailer】Oorlogswinter 戦争の冬)。
日本では公開済、トップモデルワリス・ディリーの手記「砂漠の女ディリー」を映画化した「デザート・フラワー」が3館、$8,000。

全体的に見て近年にない原作率なのですが…


3月18日-20日
1位 Limitless $19M
2位 ランゴ $15.315M
3位 世界侵略:ロサンゼルス決戦 $14.6M
4位 The Lincoln Lawyer $13.4M
5位 Paul $13.155M
6位 Red Riding Hood $7.255M
7位 アジャストメント $5.931M
8位 少年マイロの火星冒険記 3D $5.317M
9位 Beastly $3.26M
10位 Hall Pass $2.6M


3月25日からは「グレッグのダメ日記(未)」の続編「Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules」、ザック・スナイダー監督の「エンジェル ウォーズ」などが公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-03-21 07:28 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 10日

【TVM】HBOのTVMでジュリアン・ムーアがサラ・ペイリンを演じる

 
GAME CHANGE―2008年の大統領選(GAME)は予測不能な出来事によって何度も流れを変えることになる。
その時、オバマ、クリントン夫妻、そしてマケインとペイリンの、人生を賭けたレースになにが起こったのか。

HBOのTVM「Game Change」でジュリアン・ムーアがサラ・ペイリンを演じる模様!

原作はジョン・ハイルマンとマーク・ハルペリンの同名ノンフィクション(邦題「大統領オバマは、こうしてつくられた」)。

ジェイ・ローチが監督、ダニー・ストロングが脚色予定。

原作 大統領オバマは、こうしてつくられた ジョン・ハイルマン (著), マーク・ハルペリン (著), 朝日新聞出版 
 
[PR]

by hamchu | 2011-03-10 07:51 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)