<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

【映画】タナ・フレンチの「道化の館」、映画化へ

 
荒れ果てた小屋で見つかった若い女性の刺殺死体。レクシー・マディソンと名乗っていたその女性は、驚いたことにアイルランド警察の刑事、キャシーと瓜二つだった。犯人を探すため、レクシーになりすまして被害者が暮らしていた「ホワイトソーン館」へと潜入するキャシー。そこには四人の男女が現実離れした調和をもって共同生活を送っていた…

少々前の話題ですみませんが…
Paramount Picturesはタナ・フレンチ(Tana French)のミステリー「道化の館(The Likeness)」の権利を取得、「ゴシップ・ガール」シリーズのステファニー・サヴェージが脚色する模様。
サヴェージはジョシュ・シュワルツと制作予定。

タナ・フレンチの作品は「悪意の森」もParamountが持ってるようなんですが、どっちも映画じゃなくてTVMでよさげな感じ。パッと見興味を引く設定ではあるんですけどね~

原作 
道化の館(上) タナ・フレンチ 集英社
道化の館(下) タナ・フレンチ 集英社

原作 おもな登場人物
わたし カサンドラ(キャシー)・マドックス
レクシー(アレクサンドラ)・マディスン
フランク・マッキー
サム・オニール
ダニエル・マーチ
ジャスティン・マナリング
ラファエル(レイフ)・ハイランド
アビゲール(アビー)・ストーン
オケリー警視
ロブ・ライアン
ジョン・ネイラー
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-30 14:25 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 30日

未公開作品 DVD ラモーナのおきて ビーザスといたずらラモーナ

 
ラモーナのおきて Ramona and Beezus 10年米
監督:エリザベス・アレン
脚本:ローリー・クレイグ、Nick Pustay
製作:デニース・デノヴィ、アリソン・グリーンスパン
音楽:マーク・マザースボウ
撮影:ジョン・ベイリー
DVD:ラモーナのおきて 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
原作:ビーザスといたずらラモーナ ベバリイ クリアリー Beverly Cleary Alan Tiegreen 松岡 享子 アラン ティーグリーン / 学習研究社
出演:ジョーイ・キング、セレナ・ゴメス、ジニファー・グッドウィン、ブリジット・モイナハン、ジョン・コーベット、サンドラ・オー
ストーリー
空想が大好きでおてんばな女の子ラモーナは、しっかり者の姉ビーザスとパパとママと妹、そして飼い猫のピッキー・ピッキーと暮らしている。ある日、パパが職を失うという大事件が起こり、引っ越しをすることに。今の家が大好きで、またビーザスには片思いの男の子がいることを知ったラモーナは、引っ越しを食い止めるべくパパにぴったりの仕事探しを始めるのだが…

原作 おもな登場人物
ラモーナ=ジェラルディン (ジョーイ・キング)
ビーザス(ビアトリス=クインビー) ラモーナの姉 (セレナ・ゴメス)
おかあさん (ブリジット・モイナハン)
おとうさん (ジョン・コーベット)
ビー(ビアトリス)おばさん (ジニファー・グッドウィン)
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-30 13:38 | DVD | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 30日

未公開作品 DVD グレッグのおきて グレッグのダメ日記

 
グレッグのおきて Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules 11年米
監督:デヴィッド・バワーズ
脚本:ゲイブ・サックス、ジェフ・ジュダー
制作総指揮:ジェフ・キニー
制作:ニーナ・ジェイコブソン、ブラッド・シンプソン
音楽:エドワード・シェアマー
撮影:ジャック・グリーン
DVD:グレッグのおきて 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
原作:グレッグのダメ日記―ボクの日記があぶない! ジェフ キニー (著),  ポプラ社
出演:ザカリー・ゴードン、デヴォン・ボスティック、ロバート・キャプロン、スティーヴ・ザーン、レイチェル・ハリス
ストーリー
ウェストモア中学に通う少年グレッグは、背が高くて可愛い転校生の女の子ホリーに一目惚れ。何とか彼女に良いところを見せようと奮闘する日々を送っていた。そんな彼にとってさらに大きな問題は、とてつもなくイジワルな兄ロドリックの存在。ある日、ケンカの絶えない彼らに母親は、2人が仲良くなるための“ある提案”をする。それは、グレッグにとって恐ろしい災難の日々の始まりだった…

【関連】
【映画】「グレッグのダメ日記」続編が製作へ 10年5月20日
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-30 13:35 | DVD | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 30日

NY批評家協会賞(New York Film Critics Circle) 作品賞は「The Artist」

 
NY批評家協会賞(New York Film Critics Circle)が発表になりました。

作品賞はミシェル・アザナヴィシウス監督の話題の作品「The Artist」
あとは「ツリー・オブ・ライフ」も強そうなんで、今年は原作アリノミネートは沢山あっても受賞は難しいかな~?
助演男優賞の「ドライヴ」アルバート・ブルックスはおや~という感じでした(「ドライヴ」は賞ではちょこちょこ出てきますな。原作もそうだけど、なんか面白いんですよね←何か心をくすぐるものがあるに違いない 笑)。


作品賞
The Artist

監督賞
ミシェル・アザナヴィシウス(The Artist)

脚本賞
スティーヴン・ザイリアン&アーロン・ソーキン(マネーボール

主演男優賞
ブラッド・ピット(マネーボール、ツリー・オブ・ライフ)

主演女優賞
メリル・ストリープ(The Iron Lady)

助演男優賞
アルバート・ブルックス(ドライヴ

助演女優賞
ジェシカ・チャステイン(ツリー・オブ・ライフ、ヘルプ ~心がつなぐストーリー~、Take Shelter)

原作
マネー・ボール マイケル・ルイス 武田ランダムハウスジャパン
ドライブ (ハヤカワ・ミステリ文庫) ジェイムズ サリス / / 早川書房
The Help Kathryn Stockett (著)  Fig Tree
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-30 07:48 | その他 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 23日

【TV】ユアン・マクレガー、HBOの「コレクションズ」に出演へ

  
ユアン・マクレガーがHBOのドラマ「コレクションズ(The Corrections)」に出演する模様。

マクレガ―の役は二男のチップだそうです。

【関連】
【映画】ロバート・ゼメキスがジョナサン・フランゼンの「コレクションズ」を映画化? 05年1月27日
【HBO】ノア・ボーンバックがジョナサン・フランゼンの「コレクションズ」を脚色? 11年9月3日
【HBO】ダイアン・ウィースト、クリス・クーパーが「コレクションズ」に出演? 11年10月19日

原作 
コレクションズ (上) ジョナサン・フランゼン 早川書房
コレクションズ (下) ジョナサン・フランゼン 早川書房

原作 おもな登場人物
イーニッド・ランバート 
アルフレッド・ランバート
ゲイリー 長男
キャロライン ゲイリーの妻 イーニッドと折り合いが悪い
ケイレヴ、エアロン
ジョナ
チップ 次男 大学の教師
ジュリア・ヴレイ チップのガールフレンド
ギタナス ジュリアの夫
デニース 長女 有名レストランのシェフ
ブライアン・キャラハン 実業家
ロビン・パサファロ ブライアンの妻
エーミール・バーガー デニースの元夫
シルヴィア・ロス
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-23 18:42 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 23日

映画・TVM原作関連ニュース Italian Shoes、Doc

 
★ケネス・ブラナーが監督予定、ヘニング・マンケル(Henning Mankell)の「Italian Shoes(Italienska skor)」映画版にアンソニー・ホプキンスとジュディ・デンチが出演?という話が登場。

撮影予定は12年後半から13年ということでまだまだですが…

【関連】
【映画】ケネス・ブラナーがヘニング・マンケルの小説を監督へ? 11年10月20日

原作 Italian Shoes Henning Mankell (著)  Vintage Books USA


☆HBOはMary Doria Russellのベストセラー「Doc」をドラマ化する計画がある模様。

アキヴァ・ゴールズマンとケリー・フォスターが制作、ロン・ハワードがパイロット版を監督?、「ニューヨーク・ミニット」のアダム・クーパーとビル・コラージュが脚色予定。

[Doc 内容]
The year is 1878, peak of the Texas cattle trade. The place is Dodge City, Kansas, a saloon-filled cow town jammed with liquored-up adolescent cowboys and young Irish hookers. Violence is random and routine, but when the burned body of a mixed-blood boy named Johnnie Sanders is discovered, his death shocks a part-time policeman named Wyatt Earp. And it is a matter of strangely personal importance to Doc Holliday, the frail twenty-six-year-old dentist who has just opened an office at No. 24, Dodge House.


原作 Doc: A Novel Mary Doria Russell Random House 
  
[PR]

by hamchu | 2011-11-23 18:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2011年 11月 20日

【映画】スカーレット・ヨハンソン、カポーティの「真夏の航海」で長編監督デビュー?

 
2004年11月、4冊のノートに残された天才作家カポーティの草稿が発見された。『真夏の航海』と題されたその原稿は、『冷血』の成功で富を手にしたカポーティが、ブルックリンにある古いアパートを引き払った際、残していった荷物のなかから発見された。幻の処女作として存在を知られていたこの作品は、死後20年以上を経て、未完のままニューヨークのサザビーズでオークションにかけられる。

スカーレット・ヨハンソンがトルーマン・カポーティ(Truman Capote)の「真夏の航海(Summer Crossing)」映画化で長編作品監督デビューする模様。

「ディア・ハンター」のバリー・スパイキングスが制作、「ブッシュ」のピーター・D・グレイヴスが制作総指揮、Tristine Skylerが脚色。

原作 真夏の航海 トルーマン・カポーティ ランダムハウス講談社
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-20 14:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 16日

映画・TV原作関連ニュース Jimmy、The Paris Wife、Masters & Johnson

 
★「ラスト・エクソシズム」のパトリック・ファビアン、「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」のケリー・カールソン、Ian Colletti、「名探偵モンク」のテッド・レヴィン、ボブ・ガントン、グレゴリー・アラン・ウィリアムズ、チャック・キャリントン、バージェス・ジェンキンスがインディ系のファンタジードラマ「Jimmy」に出演する模様。

原作はRobert Whitlowの同名小説。
Mark Freiburgerが監督、FreiburgerとGary Wheelerが脚本、制作総指揮。

FreiburgerとWheelerは10年にはマシュー・モデイン出演で同じくRobert Whitlowの作品「The Trial」を映画化。この時の監督はGary Wheelerの方でした。

原作 Jimmy Robert Whitlow WestBow Press


★Amber EntertainmentがPaula McClainのベストセラー「The Paris Wife: A Novel」の権利を取得、アーネスト・ヘミングウェイとその最初の妻ハドリーについて映画化する模様。

「ライラの冒険」のアイリーン・メイゼルが制作、ジュリアン・フェロウズが制作総指揮、Isabelle Dupuyが脚色。

このエリザベス・ハドリーという人はマーゴ&マリエル・ヘミングウェイの祖母に当たる人ですよね。

[The Paris Wife: A Novel 内容]
A deeply evocative story of ambition and betrayal, The Paris Wife captures a remarkable period of time and a love affair between two unforgettable people: Ernest Hemingway and his wife Hadley.
Chicago, 1920: Hadley Richardson is a quiet twenty-eight-year-old who has all but given up on love and happiness?until she meets Ernest Hemingway and her life changes forever. Following a whirlwind courtship and wedding, the pair set sail for Paris, where they become the golden couple in a lively and volatile group?the fabled “Lost Generation”?that includes Gertrude Stein, Ezra Pound, and F. Scott and Zelda Fitzgerald.
Though deeply in love, the Hemingways are ill prepared for the hard-drinking and fast-living life of Jazz Age Paris, which hardly values traditional notions of family and monogamy. Surrounded by beautiful women and competing egos, Ernest struggles to find the voice that will earn him a place in history, pouring all the richness and intensity of his life with Hadley and their circle of friends into the novel that will become The Sun Also Rises. Hadley, meanwhile, strives to hold on to her sense of self as the demands of life with Ernest grow costly and her roles as wife, friend, and muse become more challenging. Despite their extraordinary bond, they eventually find themselves facing the ultimate crisis of their marriage?a deception that will lead to the unraveling of everything they’ve fought so hard for.
A heartbreaking portrayal of love and torn loyalty, The Paris Wife is all the more poignant because we know that, in the end, Hemingway wrote that he would rather have died than fallen in love with anyone but Hadley.


原作 The Paris Wife: A Novel Paula McClain Ballantine Books


☆テディ・シアーズとNick D’Agosto がShowtimeのパイロット版、ポール・ベタニー出演の「Masters & Johnson」に出演する模様。

原作はThomas Maerの書籍「Masters of Sex: The Life And Times Of William Masters And Virginia Johnson, The Couple Who Taught America How To Love」

「ザ・パシフィック」のミシェル・アシュフォードが脚色、ジョン・マッデンが監督予定。
「キッドナップ」のサラ・ティンバーマン、カール・ベヴァリー、ジュディス・ヴァーノが制作。

原作 Masters of Sex: The Life and Times of William Masters and Virginia Johnson, the Couple Who Taught America How to Love  Thomas Maier Basic Books
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-16 23:08 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
2011年 11月 15日

【TVM】Lifetime、ケイシー・アンソニー事件をTVMに?

 
Lifetimeはケイシー・アンソニー事件の検察官だったJeff Ashtonの手記「Imperfect Justice: Prosecuting Casey Anthony」をTVM化する模様。

アリソン・クロスが脚色、ジーン・エイボウネイダー、マイケル・マニングと制作総指揮。

これは、2歳の娘ケーリーちゃんを殺した罪に問われた母親のケーシー・アンソニーに陪審員から無罪評決がなされた…、という今年の夏米でたいへん話題になった裁判に関するものなんですが…(いやいや~この評決にはビックリしました)

原作 Imperfect Justice: Prosecuting Casey Anthony Jeff Ashton (著) William Morrow; Ill版
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-15 13:37 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 15日

映画原作関連ニュース Mr. Morgan’s Last Love、Q、Killer Pizza…

 
★Sidney Kimmel Entertainmentがマイケル・ケイン主演、サンドラ・ネットルベックが監督・脚本の「Mr. Morgan’s Last Love」に共同出資・共同制作する模様。

原作はFrancoise Dornerの仏の小説「La Douceur assassine」
この作品にはクレメンス・ポージー、ジャスティン・カーク、ジェーン・アレキサンダー、アンヌ・アルヴァロ、ジリアン・アンダーセンも出演。

撮影は今秋パリで開始予定。

【関連】
映画原作関連ニュース マイケル・ケイン、ロジャー・ハーグリーブス… 11年2月13日

原作 La douceur assassine Francoise Dorner (著) Albin Michel


★Columbia Pictures はEvan Manderyの小説「Q」の映画化権を取得、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、脚色、マット・トルマック、Pouya Shahbazian制作で映画化予定。

[Q 内容]
“Q, Quentina Elizabeth Deveril, is the love of my life.”

Shortly before his wedding, the unnamed hero of this uncommon romance is visited by a man who claims to be his future self and ominously admonishes him that he must not marry the love of his life, Q. At first the protagonist doubts this stranger, but in time he becomes convinced of the authenticity of the warning and leaves his fiancEe. The resulting void in his life is impossible to fill. One after the other, future selves arrive urging him to marry someone else, divorce, attend law school, leave law school, travel, join a running club, stop running, study the guitar, the cello, Proust, Buddhism, and opera, and eliminate gluten from his diet. The only constants in this madcap quest for personal improvement are his love for his New York City home and for the irresistible Q.


原作 Q: A Novel Evan Mandery William Morrow Paperbacks; Original版


★MGMはアダム・グリーンの「Killer Pizza」の脚本の権利を取得した模様。

原作はGreg Taylorの同名小説。

[Killer Pizza 内容]
Pizza you’ll die for!
Toby McGill dreams of becoming a world-famous chef, but up until now, his only experience has been watching the Food Network. When Toby lands a summer job at Killer Pizza, where pies like The Monstrosity and The Frankensausage are on the menu, things seem perfect. His coworkers, Annabel and Strobe, are cool, and Toby loves being part of a team. But none of them are prepared for what’s really going on at Killer Pizza: It’s a front for a monster-hunting organization! Learning to cook pizzas is one thing, but killing hideously terrifying monsters? That’s a whole other story. Still, if Toby quits Killer Pizza, will monsters take over his town?


原作 Killer Pizza Greg Taylor (著) Feiwel & Friends


★Summit EntertainmentはLaurie Frankelの刊行予定の小説「Deadmail」の権利を取得した模様。

Temple Hillが制作予定。


★「ノトーリアスB.I.G.」、「ファースター 怒りの銃弾」のジョージ・ティルマン・Jrがマイルス・デイヴィスの伝記映画を監督する模様。

原作はディヴィスの息子Gregory Davis による書籍「Dark Magus: The Jekyll And Hyde Life of Miles Davis」

Nick Davis Raynes、Ged Dickersin が制作(オリジナルのドラフトはIsaac Fergusson という人が書いているみたいですが…)

[Dark Magus 内容]
"Dark Magus" is a warts-and-all look at the real Miles Davis. As told by his son, this book strips away the public perception of Davis often concocted through other books written without such intimate access to the man and gets down to the realities of his personality and quirks. Despite being a jazz superstar for decades, Davis was reclusive and deeply distrustful of other people. "Dark Magus" details Davis's Jekyll-and-Hyde personality, including his prodigious drug use, his misogynistic attitude towards women, his self-centeredness and selfishness, his obsessive chasing of young women, his use of amphetamines during concerts, and his distressing tendency to use violence to get his way or exact revenge for slights real and imagined. Other fascinating details abound, including Davis's relationship with Charlie Parker, his obsession with sports (especially boxing), his likes and dislikes, his personal philosophies, and his often gruelling work with younger musicians.


原作 Dark Magus: The Jekyll And Hyde Life of Miles Davis Clark Terry、Gregory Davis、 Les Sussman Backbeat Books; illustrated edition版
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-15 13:34 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)