<   2013年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 31日

映画・TV原作関連ニュース Day One、Peekers、De Redan Doda…


★Macmillan FilmsはNate KenyonのSF小説「Day One 」の権利を取得、Dean Loftisが脚色予定。

Brendan Deneen とPeter Josephが制作。

[内容]
Scandal-plagued hacker journalist John Hawke is hot on the trail of the explosive story that might save his career. James Weller, the former CEO of giant technology company, Eclipse, has founded a new start-up, and he's agreed to let Hawke do a profile on him. Hawke knows something very big is in the works at Eclipse - a major computing breakthrough - and he wants to use the profile as a foot in the door to find out more. After he arrives in Weller's office in New York City, a seemingly normal day quickly turns into a nightmare as anything with an Internet connection begins to malfunction. Hawke receives a phone call from his frantic wife, and just before the phone goes dead, she indicates that someone is trying to break down the apartment door. Soon, Hawke and a small band of survivors are struggling for their very lives as they find themselves thrust into the middle of a war zone-with no obvious enemy in sight. The bridges and tunnels have been destroyed. New York City is under attack from a malevolent entity that can be anywhere and can occupy anything with a computer chip. It is deadly. It is brilliant. And it wants to eradicate the population of New York. Somehow, Hawke must find a way back to New Jersey and his pregnant wife and young son. Their lives depend upon it...and so does the rest of the human race.


原作 Day One Nate Kenyon Thomas Dunne Books


☆NBCは2oth Century Fox TVにThomas E. Sniegoskiのファンタジーシリーズ「Remy Chandler」(現在は6作出版)脚色をオーダーした模様。

Bill Chaisが脚色、制作総指揮予定。

原作 A Kiss Before the Apocalypse: A Remy Chandler Novel Thomas E. Sniegoski Roc; Reprint版


★マイク・フラナガンとJeff Howard はオリジナル脚本「Peekers」をLionsgateに売却した模様。

原作はKealan Patrick Burkeの同名短編。Lawrence Greyが制作予定。

原作 Peekers Kealan Patrick Burke Amazon Services International, Inc.


☆20th Century Fox TVはスウェーデンのRobert Karjelの小説「De Redan Doda」の権利を取得、「The Swede」というタイトルでドラマ化予定。


★スコット・ルーディンはガース・リスク・ホールバーグ(Garth Risk Hallberg)の900ページの未刊行の小説「City on Fire」の権利を取得した模様。
[PR]

by hamchu | 2013-10-31 18:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 29日

【BBC】「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル」、エディ・マーサンらが出演へ


Peter Harnessが脚色、BBCがスザンナ・クラーク(Susanna Clarke)のベストセラー「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル」を7パートにドラマ化する「Jonathan Strange And Mr Norrell」にエディ・マーサンがミスター・ノレル、 Bertie Carvelがジョナサン・ストレンジ役で出演する模様。

アリス・イングラート、マーク・ウォーレン、サミュエル・ウェスト、シャーロット・ライリー、エンゾ・シレンティ、ポール・ケイらも出演、トビー・ヘインズが監督、Nick Hirschkorn、Nick Marstonが制作、ジャスティン・トムソン=グローヴァー、パトリック・アーウィン、マシュー・リードが制作総指揮。

撮影は今週より開始、ヨークシャー、カナダ、クロアチアで撮影予定。

この話は映画よりミニシリーズの方がよいでしょう。日本で万人受けする原作ではないと思いますが(残念ながら)、ドラマにするとかなり面白くなるんじゃないかな。

【関連】
【映画】ファンタジー「Jonathan Strange & Mr. Norrell」の映画化権はニューラインが獲得 04年10月15日
【映画】「Jonathan Strange & Mr. Norrell」脚色はクリストファー・ハンプトン 05年3月4日
【BBC】BBC、「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル」をドラマ化へ 12年12月5日

原作 
ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルI スザンナ・クラーク ヴィレッジブックス
ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルII スザンナ・クラーク ヴィレッジブックス
ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルIII スザンナ・クラーク ヴィレッジブックス

原作 おもな登場人物
ジョン・セガンタス
ハニーフット氏
ギルバート・ノレル (エディ・マーサン)
ジョン・チルダマス ノレル氏の執事 (エンゾ・シレンティ)
ヘンリー・ラッセルズ
クリストファー・ドローライト
サー・ウォルター・ポール
エマ・ウィンタータウン(レディ・ポール) (アリス・イングラート)
ヴィンキュラス 街頭魔術師 (ポール・ケイ)
ジョナサン・ストレンジ (Bティーヴン・ブラック サー・ウォルターの執事 
アラベラ・ウッドホープ (シャーロット・ライリー)
ジェレミー・ジョーンズ
大鴉の王 ジョン・アスクグラス 
アザミの綿毛のような髭の紳士
リヴァプール卿
ウェリントン卿
ジョージ三世
[PR]

by hamchu | 2013-10-29 16:20 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 28日

未公開作品 DVD 第四の核 The Fourth Protocol


第四の核 The Fourth Protocol 87年英
監督:ジョン・マッケンジー
脚色:フレデリック・フォーサイス
制作総指揮: マイケル・ケイン、ワーフィック・セッド、フレデリック・フォーサイス
音楽:ラロ・シフリン
撮影:フィル・メヒュー
DVD:第四の核 [DVD] キングレコード
原作:
第四の核(上) (角川文庫) フレデリック・フォーサイス 角川書店
第四の核 (下) (角川文庫) フレデリック・フォーサイス 角川書店
出演: マイケル・ケイン、ピアース・ブロスナン、ジョアンナ・キャシディ、ネッド・ビーティ、ジュリアン・グローヴァー、マイケル・ガフ、レイ・マカナリー
西側転覆の極秘計画オーロラ作戦が実行に移され、西側に潜入したソ連の工作員は、密かに小型原爆を組み立ててゆく。異変に気付いた英国諜報員プレストンは、工作員を追うが…

原作 おもな登場人物
ジョン・プレストン (マイケル・ケイン)
ブライアン・ハーコート=スミス MI5副長官 (ジュリアン・グローヴァー)
バーナード・ヘミングス卿 MI5長官 (マイケル・ガフ)
バレリー・ペトロフスキー少佐 (ピアース・ブロスナン)
パベル・ペトロービチ・ボリソフ少将 (ネッド・ビーティ)
エフゲニー・セルゲーイビチ・カルポフ中将 (レイ・マカナリー)
ナイジェル・アーヴィン卿 (イアン・リチャードソン)
アンソニー・プラム卿 (John Horsley)
ジョージ・ベレンソン (アントン・ロジャース)
ウラジミール・イリイチ・クリロフ教授 (Jerry Harte)
パブロフ少佐 (Michael J. Jackson)

*主人公マイケル・ケインのスパイものって時代を感じますが、原作、こんなお話だったっけ~
初めて見たときは非常に面白く感じ何で未公開なんだろう、とか思ったものでございます。でも、ビデオは未公開ものしか見なかったんですけどね(ピアース・ブロスナンはこのころ「ノーマッズ」「デシーバーズ」なんかも見たような気がするな~)。
[PR]

by hamchu | 2013-10-28 17:47 | DVD | Trackback | Comments(1)
2013年 10月 26日

【映画】「フォードvsフェラーリ 伝説のル・マン」、トム・クルーズが出演?


トム・クルーズが「オブリビオン」のジョセフ・コシンスキーが監督予定の「Go Like Hell」の出演する模様。

原作はA.J.ベイム(A.J. Baime)の書籍「フォードvsフェラーリ 伝説のル・マン(Go Like Hell: Ford, Ferrari and Their Battle for Speed and Glory at Le Mans)」

トム・クルーズは誰の役を演じるのか…というのは誰かしら?という感じなのですがどうやらキャロル・シェルビーが濃厚なようです。

原作、その後やっぱり読んでなかったんですが(ノンフィクションは登場人物が多くて面倒なのよ)、久しぶりに引っ張り出してみたらブラッド・ピット主演映画原作、とかいう帯がはさまってた…(そういえばそんな話もあったんだった)

【関連】
【映画】「フォードvsフェラーリ 伝説のル・マン」、マイケル・マン監督で映画化か? 11年5月30日

原作 フォードvsフェラーリ 伝説のル・マン A.J.ベイム 祥伝社

原作 おもな登場人物
ヘンリー・フォード2世
リー・アイアコッカ
エンツォ・フェラーリ
ヴィットリオ・ヤーノ
ルイジ・キネッティ
キャロル・シェルビー
ドナルド(ドン)・フレイ
フィル・ヒル
カルロ・キッティ
フランコ・ゴッツィ
ケン(ケネス)・マイルズ
ジョン・サーティーズ
ジョン・ワイヤー
ブルース・マクラーレン
ロイ・ラン
ダン・ガーニ―
レオ・ビーブ
ユージェニオ・ドラゴーニ
マリオ・アンドレッティ
[PR]

by hamchu | 2013-10-26 18:30 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 26日

【映画】トーマス・アルフレッドソン監督、アストリッド・リンドグレーンの「はるかな国の兄弟」を映画化へ


ヨナタンとカールの兄弟は、楽しい生活を期待しながら、はるかな国ナンギヤラにやってきた。しかし、2人を待ちうけていたのは…。怪物カトラをあやつり村人を苦しめている黒の騎士テンギルを倒そうと、2人は戦う決心をする。

「ぼくのエリ 200歳の少女」、「裏切りのサーカス」のトーマス・アルフレッドソン監督がアストリッド・リンドグレーン(Astrid Lindgren)の「はるかな国の兄弟(Broderna Lejonhjarta)」を映画化する模様。

スウェーデンで14年冬の公開予定。
これはかなり良さげな企画。
私、この本去年読んで登場人物表をメモしてあったのですが、記事には入れていなかった(と思う)。っていうか、トーマス・アルフレッドソン監督の次回作がこれになるってのは去年の時点でニュースになった気もするのですが…(なぜ記事にしなかったんだろう…)

原作 はるかな国の兄弟 (岩波少年文庫 85) アストリッド・リンドグレーン 岩波書店

原作 おもな登場人物
ぼく カール・レヨン(クッキー)
ヨナタン・レヨンイエッタ 兄
シグリト・レヨン 母
アクセル・レヨン 父
グレタ・アンデルソン
ソフィア
ヨッシ
ヒューベルト
テンギル
オルヴァル
ヴューデル
カーデル
マティアス
ドーディク
ピューケ
アントニア
エルフリーダ
ベルク
[PR]

by hamchu | 2013-10-26 15:00 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 26日

【映画】「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」、ルーク・グライムスも出演へ


チャーリー・ハナムの降板によりどうなるかと思われた「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」映画化ですが、「THE FALL」のジェイミー・ドーナンがクリスチャン・グレイ役に決定、クリスチャンの兄エリオット役にルーク・グライムスとここにきてどんどん配役が明らかになる雰囲気。

個人的にはルーク・グライムスがエリオットというのは何となく納得な気がします。

【関連】
映画原作関連ニュース Sex and Sunsets、Fifty Shades of Grey、侵入社員 12年7月24日
【映画】「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」映画化、サム・テイラー=ウッドが監督へ 13年6月20日
【映画】ドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスの娘、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に出演へ 13年9月3日

原作
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA) E・L・ジェイムズ 早川書房
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (下) (リヴィエラ) E・L・ジェイムズ 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし アナ(アナスタシア)・スティール (ダコタ・ジョンソン)
クリスチャン・グレイ
キャサリン・キャヴァナー(ケイト)
エリオット
グレース・トレヴュリアン=グレイ
キャリック
ミア
ミセス・ロビンソン
レイ(レイモンド)
カーラ (ジェニファー・イーリー)
[PR]

by hamchu | 2013-10-26 14:32 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 26日

【TV】トム・ティクヴァ、フォルカー・クッチャーの警察小説をTV化へ


1929年、春のベルリン。ゲレオン・ラート警部が、わけあって故郷ケルンと殺人捜査官の職を離れ、ベルリン警視庁風紀課に身を置くようになってから、一ヶ月が経とうとしていた。殺人課への異動を目指すラートは、深夜に自分の部屋の元住人を訪ねてきたロシア人の怪死事件の捜査をひそかに開始するが…。

トム・ティクヴァとStefan Ardntがフォルカー・クッチャー(Volker Kutscher)のゲレオン・ラート警部を主人公とするベストセラーシリーズをTV化する模様。

「青い棘」のアヒム・フォン・ボリエス監督、ヘンドリック・ハンドレーグデンが脚色、12パートでタイトルは「Babylon Berlin」

フォルカー・クッチャーの原作は全8部作の第4作目までが刊行済で日本では「濡れた魚」、「死者の声なき声」が翻訳済(翻訳版は1年に1作程度の紹介らしいです)。
シリーズ完結までにドラマ版も見れそうですね(トーマス・クレッチマン出ないかな~とか思ったりして)。

原作
濡れた魚 上 (創元推理文庫) フォルカー・クッチャー 東京創元社
濡れた魚 下 (創元推理文庫) フォルカー・クッチャー 東京創元社

原作 おもな登場人物
ゲレオン・ラート警部
ヴェルナー・ランケ警視
ブルーノ・ヴォルタ―上級警部(伯父貴)
シュテファン・イェンケ刑事助手
エンゲルベルト・ラート ゲレオンの父
シャルロッテ・リッター(チャーリー) 殺人課速記タイピスト
ヴィルヘルム・ベーム上級警部
ドクトル・マグヌス・シュヴァルツ
ラインホルト・グレーブ刑事助手
カール・ツェルギーベル警視総監
エルンスト・ゲナート警部(仏陀)
パウル・チェルヴィンスキー刑事秘書官
[PR]

by hamchu | 2013-10-26 07:32 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
2013年 10月 25日

【映画】「若草物語」、再映画化へ


時は十九世紀半ば、アメリカの片田舎に、戦地に赴いた父の不在を預かる優しい母と、四姉妹の一家があった。美しく聡明な長女メグ、奔放で空想好きな次女ジョー、内気で優しい三女ベス、愛らしく夢見がちな四女エイミー。貧しいけれど仲睦まじく幸せに暮らすこの四姉妹が、様々な困難にあいながらも、個性を輝かせ、大人の女性に成長してゆくさまを、美しい絵巻のように描き出した、オルコット女史の自伝的傑作小説。

Sony Picturesはルイザ・メイ・オルコット(Louisa May Alcott)の古典「若草物語(Little Women)」の新映画化を企画、Olivia Milchが脚色する模様。

94年版のローリーってクリスチャン・ベイルだったんだ…すっかり忘れておりました(笑)。

原作 若草物語 (角川文庫) ルイザ・メイ・オルコット 角川グループパブリッシング; 改版

原作 おもな登場人物
ジョー(ジョゼフィーン)
メグ(マーガレット)
エリザベス(べス)
エイミー
マーチ夫人
マーチおば
ハンナ・マレット
マーチ氏
ローリー(セオドア・ローレンス)
老ローレンス(ジェームズ・ローレンス)
ジョン・ブルック
ガーディナー夫人
ベル
アニー・モファット
サリー
ネッド
[PR]

by hamchu | 2013-10-25 13:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2013年 10月 24日

映画原作関連ニュース The Bone Season、The Best of Me、Me Before You…


★アンディ・サーキスがSamantha Shannonのデビュー小説「The Bone Season」を映画化、ピーター・チャーニン、ジョナサン・カヴェンディッシュと制作予定。

[内容]
The year is 2059. Nineteen-year-old Paige Mahoney is working in the criminal underworld of Scion London, based at Seven Dials, employed by a man named Jaxon Hall. Her job: to scout for information by breaking into people's minds. For Paige is a dreamwalker, a clairvoyant and, in the world of Scion, she commits treason simply by breathing. It is raining the day her life changes for ever. Attacked, drugged and kidnapped, Paige is transported to Oxford - a city kept secret for two hundred years, controlled by a powerful, otherworldly race. Paige is assigned to Warden, a Rephaite with mysterious motives. He is her master. Her trainer. Her natural enemy. But if Paige wants to regain her freedom she must allow herself to be nurtured in this prison where she is meant to die.


原作 The Bone Season Samantha Shannon Bloomsbury Publishing PLC; UK open market ed版


★ミシェル・モナハンがニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)のロマンス小説を映画化する「The Best of Me」に出演する模様。

【関連】
映画原作関連ニュース The Best of Me、Restart、May We Be Forgiven 13年3月5日

原作 The Best of Me Nicholas Sparks Grand Central Publishing; Reprint版


★スコット・ノイスタッターとマイケル・H・ウェバーがJojo Moyesのベストセラーを映画化するMGMの「Me Before You」を脚色する模様。

【関連】
映画原作関連ニュース Me Before You、LAbyrinth、Damnation Street 13年2月11日

原作 Me Before You Jojo Moyes Michael Joseph


★Warner Bros. はジョー・ネスボ( Jo Nesbo)の小説「Blood On Snow」の権利を取得、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化予定。

ジェニファー・デイヴィソン・キローラン、ケヴィン・マコーミックが制作。


★Rachel CohnとDavid LevithanのYA小説を映画化するインディ系ロマコメ「Naomi + Ely’s No Kiss List」にヴィクトリア・ジャスティス、Pierson Fode が出演する模様。

Kristin Hanggiが監督、撮影はNYで行われる予定。
検索したら自分のブログが出てきた…というパターン。
原作者二人の「Nick and Nora’s Infinite Playlist」は「キミに逢えたら!」のタイトルでDVDスルー(これもアブナイな)。
ちなみに「The Wettest County in the World」は「欲望のバージニア」になりました。

【関連】
映画原作関連ニュース Naomi and Ely's No Kiss List、Bad Mother's Handbook… 08年4月20日

原作 Naomi and Ely's No Kiss List Rachel Cohn / / Alfred a Knopf
[PR]

by hamchu | 2013-10-24 18:23 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 23日

【映画】フィリップ・K・ディックの「火星のタイム・スリップ」、ディー・リースが脚色へ


たえず水不足に悩む不毛の地、火星植民地に住む人々は、国連から配給された水を頼りに細々と暮らしていた。しかし、水利労組組合長アーニイ・コットは、その貴重な水を思うままに使えるほどの絶大な権力を握っていた。だが、国連の大規模な火星再開発にともなう投機で地球の投機家に先を越されてしまった彼は、ある途方もない計画をもくろむ。時間に対する特殊能力を持っている分裂病の少年を使い、過去を改変しようというのだ。ところが、コットが試みたタイム・トリップには、怖るべき陥穿が…

「アリーケの詩(うた)」のディー・リースがフィリップ・K・ディック(Philip K. Dick)のSF「火星のタイム・スリップ(Martian Time-Slip)」を脚色する模様。

自閉症を扱ったSFは昔から数々あれど、まさか当事者としてこれを読み返すことになるとは…
コメントは映像化されたときにつけさせていただきたいと思います(あ、逃げた 笑)。

原作 火星のタイム・スリップ (ハヤカワ文庫 SF 396) フィリップ・K・ディック 早川書房

原作 おもな登場人物
ジャック・ボーレン イーカンパニイの修理屋
シルビア・ボーレン ジャックの妻
デイヴィッド ジャックの息子
ノーバート・スタイナー
レオ ジャックの父
ミスター・イー
アーニイ・コット 現水利労組第四惑星支部組合長
アン・エスターヘイジイ
オットー・ジット
マンフレッド・スタイナー ノーバートの息子
ミルトン・グローブ博士 ベン・ガリオン・キャンプ精神科医師
ジュン・ヘネシイ
ドリーン・アンダートン
エルナ・スタイナー
サミュエル
[PR]

by hamchu | 2013-10-23 15:20 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)