<   2014年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

【映画】メグ・ライアン、サローヤンの「人間喜劇」で監督デビュー


14歳のホーマーは、イサカの町の電報配達。彼が運ぶ青年たちの戦死の知らせは、人びとを悲しみのうずにまきこむ。やがて自分の兄の死を最愛の母に伝える日が訪れた…

メグ・ライアンがウィリアム・サローヤン(William Saroyan)の「人間喜劇(The Human Comedy)」を映画化する「Ithaca」で監督デビューする模様。

サム・シェパード、メラニー・グリフィズ、ジャック・クエイドが出演、トム・ハンクスとゲイリー・ゴーツマンが制作総指揮。
エリック・ジェンドレセンが脚色、Janet Brenner、ローラ・アイヴィが制作。

原作 人間喜劇 (ベスト版 文学のおくりもの) ウィリアム・サロイヤン 晶文社
[PR]

by hamchu | 2014-01-31 13:00 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 31日

【映画】ルータ・セペティスの「灰色の地平線のかなたに」映画化へ


第二次大戦中のリトアニア──画家をめざしていた15歳のリナは、ある晩突然、ソ連の秘密警察に捕まり、シベリアの強制労働収容所へ送られます。母親と弟、仲間とともに、極寒の地で過酷な労働と飢えに耐えながら、リナは離ればなれになった大好きな父親のため、そして、いつか自由になれる日を信じて、絵を描きためていきます。

Sorrento ProductionsとTauras Filmsはルータ・セペティス(Ruta Sepetys)のベストセラー「灰色の地平線のかなたに(Between Shades of Gray)」のオプション権を取得、「今日、キミに会えたら」のベン・ヨーク・ジョーンズが脚色、「The Other Dream Team」のMarius Markeviciusが監督する模様。

MarkeviciusとZilvinas Naujokasが制作予定。

原作 灰色の地平線のかなたに ルータ・セペティス 岩波書店
[PR]

by hamchu | 2014-01-31 08:10 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 28日

【映画】「トリフィド時代」映画化、マーク・ニューウェルが監督へ


ジョン・ウィンダム(John Wyndam)の小説を映画化する「トリフィド時代(The Day of the Triffids)」の監督としてマーク・ニューウェルが浮上した模様。

脚色はニール・クロス、制作はマーク・ゴードン、マイケル・プレガー、ドン・マーフィ、制作総指揮はネイサン・カヘイン、ジョー・ドレイク。

映像版はどれも原作とは違~うところがあるんですが(共通するのは主人公の名前のみ? 笑)、今回はどうなるのでしょうか。
トリフィドがウィンダムの描いたイラストや一部の原作表紙みたいだったらスゴイな、と思いますが…

【関連】
【映画】ニール・クロス、「トリフィド時代」を脚色 12年3月16日

原作 トリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元SF文庫) ジョン・ウィンダム 東京創元社

原作 おもな登場人物
私 ウィリアム(ビル)・メイスン
ジョゼラ・プレイトン
ウィルフレッド・コーカー
大佐
マイクル・ビードリー
サンドラ・テルモント
エルスペス・キャリー
ウィルフレッド・コーカー
ミス・デュラント
スーザン
ジョイス・テイラー
デニス・ブレント
メアリー
トレンス
[PR]

by hamchu | 2014-01-28 08:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 25日

TVM作品 DVD ダーク・ラビリンス Ghoul 


ダーク・ラビリンス Ghoul 12年米TVM
監督:グレゴリー・M・ウィルソン
脚本:ウィリアム・M・ミラー
制作総指揮:スーザン・ジャクソン
制作:ロバート・トニーノ、アンドリュー・ヴァン・デン・ハウテン
音楽:ショーン・スピラン
撮影:ウィリアム・M・ミラー
DVD:ダーク・ラビリンス [DVD] アメイジングDC
原作:Ghoul Brian Keene Leisure Books (Mm)
出演:ノーラン・グールド、キャサリン・メアリー・スチュワート、キャサリン・カーティン、バリー・コービン、アンドレア・フランクル
ストーリー
1984年の夏。12歳の少年ティミーは口うるさい父親にうんざりしていた。ティミーの親友のひとり、ダグは母親の虐待に苦しんでいた。そしてもうひとりの親友バリーは、墓地の管理人を父親を持つ。3人はそれぞれの悩みを抱えながらも、いつもの気だるい夏を過ごしていた。そんななか、10代のカップルが地元の墓地から失踪するという事件が起きる。ティミーたちは、伝説の怪物グールの仕業ではないかと想像を巡らせ自分たちだけで墓地の地下の調査を開始する。しかしティミーたちが足を踏み入れた墓地の地下は想像を超えた恐ろしい迷宮へと繋がっていた…。そしてティミーたちは、ついに怪物グールと対決することに!

【関連】
映画原作関連ニュース 29: A Novel、Blood Over Water、Manifest Destiny… 11年5月13日

*へえ~これ「グール」か。「ダーク・ラビリンス」なんて題ではわかりませんて!(しかもTVMだし)
アメイジングDCのラインナップを眺めていたらドミニク・パーセルの名前を複数見かけたような。気のせいかしら。
[PR]

by hamchu | 2014-01-25 18:11 | DVD | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 25日

【映画】シェリル・サンドバーグの「LEAN IN(リーン・イン) 」映画化へ


アマゾンで総合第1位。全米大ベストセラーの話題作!フォーチュン誌が選ぶ「世界で最も有力な女性50人」の一人、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグが、女性リーダーと男性リーダーへ贈る強いメッセージ。

Sony Pictures はシェリル・サンドバーグ(Sheryl Sandberg)の書籍「LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲(Lean In: Women, Work, and the Will to Lead)」の映画化権を取得、ネル・スコヴェルが脚色予定。

この手の本、どのように映画化されるのか気になるところですが
”The film is not a biography of Sandberg; rather, Scovell will hatch a narrative film from the themes contained within the book. ”
と書かれております(サンドバーグ版「ソーシャル・ネットワーク」にはならないってことですかね)。
制作者等未定。

原作 LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲 シェリル・サンドバーグ 日本経済新聞出版社
[PR]

by hamchu | 2014-01-25 16:25 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 24日

【映画】リーネ・コーバベルの「秘密が見える目の少女」映画化へ


あたしはディナ、10才。目を見るだけで相手の秘密がわかってしまう、“恥あらわし”という能力を持ってる。母さんから受けついだこの目のせいで、みんなに避けられてしまい、いやでたまらない。でも、母さんがおそろしい事件に巻きこまれたことを知って、あたしは自分の力を武器に、助けだす決意をした。

デンマークの作家リーネ・コーバベル(Lene Kaaberbol)のベストセラーファンタジー「秘密が見える目の少女(The Shamer’s Daughter)」が映画化、アナス・トマス・イェンセンが脚色、Kenneth Kainzが監督する模様。

Nina Lyng、Eva Juel Hammerichが制作、Lone Korslundが制作総指揮、「光のほうへ」のペーター・プラウボー、「コン・ティキ」のヤーコプ・オフテブロ、Soren Malling、「恋に落ちる確率」のマリア・ボネヴィー、「愛さえあれば」のスティーナ・エクブラ、「トゥルーブラッド」のアラン・ハイドらが出演で2月27日から撮影開始予定。

誰がどの役か~というのはまだ不明でございます。

原作 秘密が見える目の少女 (ハリネズミの本箱) リーネ コーバベル 早川書房

原作 おもな登場人物
あたし ディナ・トネーレ
ダビン ディナの兄
メリ ディナの妹
母さん メルッシーナ・トネーレ
ドラカン
ニコデマス(ニコ)・ラーベンス
リゼア夫人 ドラカンの母
マウヌス先生
後家さん(ペトリ)
ローサ
エブネゼール・ラーベンス
アデラ
ビアン
[PR]

by hamchu | 2014-01-24 00:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 23日

【映画】キーガン・アレン、ジェームズ・フランコの「響きと怒り」に出演


「プリティ・リトル・ライアーズ」のキーガン・アレンがジェームズ・フランコの「The Sound and the Fury」に出演する模様。

フランコが監督・主演、ジョン・ハム、ティム・ブレイク・ネルソン、セス・ローゲン、ダニー・マクブライド、ロレッタ・デヴァイン、Janet Gretzkyらも出演。
原作はウィリアム・フォークナー(William Faulkner)の「響きと怒り」

ホント、ジェームズ・フランコってこういうの好きですね(で、自分で演じるのはベンジーなんだ… 笑)。でもなんだかそのうちどれがどれやらわからなくなりそう。

【関連】
映画原作関連ニュース “いじめ”という生き地獄、響きと怒り、The Hunt 06年8月20日

原作 響きと怒り (講談社文芸文庫) ウィリアム・フォークナー 講談社

原作 おもな登場人物
わたし ベンジー(ベンジャミン) 三男 (ジェームズ・フランコ)
ラスター フローニーの息子 
キャディ(キャンダシー) 長女 (アナ・オライリー)
モーリー・L・バスコム 叔父(キャロラインの弟) 
ヴァーシュ ロスカスの長男
キャロライン 母 
ディルシー ロスカスの妻 (ロレッタ・デヴァイン)
ティー・ピー ロスカスの次男
ロスカス
ぼく クエンティン 長男 (Jacob Loeb)
おれ ジェイソン4世 次男 (Scott Haze)
フローニー ロスカスの長女
ジェイソン・リッチモンド・コンプソン 父 (ジョン・ハム)
クエンティン キャディの娘 (ジョーイ・キング)
[PR]

by hamchu | 2014-01-23 17:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 21日

【TVM】パトリック・J・アダムス、ジェイソン・アイザックスが「ローズマリーの赤ちゃん」に出演


a0000270_16443988.jpgゾーイ・サルダナ主演のNBCのミニシリーズ「ローズマリーの赤ちゃん(Rosemary’s Baby)」に「SUITS/スーツ」のパトリック・J・アダムス、ジェイソン・アイザックスも出演する模様。

アダムズはポランスキー版ではジョン・カサヴェテスが演ったローズマリーの夫のガイ、アイザックスはローマン・キャスタベットの役らしいです。

【関連】
【海外TVM】「ローズマリーの赤ちゃん」がミニシリーズに? 04年9月29日
【映画】マイケル・ベイ、「ローズマリーの赤ちゃん」をリメイク 08年3月13日
【TV】NBC、「ローズマリーの赤ちゃん」と「トミーノッカーズ」をリメイクへ 13年7月30日
【TVM】「ローズマリーの赤ちゃん」ミニシリーズ、監督はアグニェシュカ・ホランド 13年12月13日
【TV】ゾーイ・サルダナがミニシリーズ「ローズマリーの赤ちゃん」に出演 14年1月9日

原作 ローズマリーの赤ちゃん (ハヤカワ文庫 NV 6) アイラ・レヴィン 早川書房

原作 おもな登場人物
ローズマリー・ウッドハウス
ガイ・ウッドハウス
ニクラス氏
エドワード・ハッチンズ(ハッチ)
ミニー・キャスタベット
ローマン・キャスタベット
テリー(テレサ)・ジオノフリオ
リザ・カップ
ローラ・ルイーズ・マクバーニー
ドクター・ヒル
エイブ・サパースタイン
ヒュー・ダンスタン
エリーズ・ダンスタン
グレース・カーディフ
ディエゴ
ヘレン・ウィーズ
[PR]

by hamchu | 2014-01-21 15:40 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 20日

未公開作品 DVD サハラ、熱砂の愛


サハラ、熱砂の愛 Le dernier vol  09年仏
監督:カリム・ドリディ
脚色:カリム・ドリディ、パスカル・アルノルド
制作総指揮:スアド・ラムリキ
制作:ジャン・コタン、シドニー・デュマ
音楽:Le Trio Joubran
撮影:アントワーヌ・モノ
DVD:サハラ、熱砂の愛 [DVD] オンリー・ハーツ
原作:Le Dernier Vol De Lancaster Sylvain Estibal Actes Sud
出演:マリオン・コティヤール、ギョーム・カネ、ギョーム・マルケ、サイードゥ・アバチャ、フレデリック・エポー
ストーリー
1933年、フランス領サハラ。アフリカ縦断飛行中に消息を絶った飛行士ビル・ランカスターを捜すため、恋人のマリーがフランス部隊の駐屯地にやってくる。 おりしも部族の反乱で砂漠は危険地帯となっていた。捜索を拒否されたマリーは討伐部隊に同行、上官に反抗的な中尉アントワーヌと親しくなる。 その遠征途上、トラブルを起こして拘束されたアントワーヌは脱走を決意、マリーの捜索に手を貸すことに。だが、二人の行く手には、灼熱の砂漠の想像を絶する苦難が待ち受けていた…
[PR]

by hamchu | 2014-01-20 18:04 | DVD | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 18日

TVM作品 DVD シーウルフ 海の狼


シーウルフ 09年カナダ・独
監督:マイク・バーカー
制作:ヘルベルト・G・クロイバー、 リコルト・フォン・ガゲールン
音楽:リチャード・G・ミッチェル
撮影:リチャード・グレートレックス
DVD:シーウルフ-2枚組 完全版- [DVD] 
原作:海の狼 (シリーズ百年の物語 (3)) ジャック・ロンドン
出演: セバスチャン・コッホ、ティム・ロス、ネーヴ・キャンベル、スティーヴン・キャンベル・ムーア、アンドリュー・ジャクソン
ストーリー
1906年。文学評論家のハンフリー・ヴァン・ワイデン(スティーヴン・キャンベル・ムーア)は、乗っていた客船から落ち遭難、 漂流しているところを、運よくアザラシ猟船"ゴースト号"に救助される。しかしゴースト号の船長のウルフ・ラーセン(セバスチャン・コッホ)は恐怖で船を支配している暴君だった。 自ら「紳士」と名乗り、肉体労働を拒む軟弱者のハンフリーは、 助けられた船の上での暴力に晒される日々の中、次第に土性骨を据え、海の男に変貌していく。そんなある日、"ゴースト号"は更なる遭難者を救助した。が、その中に美しい女流作家モード・ブルースター(ネーブ・キャンベル)がいた。 荒くれ男の只中に美女ひとり。ざわめき立つ船の男たち。
キャプテン・ウルフも例外ではなかったが、ハンフリーは、ラーセンや男どもから彼女を守ろうとする。 実は彼女は知り合いで、且つ、ウルフ・ラーセンの弟でライバルのデス・ラーセン(ティム・ロス)の船マケドニア号のオーナーの娘だった。かくしてラーセン兄弟の確執と、逃げ場のない海上での男たちの駆け引きが、嵐とともに炸裂する。

【関連】
【TVM】ジャック・ロンドンの「海の狼」、ドイツでミニシリーズ化 07年11月14日

原作 おもな登場人物
私 ハンフリー・ヴァン・ワイデン(ハンプ) (スティーヴン・キャンベル・ムーア)
ウルフ・ラーセン (セバスチャン・コッホ)
モード・ブルースター (ネーブ・キャンベル)
「死神」ラーセン (ティム・ロス)
ジョンソン (アンドリュー・ジャクソン)
トーマス・マクリッジ (Julian Richings)
ヨハンセン (Hugh Thompson)
ジョージ・リーチ (Tobias Schenke)
ヘンダーソン (ナイジェル・ベネット)
カーフット
ラティマー
スタンディッシュ
ルイス (ピーター・マクニール)
スモーク 
ハリソン (Scotty Cook)
ジョック・ホーナー (Paul Fauteux)
ホーリオーク
パーソンズ
ウフティ=ウフティ
ケリー 
ウィリアムズ
ニルソン
ハイキンズ

*監督のマイク・バーカーはその後ウィリアム・ハートとイーサン・ホークの「白鯨」TVMを作るのであった…
[PR]

by hamchu | 2014-01-18 15:28 | DVD | Trackback | Comments(0)