<   2014年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 24日

TV原作関連ニュース The Choking Game、When Calls the Heart、Guilt by Association


☆Diana LopezのYA小説「Choke」を基にしたLifetime のTVM「The Choking Game」にFreya Tingley、ペリ・ギルピンが出演する模様。

Lane Shefter Bishopが監督、 Jen Kleinが脚色、Jonathan Eskenas、オーリー・アデルソンらが制作総指揮。

原作 Choke Diana Lopez Point


☆ジェームズ・ブローリンがHallmark Channelのシリーズ「When Calls the Heart」に出演する模様。

原作はジャネット・オーク(Janette Oke)の同名ベストセラー、ロリ・ロックリン、ジャック・ワグナー、エリン・クラコフらが出演、只今オンエア中。

原作 When Calls The Heart (Canadian West) Janette Oke Bethany House Publishers


☆TNTは「 Guilt by Association」の3人の主役の一人としてエリザベス・ロームを起用した模様。

原作はMarcia Clarkの同名小説。

[内容]
Los Angeles D.A. Rachel Knight is a tenacious, wise-cracking, and fiercely intelligent prosecutor in the city's most elite division. When her colleague, Jake, is found dead at a grisly crime scene, Rachel is shaken to the core. She must take over his toughest case: the assault of a young woman from a prominent family.
But she can't stop herself from digging deeper into Jake's death, a decision that exposes a world of power and violence and will have her risking her reputation--and her life--to find the truth.
With her tremendous expertise in the nuances of L.A. courts and crime, and with a vibrant ensemble cast of characters, Marcia Clark combines intimate detail, riotous humor, and visceral action in a debut thriller that marks the launch of a major new figure on the crime-writing scene.


原作 Guilt by Association (A Rachel Knight Novel) Marcia Clark Mulholland Books
[PR]

by hamchu | 2014-02-24 17:15 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 21日

【TV】ローズ・マクアイヴァー、「炎に舞う花びら」に出演へ


やっぱり結構な視聴率を稼いだらしいLifetimeの「屋根裏部屋の花たち(Flowers in the Attic)」続編「炎に舞う花びら(Petals on the Wind)」にローズ・マクアイヴァーが出演する模様。

彼女の役は前作でキーナン・シプカが演じた主人公キャシー。
ヘザー・グレアムとエレン・バースティン、ディラン・ブルースは続投、クリストファー役のMason Dyeは変更。
監督は「リーガル・マインド ~裏切りの法廷~」のカレン・モンクリーフに。

この話で気になるキャスティングといえばやっぱりポールとジュリアンかな…(笑)

【関連】
【TV】「屋根裏部屋の花たち」続編TVM、制作へ 14年1月10日

原作 おもな登場人物
私 キャサリン(キャシー)・レイ・ドーランギャンガー (ローズ・マクアイヴァー)
クリス(クリストファー)
キャリー
コーリイ
ヘンリエッタ・ピーチ(ヘニー)
ポール・スコット・シェフィールド
ジュリアン・マルケ
バート(バーソロミュー)・ウィンスロー (ディラン・ブルース)
マリシャ・ローゼンコッフ
ゾルタ・コロンベンスコフ
コリーン (ヘザー・グレアム)
ミセス・フォックスワース(オリヴィア) 祖母 (エレン・バースティン)
アマンダ 
アレックス
エマ・リンドローム
[PR]

by hamchu | 2014-02-21 18:46 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 21日

未公開作品 DVD ペーパーハウス/霊少女 マリアンヌの夢


ペーパーハウス/霊少女 Paperhouse 88年英
監督:バーナード・ローズ
脚本:マシュー・ジェイコブス
制作:ティム・ビーヴァン
音楽:ハンス・ジマー、スタンリー・マイヤーズ
撮影:マイク・サウソン
DVD:ペーパーハウス/霊少女 [DVD] IVC
原作:マリアンヌの夢 (岩波少年文庫) キャサリン・ストー 岩波書店
出演:シャーロット・バーク、エリオット・スピアーズ、グレン・ヘドリー、ベン・クロス、ジェマ・ジョーンズ、サラ・ニューボルド
ストーリー
とある街中のアパートの一室。
10歳の病気の少女アンナはある日、画用紙に一軒の家を描く。
すると彼女の目の前に黄金に輝く草原に立つ絵とまったく同じ造りの家が現れる。
アンナは自分の描いた絵の世界に引き込まれたのだった。
自分が描いた世界を堪能できることに気付いたアンナは画用紙に次々と絵を描きこんでいく。
家の窓、階段、そして友人としてその家に住む男の子、自分の望むものすべて。
次第にアンナは現実と幻想の境界線を失っていく…

*うわ~これは!
原作の「マリアンヌの夢」も不思議な話だったんですが、この映画もなかなか面白いんですよね。
音楽がハンス・ジマーでこれがまたいいんだわ(なんか、たまにすごく聴きたくなったりするの。私、ハンス・ジマーそんなに好きってわけじゃないんですけどね 笑)。
実はこの原作、70年代に「Escape Into Night」というTVシリーズになっています。こちらの方はキャラクターが原作通り。この映画がちょっとオリジナルなのはその辺の事情があるのかもしれません。

原作 おもな登場人物
マリアンヌ
お母さん
お医者さん バートン先生
お父さん
少年 マーク・グランサム
チェスターフィールド先生
トーマス 弟
フィオナ
[PR]

by hamchu | 2014-02-21 15:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 18日

未公開作品 DVD サブマリン Submarine


サブマリン Submarine 10年英・米
監督・脚色:リチャード・アイオアディ
制作総指揮:ベン・スティラー、ポール・ヒギンズ、リンダ・ジェームズほか
制作:マーク・ハーバート、アンディ・ステッビン、メアリー・バーク
音楽:アンドリュー・ヒューイット
撮影:エリック・アレクサンダー・ウィルソン
DVD:サブマリン [DVD] 東宝
原作:Submarine Joe Dunthorne Penguin; Film Tie-In版
出演:クレイグ・ロバーツ、ヤスミン・ペイジ、サリー・ホーキンス、パディ・コンシダイン、ノア・テイラー
ストーリー
オリバーは妄想力の逞しい15歳。授業中自分が死んだ時の盛大なる葬式や、マスコミの反応なんかを想像して過ごしている。
いじめられっ子ではないのだが、明らかに浮いた存在。そんなオリバーには、想いを寄せる女子がいる。元カレと別れたばかりのジョルダナだ。
色々あってオリバーとジョルダナはめでたく交際を始めるが、オリバーは重要な悩みにぶち当たる。それは「いかにして童貞を捨てるか。」
しかしオリバーの悩み事はHだけではない。隣に引っ越してきた、うさん臭いパンク野郎が、なんとオリバーのママにちょっかいを出しはじめた。
しかもパンク野郎はママの元カレだったのだ。パパは頼りないので、ここはなんとかしなければならない。恋にHにママの浮気対策に、なんてやる事がいっぱいなんだ15の夜!
そんなことを考えていたら、すべてが予期せぬ方向へ!
[PR]

by hamchu | 2014-02-18 18:44 | DVD | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 16日

TV原作関連ニュース アヤーナ、100 Code


☆Universal TVはスティーヴン・キング(Stephen King)の短編「アヤーナ(Ayana)」をドラマ化、クリス・スパーリングが脚色する模様。

ジョーダン・カーナーが制作総指揮、ベン・ハーバーが制作。

原作 夜がはじまるとき (文春文庫) スティーヴン・キング 文藝春秋

原作 おもな登場人物
わたし
ルース 妻
ラルフ 兄
トルーディ 兄嫁
ドン・”ドク”・ジェントリー おやじ
バーナデット おふくろ
アヤーナ

クロエかあさん
元海兵隊員


☆ドミニク・モナハンとミカエル・ニクヴィストがボビー・モレスコ制作の12エピソードのドラマ「100 Code」のに出演する模様。

原作はケン・ブルーウン(Ken Bruens)の小説「Merrick」
撮影はスウェーデンで5月から開始予定。

原作 Merrick Ken Bruens Premier Digital Publishing
[PR]

by hamchu | 2014-02-16 15:59 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 14日

【Trailer】The Two Faces of January 殺意の迷宮


パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の「殺意の迷宮」を映画化した「The Two Faces of January」のTrailer。



映像の印象はパトリシア・ハイスミス原作らしい正攻法のサスペンス。これって日本で劇場公開されるでしょうか(邦題は?)。

The Two Faces of January 14年英・米・仏
監督・脚色:ホセイン・アミニ
制作総指揮:ティモシー・ブリックネル、マックス・ミンゲラ、ロン・ハルパーンほか
制作:ティム・ビーヴァン、ロビン・スロヴォ、エリック・フェルナーほか
音楽:アルベルト・イグレシアス
撮影:マルセル・ザイスキンド
原作:殺意の迷宮 (創元推理文庫) パトリシア・ハイスミス 東京創元社
出演:キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン、オスカー・アイザック、Omiros Poulakis

【関連】
【映画】オスカー・アイザック、「殺意の迷宮」に出演? 12年7月2日
【映画】キルスティン・ダンストが「殺意の迷宮」に出演 12年7月18日

原作 おもな登場人物
チェスター・クライトン・マクファーランド 詐欺師 (ヴィゴ・モーテンセン)
コレット(エリザベス) チェスターの妻 (キルスティン・ダンスト)
ライダル・キーナー 若いアメリカ人 (オスカー・アイザック)
ニコ (Omiros Poulakis )
ギリシア人刑事 
フランク
アンナ
[PR]

by hamchu | 2014-02-14 16:28 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 12日

映画原作関連ニュース Nerve、The Septembers of Shiraz、Maestro…


★Lionsgateはヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンを「Nerve」監督として起用した模様。

原作はJeanne Ryanの同名YA小説。アリソン・シェアマーが制作、Jessica Sharzerが脚色。

ヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンは「パラノーマル・アクティヴィティ」3、4の監督ですが彼らが「モンキーレンチ・ギャング」を映画化する予定があったなんて知らなんだわ~

[内容]
When Vee is picked to be a player in NERVE, an anonymous game of dares broadcast live online, she discovers that the game knows her. They tempt her with prizes taken from her ThisIsMe page and team her up with the perfect boy, sizzling-hot Ian. At first it's exhilarating--Vee and Ian's fans cheer them on to riskier dares with higher stakes. But the game takes a twisted turn when they're directed to a secret location with five other players for the Grand Prize round. Suddenly they're playing all or nothing, with their lives on the line. Just how far will Vee go before she loses NERVE?


原作 Nerve Jeanne Ryan Dial


★サルマ・ハエックとショーレ・アグダシュルーがDalia Soferの小説を映画化する「 The Septembers of Shiraz」に出演する模様。

ウェイン・ブレアが監督、ジェラルド・バトラーが製作、アヴィ・ラーナー・トレヴァー・ショートらが製作総指揮。14年4月に製作開始予定。

原作  The Septembers of Shiraz Dalia Sofer Picador


★フランク・ディレインがCatherine Jarvisが監督する「Maestro」に出演する模様。

原作はピーター・ゴールズワーシー(Peter Goldsworthy)の同名小説、ダニエル・ハーヴェイ、ジョー・ジェンクスらが制作で14年春に撮影予定。

[内容]
Set in Darwin, Paul Crabbe meets Eduard Keller, a Viennese refugee with a mysterious past. Keller is the piano teacher and Crabbe the unwilling pupil, for Keller is unspeakably demanding, a relentless disciplinarian. But as more of Keller's past unfolds, he emerges as a lovable and tragic figure.  

原作 Maestro Peter Goldsworthy Angus & Robertson


★SummitはJohn Corey Whaleyの4月刊行予定の「Noggin」のオプション権を取得、テンプル・ヒルが制作予定。

ジェイミー・リンデンが脚色、監督。

原作 Noggin John Corey Whaley  Atheneum Books for Young Readers
[PR]

by hamchu | 2014-02-12 16:14 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 11日

【TV】ジョン・スコルジーの「レッドスーツ」ドラマ化へ


銀河連邦の新任少尉ダールは、憧れの宇宙艦隊の旗艦イントレピッド号に配属される。未知なる宇宙への冒険の旅のはじまりだ。しかし、彼と新人仲間はすぐに艦で奇妙なことが起きていると気づく。任務でのクルーの死亡率が異常に高いのに、艦長たち上級士官はまるで死なず、緊急時には謎の装置に頼って問題を解決しているのだ。この世界では何が起こっているのか? 自分たちの命がなにものかに操られていると疑い、イントレピッド号の謎を解こうとするダールたちは、やがてとんでもない真実と直面することになる…

FXはジョン・スコルジー(John Scalzi)のSF「レッドスーツ(Redshirts)」を限定シリーズ化、ジョン・シェスタックが制作、ケン・クワピスが最初のエピソードを監督する模様。

「レッドスーツ」来ちゃったか(まだ読んでないでございます 笑)。でも、これがFXでケン・クワピスってのは予想外でございました。

原作 レッドスーツ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) ジョン・スコルジー 早川書房
[PR]

by hamchu | 2014-02-11 08:18 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 10日

【映画】ジョー・R・ランズデールの「ボトムズ」、ビル・パクストンが映画化へ


80歳を過ぎた今、70年前の夏の出来事を思い出す―11歳のぼくは暗い森に迷い込んだ。そこで出会ったのは伝説の怪物“ゴート・マン”。必死に逃げて河岸に辿りついたけれど、そこにも悪夢の光景が。体じゅうを切り裂かれた、黒人女性の全裸死体が木にぶらさがっていたんだ。ぼくは親には黙って殺人鬼の正体を調べようとするけど…

ビル・パクストンがジョー・R・ランズデール(Joe Lansdale)の「ボトムズ(The Bottoms.)」を映画化する模様。

「フレイルティー/妄執」のブレント・ハンレイが脚色、エミリー・ジョルジュ、Nicholas Kaiser、Naima Abedらが制作、ブラッド・ワイマンが制作総指揮、今年後半に撮影予定。

銀座シネパトスで「フレイルティー」を見たことが懐かしく思い出されますが、ビル・パクストンって昔からちょっと面白いな(だいたい忘れてるんですが見ると出てたんだよね、とか思いだす、「エイリアン2」や「プレデター2」 笑)。
最近の「Hatfields & McCoys」もあのひげばっかりが気になっちゃって…

原作 ボトムズ (ハヤカワ・ミステリ文庫) ジョー・R・ランズデール 早川書房
[PR]

by hamchu | 2014-02-10 18:20 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 10日

【映画】クリストフ・ヴァルツ、「チューリップ熱」に出演?


クリストフ・ヴァルツがデボラ・モーガン(Deborah Moggach)の小説を映画化する「チューリップ熱(Tulip Fever)」に出演する模様。

アリソン・オーウェンが制作、ジャスティン・チャドウィックが監督、デイン・デハーン、アリシア・ヴィキャンデルも出演で4月から制作開始予定。

【関連】
【映画】「チューリップ熱」の映画化企画、復活? 05年11月19日
【映画】「チューリップ熱」映画化、監督はジャスティン・チャドウィックに 13年10月19日

原作 チューリップ熱 デボラ・モガー 白水社

原作 おもな登場人物
ソフィア・サンツフォールト
コルネリス・サンツフォールト ソフィアの年の離れた夫
ヤン・ファン・ロース 画家
マリア 女中
ウィレム マリアの恋人
ヤーコプ ヤンの弟子
へリット ヤンの下男
クラース・ファン・ホーヘランデ チューリップ栽培業者
マテウス ヤンの友人
リスベット マテウスの妻
ソルフ 医師
モーレナール夫人 ソフィアの隣人
[PR]

by hamchu | 2014-02-10 14:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)