<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 29日

映画原作関連ニュース I’ll Give You The Sun、The 5th Wave、American Pastoral…


★ウィル・スミスのOverbrook EntertainmentはJenny Hanのベストセラー「To All The Boys I’ve Loved Before」の権利を取得、Annie Nealが脚色予定。

[内容]
Lara Jean keeps her love letters in a hatbox her mother gave her. One for every boy she's ever loved. When she writes, she can pour out her heart and soul and say all the things she would never say in real life, because her letters are for her eyes only.Until the day her secret letters are mailed, and suddenly Lara Jean's love life goes from imaginary to out of control.

原作 To All the Boys I've Loved Before Jenny Han Scholastic Press


★Warner Bros.はJandy Nelsonの刊行予定のYA小説「I’ll Give You The Sun」のオプション権を取得、デニース・ディノヴィとアリソン・グリーンスパンが制作予定。

原作 I'll Give You the Sun Jandy Nelson Dial


★ニック・ロビンソンと新人のAlex Roeがクロエ・グレース・モリッツの「The 5th Wave」に出演する模様。

原作はリック・ヤンシー(Rick Yancey)のYA小説、「アリス・クリードの失踪」のJ・ブレイクソンが監督。

【関連】
映画原作関連ニュース Children of Paranoia、The 5th Wave 13年8月10日

原作 The 5th Wave Rick Yancey  Penguin


★Annapurna PicturesはAmanda LindhoutとSara Corbettの書籍「A House in the Sky」の映画化権を取得、ミーガン・エリソンとマーラが制作、Chelsea Barnardが制作総指揮予定。

原作 A House in the Sky: A Memoir Amanda Lindhout (著), Sara Corbett (著) Large Print Pr; Lrg版


★ユアン・マクレガ―がフィリップ・ノイス監督の「American Pastoral」に出演する模様。

原作はフィリップ・ロス(Philip Roth)の同名小説。

【関連】
映画原作関連ニュース American Pastoral、November Man 12年5月19日

原作 American Pastoral Philip Roth (著)  Vintage Books; New Ed版
[PR]

by hamchu | 2014-06-29 01:04 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
2014年 06月 29日

映画原作関連ニュース Monstrumologist、The Atlantis Gene、The Choice…


★Warner Bros はリック・ヤンシー(Rick Yancey)の「Monstrumologist」シリーズの権利を取得、「シャドウハンター」のジェシカ・ポスティゴ・パケットが脚色する模様。

エレン・ゴールドスミス=ヴァインとロバート・テイテルが制作、ロバート・テイテルとジョージ・ティルマン・Jrが制作総指揮予定。

原作 The Monstrumologist Rick Yancey.Saga Press; Reissue版


★CBS FilmsはA.G. RiddleのSF三部作「Atlantis」シリーズの権利を取得した模様。

原作 The Atlantis Gene: A Thriller (The Origin Mystery, Book 1) A.G. Riddle Riddle Inc.; 1版



★Imperative EntertainmentはE. Lockhartのベストセラー「We Were Liars」の権利を取得、作者自身が脚色予定。

ブラッドリー・トーマス、Zak Kadison、Dan Friedkinが制作。

原作 We Were Liars E. Lockhart  Hot Key Books



★Lionsgateはニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)原作の「The Choice」の北米・英配給権を取得、Bryan Sipeが脚色。

スパークス、Theresa Park、ピーター・サフランが制作、秋から制作開始予定。

原作 The Choice Nicholas Sparks Grand Central Publishing; Reissue版


☆Spike TVはStephen Freyのサスペンス・スリラー小説「The Chairman」を映像化する予定。

Dana Vachonが脚色、ジュリアン・マクマホーン、ベン・シルヴァーマン、Jeremy Eliceが制作総指揮。

原作 The Chairman: A Novel Stephen Frey  Fawcett; Reprint版
[PR]

by hamchu | 2014-06-29 01:00 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
2014年 06月 28日

【映画】ライアン・デイヴィッド・ヤーンの「暴行」映画化へ


夜勤から戻ったキャットは、自宅のあるアパートメントの中庭で暴漢に襲われる。幾多の住人が犯行の模様を目撃しながら、誰も通報しない。彼らもそれぞれ、己の人生の岐路に立たされていたのだ―

Macmillan Entertainmentは脚本家・俳優・制作者のアダム・ストークとライアン・デイヴィッド・ヤーン(Ryan David Jahn)の小説「暴行(Acts Of Violence)」を映画化する模様。

原作は1960年代、ニューヨーク・クイーンズで起きたキティ・ジェノヴィーズ事件を基にした小説で幾人もの登場人物が並行して描かれる映画ではよくあるスタイル。それぞれ色々あったので通報できませんでした…というのはわかりますが、偶然にしては人生の岐路が集結しすぎでは?

原作 暴行 (新潮文庫) ライアン・デイヴィッド ヤーン  新潮社

原作 おもな登場人物
カトリーナ・マリノ(キャット)
フランク・リヴァ
パトリック・ドナルドスン
ハリエット パトリックの母
エリン フランクの妻、看護師
ダイアン・マイヤーズ
ラリー ダイアンの夫
トーマス・マーロウ
クリストファー
ベティ・ポールスン
ピーター・アダムズ
ネイサン・ヴァカンティ 国語教師
アラン・キーズ巡査
ロン ベティの夫
アン ピーターの妻
デイヴィッド・ホワイト
ウィリアム
エレイン ウィリアムの妻
ビュジー
[PR]

by hamchu | 2014-06-28 15:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 21日

未公開作品 DVD アドミッション ―親たちの入学試験―


アドミッション -親たちの入学試験- Admission 13年米
監督・制作:ポール・ワイツ
脚色:カレン・クロナー
制作総指揮:キャロライン・バロン
制作:ケリー・コハンスキー=ロバーツ、アンドリュー・ミアノ
音楽:スティーヴン・トラスク
撮影:デクラン・クイン
DVD:アドミッション -親たちの入学試験- [DVD] NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
原作:Admission Jean Hanff Korelitz (著) Grand Central Publishing
出演:ティナ・フェイ、ポール・ラッド、ナット・ウルフ、マイケル・シーン、ウォーレス・ショーン、リリー・トムリン
ストーリー
プリンストン大学の厳格な入試担当者であるポーシャ(ティナ・フェイ)は、ある日大学の同期だという新設高校の教師からの電話を受ける。彼女は昇進のチャンスを迎え、大学入学志願者を増やすため、その新設校を訪れる。電話の主、プレスマン(ポール・ラッド)からプリンストンを志望するジェレマイア(ナット・ウルフ)という少年を紹介されるが、気乗りがしない。その夜、プレスマンから食事に誘われたポーシャは、成り行きで彼とキスしてしまう。気を取り直して友人たちとのパーティに向かった彼女に対して、永年の恋人であるマーク(マイケル・シーン)は突然の別れを告げる。全ての歯車が狂い始めた彼女は、今までとは180度違う、感情的な行動を起こし始める。

【関連】
映画原作関連ニュース Admission、The Night Circus、たのしい川べ 11年1月14日
[PR]

by hamchu | 2014-06-21 15:03 | DVD | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 21日

未公開作品 DVD タイムクルセイド ドルフと聖地騎士団


タイムクルセイド ドルフと聖地騎士団 Crusade in Jeans 06年 ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ
監督:ベン・ソムボハールト
脚本:Chris Craps、Jean-Claude Van Rijckeghem
製作:Tim Disneyほか
製作総指揮:カルロ・デュシほか
音楽:Ozark Henry
撮影:レイニア・ファン・ブルメーレン
DVD:タイムクルセイド ドルフと聖地騎士団[DVD] ラインコミュニケーションズ
原作:
ジーンズの少年十字軍〈上〉 (岩波少年文庫) テア・ベックマン 岩波書店
ジーンズの少年十字軍〈下〉 (岩波少年文庫) テア・ベックマン 岩波書店
出演:ジョー・フリン、ステファニー・レオニダス、ウド・キアー、エミリー・ワトソン
ストーリー
ロッテルダムに住むドルフはサッカーの試合で大きな失敗をし、その結果チームは負けてしまう。自分のミスをどうしても拭いきれない彼は母親が開発研究中のタイムマシンを利用して過去に行こうと試みる。研究所をよく訪れていた彼にとって、システムを起動させることはたやすいことだったが、しかし! 時間の入力を誤り、ドルフが飛ばされたのは、13世紀ドイツの少年十字軍の真っ只中だった。そして盗賊に襲われそうになった彼を、ジェニーという少女が救う。最初はお互いに驚きと戸惑いがあったが、徐々に仲間とも心が打ち解け協力しあうようになっていく。そんな中、母親は13世紀の古文書を必至に探し、息子の居場所を突き止めることに成功。果たして、ドルフは無事21世紀に戻ることができるのか?そして、ジェニーとの恋はどうなるのか!?

原作 おもな登場人物
ドルフ・ヴェーハ(ルドルフ・ヴェーハ・ファン・アムステルフェーン) (ジョー・フリン)
ニコラ―ス (Robert Timmins )
アンセルムス修道士 (マイケル・カルキン)
タデウス修道士 (ベンノ・フユルマン)
ロムヒルト・フォン・シャルニッツ伯爵 (ラヨシュ・コヴーチ)
ベルト― ( Luke Gell )
ティース (Mykola Allen )
[PR]

by hamchu | 2014-06-21 14:53 | DVD | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 19日

【TV】マーガレット・アトウッドの「マッドアダム」三部作、ダーレン・アロノフスキーが映像化へ


人類がいなくなった海辺で、スノーマンは夢うつつを漂っている。 思い出すのは、文明があったころの社会。スノーマンがまだジミーという名前だった少年時代。高校でめぐりあった親友クレイクとかわした会話。最愛の人オリクスとのひととき―。 誰がこんな世界を望んでいたのだろうか。そして、自分はなにをしてしまったのだろうか。

HBOはマーガレット・アトウッド(Margaret Atwood)の「マッドアダム(MaddAddam)」シリーズをドラマ化、ダーレン・アロノフスキーが制作総指揮する模様。

原作は「オリクスとクレイク(Oryx and Crake)」、「Year Of The Flood」、「MaddAddam」の三部作ですが翻訳が出ているのはまだ1作目のみ。

へえ~HBOでアトウッドでアロノフスキーか。
1作目しか読んでいないので何とも言えないのですが、どんなものができるでしょうか(続編もはやいところ翻訳希望!)。

原作 オリクスとクレイク マーガレット・アトウッド 早川書房

原作 おもな登場人物
スノーマン ジミー
クレイク
オリクス
ジミーの父
ジミーの母 シャロン
ラモーナ
ピートおじさん
エヌおじさん
[PR]

by hamchu | 2014-06-19 07:27 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 18日

【TV】ロバート・チャールズ・ウィルソンの「時間封鎖」、映像化へ


ある夜、空から星々が消え、月も消えた。翌朝、太陽は昇ったが、それは贋物だった…。周回軌道上にいた宇宙船が帰還し、乗組員は証言した。地球が一瞬にして暗黒の界面に包まれたあと、彼らは1週間すごしたのだ、と。だがその宇宙船が再突入したのは異変発生の直後だった―地球の時間だけが1億分の1の速度になっていたのだ!

Universal Cable Productionsがロバート・チャールズ・ウィルソン(Robert Charles Wilson)のベストセラーSF「時間封鎖(Spin)」の権利を取得、TV化される模様。

ロブ・モローとレスリー・アーダングが制作予定。

うわ~「Spin」ですよ!
ヒューゴー賞受賞作品だけあってなかなかに面白い設定にストーリー。キャラクターも結構好きよ~でもTVだとだいぶ変わっちゃうのかな~?

【関連】
映画原作関連ニュース ドリス・レッシング、ロバート・チャールズ・ウィルスン、ジョン・グリシャム 08年5月22日

原作 
時間封鎖〈上〉 (創元SF文庫) ロバート・チャールズ・ウィルソン 東京創元社
時間封鎖〈下〉 (創元SF文庫) ロバート・チャールズ・ウィルソン 東京創元社

原作 おもな登場人物
ぼく タイラー(タイ)・デュプリー
ダイアン・ロートン
ジェイスン(ジェス)・ロートン
キャロル・ロートン
E・D・ロートン
べリンダ ぼくの母
マーカス・デュプリー
サイモン・タウンゼンド
ワン・ンゴ・ウェン
モリー・シーグラム
イヴ・イナ
エン
ジャラ
[PR]

by hamchu | 2014-06-18 01:36 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 18日

【映画】「祖母の手帖」映画化、マリオン・コティヤールが出演へ


祖母が遺した手帖には、激しく秘めやかな愛の日々が克明に記されていた―。留守がちだった両親にかわって、いつも傍らにいてくれた優しい祖母。挙式を前にしたわたしは、祖母が遺した一冊の手帖を発見する。そこには、結婚後、保養先で出会った「帰還兵」との秘めやかな愛の日々が記されていた。父はいったい誰の子なのか―。

マリオン・コティヤールがニコール・ガルシアが監督、アラン・アタル制作予定の「Mal de Pierres」に出演する模様。

原作はミレーナ・アグス(Milena Agus)の小説「祖母の手帖」
監督のガルシアがジャック・フィエスキと脚色、15年春に撮影開始予定。

原作はだいぶコンパクトでほとんどの登場人物に個人名のないスタイル。つまり映画化されるときには名前がついて膨らんでいるということですね(たぶん)。

原作 祖母の手帖 (新潮クレスト・ブックス) ミレーナ・アグス 新潮社

原作 おもな登場人物
祖母
祖父
曽祖父
曾祖母
わたし
帰還兵
帰還兵の奥さん
帰還兵の娘さん
ママ
パパ
リア夫人 母方の祖母
ドロレッタお嬢さま
ファンニお嬢さま
祖母の妹夫婦
[PR]

by hamchu | 2014-06-18 01:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2014年 06月 12日

【TV】ケイレブ・カーの「エイリアニスト」ドラマ化へ


3月の寒い夜、《ニューヨーク・タイムズ》の記者ムーアは、友人の精神科医クライズラーからの使いに叩き起こされた。呼び出された先は凄惨な殺人現場で、殺されたのは少年男娼。特異な手口の同様の犯行が、過去に何件も起こっていることが判明した。時に1896年。ニューヨーク市警の総監に任命されたばかりの、のちのアメリカ大統領セオドア・ルーズヴェルトは、この連続殺人事件解決のため、画期的な特別捜査班を設置した。「あらゆる人間の行動は、幼時の経験に左右される」という革新的な理論を唱える精神科医クライズラーを長とし、マンハッタンの犯罪社会にくわしい記者ムーア、市警初の女性職員サラなど、異色のメンバーが集まった。心理学を捜査に応用するなど、「殺人者は生まれつきのものだ」と信じられている社会にあっては異端そのものだったが、彼らは少年男娼を血祭りにあげる犯人の生い立ちを犯罪現場から推理し、混沌とした世紀末における異常殺人者の実像に迫っていく。だが、ある謎の勢力が彼らの捜査に妨害の手を伸ばしてきた…。

Paramount Televisionはケイレブ・カー(Caleb Carr)のベストセラー「エイリアニスト―精神科医(The Alienist)」を基にしたシリーズを制作する模様。

スティーヴ・ゴリンとマイケル・シュガーが制作予定。
「エイリアニスト」か…この本、謝辞にスコット・ルーディンの名前があったりしてかつては彼がこの本の権利を持っていたのですが…

原作
エイリアニスト―精神科医 (上) (ハヤカワ文庫 NV (925)) ケイレブ・カー 早川書房
エイリアニスト―精神科医〈下〉 (ハヤカワ文庫NV) ケイレブ・カー 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし ジョン・スカイラー・ムーア タイムズ記者
ラズロー・クライズラー 精神科医
セオドア・ルーズヴェルト
スティーヴィー・タッガート クライズラーの書生
パトリック・コナー 部長刑事
ビフ・エリソン パレシス会館経営者
ジョルジオ・サントレリー(グロリア) 被害者
ウィリアム・L・ストロング
サイアラス・モントローズ クライスラーの執事
サラ・ハワード ルーズヴェルトの秘書
ポール・ケリー ギャングの首領
マーカス・アイザックサン
ルシアス・アイザックサン
メアリー・パーマー クライズラーの家政婦
ジョウゼフ
アリ・イブン=ガジ
ジェシー・ポロメイ
エルンスト・ローマン
ジャック・マクマナス ケリーの用心棒
クラーク・ウィッスラー
マイケル・コリガン 大司教
ジョン・ピアモント・モーガン
アントニー・カムストック
トマス・バーンズ
ヘンリー・G・ポッター
ジョン・ビーチャム
アダム・デュアリー
ジェイフェス アダムの弟
チャールズ・H・マレイ
[PR]

by hamchu | 2014-06-12 01:40 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 12日

【TV】ウォーレン・アドラーの「女性刑事フィオーナ・フィツジェラルド」シリーズ化へ


Eric Overmyerが Mark Sennet Entertainment Inc.、 Grey Eagle Films、ウォーレン・アドラー(Warren Adler)のミステリー「女性刑事フィオーナ・フィツジェラルドシリーズ」を基にしたシリーズ「Capitol Crimes」を製作する模様。

Mark Sennet、Brian Gary、アドラーの息子Jonathan Robert Adler、スティーヴン・R・グリーンウォルドが制作総指揮。
ボー・デレクも制作に加わるらしいこの企画、原作の翻訳版は「背信」というタイトルの作品だけが出ているのですが…
内容
恋人との休暇旅行を直前に控えた刑事フィオーナを現場に引きもどしたのは、妊娠中絶反対の立場をとる女性下院議員フランキーの死。状況は“自殺”を指し示す。ところが、フィオーナの上司エッグプラントの第六感は“他殺”を主張する。捜査を進めるうち、関係者の意外な実像が見えてくる。解剖の結果、フランキーは妊娠していたことが判明。形だけの夫婦となっていた夫からは、離婚を迫られていた。影のように付き従っていた第一秘書は、どうやらゲイらしい。政都ワシントンにうごめく人々の虚と実。愛と背信。フィオーナ自身も背信を秘めたまま、事件捜査にあたる。はたしてフランキーの恋人は誰だったのか?胎児の父親を探せば…犯人がわかる。

性的マイノリティー、女性刑事や黒人刑事を取り巻く環境やDNA捜査など今読むと時代を感じさせるストーリーだったりするのですが、今これを映像化するのってなぜ?
でも、フィオーナ・フィツジェラルドを主人公にしたTVMって02年にトム・マクローリン監督で作られていたりもして…

このごろのウォーレン・アドラーは「ローズ家の戦争」その後だけでなく「Target Churchill」の企画が復活しているような記事もあったり…

原作 背信 (MYSTERY PAPERBACKS―女性刑事フィオーナ・フィツジェラルドシリーズ) ウォーレン・アドラー 福武書店

原作 おもな登場人物
フィオーナ・フィッツジェラルド
ルーサー・グリーン(エッグプラント)
ランドルフ・ケイツ
[PR]

by hamchu | 2014-06-12 01:14 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)