<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 26日

【Trailer】殺人の啓示 死を誘う男 The Calling


ヘイゼルはカナダの警察署で働く女警部補。ある日、静かな田舎町で凄惨な殺人事件が起こる。被害者は末期癌の老女。死体は喉を切り裂かれ、口は何かを叫んでいるように大きく開かれていた。ヘイゼルたちは捜査を進めていくうちに、カナダ全土で同様の未解決事件が10件あることを知る。すべての遺体写真を並べると、彼らの口は《ある言葉》を発していた。不可解なメッセージを残す犯人の目的は?その頃、次なる犠牲者へと魔の手が忍び寄っていた…

米では8月に公開予定、日本ではすでに「殺人の啓示 死を誘う男」のタイトルで10月のDVD発売が決まっている「The Calling」のTrailer。



原作はインガー・アッシュ・ウルフ(Inger Ash Wolfe)の「死を騙る男」
結構なキャストだと思うんですが(原作イメージにもピッタリ)、劇場公開はスルーですか。

殺人の啓示 死を誘う男 The Calling 14年米
監督:ジェイソン・ストーン
脚色:Scott Abramovitch
制作総指揮:クリスティーン・ヴェイコン、Jonathan Bronfman
制作:Lonny Dubrofsky 、Scott Abramovitchほか
撮影:David Robert Jones
原作:死を騙る男 インガー・アッシュ・ウルフ  東京創元社
出演:スーザン・サランドン、ギル・ベローズ、エレン・バースティン、トファー・グレイス、ドナルド・サザーランド

原作 おもな登場人物
サイモン (クリストファー・ハイアーダール)
ヘイゼル・ミケイリフ 警部補 (スーザン・サランドン)
エミリー ヘイゼルの母 (エレン・バースティン)
イアン・メイソン 方面本部長 (ポーリーノ・ヌネス)
レイモンド(レイ)・グリーン 巡査部長 (ギル・べローズ)
ハワード・スピア 鑑識係 (Kevin Parent)
メラニー・カートライト (Katy Breier) 秘書
ウィンゲート巡査 (トファー・グレイス)
ローズ (Ella Ballentine)
ジェーン・バック (ジェーン・モファット)
ゲレンディニング神父 (Jonathan Watton)
[PR]

by hamchu | 2014-07-26 11:22 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 26日

【TV】ギリアン・フリンのデビュー作、ドラマ化へ?


歯を引き抜かれた少女たちの遺体が発見され、新聞記者カミルは取材のためにやってきた。母との確執で飛び出した故郷の町に。取材を始めた彼女は、犯人は被害者の身内なのではとの町の噂を聞く。そんな時、カミルは母と腹違いの妹に再会した。そして事件の真相とともに彼女の過去の傷がぱっくりと口をあけ…

Entertainment Oneにギリアン・フリン(Gillian Flynn)のデビュー小説「KIZU―傷― (Sharp Objects)」をTV化する企画がある模様。
「バフィー 恋する十字架」のマーティ・ノクソン、「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラムらが制作。

映像化大人気のギリアン・フリン作品ですが、女性的なストーリー、設定はともかく私はこれが一番共感できるかも(笑)。
主人公の上司夫婦がいい人でほっとできますし(いや、誰も救いなど求めてないか)。

原作 KIZU―傷― (ハヤカワ・ミステリ文庫) ギリアン・フリン 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし カミル・プリーカー デイリー・ポスト紙記者
フランク・カリー 
アドラ・クレリン カミルの母
アラン カミルの義父
アマ(アミティ・アドラ) カミルの異母妹
ナタリー・ジェイン・キーン 被害者
ビル・ウィッカリー ウィンド・ギャップ警察署長
ケイティ・レイシー カミルの友人
アン・マリー・ナッシュ 被害者
ロバート(ボブ)・ナッシュ アンの父
ジェイムズ・キャピシ
リチャード・ウィリス カンザスシティの刑事
アイリーン カリーの妻
ジャッキー・オニール アドラの友人
ジョン ナタリーの兄
メレディス・ホイーラー
[PR]

by hamchu | 2014-07-26 11:19 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 26日

未公開作品 DVD 麗しき日々 Les beaux jours 


麗しき日々 Les beaux jours 13年仏
監督:マリオン・ヴェルヌー
脚色:マリオン・ヴェルヌー、ファニー・シェネル
制作:フランソワ・クロス、ドゥニ・ピノ=ヴァランシエンヌ、ジュリエット・ルノー
音楽:カンタン・シリャック
撮影:ニコラ・ゴラン
DVD:麗しき日々 [DVD] オンリー・ハーツ
原作:Jeune Fille Aux Cheveux Blancs (Une) (Romans, Nouvelles, Recits (Domaine Francais)) Fanny Chesnel  Albin Michel
出演:ファニー・アルダン、ローラン・ラフィット、パトリック・シェネ、ジャン=フランソワ・ステヴナン、ファニー・コタンソン
ストーリー
60歳で歯科医をリタイアしたカロリーヌは、無為の日々を過ごしていた。数カ月前に親友をがんで亡くした心の痛手もあり、同業の夫フィリップは忙しかった。見かねた娘たちが、シニアクラブの会員証をプレゼントする。気乗りしないまま通い始めたクラブだったが、パソコン教室の若い講師ジュリアンと親しくなり、誘われるままベッドを共にする。彼が、親子ほどの年の差を感じさせず、ひとりの女性として接してくれるのがうれしかった。夫には適当な言い訳をつくろって密会を重ねているうち、ある日、夫がすべて知っていることに気づく…
[PR]

by hamchu | 2014-07-26 11:08 | DVD | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 23日

【TVM】「オリーヴ・キタリッジの生活」ミニシリーズ、キャスティング


エリザベス・ストラウト(Elizabeth Strout)のベストセラー「オリーヴ・キタリッジの生活」をフランシス・マクドーマンドとリチャード・ジェンキンズ出演でミニシリーズ化する「Olive Kitteridge」のそのほかのキャスティングが判明。

ビル・マーレイ=ジャック・ケニソン
ジョン・ギャラガー・Jr=クリストファー・キタリッジ(クリス)
ピーター・ミュラン=ジム・オケーシー
ゾーイ・カザン=デニース・ティボドー
アン・ダウド=ボニー
ジェシー・プレモンス=ジェリー・マカーシー
ブラディ・コーベット=ヘンリー・ティボドー デニースの夫
オードリー・マリー・アンダーソン=アン クリストファーの再婚相手
Martha Wainwright=アンジ―(アンジェラ)・オミーラ
Ken Cheeseman=ハーモン
レイチェル・ブロズナハン=パティ・ハウ(クレイン)
Libby Winters=スザンヌ(ドクター・スー) クリストファーの妻

どのエピソードがドラマ化されているのか何となくわかるようなわからないような…

【関連】
【TVM】HBO、「オリーヴ・キタリッジの生活」をミニシリーズ化 13年5月6日
TV原作関連ニュース オリーヴ・キタリッジの生活、Wayward Pines、アウトランダー 13年8月10日

原作 オリーヴ・キタリッジの生活 (ハヤカワepi文庫) エリザベス・ストラウト 早川書房

原作 おもな登場人物
オリーヴ・キタリッジ (フランシス・マクドーマンド)
ヘンリー・キタリッジ (リチャード・ジェンキンズ)
[PR]

by hamchu | 2014-07-23 01:30 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 23日

未公開作品 DVD ミッシング・ポイント コウモリの見た夢 


ミッシング・ポイント The Reluctant Fundamentalist 12年米・英・カタール
監督:ミーラー・ナーイル
脚本:ウィリアム・ウィーラー
制作総指揮:ハニ・ファルシ
制作:リディア・ディーン・ピルチャー
音楽:マイケル・アンドリュース
撮影:デクラン・クイン
DVD:ミッシング・ポイント [DVD] TCエンタテインメント
原作:コウモリの見た夢 モーシン・ハミッド 武田ランダムハウスジャパン
出演:リズ・アーメッド、キーファー・サザーランド、ケイト・ハドソン、リーヴ・シュレイバー
ストーリー
舞台はパキスタン。アメリカ人教授が誘拐された事件を受け、CIAは現地工作員ボビーに、大学の教授であり誘拐事件に関与の疑いがあるチャンゲスに接触を指示する。
早々にCIA工作員であることを見破られたボビーは、チャンゲスからあることを聞かされて…

【関連】
【映画】ミーラー・ナーイルが「コウモリの見た夢」を映画化 11年10月8日

*DVDあらすじ紹介を読んでも違う作品のような気がするのは何故~?

原作 おもな登場人物
僕(チャンゲーズ) (リズ・アーメッド)
ジム アンダーウッド・サムソンのマネージング・ディレクター (キーファー・サザーランド)
エリカ (ケイト・ハドソン)
ウェインライト アンダーウッド・サムソンの同僚 (ネルサン・エリス)
エリカのお父さん
エリカのお母さん
父、母、兄
ファン=バティスタ 出版社の社長
[PR]

by hamchu | 2014-07-23 01:25 | DVD | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 23日

【映画】エル・ファニング、「パーティで女の子に話しかけるには」に出演


エル・ファニングがニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の短編「パーティで女の子に話しかけるには」を映画化する「How to Talk to Girls at Parties」に出演、ジョン・キャメロン・ミッチェルが監督する模様。

ハワード・ガートラーがゲイマン、ミッチェルと制作、フィリッパ・ゴスレットが脚色。
マイケル・J・ワーナーとウィニー・ラウが制作総指揮。

原作 壊れやすいもの ニール・ゲイマン 角川書店

原作 おもな登場人物
ぼく イーン
ヴィク
ステラ
ウェイン
トリオレット
[PR]

by hamchu | 2014-07-23 01:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 23日

【BBC】バーナード・コーンウェルの「The Saxon Stories」映像化へ


A Carnival FilmsとBBC America はBBC Twoとバーナード・コーンウェル(Bernard Cornwell)のベストセラーシリーズ「The Saxon Stories」を映像化、「The Last Kingdom」のタイトルでスティーヴン・ブッチャードが脚色する模様。

制作は秋から、60分×8本、「ダウントン・アビー」のギャレス・ニーム、Nigel Marchant、脚色のブッチャードがNick Murphy と制作総指揮。

うう~む、バーナード・コーンウェルか。映像化前に翻訳版が出るといいんですが…

原作 The Last Kingdom (The Warrior Chronicles, Book 1) Bernard Cornwell HarperCollins Publishers Ltd
[PR]

by hamchu | 2014-07-23 01:16 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 12日

【映画】ドウェイン・ジョンソン、「メービウスの環」に出演か


元国務省特殊部隊員ジャンソンは見知らぬ女性から、命の恩人であるピーター・ノバックの救出を懇請される。ノバックはインド洋に浮かぶアヌラ共和国でイスラム過激派に捕らえられ、死刑を宣告された平和活動家である。ジャンソンはかつての部下を召集し急遽、アヌラへと飛んだ。一方、ワシントンでは5人の政府高官が“メービウス計画”を検討していた。

ドウェイン・ジョンソンがUniversalのロバート・ラドラム(Robert Ludlum)原作の「メービウスの環(The Janson Directive)」に出演するかも?という話が登場!

ラドラム作品、かなりたくさんの映画化企画があるのですがこれも以前にジョン・ラヴィンが脚色するとかしないとかいう話があったような…(登場人物表作ってあったのであったんでしょう。すっかり忘れてたけど 笑)

原作
メービウスの環〈上〉 (新潮文庫) ロバート・ラドラム 新潮社
メービウスの環〈下〉 (新潮文庫) ロバート・ラドラム 新潮社

原作 おもな登場人物
ポール・エリー・ジャンソン セキュリティ・コンサルタント
ピーター・ノバック 
カリフ カガマ解放戦線の指導者
マルタ・ラング
デレック・コリンズ 国務次官
アラン・デマレスト少佐
ダグラス・オルブライト DIA次官
サンフォード(サンディ)・ヒルドレス NSA副長官
シャーロット・アインズリー NSA顧問
アンガス・フィールディング ケンブリッジ大教授
グレゴリー・ハーマン 元会計士
ジェシカ(ジェシー)・キンケイド スナイパー
[PR]

by hamchu | 2014-07-12 07:02 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 11日

【Trailer】Love, Rosie 愛は虹の向こうに


セシリア・アハーン(Cecelia Ahern)の「愛は虹の向こうに(Where Rainbows End)」 を映画化した「Love, Rosie」のTrailer。



英、米公開は10月22日のあたり。

Love, Rosie 14年米・英
監督:Christian Ditter
脚色:ジュリエット・トウィディ
制作総指揮:マーティン・モスコウィック
制作:サイモン・ブルックス、ロバート・クルツァー
音楽:ラルフ・ヴェンゲンマイアー
原作:愛は虹の向こうに (小学館文庫) セシリア・アハーン 小学館
出演:リリー・コリンズ、サム・クラフリン、クリスチャン・クック、アート・パーキンソン

【関連】
【映画】セシリア・アハーンの「愛は虹の向こうに」、映画化へ 10年11月18日
【映画】リリー・コリンズとサム・クラフリン、「愛は虹の向こうに」映画化に出演 13年2月5日

原作 おもな登場人物
ロージー・ダン (リリー・コリンズ)
アレックス・スチュアート (サム・クラフリン)
アリス・ダン ロージーの母
デニス ロージーの父
ステファニー ロージーの姉
ピエール、ジャン=ルイ、ソフィア
ケヴィン ロージーの弟
サンドラ・スチュアート アレックスの母
フィリップ アレックスの兄
ジェリー・ケーシー 担任 (Marion O'Dwyer)
ベサニ・ウィリアムズ (Suki Waterhouse)
ブライアン
ケイティ ロージーの娘 (Lily Laight)
ルビー ロージーの友人
ゲリー ロージーの息子 (アート・パーキンソン)
グレッグ・コリンズ (クリスチャン・クック)
サリー・グルーバー
ジョシュ、テオ
トビー・フリン ケイティの幼なじみ
レジナルド・ウィリアムズ ベサニの父、医師
[PR]

by hamchu | 2014-07-11 07:50 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 11日

【Trailer】Before I Go to Sleep わたしが眠りにつく前に


S・J・ワトソン(S.J. Watson)のベストセラー「わたしが眠りにつく前に」を映画化した「Before I Go to Sleep」のTrailer。



ネタバレしちゃっているとどうかという話なんですが、映画的に捻りはあるのかどうか…(いや、演技を見ればいいのか)
英・米ほか公開は14年9月。

Before I Go to Sleep 14年米・英・仏・スウェーデン
監督・脚色:ローワン・ジョフィ
制作総指揮:ジェニー・ボーガーズ、クリスティーナ・ドゥービン、カルロ・デュシほか
制作:マーク・ギル、リザ・マーシャル、リドリー・スコットほか
音楽:エド・シェアマー
撮影:ベン・デイヴィス
原作:わたしが眠りにつく前に (ヴィレッジブックス) S・J・ワトソン ヴィレッジブックス
出演:ニコール・キッドマン、コリン・ファース、マーク・ストロング、アンヌ=マリー・ダフ

【関連】
映画原作関連ニュース Before I Go to Sleep、A Dead Man in Deptford、Matched… 10年10月25日
このミス 13年版 海外編その他 映像化・映像化予定作品 12年12月14日
【映画】コリン・ファース、「わたしが眠りにつく前に」でニコール・キッドマンと再共演 13年2月2日

原作 おもな登場人物
わたし クリスティーン・ルーカス(クリス、クリッシー) (ニコール・キッドマン)
夫(ベン) (コリン・ファース)
ドクター・ナッシュ(エド、エドマンド)(マーク・ストロング)


アマンダ
ドクター・パクストン
アダム・ウィーラー (Dean-Charles Chapman)
クレア (アンヌ=マリー・ダフ)
ヒラリー・ウィルソン
二コル
トービー
マイク
[PR]

by hamchu | 2014-07-11 07:48 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)