<   2017年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 16日

【TV】ニコール・キッドマン、「The Expatriates」を映像化へ


ニコール・キッドマンとBlossom FilmsはJanice Y.K Leeのベストセラー小説「The Expatriates」の権利を取得、TVシリーズ化する模様。

Alice Bellが脚色、パー・サーリが制作総指揮。

[内容]
I raced through this enthralling story' Liane Moriarty 'Brilliantly plotted and written, utterly absorbing' Daily Mail 'An emotionally gripping page-turner' Elle Mercy, a young Korean American and recent Columbia graduate, is adrift, undone by a terrible incident in her recent past. Hilary, a wealthy housewife, is haunted by her struggle to have a child, something she believes could save her foundering marriage. Meanwhile, Margaret, once a happily married mother of three, questions her identity in the wake of a shattering loss. As each woman struggles with her own demons, their lives collide in ways that have irreversible consequences for them all. The Expatriates is an atmospheric, moving, and utterly compelling story of motherhood and family set against the unforgettable backdrop of Hong Kong.

原作 The Expatriates (English Edition) Janice Y.K Lee Abacus

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-16 10:13 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 16日

【TV】タマラ・テイラー、Netflixの「オルタード・カーボン」に出演へ


「BONES」のタマラ・テイラーがNetflixのSF「オルタード・カーボン(Altered Carbon)」に出演する模様。

役柄はウームー・プレスコット、というわけでその他にも判明しているキャスティングはこちら。

ジョエル・キナマン タケシ・コヴァッチ
ケイティ・スチュアート ヴァージニア・ヴィタウラ
ジェームズ・ピュアフォイ ローレンス・J・バンクロフト
ティーチ・グラント ジミー・デ・ソト 
マルタ・イガレータ クリスティン・オルテガ
ディーチェン・ラックマン レイリーン・カワハラ
ターモー・ペニケット ディミトリ・カドミン

その他原作と若干変わっている?キャラクター名アリで要確認でしょうか。

【関連】
【映画】Mythology Entertainment、「オルタード・カーボン」の権利を取得 12年2月16日
【TV】Netflix、リチャード・モーガンの「オルタード・カーボン」をシリーズ化 16年1月22日

原作
オルタード・カーボン(上) リチャード・モーガン アスペクト
オルタード・カーボン(下) リチャード・モーガン アスペクト

原作 おもな登場人物
おれ タケシ・コヴァッチ
サラ・サチロフスカ
ヴァージニア・ヴィタウラ
ローレンス・J・バンクロフト
クリスティン・オルテガ
レイリーン・カワハラ
ミセス・バンクロフト(ミリアム)
ウームー・プレスコット
ジミー・デ・ソト
エリザベス・エリオット
ヴィクター・エリオット
アイリーン・エリオット
ルイーズ(アネノメ)
イライアス・ライカー
ロドリゴ・バウティスタ

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-16 10:11 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 15日

【TV】Luvvie Ajayiの「I’m Judging You」、コメディに


ションダ・ライムズとベッツィ・ビアーズのShondalandはABC Signature StudiosとLuvvie Ajayiの書籍「 I’m Judging You: The Do Better Manual」の権利を取得、ケーブル用のコメディシリーズにする模様。

[内容]
With over 500,000 readers a month at her enormously popular blog, AwesomelyLuvvie.com, Luvvie Ajayi is a go-to source for smart takes on pop culture. I'm Judging You is her debut book of humorous essays that dissects our cultural obsessions and calls out bad behavior in our increasingly digital, connected lives. It passes on lessons and side-eyes on life, social media, culture, and fame, from addressing those terrible friends we all have to serious discussions of race and media representation to what to do about your fool cousin sharing casket pictures from Grandma's wake on Facebook.

原作  I'm Judging You: The Do-Better Manual Luvvie Ajayi Henry Holt & Co (P)

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-15 13:03 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 15日

【映画】F・スコット・フレイジャー、「ミストボーン―霧の落とし子」を脚色へ


空から火山灰が舞い、老いた太陽が赤く輝き、夜には霧に覆われる“終の帝国”。神のごとき支配王が千年のあいだ統べるこの国の底辺には、スカーとよばれる卑しい民が存在した。盗賊団の少女ヴィンは、とるにたらぬスカーとしてひっそり生きてきた。ある日、腕に凄惨な傷をもつ男に見いだされるまでは―

ダン・ミンツのDMG Entertainmentはブランドン・サンダースンの(Brandon Sanderson)ファンタジーシリーズの第一弾「ミストボーン―霧の落とし子(Mistborn: The Final Empire)」の脚本家としてF・スコット・フレイジャーを起用した模様。

原作
ミストボーン―霧の落とし子〈1〉灰色の帝国 (ハヤカワ文庫FT) ブランドン・サンダースン 早川書房
ミストボーン―霧の落とし子〈2〉赤き血の太陽 (ハヤカワ文庫FT) ブランドン・サンダースン 早川書房
ミストボーン―霧の落とし子〈3〉白き海の踊り手 (ハヤカワ文庫FT) ブランドン・サンダースン 早川書房

原作 おもな登場人物
トレスティング卿
ストラフ・ヴェンチャー卿
ケルシャー
支配王
ヴィン
リーン ヴィンの兄
ウレフ
キャモン
ドクソン
クラブス
イェデン
マーシュ ケルシャーの兄
ブリーズ
ハム(ハモンド)
セイズド
ルノー卿
エレンド・ヴェンチャー
シャン・エアリアル
レスティボウルネス
ジャスティス・レカル

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-15 13:01 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 14日

【映画】ベレニス・ベジョ、「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」に出演へ


「アーティスト」のベレニス・ベジョがケン・スコットが監督する「The Extraordinary Journey of the Fakir」に出演することになった模様。

原作はロマン・プエルトラス(Romain Puertolas)の同名ベストセラー「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」

ダヌーシュ、エリン・モリアーティ、バーカッド・アブディ、ロラン・ラフィット、シーマ・ビシュワース、アベル・ジャフリも出演。
以前はマルジャン・サトラピ監督で進められていた企画ですが仕切り直しで5月からムンバイ、パリ、ブリュッセル、ローマで撮影予定。

リュック・ボッシが制作総指揮、Aditi Anand、イザベラ・コクッツァが制作。

【関連】
【映画】ユマ・サーマンら「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」に出演へ 16年2月2日

原作 IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅 (小学館文庫) ロマン プエルトラス 小学館

原作 おもな登場人物
アジャタシャトルー・ラヴァッシュ・パテル(アジャ) インド人サドゥー
ジャムリダヌップ アジャの従兄
セリング アジャの義母
マリー・リヴィエール
ジュリオ・サンパ
ギュスターヴ・パルールド
メルセデス=シヤヤナ キュスターヴの妻
アレクサンドラ・ラフェーヴ 女性警部
イサーム
クグリ、バゼル、モハメッド、ニジャム、アムサル
ラジャー・シンプソン 警察官
ミランダ=ジェシカ キュスタ―ヴの娘
トム・クルーズ=ヘスス・コルテス・サンタマリア
ソフィー・モルソー
エルヴェ ソフィーのマネージャー
ジェラール・フランソワ
アデン・フック船長

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-14 12:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 14日

【映画】クリスティン・スコット・トーマス、「The Sea Change」を映画化へ


クリスティン・スコット・トーマスがロマンチックドラマ「The Sea Change」を監督、主演もつとめる模様。

マーク・ストロング、アニャ・テイラー=ジョイも出演、Elizabeth Jane Howardの同名小説をレベッカ・レンキェヴィチが脚色。
バーナビー・トンプソンが制作。

[内容]
Emmanuel is a famous playwright. Lillian is his sickly and embittered wife. They have never fully buried the memory of their dead daughter, Sarah. Rich but discontented, they flit from capital to capital in the company of their hero-worshipping young manager. Then Alberta, straight from an English vicarage and the pages of Jane Austen, is appointed as Emmanuel's secretary. This prim and utterly delightful figure helps the family in ways they didn't know they needed. One by one the leopards change their spots ...

原作 The Sea Change Elizabeth Jane Howard Picador; New版

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-14 11:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 14日

【Trailer】Cardinal


ジャイルズ・ブラント(Giles Blunt)のミステリーシリーズをカナダで映像化した「Cardinal」が英BBCでも放映されることになった模様。

カナダCTVでは1月25日からオンエア開始済。
http://www.ctv.ca/Cardinal

こんな待ち時間は嫌だなあというTrailerはこちら。



Cardinal 17年カナダ
監督:ダニエル・グルー
脚色:オーブリー・ニーロン、ラス・コクラン
制作総指揮:Jocelyn Hamilton、ジェニファー・カワハ、アーマンド・レオほか
制作:Jessica Daniel
音楽:トドール・カバコフ
撮影:スティーヴ・コーセンス
原作:悲しみの四十語 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ジャイルズ・ブラント 早川書房
出演:ビリー・キャンベル、カリーヌ・ヴァナッス、Deborah Hay、ジェームズ・ダウニング、グレン・グールド、デヴィッド・リッチモンド=ペック

【関連】
【TV】ジャイルズ・ブラントのジョン・カーディナルシリーズ、ドラマ化へ 15年12月1日

原作 おもな登場人物
ジョン・カーディナル (ビリー・キャンベル)
ケリー カーディナルの娘 (Alanna Bale)
キャサリン カーディナルの妻 (Deborah Hay)
リズ・デローム カーディナルの相棒 (カリーヌ・ヴァナッス)
イアン・マクラウド (ジェームズ・ダウニング)
ダン・ダイスン
ケイティ・パイン (Rebecca Anne Zinner)
ビリー・ラベル
ジェリー・コマンダ (グレン・グールド)
R・J・ケンダル
マルコム・マスクレイヴ (デヴィッド・リッチモンド=ペック)
カイル・コービット
ドロシー・パイン (Gail Maurice)
トッド・カリー (Dylan Colton)
ブライアン・フォーティエイ
キース・ロンドン (ロバート・ネイラー)
エリック・フレイザー (ブレンダン・フレッチャー)
エディ・ソウムズ (アリー・マクドナルド)
カレン・ステーン

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-14 11:21 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 13日

【映画】キャサリン・ウォーターストン、「A Separation」の権利を取得


キャサリン・ウォーターストンがKatie Kitamuraの小説「A Separation」の映画化権を取得、自身の主演で映画化予定。

[内容]
A young woman has agreed with her faithless husband: it's time for them to separate. For the moment it's a private matter, a secret between the two of them. As she begins her new life, she gets word that Christopher has gone missing in a remote region in the rugged south of Greece; she reluctantly agrees to go look for him, still keeping their split to herself. In her heart, she's not even sure if she wants to find him. As her search comes to a shocking breaking point, she discovers she understands less than she thought she did about her relationship and the man she used to love.

原作 A Separation: A Novel Katie Kitamura Riverhead Books

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-13 16:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 13日

【TV】Suzy Coxの「The Dead Girls Detective Agency」映像化へ


Suzy CoxのYA小説「The Dead Girls Detective Agency」が映像化される模様。

ヘリカ・リーバーマンとモリー・マーグラフが脚色、パイロット版の製作は3月に開始予定。

[内容]
Solving the mystery behind your death can be murder. Charlotte wakes up at Hotel Atessa, home to murdered New York teenagers and HQ of The Dead Girls Detective Agency. Before she has time to adjust to her new, erm, dead self, she's thrust into the arms of her new afterlife companions, Lorna, Nancy and the cute - if slightly hostile - dead boy, Eddison. But where does this leave Charlotte and her boyfriend David? Is it possible to have a long-distance relationship from beyond the grave? The only way out of this limbo is to figure out who killed her, or she'll have to spend eternity here. But who could hate her enough to want her dead?

原作 The Dead Girls Detective Agency Suzy Cox Much-In-Little

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-13 16:23 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 13日

全米映画興収成績 2017年2月13日 1位は「レゴバットマン ザ・ムービー」


今週の3位までは新作が登場!
1位は4088館、$55.6Mで「レゴバットマン ザ・ムービー」
2位は3710館、$46.798Mで「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「Fifty Shades Darker」(E・L・ジェイムズの原作アリ)
3位に3133館、$30Mで「ジョン・ウィック」の続編「John Wick: Chapter Two」
となっています。

その他の初登場では
インドのコメディ「Jolly Llb 2」が173館、$780,000で16位、
「The Oscar Nominated Short Films 2017」が184館、$660,000で21位
中国のコメディ「Duckweed」が27館、$160,000、
アマ・アサンテ監督、デヴィッド・オイェロウォ&ロザムンド・パイクの「 A United Kingdom 」が4館、$70,000、
ネコちゃんのドキュメンタリー?「Kedi」が1館、$40,510(高アベレージ!)、
日本では昨年末に公開済「ヒトラーの忘れもの」が3館、$15,758。


2月10日-12日
1位 レゴバットマン ザ・ムービー $55.635M
2位 Fifty Shades Darker $46.798M
3位 John Wick: Chapter Two $30M
4位 スプリット $9M
5位 Hidden Figures $8M
6位 A Dog's Purpose $7M
7位 Rings $5.8M
8位 ラ・ラ・ランド $5M
9位 LION/ライオン ~25年目のただいま~ $4M
10位 The Space Between Us $1.76M


2月17日からは
チャン・イーモウ監督、マット・デイモン主演のアクション「グレートウォール」
ホラーアンソロジー「XX」
ゴア・ヴァービンスキー監督のサスペンス「A Cure for Wellness」
リッチー・キーン監督、アイス・キューブ主演のコメディ「Fist Fight」
Catalina Aguilar Mastretta監督のメキシコのロマコメ「Everybody Loves Somebody」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-13 08:18 | 興収成績 | Trackback | Comments(1)