<   2017年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 11日

【Trailer】Anne 赤毛のアン


Netflixのシリーズ「Anne」のリリース告知用のTrailer!



リリースは3月12日(日本では?)。
短い映像ですがこのアン、どうです?(ほほーって感じで面白いと思うんですが 笑)

Anne 17年カナダ
監督:ニキ・カーロ、デヴィッド・エヴァンス、アマンダ・タッピング
脚色・制作総指揮:モイラ・ウォリー=ベケット
制作総指揮:ミランダ・ドゥ・ペンシエ、アリソン・オーウェン、デブラ・ヘイワード
制作:スーザン・マードック
撮影:ボビー・ショア
原作:赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫) ルーシー・モード・モンゴメリ 新潮社
出演:Amybeth McNulty、ルーカス・ジェイド・ズマン、ジェラルディン・ジェームズ、R・H・トムソン、Dalila Bela、スティーヴン・トレイシー

【関連】
【TV】CBC、「赤毛のアン」をシリーズ化 16年1月23日

原作 おもな登場人物
アン・シャーリー (Amybeth McNulty)
マシュー・カスバート (R・H・トムソン)
マリラ・カスバート (ジェラルディン・ジェームズ)
レイチェル・リンド (Corrine Koslo)
トーマス・リンド
ダイアナ・バリー (Dalila Bela)
ギルバート・ブライス (ルーカス・ジェイド・ズマン)
フィリップス先生 (スティーヴン・トレイシー)
ジェーン・アンドリュース (Lia Pappas)
ジョシー・パイ (Miranda McKeon)
ルビー・ギリス (Kyla Matthews)
ミニー・メイ (Ryan Kiera Armstrong)
ジョセフィーヌおばさま
アラン牧師
スペンサー先生
ムーディ・スパージョン

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-11 08:59 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 10日

【Trailer】SS-GB


レン・デイトン(Len Deighton)のなつかしい作品をサム・ライリー、ケイト・ボスワース出演でドラマ化、BBCの「SS-GB」のTrailer!



エピソード1のオンエアは2月19日予定。
これは見たい!

SS-GB 17年英
監督:フィリップ・カデルバッハ
脚色・制作総指揮:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド
制作総指揮:Lee Morris、Lucy Richer
制作:パトリック・シュヴァイツァー、サリー・ウッドワード・ジェントル
音楽:ダン・ジョーンズ
撮影:スチュアート・ベントリー
原作: SSーGB (1980年) (Hayakawa novels) レン・デイトン 早川書房
出演:サム・ライリー、ケイト・ボスワース、ライナー・ボック、ジェームズ・コスモ、ジェイソン・フレミング、アナイリン・バーナード

【関連】
【BBC】レン・デイトンの「SS-GB」ドラマ化へ 14年12月12日
【BBC】ケイト・ボスワース、サム・ライリー、「SS-GB」に出演へ 15年10月2日

原作 おもな登場人物
ダグラス・アーチャー 刑事部警視 (サム・ライリー)
ハリー・ウッズ 部長刑事 (ジェームズ・コスモ)
フリッツ・ケラーマン 将軍 (ライナー・ボック)
バーバラ・バーガ アメリカ人記者 (ケイト・ボスワース)
シルヴィア・マニング 秘書 (メイヴ・ダーモディ)
オスカル・ワート 連隊指揮官
ダギー アーチャーの息子
ボブ・シーナン (Kit Connor)
ジミー・ダン 巡査 (アナイリン・バーナード)
ジョン・スポード (ジェームズ・ノースコート)
シドニー・ガリン
ピーター・シェトランド
ジョージ・メイヒュー 大佐(ジェイソン・フレミング)
マクシミリアン・シュプリンガー 教授 (アンドリュー・ビックネル)
ヘッセ大尉 (ロナルト・ツェアフェルト)
シュトラウス (Adam Ganne)

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-10 12:33 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 10日

【映画】シアーシャ・ローナン、「Sweetness in the Belly」に出演へ


シアーシャ・ローナンがCamilla Gibbのベストセラー小説を映画化する「Sweetness in the Belly」に出演する模様。

Zeresenay Berhane Mehariが監督、撮影は9月に開始予定。
Moloney&Susan Mullen、ジェニファー・カワハ、ジュリア・セレニーが制作、Mehret Mandefro、エイドリアン・スタージェスが制作総指揮、Laura Phillipsが脚色。

[内容]
A richly imagined tale of one woman's search for love and belonging.
In Thatcher's London, Lilly, a white Muslim nurse, struggles in a state of invisible exile. As Ethiopian refugees gradually fill the flats of the housing estate where she lives, Lilly tentatively begins to share with them her longing for the home she herself once had in Africa and her heartbreaking search for her missing lover.
Back in Haile Selassie's Ethiopia, the young Lilly, born in the 1950s to British parents, now orphaned and full of religious conviction, finds herself living in the city of Harar. She is drawn to the idealistic young doctor, Aziz, himself an outsider in the community. But then convulsions of a new revolutionary order separate them, sending Lilly to an England she has never seen, while Aziz disappears.

原作 Sweetness in the Belly Camilla Gibb Vintage

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-10 07:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 10日

【映画】フランク・ランジェラ、「Lapham Rising」に出演へ


フランク・ランジェラがRoger Rosenblattのベストセラー小説を映画化する「Lapham Rising」に出演する模様。

撮影はハンプトンで春に開始、作者自身の脚色をCharlie Kessler が監督。

[内容]
Harry March is something of a wreck and more than half nuts. Up until now, he has lived peacefully on an island in the Hamptons with his talking dog, Hector, a born again Evangelical and unapologetic capitalist. But March’s life starts to completely unravel when Lapham an ostentatious multimillionaire who made his fortune on asparagus tongs begins construction of a gargantuan mansion just across the way. To Harry, Lapham’s monstrosity to be represents the fetid and corrupt excess that has ruined modern civilization. Which means, quite simply, that this is war.

原作 Lapham Rising: A Novel Roger Rosenblatt Harper Perennial; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-10 07:29 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 09日

【映画】ジョディ・ピコーの「Small Great Things」映画化へ


ジョディ・ピコー(Jodi Picoult)の小説「Small Great Things」をヴィオラ・デイヴィス、ジュリア・ロバーツ出演で映画化予定。

脚本家はまだ未定、マーク・プラット、アダム・シーゲルが制作。

[内容]
Ruth Jefferson is a labor and delivery nurse at a Connecticut hospital with more than twenty years’ experience. During her shift, Ruth begins a routine checkup on a newborn, only to be told a few minutes later that she’s been reassigned to another patient. The parents are white supremacists and don’t want Ruth, who is African American, to touch their child. The hospital complies with their request, but the next day, the baby goes into cardiac distress while Ruth is alone in the nursery. Does she obey orders or does she intervene?
Ruth hesitates before performing CPR and, as a result, is charged with a serious crime. Kennedy McQuarrie, a white public defender, takes her case but gives unexpected advice: Kennedy insists that mentioning race in the courtroom is not a winning strategy. Conflicted by Kennedy’s counsel, Ruth tries to keep life as normal as possible for her family especially her teenage son as the case becomes a media sensation. As the trial moves forward, Ruth and Kennedy must gain each other’s trust, and come to see that what they’ve been taught their whole lives about others and themselves might be wrong.

原作 Small Great Things: A Novel Jodi Picoult Ballantine Books

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-09 07:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 09日

【映画】レオナルド・ディカプリオ、「The Black Hand」を映画化へ


レオナルド・ディカプリオがParamount Picturesの「The Black Hand」を制作、出演する模様。

原作はStephan Taltyの同名書籍、エレン・ゴールドスミス=ヴァインとジェレミー・ベル、ジェニファー・デイヴィソンらが制作。

[内容]
The gripping true story of the origins of the mafia in America and the brilliant Italian born detective who gave his life to stop it

Beginning in the summer of 1903, an insidious crime wave filled New York City, and then the entire country, with fear. The children of Italian immigrants were kidnapped, and dozens of innocent victims were gunned down. Bombs tore apart tenement buildings. Judges, senators, Rockefellers, and society matrons were threatened with gruesome deaths. The perpetrators seemed both omnipresent and invisible. Their only calling card: the symbol of a black hand. The crimes whipped up the slavering tabloid press and heated ethnic tensions to the boiling point. Standing between the American public and the Black Hand’s lawlessness was Joseph Petrosino. Dubbed the “Italian Sherlock Holmes,” he was a famously dogged and ingenious detective, and a master of disguise. As the crimes grew ever more bizarre and the Black Hand’s activities spread far beyond New York’s borders, Petrosino and the all-Italian police squad he assembled raced to capture members of the secret criminal society before the country’s anti immigrant tremors exploded into catastrophe. Petrosino’s quest to root out the source of the Black Hand’s power would take him all the way to Sicily but at a terrible cost.

原作 The Black Hand: The Epic War Between a Brilliant Detective and the Deadliest Secret Society in American History Stephan Talty Houghton Mifflin Harcourt

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-09 07:55 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 08日

【映画】リチャード・E・グラント、「Can You Ever Forgive Me?」に出演へ


リチャード・E・グラントがメリッサ・マッカーシー出演、Fox Searchlightの「Can You Ever Forgive Me?」に出演する模様。

ジェーン・カーティン、ドリー・ウェルズ、アンナ・ディーヴァー・スミス、ジェニファー・ウェストフェルトも出演、「ミニー・ゲッツの秘密」(未公開、原作アリ)のマリエル・ヘラーが監督。
ニコール・ホロフセナー、Jeff WhittyがLee Israelの同名書籍を脚色。

撮影は現在NYで開始済、David Yarnell 、パメラ・ハーシュ、ジャワル・ガーらが制作。

[内容]
Before turning to the criminal life, running a onewoman forgery scam out of an Upper West Side studio shared with her tortoiseshell cat, and dodging the FBI, Lee Israel enjoyed a celebrated reputation as an author. When her writing career suddenly took a turn for the worse, she conceived of the astonishing literary scheme that fooled even many of the experts. Forging hundreds of letters from such collectible luminaries as Dorothy Parker, Noel Coward, and Lillian Hellman -- and recreating their autographs with a flourish - Israel sold her "memorabilia" to dealers across the country, producing a collection of pitch-perfect imitations virtually indistinguishable from the voices of their real-life counterparts. Exquisitely written, with reproductions of her marvelous forgeries, "Can You Ever Forgive Me?" is Israel's delightful, hilarious memoir of a brilliant and audacious literary crime caper.

原作 Can You Ever Forgive Me?: Memoirs of a Literary Forger (English Edition) Lee Israel Simon & Schuster; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-08 07:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 08日

【映画】アダム・シャンクマン、「The Chocolate Money」を監督へ


アダム・シャンクマンがケイト・ベッキンセイル出演の「The Chocolate Money」を監督する模様。

原作はAshley Prentice Nortonの同名小説。

[内容]
Ten-year old Bettina and her mother, Babs, are heiresses to one of America's biggest fortunes. But Bettina’s whole life is overshadowed by that of her beautiful, hedonistic mother, the glamorous but domineering Babs.
At fifteen, Bettina escapes to New England and an exclusive, preppy boarding school called Cardiss, where she hopes she can finally start to figure out who she really is. But while she thinks that fitting in with the other students represents her best chance of surviving the cliques and politics of Cardiss, soon she’s making choices that show that Babs' maternal shadow still looms long over her. Can Bettina ever break free to forge her own identity - or is she simply doomed to being her mother's daughter forever?

原作 The Chocolate Money Ashley Prentice Norton Black Swan

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-08 07:23 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 07日

【Trailer】バサジャウンの影 El guardian invisible


スペイン、バスク地方のバスタン渓谷で、連続少女殺しが発生する。絞殺された少女たちは森の中で、裸身を晒して仰向けに横たわるポーズをとらされていた。州警察は地元出身の女性捜査官アマイアに捜査主任を命じる。迅速に捜査を進めるべく奮戦するアマイアだが、故郷に戻ったことで否応なしに、捨てたはずの自分の過去に直面し、公私ともに追い込まれてゆく。さらに死体発見現場では、バスク神話の精霊である大男バサジャウンの姿が目撃されていた…

ドロレス・レドンド(Dolores Redondo)のベストセラー・ミステリー「バサジャウンの影」を映画化、「El guardian invisible」のTrailer!



原作も日本人でも入り込みやすい作品だったのですが、映像も雰囲気が出ていて面白そう。
スペイン公開は3月3日。日本での公開もお願いします。

El guardian invisible 17年スペイン、独
監督:Fernando Gonzalez Molina
脚色:ルイス・ベルデホ
制作総指揮:Sofia Fabregas、Doris Schrenner、Meinolf Zurhorst
制作:メルセデス・ガメロ、アドリアン・ゲラ、Peter Nadermann、Nuria Valls
音楽:Fernando Velazquez
撮影:フラビオ・マルティネス・ラビアーノ
原作:バサジャウンの影 (ハヤカワ・ミステリ1914) ドロレス・レドンド 早川書房
出演:マルタ・エトゥラ、フランセスク・オレーリャ、Itziar Aizpuru、Benn Northover 、パトリシア・ロペス、エルビラ・ミングー、Susi Sanchez、コリン・マクファーレン

原作 おもな登場人物
アマイヤ・サラサル (マルタ・エトゥラ)
ホルヘ・サン・マルティン 監察医 (Paco Tous)
フェルミン・モンテス (フランセスク・オレーリャ)
ヨナン・エチャイデ (Nene)
イリアルテ
ザバルサ (Richard Sahagun)
アイロシャス・デュプリー FBI (コリン・マクファーレン)
ジェームズ アマイヤの夫 (Benn Northover)
エングラシ アマイヤの叔母 (Itziar Aizpuru)
ロス(ロサウラ)アマイヤの姉 (パトリシア・ロペス)
フレディ (Mikel Losada)
フローラ アマイヤの姉 (エルビラ・ミングー)
ビクトル 
ファン アマイヤの父 (ミケル・フェルナンデス)
ロサリオ アマイヤの母 (Susi Sanchez)
アルベルト・フロレス
ハビエル・ゴリア (Inigo Aranburu)
アルフォンソ・アルバレス・デ・トレド (ラモン・バレラ)

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-07 08:39 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 06日

全米映画興収速報 2017年2月6日 「スプリット」が首位キープ、「Rings」は2位スタート


今週は
首位は先週と変わらず、$14.584MでM・ナイト・シャマラン監督の「スプリット」、
2位に初登場、2931館で上映のホラー「Rings」、
3位に先週2位の「A Dog's Purpose」となりました。

先週14位から暫定8位に上昇したのは+830館の「LION/ライオン ~25年目のただいま~」(日本公開は4月、【Trailer】Lion 25年目の「ただいま」
9位には初登場、2,812館で上映、ピーター・チェルソム監督、エイサ・バターフィールド出演の「The Space Between Us」が入りました。

テイラー・ハックフォード監督、ロバート・デニーロの「The Comedian」は848館、$1.121Mで暫定20位、
ラウル・ペック監督のドキュメンタリー「 I am Not Your Negro」は43館、$709,500(暫定24位)、
ジャマル・ジョセフ監督のドラマ「Chapter & Verse」は1館、$32,713、
ドキュメンタリー「Mr. Gaga: A True Story of Love and Dance」は2館、$24,685、
Frank Lotito監督のコメディ「Growing Up Smith(Good Ol' Boy)」は5館、$18,947、
ドキュメンタリー「The Lure」は1館、$6,500。


2月3日-5日
1位 スプリット $14.58M
2位 Rings $13M
3位 A Dog's Purpose  $10.824M
4位 Hidden Figures $10.ⅠM
5位 ラ・ラ・ランド $7.45M
6位 バイオハザード:ザ・ファイナル $4.5M
7位 SING/シング $4.08M
8位 LION/ライオン ~25年目のただいま~ $4.006M
9位 The Space Between Us $3.82M
10位 トリプルX:再起動 $3.7M


2月10日からは
日本では4月1日公開予定の「レゴバットマン ザ・ムービー」
キアヌ・リーヴス出演、「ジョン・ウィック」の続編「John Wick: Chapter 2」
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「Fifty Shades Darker」
アマ・アサンテ監督、デヴィッド・オイェロウォ、ロザムンド・パイク出演の伝記モノ「A United Kingdom」
リッチー・キーン監督、アイス・キューブ主演のコメディ「Fist Fight」
Jack Fessenden監督のクライム・スリラー「Stray Bullets」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-06 08:25 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)