<   2017年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 31日

【Trailer】IT

 

 

アンディ・ムスキエティ監督がスティーヴン・キングの作品を映画化、「IT」のTrailer!

ストレートにコワイ!
米公開予定は17年9月8日。

IT 17年米
監督:アンディ・ムスキエティ
脚色:ゲイリー・ドーベルマン、Chase Palmer、キャリー・ジョージ・フクナガ
制作総指揮:マーティ・P・ユーイング、Jon Silk
制作:セス・グレアム=スミス、デヴィッド・カッツェンバーグ、ロイ・リー、バルバラ・ムスキエティ、ダン・リン
撮影:Chung-hoon Chung
原作:
IT〈1〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈2〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈3〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈4〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
出演:ビル・スカルスガルド、ジェイデン・リーバハー、フィン・ウォルフハード、メーガン・シャルパンティエ、チョーズン・ジェイコブズ

【関連】
【映画】Warner Bros.、スティーヴン・キングの「IT」を映画化? 09年3月13日
【映画】キャリー・フクナガ、スティーヴン・キングの「IT」を監督 12年6月12日

原作 おもな登場人物
ウィリアム(ビル)・デンブロウ (ジェイデン・リーバハー)
ザック (Geoffrey Pounsett)
ハロルド・ガードナー
スタンリー
マイク・ハンロン (チョーズン・ジェイコブズ)
リッチ・トージア (フィン・ウォルフハード)
ベン・ハンスコム (Jeremy Ray Taylor)
エディ・カスプブラグ (Jack Dylan Grazer)
ベヴァリー・ローガン
ペニーワイズ (ビル・スカルスガルド)

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-31 09:10 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)
2017年 03月 31日

【映画】ジェニファー・アニストン、「Dumplin」に出演へ


ジェニファー・アニストンがアン・フレッチャー監督のコメディ「Dumplin」に出演する模様。

Julie MurphのYA小説をクリスティン・ハーンが脚色、マイケル・コスティガンと制作、撮影は夏に開始される予定。

[内容]
Dubbed “Dumplin’” by her former beauty queen mom, Willowdean has always been at home in her own skin. Her thoughts on having the ultimate bikini body? Put a bikini on your body. With her all American beauty best friend, Ellen, by her side, things have always worked . . . until Will takes a job at Harpy’s, the local fast food joint. There she meets Private School Bo, a hot former jock. Will isn’t surprised to find herself attracted to Bo. But she is surprised when he seems to like her back.
Instead of finding new heights of self assurance in her relationship with Bo, Will starts to doubt herself. So she sets out to take back her confidence by doing the most horrifying thing she can imagine: entering the Miss Teen Blue Bonnet Pageant along with several other unlikely candidates to show the world that she deserves to be up there as much as any twiggy girl does. Along the way, she’ll shock the hell out of Clover City and maybe herself most of all.

原作  Dumplin' Julie Murphy Balzer + Bray

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-31 09:06 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2017年 03月 30日

【映画】Warner、「The Mothers」の権利を取得

 
Warner Bros.はBrit Bennettのデビュー小説「The Mothers」のオプション権を取得、ケリー・ワシントンが制作予定。

ナタリー・クリンスキーも制作、作者のBennettが脚色、制作総指揮。

[内容]
Set within a contemporary black community in Southern California, Brit Bennett's mesmerizing first novel is an emotionally perceptive story about community, love, and ambition. It begins with a secret.
"All good secrets have a taste before you tell them, and if we'd taken a moment to swish this one around our mouths, we might have noticed the sourness of an unripe secret, plucked too soon, stolen and passed around before its season."
It is the last season of high school life for Nadia Turner, a rebellious, grief stricken, seventeen year old beauty. Mourning her own mother's recent suicide, she takes up with the local pastor's son. Luke Sheppard is twenty one, a former football star whose injury has reduced him to waiting tables at a diner. They are young; it's not serious. But the pregnancy that results from this teen romance and the subsequent cover up will have an impact that goes far beyond their youth. As Nadia hides her secret from everyone, including Aubrey, her God fearing best friend, the years move quickly. Soon, Nadia, Luke, and Aubrey are full fledged adults and still living in debt to the choices they made that one seaside summer, caught in a love triangle they must carefully maneuver, and dogged by the constant, nagging question: What if they had chosen differently? The possibilities of the road not taken are a relentless haunt.
In entrancing, lyrical prose, The Mothers asks whether a "what if" can be more powerful than an experience itself. If, as time passes, we must always live in servitude to the decisions of our younger selves, to the communities that have parented us, and to the decisions we make that shape our lives forever.

原作 The Mothers: A Novel Brit Bennett Random House Large Print; Lrg版

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-30 08:20 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 30日

【TV】Ovation TV「Hot Art」をシリーズ化

 
Ovation TVは「Hot Art」をシリーズ化する模様。

原作はカナダのジャーナリスト、Joshua Knelmanの同名書籍「Hot Art: Chasing Thieves and Detectives Through the Secret World of Stolen Art」
Simeon Thorntonが脚色、 Storyscape EntertainmentのBob Cooperが制作予定。

[内容]
Hot Art traces Joshua Knelman s five-year immersion in the shadowy world of art theft, where he uncovers a devious game that takes him from Egypt to Los Angeles, New York to London, and back again, through a web of deceit, violence, and corruption. With a cool, knowing eye, Knelman delves into the lives of professionals such as Paul, a brilliant working-class kid who charmed his way into a thriving career organizing art thefts and running loot across the United Kingdom and beyond, and LAPD detective Donald Hrycyk, one of the few special investigators worldwide who struggle to keep pace with the evolving industry of stolen art. As he becomes more and more immersed in this world, Knelman learns that art theft is no fringe activity it has evolved into one of the largest black markets in the world, which even Interpol and the FBI admit they cannot contain. In this battle, the thieves are winning. Sweeping and fast-paced, Hot Art is a major work of investigative journalism and a thrilling joyride into a mysterious criminal world."

原作 Hot Art: Chasing Thieves and Detectives Through the Secret World of Stolen Art Joshua Knelman  Tin House Books; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-30 08:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 29日

【TV】ジョナサン・ケラーマンのアレックス・デラウェア、シリーズ化へ

 
陽光あふれる、〈地上の楽園〉南カリフォルニア、ロスアンジェルス。しかし、繁栄を謳歌するその社会の裏側は頽廃に満ち満ちている―。小児専門の精神医という激務からリタイアした33歳の「ぼく」、アレックス・デラウェアのもとに、親友の刑事マイロから、殺人事件の捜査協力が持ち込まれた。サンセット・ブルヴァードの高級アパートメントで精神科医と女が惨殺されたのだ。目撃していたはずの少女は怯えて証言しようとしない。アレックスと刑事マイロが探る、殺された男の意外な過去は、周囲の人々の呪われた部分をも暴き出していく―

IDW Entertainmentはジョナサン・ケラーマン(Jonathan Kellerman)のアレックス・デラウェアシリーズをシリーズ化する模様。

ケラーマン、デヴィッド・サルツマン、Adam Salzman、テッド・アダムズ、David Ozerが制作総指揮。

ジョナサン・ケラーマンの作品はこのシリーズ第1作目の「大きな枝が折れる時(When the Bough Breaks)」のみが80年代にTVMになっていてこの時のアレックスは「CSI 科学捜査班」のD・B・ラッセルことテッド・ダンソン、相棒のマイロはリチャード・メイサーが演じていました。

原作のシリーズもしばらく日本語になってませんが…

原作 大きな枝が折れる時 (扶桑社ミステリー) ジョナサン・ケラーマン 扶桑社

原作 おもな登場人物
アレックス・デラウェア
マイロ・スタージス
ロビン・カスターニャ

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-29 17:09 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 28日

【映画】20th Century Fox、「The Boy Who Knew Too Much」の権利を取得


20th Century Foxと「天国からの奇跡」のデヴォン・フランクリンがCathy Byrdの書籍「The Boy Who Knew Too Much」のオプション権を取得、ランディ・ブラウン脚色で映画化予定。

[内容]
A powerful and inspirational story about a young baseball prodigy who, at the age of two, began sharing vivid memories of being a baseball player in the 1920s and '30s. Christian Haupt described historical facts about Lou Gehrig that he could not have possibly known at the time. Distraught by their son's uncanny revelations, his parents embarked on a sacred journey of discovery that shook their beliefs to the core and forever changed their views on life and death. The Boy Who Knew Too Much delves into the mystery of life and will inspire even the greatest sceptics to consider the possibility that love never dies. 'A riveting tale of a talented young boy with a love for the game and the natural talent to go along with it. More importantly, it is a story of how a mother's love can defy all logic and move mountains. Cathy Byrd is one heck of a baseball mom and a true advocate for all children.' - Tommy Lasorda, Baseball Hall of Fame Manager (Los Angeles Dodgers)

原作 The Boy Who Knew Too Much: An Astounding True Story of a Young Boy's Past-Life Memories 
Cathy Byrd Hay House UK Ltd

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-28 07:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 28日

【映画】Stone Village Productions、「The Book of Joan」を映画化へ

 
スコット・スタインドーフとディラン・ラッセルのStone Village ProductionsはLidia YuknavitchのSF小説「The Book of Joan」の映画化権を取得した模様。

[内容]
In the near future, world wars have transformed the earth into a battleground. Fleeing the unending violence and the planet’s now radioactive surface, humans have regrouped to a mysterious platform known as CIEL, hovering over their erstwhile home. The changed world has turned evolution on its head: the surviving humans have become sexless, hairless, pale white creatures floating in isolation, inscribing stories upon their skin.
Out of the ranks of the endless wars rises Jean de Men, a charismatic and bloodthirsty cult leader who turns CIEL into a quasi-corporate police state. A group of rebels unite to dismantle his iron rule galvanized by the heroic song of Joan, a child warrior who possesses a mysterious force that lives within her and communes with the earth. When de Men and his armies turn Joan into a martyr, the consequences are astonishing. And no one not the rebels, Jean de Men, or even Joan herself can foresee the way her story and unique gift will forge the destiny of an entire world for generations.

原作 The Book of Joan: A Novel Lidia Yuknavitch Harper

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-28 07:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 27日

全米映画興収速報 2017年3月27日 「美女と野獣」が首位、「パワーレンジャー」は2位スタート

 
24日からの3日間は
首位は先週と変わらず、$88Mで「美女と野獣」、
2位に初登場、3693館で上映、$40.5Mでディーン・イズラライト監督の戦隊モノアメリカ版「パワーレンジャー」、
3位に先週からワンランクダウンで「キングコング:髑髏島の巨神」となりました。

その他の初登場は
4位に3146館で上映、$12Mでダニエル・エスピノーサ監督、ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之出演のSFサスペンス「ライフ」、
ダックス・シェパードが監督・主演、マイケル・ペーニャ出演のTVシリーズ「白バイ野郎ジョン&パンチ」映画版「CHiPs」は2464館で上映、$7.6Mで7位スタート。

ティモシー・A・チェイ監督のスポーツドラマ「Slamma Jamma」は502館、$1.687Mで暫定11位、
ダニエル・クロウズのグラフィック・ノベル「ウイルソン」を映画化したウディ・ハレルソン出演のコメディ「Wilson」は310館、$330,000で暫定18位、
Anshai Lal 監督のインド映画「Phillauri」は74館、$265,000で暫定20位
といった感じ。


3月24日-26日
1位 美女と野獣 $88M
2位 パワーレンジャー $40.5M
3位 キングコング:髑髏島の巨神 $14.4M
4位 ライフ $12M
5位 LOGAN/ローガン $10M
6位 Get Out $8.68M
7位 CHiPs $7.6M
8位 The Shack $3.785M
9位 レゴバットマン ザ・ムービー $1.97M
10位 The Belko Experiment $1.8M


3月31日からは
ルパート・サンダーズ監督、スカーレット・ヨハンソン主演の「ゴースト・イン・ザ・シェル」
ニキ・カーロ監督、ジェシカ・チャスティン、ダニエル・ブリュール出演、ダイアン・アッカーマン(Diane Ackerman)のベストセラー・ノンフィクション「ユダヤ人を救った動物園―ヤンとアントニーナの物語」を映画化した「The Zookeeper's Wife」
トム・マクグラス監督、ドリームワークスのアニメーション(原作はマーラ・フレイジーの「あかちゃん社長がやってきた」)、「The Boss Baby」
オズ・パーキンス監督、エマ・ロバーツ主演のホラー「The BlackCoat’s Daughter」
ダニエル・トンプソン監督、ギヨーム・カネとギヨーム・ガリエンヌ出演、セザンヌとエミール・ゾラの伝記ドラマ「Cezanne et Moi」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-27 08:01 | 興収成績 | Trackback | Comments(8)
2017年 03月 23日

【映画】レベッカ・トーマス、「Gonzo Girl」を映画化へ

 
レベッカ・トーマスとジェシカ・コードウェルが Cheryl Della Pietraの書籍「Gonzo Girl」を映画化する模様。

レベッカ・トーマスが監督、Oliva Cookeが出演、トム・ヘラーとFrank Hall Greenが制作予定。

[内容]
road to hell is paved with good intentions…and tequila, guns, and cocaine in this “rambunctiously entertaining” (Teddy Wayne) debut novel inspired by the author’s time as Hunter S. Thompson’s assistant.
Alley Russo is a recent college grad desperately trying to make it in the grueling world of New York publishing, but like so many who have come before her, she has no connections and has settled for an unpaid magazine internship while slinging drinks on Bleecker Street just to make ends meet. That’s when she hears the infamous Walker Reade is looking for an assistant to replace the eight others who have recently quit. Hungry for a chance to get her manuscript onto the desk of an experienced editor, Alley jumps at the opportunity to help Reade finish his latest novel.
After surviving an absurd three-day “trial period” involving a .44 magnum, purple pyramid acid, violent verbal outbursts, brushes with fame and the law, a bevy of peacocks, and a whole lot of cocaine, Alley is invited to stay at the compound where Reade works. For months Alley attempts to coax the novel out of Walker page by page, all while battling his endless procrastination, vampiric schedule, Herculean substance abuse, mounting debt, and casual gunplay. But as the job begins to take a toll on her psyche, Alley realizes she’s alone in the Colorado Rockies at the mercy of a drug-addicted literary icon who may never produce another novel and her fate may already be sealed.

原作 Gonzo Girl: A Novel Cheryl Della Pietra Touchstone; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-23 12:34 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 22日

【TV】カレン・トンプソン・ウォーカーの「奇跡の時代」、TV化へ

 
自転が減速した地球では、1日が24時間より長くなり、動植物の生態に影響が及び始める。だが、サンフランシスコ郊外のミドル・スクールに通うジュリアにとっては、親友との仲違いや、両親の不仲、はじめてつけるブラジャーや、初恋の行方のほうがよっぽど重大事だった―。

AMCはカレン・トンプソン・ウォーカー(Karen Thompson Walker)のベストセラー小説「奇跡の時代(The Age Of Miracles)」のTV化権を取得、ショーン・レヴィの 21 Laps が制作する模様。

Sinead Dalyが脚色、レヴィとダン・レヴィンが制作予定。
映画じゃなくてTVか…という感じですが…

【関連】
映画原作関連ニュース Fancy Nancy、The Age of Miracles、Dark Eden… 12年2月10日

原作 奇跡の時代 カレン・トンプソン・ウォーカー 角川書店

原作 おもな登場人物
わたし ジュリア
ハナ ジュリアの友だち
父 ジョエル
母 ヘレン
ミカエラ
ギャビ― 
シルヴィア ジュリアのピアノの先生
トム、カータロッタ
トレヴァー・ワトキンズ
セス・モレーノ
ダリル
ジェンセン先生
ビンスキー先生
祖父 ジーン
モーズリー先生

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-22 12:36 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)