<   2017年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 31日

【映画】ダヴ・キャメロン、ルーク・ベンウォードら「恋するぷにちゃん」に出演へ

 
あたしは、おデブ女子。ママはあたしのことを「ぷにちゃん」って呼ぶ。ぷにちゃんというのは、ママがあたしにつけたニックネーム。ママは、いつもあたしをダイエットさせようとするけど、その必要ってあるのかな?

ダヴ・キャメロン、ルーク・ベンウォード、ベックス・テイラー=クラウス、Maddie Baillio、Ginger Minjがジェニファー・アニストン、ダニエル・マクドナルド、オデイア・ラッシュ出演の「Dumplin'」に出演する模様。

原作はジュリー・マーフィー(Julie Murphy)の同名YA小説、邦題「恋するぷにちゃん」
アン・フレッチャーが監督、クリスティン・ハーンが脚色(現在撮影中)。

判明しているキャスティングは
ウィロディーン・ディクソン(あたし、ウィル) ダニエル・マクドナルド
ローズ(ママ) ウィルの母 ジェニファー・アニストン
ボウ・ラーソン ルーク・ベンウォード
エレン・ドライバー ウィルの親友 オデイア・ラッシュ
ハンナ・ぺレス ベックス・テイラー=クラウス
ミリー・ミカルチュク Maddie Baillio
マーカス ウィルのバイト仲間 Tian Richards
といった感じ。

原作では主人公のウィルが結構モテモテで何故?という気がしないでもないんですがホント何故?(笑)
主演のダニエル・マクドナルドは「White Girl Problems 」(【映画】「White Girl Problems」、Alisha BrophyとScott Milesが脚色)にも出演するみたいですね。

【関連】
【映画】ジェニファー・アニストン、「Dumplin」に出演へ 17年3月31日

原作 恋するぷにちゃん (SUPER!YA) ジュリー マーフィー  小学館

原作 おもな登場人物
あたし ウィル ウィロディーン・ディクソン
エレン・ドライバー
ティム エレンのボーイフレンド
ミリー・ミカルチュク
ボウ・ラーソン
マーカス
ママ ローズ 
ルーシーおばさん
コリー
ベカー・ポッター
ロン ハーピーズの店長
ロレーン ボウの義理の母
サム ボウの弟
ミッチ・ルイス
アマンダ・ランバード
アレハンドロ チリボウル店長
スージー・ドライバー エレンのママ
ウィルソン校長
ジュディス・クローソン 79年ミスコン元女王
マロリー・バックリー 09年ミスコン元女王
ミッチの母
ベカー・コッター
デール
リー・ウェイ
ビリー・ラーソン ボウの父

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-31 07:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2017年 08月 30日

【映画】モーシン・ハミッドの「Exit West」映画化へ

 
ジョー&アンソニー・ルッソはモーシン・ハミッド(Mohsin Hamid)のベストセラー「Exit West」の権利を取得、モルテン・ティルドゥムが監督で映画化する模様。

[内容]
An unnervingly dystopian portrait of what might lie down the road' Michiko Kakutani, New York TimesAn extraordinary story of love and hope from the bestselling, Man Booker-shortlisted author of The Reluctant FundamentalistNadia and Saeed are two ordinary young people, attempting to do an extraordinary thing - to fall in love - in a world turned upside down. Theirs will be a love story but also a story about how we live now and how we might live tomorrow, of a world in crisis and two human beings travelling through it.Civil war has come to the city which Nadia and Saeed call home. Before long they will need to leave their motherland behind - when the streets are no longer useable and the unknown is safer than the known. They will join the great outpouring of people fleeing a collapsing city, hoping against hope, looking for their place in the world . . .

原作 Exit West: Longlisted for the Man Booker Prize 2017 Mohsin Hamid  Hamish Hamilton Ltd

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-30 16:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 30日

【TV】マイケル・シーンとデヴィッド・テナント、「グッド・オーメンズ」に出演へ

 
ヨハネの黙示録に記されたハルマゲドンを実現すべく、慌て者の悪魔クロウリーがこの世を滅ぼすことになる赤ん坊を外交官一家に生まれた赤ん坊とすりかえた。しかし数年後、様子を見に戻ってみると…いない!クロウリーはお人好しの天使アジラフェールとともに、消えた子ども捜しに乗り出したが… 

マイケル・シーンとデヴィッド・テナントがニール・ゲイマン(Neil Gaiman)とテリー・プラチェット(Terry Pratchett)」の「グッド・オーメンズ」をドラマ化するAmazon Studiosの限定コメディシリーズ「Good Omens」に出演する模様。

ニール・ゲイマン、Caroline Skinner、Chris Sussmanらが制作、ゲイマンは脚色も担当。

シーンがアジラフェール、テナントがクロウリーだそうです(へえー 笑)。

原作
グッド・オーメンズ〈上〉 ニール ゲイマン、テリー プラチェット 角川書店
グッド・オーメンズ〈下〉 ニール ゲイマン、テリー プラチェット 角川書店

原作 おもな登場人物
アジラフェール
クロウリー
へスター
リガー 
サタン
ヤング氏
シスター・メアリ・オシャベリ(メアリー・ホッジス)
アナサマ・デバイス
アグネス・ナッター
ニュートン・パルシファー
アダム・ヤング
レイバン・セイブル
ウェンズリーデール
ペッパー
ブライアン
ドッグ
シャドウェル軍曹
マダム・トレイシー
メタトロン
<飢餓>
<戦争>
<汚染>
<死>
ビッグ・テッド
グリーザー
ピグボグ
スカズ
R・P・タイラー

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-30 07:40 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 29日

【TV】エドワード・バーンズ、「ヤバい社会学」をTV化へ

 
シカゴの麻薬売人ギャングの懐に飛び込んだ社会学者ヴェンカテッシュの話は、ベストセラー『ヤバい経済学』で取り上げられて世界中の注目を集めた。本書は、彼がギャングとつるんだ冒険と災難の日々の全貌を明らかにした地下経済ノンフィクションだ。アメリカ最悪のゲットーの一つ、シカゴのロバート・テイラー・ホームズで、ヴェンカテッシュはギャング・リーダー、ヤクの売人、ヤク中、ホームレス、売春婦、ポン引き、活動家、警官、自治会長、役人たちと知り合う。そこには、ギャングと住民のあやしく複雑な関係と貧しいなかで必死に生きる人々の姿があった。ゲットーに生まれ、大学を出て就職しながらギャング・リーダーとしてゲットーに戻って来たJTと、中流家庭出身で、怖いもの知らずの社会学者ヴェンカテッシュの間の不思議な友情を描いた話題の書。

AMCはスディール・ヴェンカテッシュ(Sudhir Venkatesh)の「ヤバい社会学(Gang Leader for a Day)」をドラマシリーズ化、ベン・ワトキンス、エドワード・バーンズが制作予定。

ワトキンスが脚色、バーンズは制作総指揮、出演もする模様。

この間の朝日新聞の日曜読書面に取り上げられてたようなんですが、結構話題になるんですよね、この本。
映画化権もとられてたようなんですが、今の流れはTVの方にあり…

原作 ヤバい社会学 スディール・ヴェンカテッシュ 東洋経済新報社

原作 おもな登場人物
ぼく スディール・ヴェンカテッシュ
ウィリアム・ジュリアス・ウィルソン 社会学教授
JT
ミズ・メイ JTの母
クラリス
クリス・ジョンソン
マイケル・ジョンソン
Tボーン
プライス
ベイリーさん
オートリー・ハリスン
レジー巡査
カトリーナ
ビービー

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-29 16:58 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 29日

【映画】ドン・ウィンズロウ、ノンフィクション「The Last Good Heist」の権利を取得

 
ドン・ウィンズロウがTim White、Randall Richard、Wayne Worcesterのノンフィクション書籍「The Last Good Heist: The Inside Story Of The Biggest Single Payday In The Criminal History Of The Northeast」のオプション権を取得、ウィンズロウが脚色、シェーン・シャピロ制作で映画化予定。

[内容]
On Aug. 14, 1975, eight daring thieves ransacked 148 massive safe-deposit boxes at a secret bank used by organized crime, La Cosa Nostra, and its associates in Providence, R.I. The crooks fled with duffle bags crammed full of cash, gold, silver, stamps, coins, jewels and high-end jewelry. The true value of the loot has always been kept secret, partly because it was ill-gotten to begin with, and partly because there was plenty of incentive to keep its true worth out of the limelight. It's one thing for authorities to admit they didn't find a trace of goods worth from $3 million to $4 million, and entirely another when what was at stake was more accurately valued at about $30 million, the equivalent of $120 million today. It was the biggest single payday in the criminal history of the Northeast. Nobody came close, not the infamous James "Whitey" Bulger, not John "The Dapper Don" Gotti, not even the Brinks or Wells Fargo robbers. The heist was bold enough and big enough to rock the underworld to its core, and it left La Cosa Nostra in the region awash in turmoil that still reverberates more than forty years later. Last Good Heist is the inside story of the robbery and its aftermath.

原作 The Last Good Heist: The Inside Story of The Biggest Single Payday in the Criminal History of the Northeast Tim White、Randall Richard、Wayne Worcester  Globe Pequot Pr

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-29 13:22 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 28日

全米映画興収速報 17年8月28日 1位、2位は先週と変わらず *追記あり

 
今週は1位2位が先週と変わらず
1位、$10.05Mで「ヒットマンズ・ボディガード」
2位、$7.35Mで「アナベル 死霊人形の誕生」
となりました。

3位に2575館で上映、$5.0155Mでアニメーション「フェリシーと夢のトウシューズ」
4位に+1401館でトータル2095館に増えた「Wind River」が$4.41M。

*これを書いた後にライブビューイングの「Mayweather vs. McGregor」がランキングに入ってきたようで8位がこれ、「Birth of the Dragon」は9位に(10位までのランキング順位は直しましたがそのほかの初登場は1位ずつ後にずれてます←飛ばしちゃってたわけじゃなかった 笑)。

ジョージ・ノルフィ監督、フィリップ・ン、ビリー・マグヌッセン出演で若きブルース・リーを描く「Birth of the Dragon」は1608館で上映、$2.5Mで9位スタート。

その他の初登場は
スティーヴ・ゴーマー監督、ジョン・コーベット出演のドラマ「All Saints」が846館、$1.55Mで暫定15位、
日本でも公開中、「ターミネーター2 3D」が386館、$582,300で暫定24位、
クリシュナ・D・K&ラージ・ニディモールー監督のインド映画「A Gentleman」が135館、$195,000(暫定26位)、
Eliza Hittman監督、Harris Dickinson出演のドラマ「Beach Rats」が3館、$45,008 (暫定40位)、
バスティアン・ヴィヴェスのグラフィックノヴェルを映画化、アンジュラン・プレルジョカージュ&ヴァレリー・ミュラー監督、アナスタシア・シェフツォヴァ出演の「ポリーナ、私を踊る(Polina)」(が2館、$13,250(暫定49位)、
Craig Anderson監督、ディー・ウォーレス出演のホラー「Red Christmas」が1館、$1,000(暫定53位)
といった感じ。


8月25日-27日
1位 ヒットマンズ・ボディガード $10.05M
2位 アナベル 死霊人形の誕生 $7.35M
3位 フェリシーと夢のトウシューズ $5.0155M 
4位 Wind River $4.41M
5位 ローガン・ラッキー $4.367M
6位 ダンケルク $3.95M
7位 スパイダーマン:ホームカミング $2.725M
8位 Mayweather vs. McGregor 
9位 Birth of the Dragon $2.5M
10位 The Emoji Movie $2.35M


9月1日からは
マイケル・アプテッド監督、ノオミ・ラパス出演のサスペンス「Unlocked」
ジャスティン・チャドウィック監督、アリシア・ヴィカンダー主演、デボラ・モーガン(Deborah Moggach)の「チューリップ熱」を映画化した「Tulip Fever」
ジェイ・バルシェル監督、ショーン・ウィリアム・スコット出演の「俺たち喧嘩スケーター(日本未公開)」の続編「Goon: Last of the Enforcers」
ウィリアム・H・メイシーの監督作品コメディ「The Layover」
マウリシオ・オフマン出演、ニコラス・ロペス監督のコメディ「Hazlo Como Hombre (Do It Like An Hombre)」
レイク・ベル監督・主演、アンバー・ハード出演のロマコメ「I Do... Until I Don't」
スピルバーグ監督の「未知との遭遇」再上映
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-28 09:27 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

【BBC】Strike - The Cuckoo's Calling 私立探偵コーモラン・ストライク

 


BBC One、ロバート・ガルブレイス(J・K・ローリング)の「私立探偵コーモラン・ストライク(カッコウの呼び声)」をドラマ化、「Strike - The Cuckoo's Calling」のTrailer!

向こうのドラマのTVスポット(海外でTVを見ているような感覚に… 笑)。

Strike - The Cuckoo's Calling 17年英
監督:マイケル・キーラー
脚色:ベン・リチャーズ
制作総指揮:ニール・ブレア、ルース・ケンリー=レッツ、Elizabeth Kilgarriff
制作:Jackie Larkin
音楽:エイドリアン・ジョンストン
撮影:ジェームズ・フレンド、ヒューバート・タクザノウスキー
原作:
カッコウの呼び声(上) 私立探偵コーモラン・ストライク ロバート・ガルブレイス 講談社
カッコウの呼び声(下) 私立探偵コーモラン・ストライク ロバート・ガルブレイス 講談社
出演:トム・バーク、ホリデイ・グレインジャー、タラ・フィッツジェラルド、レオ・ビル

原作 おもな登場人物
コーモラン・ストライク (トム・バーク)
ロビン・エラコット (ホリデイ・グレインジャー)
マシュー ロビンの婚約者 (カー・ローガン)
ジョン・ブリストウ (レオ・ビル)
ルーラ・ランドリー スーパーモデル (Elarica Johnson)
イヴェット・ブリストウ (シアン・フィリップス)
タンジー・ベスティグィ (タラ・フィッツジェラルド)
エヴァン・ダフィールド
キアラ・ポーター モデル仲間 (Amber Anderson)
ギー・ソメ ファッションデザイナー (Kadiff Kirwan)
リチャード・アンスティス
デリック・ウィルソン (Brian Bovell)
フレディ・ベスティグ 映画プロデューサー (Kevin Fuller)
ルーシー ストライクの妹 (Sarah Sweeney)
ディービー・マック
トニー・ランドリー (マーティン・ショウ)
ロシェル・オニファデ (Tezlym Senior-Sakutu)

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-25 14:28 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

【映画】マシュー・ワイルダー、エリアス・カネッティの「眩暈」を脚色へ

 
ノーベル賞作家カネッティの長編小説。万葉の書に埋もれた一東洋学者が非人間的な群衆世界の渦に巻き込まれ、発狂して自己と書庫とを破壊するにいたる異常の物語。「群衆と権力」をテーマに錯綜する狂気と錯乱の風景を描き、解し難く浅薄な「現代」を深く烈しく抉り、トーマス・マンにその氾濫する想像力と構想筆致を驚嘆させた二十世紀ドイツ文学を代表する傑作。

デヴィッド・ヒラリーのDeviant Filmsはエリアス・カネッティ(Elias Canetti)の小説「眩暈」を映画化する「AUTO-DA-FE」の脚本家としてマシュー・ワイルダーを起用した模様。

デヴィッド・ヒラリー&マシュー・ワイルダーは「ドッグ・イート・ドッグ」の製作者&脚本家ですが、今度はこれ?(いやー全然違うジャンルだけど登場人物、人間的にどうかという点で共通している?←完全にこじつけですが)
映像的にどうなのか、そして監督は誰?

原作 眩暈(めまい) 〈改装版〉 エリアス カネッティ 法政大学出版局; 新装版

原作 おもな登場人物
ペーター・キーン
テレーゼ・クルンプホルツ
グロース氏
フィッシェルレ
ベネディクト・ファッフ 玄関番
ジョルジュ・キーン

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-25 09:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日

【TV】ニール・ストラウスの「The Truth」TV化へ

 
スコット・スタインドーフとディラン・ラッセルのStone Village Television Productions はニール・ストラウス(Neil Strauss)のベストセラー「The Truth: An Uncomfortable Book About Relationships」の映画化、TV化権を取得、8から10時間の限定シリーズ化する模様。

[内容]
NO MORE GAMES. IT'S TIME FOR THE TRUTH. Neil Strauss made a name for himself advocating freedom, sex and opportunity as the author of The Game. Then he met the woman who forced him to question everything. Neil's search for answers took him from Viagra-laden free-love orgies to sex addiction clinics, from cutting-edge science labs to modern-day harems, and, most terrifying of all, to his own mother. What he discovered changed everything he knew about love, sex, relationships and, ultimately, himself. The Truth may have the same effect on you.

原作 The Truth: An Uncomfortable Book About Relationships Neil Strauss  Canongate Books Ltd; Main版

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-24 16:26 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日

【映画】「ワイルド・ギース」リメイク、ウィリアム・モナハンが脚色へ

 
New Republic PicturesとFilmulaは「ワイルド・ギース(The Wild Geese)」をリメイク、ウィリアム・モナハンが脚色する模様。

原作はダニエル・カーニー(Daniel Carney)の同名小説。
ブライアン・オリヴァー、ジョニー・リン、グレッグ・シャピロ、パトリック・J・ミリング・スミスが制作。
制作は来年開始の予定。

10年前にはルパート・サンダーズが監督するなんて話もあったんだなー

【関連】
【映画】アクション「ワイルド・ギース」がリメイクへ 07年9月21日

原作 おもな登場人物
アレン・フォークナー大佐
レイファー・ジャンダーズ
ジュリアス・リンバニ
エドワード・マターソン卿
トーマス・バルフォア
ピーター・コージー
ジェレミー・チャンドス
ショーン・フィン中尉
サンディー・ヤング特務曹長
エミール ジャンダーズの息子
ジャック・マクタガート
ガブリエラ(ギャビー)
マリア
トッシュ・ドナルドソン
ホワイティー
タフィ・ウィリアムズ
神父
ベンソン
シモーヌ
サミュエルズ

オリジナル版 登場人物
アレン・フォークナー大佐 (リチャード・バートン)
レイファー・ジャンダーズ (リチャード・ハリス)
ジュリアス・リンバニ (ウィンストン・ヌシュナ)
エドワード・マターソン卿 (スチュワート・グレンジャー)
トーマス・バルフォア (バリー・フォスター)
ピーター・コージー (ハーディ・クリューガー)
ジェレミー・チャンドス
ショーン・フィン中尉 (ロジャー・ムーア)
サンディー・ヤング特務曹長 (ジャック・ワトソン)
エミール ジャンダーズの息子
ジョック・マクタガート (ロナルド・フレイザー)
ガブリエラ(ギャビー)
マリア
トッシュ・ドナルドソン (イアン・ユール)
ホワイティー (ケネス・グリフィス)
タフィ・ウィリアムズ
神父
ベンソン
シモーヌ
サミュエルズ (ブルック・ウィリアムズ)

 
[PR]

by hamchu | 2017-08-24 07:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)