2017年 12月 18日

【絵日記】ポー・ダメロンの忠実な相棒

 
2年前「フォースの覚醒」時に描かれたBB-8。

a0000270_15453015.jpg


まるで鏡餅のようなBB-8でこれでは転がれないですなー

でもってこちらが今回「最後のジェダイ」の後に描かれたBB-8。

a0000270_15472818.jpg


デフォルメされたというかかなり簡素化されたというか…(手抜き?)

ご存知の方もいらっしゃるかと思われますが私は宇宙一のパイロット?ポー・ダメロンのファン(笑)。
その視点からすると「最後のジェダイ」は…(もう何も言いますまいて)
いやね、おもちゃのカタログが解禁されて以来何となくアヤシイなーという気はしてたんですが…(スキー・スピーダーは箱なんか見るとそうなんだねーという感じ)
ちょっこりさんが作られたのはうれしいんですが劇場には売ってないし…
さて、このキャラ次はどうなるんでしょう(もう次か!)。

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-18 16:03 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 18日

全米映画興収速報 17年12月18日 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が$220Mでスタート

 
今週は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」がどれだけの数字を出すか…だけに注目が集まっている感じですが4232館、$220.047Mという暫定結果に(これは何も申し上げることはございませんね)。
2位は3261館、$13.325Mでカルロス・サルダーニャ監督のアニメーション「Ferdinand」
3位は先週首位の「リメンバー・ミー」となりました。

そのほかの初登場では(今週はランキングに出てる本数自体が少ないんですけど)
Jared Moshe監督、ビル・プルマン、キャシー・ベイカー出演の西部劇「The Ballad of Lefty Brown」が2館、$6,115(暫定32位)、
Pedro Rivero、Alberto Vazquez監督、15年のスペインのホラー?アニメ「Birdboy: The Forgotten Children」が4館、$5,684(暫定33位)
といった感じ。


12月15日-17日
1位 スター・ウォーズ/最後のジェダイ $220.047M
2位 Ferdinand $13.325M
3位 リメンバー・ミー $10.025M
4位 Wonder $5.4M
5位 ジャスティス・リーグ $4.17M
6位 Daddy's Home 2 $3.8M
7位 マイティ・ソー バトルロイヤル $2.981M
8位 The Disaster Artist $2.636M
9位 オリエント急行殺人事件 $2.47M
10位 Lady Bird $2.18M


12月20日からは
マイケル・グレイシー監督、ヒュー・ジャックマン主演の「グレイテスト・ショーマン」(日本公開は18年2月16日)
ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック出演の「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(日本公開は18年4月6日)
12月22日からは
アレクサンダー・ペイン監督、マット・デイモン主演の「ダウンサイズ」(日本公開は18年3月2日)
ローレンス・シャー監督、オーウェン・ウィルソン、エド・ヘルムズ出演のコメディ「Father Figures」
トリッシュ・シー監督、アナ・ケンドリック主演「ピッチ・パーフェクト」シリーズの第3弾「Pitch Perfect 3」
ミヒャエル・ハネケ監督、イザベル・ユペール出演の「ハッピーエンド」(日本公開は18年3月3日)
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス、メリル・ストリープ出演の「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(日本公開は18年3月30日)
スコット・クーパー監督、クリスチャン・ベイルの西部劇「Hostiles」
Lijia Zhang、Yunshan Ziahou、 Siwei Cui監督、ジャッキー・チェン出演の「Bleeding Steel」
アガサ・クリスティーの「ねじれた家」をジル・パケ=ブランネール監督、グレン・クローズ主演で映画化した「Crooked House」(【Trailer】ねじれた家 Crooked House
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-18 07:35 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 15日

【Trailer】Every Day

 
デイヴィッド・レヴィサン(David Levithan)のベストセラーYAを映画化、「Every Day」のTrailer!



これ、なかなか面白い設定ですね。
18年2月23日公開予定。

Every Day 18年米
監督:マイケル・スーシー
脚色:ジェシー・アンドリューズ
制作総指揮:ダニエル・ベーカーマン、Marina Brackenbury
制作:アンソニー・ブレグマン、ピーター・クロン、クリスティアン・グラース、ポール・トライビッツ
撮影:ローヒエ・ストファース
原作:Every Day David Levithan Ember
出演:ジャスティス・スミス、マリア・ベロ、アンガリー・ライス、デビー・ライアン、コリン・フォード、オーウェン・ティーグ

【関連】
【映画】MGM、デイヴィッド・レヴィサンの「Every Day」を映画化へ 17年6月23日

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-15 14:18 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 15日

【映画・TV】ラーシュ・ケプレルの「The Sandman」映画化、「催眠」はTV化へ

 
Anonymous Contentはラーシュ・ケプレル(Lars Kepler)のスリラーシリーズの権利を取得、第4作目「The Sandman( Sandmannen)」を映画化、第1作目「催眠(The Hypnotist)」をTV化する模様。

ケリー・コハンスキー=ロバーツとスティーヴ・ゴリンが制作総指揮。

「催眠」はラッセ・ハルストレム監督により映画化。
原作小説も話題になったので覚えておられる方も多いのでしょうが…(4作目以降もはやいとこ日本語で読めれば…)
米では最近翻訳を変えて再販されたようですし…

原作
催眠〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ラーシュ・ケプレル 早川書房
催眠〈下〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ラーシュ・ケプレル 早川書房

原作 おもな登場人物
ヨーナ・リンナ警部
エリック・マリア・バルク 医師
シモーヌ(シクサン) エリックの妻
ヨセフ
アンデシュ・エーク
カーチャ
リサ
エヴェリン
ベンヤミン エリックの息子
シム・シュルマン 
ケネット・ストレング シモーヌの父

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-15 09:34 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 14日

【Trailer】The 15:17 to Paris 15時17分、パリ行き

 
クリント・イーストウッド監督の最新作「15時17分、パリ行き(The 15:17 to Paris)」のTrailer!



音楽のクレジットはクリスチャン・ジェイコブになってますね…(本当は出演者のクレジット順が見たかったのだが…)
原作は映画に自身として出演もしているAnthony Sadler、 Alek Skarlatos、Spencer Stoneの同名書籍「The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train and Three American Heroes」
米公開は2018年2月9日、日本公開は3月1日。

15時17分、パリ行き(The 15:17 to Paris) 18年米
監督・制作:クリント・イーストウッド
脚色:Dorothy Blyskal
制作総指揮:ブルース・バーマン
制作:Jessica Meier、ティム・ムーア、Kristina Rivera
音楽:トーマス・ニューマン、クリスチャン・ジェイコブ
撮影:トム・スターン
原作:The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train and Three American Heroes Anthony Sadler、 Alek Skarlatos、Spencer Stone HarperCollins Publishers Ltd
出演:ジェナ・フィッシャー、ジュディ・グリア、Ray Corasani、Paul-Mikel Williams、Max Ivutin、ブライス・ガイザー、Cole Eichenberger、William Jennings
ストーリー
The 15:17 to Paris is the amazing true story of friendship and bravery, and of near tragedy averted by three heroic young men who found the unity and strength inside themselves when they - and 500 other innocent travellers - needed it most. On 21st August 2015, Ayoub El-Khazzani boarded train #9364 in Brussels, bound for Paris. There could be no doubt about his mission: he had an AK-47, a pistol, a box cutter and enough ammunition to obliterate every passenger on board. Slipping into the bathroom in secret, he armed his weapons. Another major ISIS attack was about to begin, but Khazzani wasn't expecting Anthony Sadler, Alek Skarlatos and Spencer Stone. Stone was a martial arts enthusiast and airman first class in the US Air Force, Skarlatos was a member of the Oregon National Guard, and all three were fearless. But their decision, to charge the gunman, then overpower him even as he turned first his gun, then his knife, on Stone, depended on a lifetime of loyalty, support, and faith. Their friendship was forged as they came of age together in California: going to church, playing paintball, teaching each other to swear, and sticking together when they got in trouble at school. Years later, that friendship would give all of them the courage to stand in the path of one of the world's deadliest terrorist organisations.

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-14 11:49 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 14日

【映画】ノートン・ジャスターの「マイロのふしぎな冒険」映画化へ

 
マイロは、なにをするにも、やる気のない男の子。そんなマイロが、ひょんなことから、とんでもない旅にでかけます。ふうがわりな犬と虫との三人づれの冒険は、わくわく、どきどきの連続。そして、最後にマイロが見つけたものとは…!?

TriStarはマット・シャックマンを「The Phantom Tollbooth」の監督として起用する模様。

原作はノートン・ジャスター(Norton Juster)の61年の同名児童書「マイロのふしぎな冒険」
Michael Vukadinovichが脚色、フィル・ジョンストンがリライト、ドナルド・デ・ラインとエド・マクドネルが制作。

原作はアニメ化もされている古典児童書。
雰囲気としてはロアルド・ダール?というより「不思議の国のアリス」に近い感じですが、この本とても面白い!
キャラクター名などとてもうまく訳してあると思うのですが…(お姫様など原文だとPrincess of Pure Reason、Princess of Sweet Rhymeであるらしい)

原作 マイロのふしぎな冒険 (PHP創作シリーズ) ノートン ジャスター PHP研究所

原作 おもな登場人物
マイロ
タック 時の番犬
定義の公爵
意味の大臣
本質の伯爵
ほのめかしの男爵
理解の長官
ペテン虫(ムシクム・ペテンギウス)
小情け警部
カスカ・ブキミ どっちの魔女
アザズ大辞典王
アレック・ビングズ
クローマ 演奏家
カコフォノス・デ・ディスコルド 騒音博士
ヤカ魔人
音の管理人
数の魔法使い
アゲアシドリ
雑用仮面
意識ききとり調査官
けがれなきひかり姫
美しきひびき姫

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-14 09:23 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 13日

【TV】FOX、「The Bad Decisions Playlist」をシリーズ化

 
FoxはMichael Rubensの「The Bad Decisions Playlist」をアダム・ミルチ制作、クレイグ・ブリュワー監督でシリーズ化予定。

ミルチ、ブリュワーはTemple Hillのウィック・ゴッドフリー、マーティ・ボーウェンと制作総指揮。

[内容]
A stranger rolls onto town, and everything changes ...
... especially for Austin Methune, when the stranger turns out to be his father, presumed dead, and his father turns our to be Shane Tucker, a bigtime musician - just the role Austin wants for himself.
Austin has a long history of getting himself in trouble, with the assistance of weed, inertia and indifference. And he's in deep trouble now - the deepest ever. He's talented, though. Maybe his famous father will help him turn his life around and realise his musical dream.
But maybe Austin has inherited more than talent from Shane, who also does drugs, screws up and drops out.
Austin is a wickedly funny tour guide to his own bad decisions and their consequences as he is dragged, kicking and screaming, toward adulthood.

原作 The Bad Decisions Playlist Michael Rubens HMH Books for Young Readers; Reprint版

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-13 17:49 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 13日

【映画】「Call Me by Your Name」のルカ・グァダニーノ、「凍える墓」を監督へ

 
1829年アイスランド。殺人罪で死刑宣告を受けたアグネスは、刑執行までの間を行政官ヨウンの農場で過ごすこととなった。ヨウンの家族は彼女を恐れ、またアグネスの魂を導く役を担う牧師補トウティも、心を閉ざした彼女に戸惑う。しかし不器用だが真摯な人々との生活の中でアグネスは、少しずつ身の上を語り出すのだった…。

「Call Me by Your Name」のルカ・グァダニーノがジェニファー・ローレンス出演、制作の「Burial Rites」を監督する模様。

原作はハンナ・ケント(Hannah Kent)のアイスランド最後の女性死刑囚に関する実話を基にした同名小説「凍える墓」

アリソン・シェアマーが制作、ゲイリー・ロスらが制作総指揮。

登場人物名が難しくて読んでる最中も混乱しがちなんですが(どこか写し間違えてるに違いない)、ローレンスは主人公アグネスを演じる予定。

原作 凍える墓 (集英社文庫) ハンナ ケント 集英社

原作 おもな登場人物
わたし アグネス・マグノスドウティル
ナタン・ケーティルソン
ピエトル・ヨウンソン
フリドリク・シグルドソン
シグリデュル・グドゥモンドウティル(シッガ)
トルヴァデュル・ヨウンソン(トウティ) 牧師補
ステイナ・ヨウンスドウティル
ビョルン・オイドウンソン・ブリョンダル 行政長官
マルグレット ステイナの母
ヨウン・ヨウンソン ステイナの父
ロイガ(シグルロイグ) ステイナの姉
ロウザ・グドウモンドウティル 詩人
ピエトル・ビャルナソン 牧師
グドウモンデュル ナタンの兄
ヨウアス・イトソギソン アグネスの弟

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-13 08:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 12日

【BBC】アンドレア・レヴィの「The Long Song」ドラマ化へ

 
BBC Oneはアンドレア・レヴィ(Andrea Levy)の小説「The Long Song」を3パートのドラマにする模様。

「スモールアイランド」のサラ・ウィリアムズが脚色、Heyday Televisionが制作、デヴィッド・ハイマン、ロージー・アリソン、 Elizabeth Kilgarriffらが制作総指揮。

[内容]
You do not know me yet. My son Thomas, who is publishing this book, tells me, it is customary at this place in a novel to give the reader a little taste of the story that is held within these pages. As your storyteller, I am to convey that this tale is set in Jamaica during the last turbulent years of slavery and the early years of freedom that followed.
July is a slave girl who lives upon a sugar plantation named Amity and it is her life that is the subject of this tale. She was there when the Baptist War raged in 1831, and she was present when slavery was declared no more. My son says I must convey how the story tells also of July's mama Kitty, of the negroes that worked the plantation land, of Caroline Mortimer the white woman who owned the plantation and many more persons besides - far too many for me to list here. But what befalls them all is carefully chronicled upon these pages for you to peruse.
Perhaps, my son suggests, I might write that it is a thrilling journey through that time in the company of people who lived it. All this he wishes me to pen so the reader can decide if this is a novel they might care to consider. Cha, I tell my son, what fuss-fuss. Come, let them just read it for themselves.

原作 The Long Song: A Novel Andrea Levy Headline Review

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-12 16:12 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 12日

【Netflix】「老人と宇宙」オリジナルフィルムに

 
Netflixはジョン・スコルジー(John Scalzi)のSF「老人と宇宙(Old Man’s War)」の権利を取得、オリジナルフィルムにする模様。

Jon Shestack ProductionsとMadhouse Entertainment、ロビン・マイジンガーとアダム・コルブレナーがスコルジー、Ryan Cunninghamと制作。

もうNetflixで何が来ても驚きませんが…

【関連】
【映画】「老人と宇宙(そら)」映画化、ウォルフガング・ペーターゼンが監督? 11年2月24日
TV・映画原作関連ニュース Legends、老人と宇宙、Mona… 12年10月23日

原作 老人と宇宙 (ハヤカワ文庫SF) ジョン・スコルジー 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし ジョン・ペリー
レオン・ディーク
ジェシー・ゴンザレス
ハリー・ウィルスン
サム・キャンベル
トマス・ジェイン
スーザン・リアドン
アラン・ローゼンタール
マギー
アントニオ・ルイス曹長
ルイサ・ビベロス伍長
キーズ中尉
サディアス・ベンター
ロン・ジェンセン
ドクター・フィオリーナ
ジェーン・セーガン
クリック少佐

 
[PR]

# by hamchu | 2017-12-12 09:51 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)