2017年 05月 23日

【Trailer】The Glass Castle ガラスの城の子どもたち

 
ジャネット・ウォールズ(Jeannette Walls)の手記「ガラスの城の子どもたち」を映画化、「The Glass Castle」のTrailer!



うむむむむー
米公開は8月予定。

The Glass Castle 17年米
監督・脚色:デスティン・ダニエル・クレットン
脚色:Andrew Lanham
制作総指揮:マイク・ドレイク、マイケル・パセオネック
制作:エリック・フェイグ、ケン・カオ、ギル・ネッター
音楽:ジョエル・P・ウェスト
撮影:ブレット・ポウラク
原作:ガラスの城の子どもたち ジャネット ウォールズ 河出書房新社
出演:ブリー・ラーソン、ナオミ・ワッツ、ウディ・ハレルソン、セーラ・スヌーク、マックス・グリーンフィールド

【関連】
【映画】ジェニファー・ローレンス出演の「ガラスの城の子どもたち」、Destin Crettonが監督へ 13年10月10日

原作 おもな登場人物
ジャネット (ブリー・ラーソン、エラ・アンダーソン)
母 ローズマリー (ナオミ・ワッツ)
父 レックス・ウォールズ (ウディ・ハレルソン)
ブライアン 弟 (Iain Armitage、Charlie Shotwell)
ローリ 姉 (セーラ・スヌーク、Sadie Sink)
グランマ・スミス
モーリーン(リリー・ルース・モーリーン) (シュリー・クルックス、Brigette Lundy-Paine)
ビリー・ディール
スタンリー伯父さん (ジョー・ピングー)
ディニシア・ヒューイット
ジニー・スー・パスター
アニー・ゴード
ミス・ジャネット・ビヴェンズ (キーラ・ハーパー)
ケン・フィスク
ボブ・クロス

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-23 16:29 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 23日

【映画】エリザベス・マクガヴァン、「The Chaperone」に出演へ

 
エリザベス・マクガヴァンがマイケル・エングラー監督、ジュリアン・フェロウズ脚色の「The Chaperone」に出演する模様。

原作はLaura Moriartyの同名小説。
ジュリア・ゴルダニ・テレスも出演。

[内容]
On a summer's day in 1922 Cora Carlisle boards a train from Wichita, Kansas, to New York City, leaving behind a marriage that's not as perfect as it seems and a past that she buried long ago. She is charged with the care of a stunning young girl with a jet-black fringe and eyes wild and wise beyond her fifteen years. This girl is hungry for stardom and Cora for something she doesn't yet know. Cora will be many things in her lifetime - an orphan, a mother, a wife, a mistress - but in New York she is a chaperone and her life is about to change.
It is here under the bright lights of Broadway, in a time when prohibition reigns and speakeasies with their forbidden whispers behind closed doors thrive, that Cora finds what she has been searching for. It is here, in a time when illicit thrills and daring glamour sizzle beneath the laws of propriety that her life truly begins. It is here that Cora and her charge, Louise Brooks, take their first steps towards their dreams.

原作 The Chaperone Laura Moriarty Michael Joseph

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-23 09:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 23日

【映画】ウーピー・ゴールドバーグとジャンカルロ・エスポジート、「Shriver」に出演へ

 
ウーピー・ゴールドバーグとジャンカルロ・エスポジートがトニ・コレットとトーマス・ヘイデン・チャーチのコメディ「Shriver」に出演する模様。

Chris Beldenの同名小説をMichael Marenが脚色、監督。
Josh Kesselman、アルフレッド・サプスが制作、撮影は今年後半に行われる予定。

[内容]
In this charming, clever, and darkly satiric novel set at a writers’ conference, one man finds himself caught in a whirlwind of literary pretention, a suspect in a criminal investigation, and hopelessly in love with a woman who thinks he’s someone else.
Mistaken for a famous but reclusive author of the same name, lonely Shriver attends a writers’ conference at a small Midwestern liberal arts college. Completely unfamiliar with the novel he supposedly wrote and utterly unprepared for the magnitude of the reputation that precedes him, Shriver is feted, fawned over, featured at stuffy literary panels, and barely manages to play it cool. Things quickly go awry when one of the other guest authors suddenly disappears and Shriver becomes a prime suspect in the investigation. Amidst eager fans, Shriver must contend with a persistent police detective, a pesky journalist determined to unearth his past, and a mysterious and possibly dangerous stalker who seems to know his secret. But most vexing of all, Shriver’s gone and fallen in love with the conference organizer, who believes he’s someone else.
When the “real” Shriver (or is he?) appears to claim his place among the literati, the conference and Shriver’s world threaten to unravel.
Filled with witty dialogue, hilarious antics, and a cast of bizarre and endearing characters, Shriver is at once a touching love story, a surreal examination of identity, and an affectionate tribute to the power of writing.

原作 Shriver: A Novel (English Edition) Chris Belden Touchstone; Reprint版

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-23 09:24 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 22日

【映画】マイケル・ルーカーとジョン・マクノートン、「善人はなかなかいない」を映画化へ

 
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のヨンドゥ、「ヘンリー」のマイケル・ルーカーがジョン・マクノートン監督の「A Good Man Is Hard To Find」に出演する模様。

フラナリー・オコナー(Flannery O’Connor)の同名短編「善人はなかなかいない」を「パッション」のベネディクト・フィッツジェラルドが脚色、Ed Richardsonが制作。

いやーフラナリー・オコナー作品の映画化なんてそれだけでやだなあって感じですが(笑)こりゃ映画化のメンバーがすごすぎる。
かなり期待できるのではないでしょうか(どんな期待だ)。

原作 善人はなかなかいない―フラナリー・オコナー作品集 フラナリー オコナー 筑摩書房

原作 おもな登場人物
祖母
ベイリー
母親
ジョン・ウェズリー
ジューン・スター
ピティー・シング 猫
レッド・サミー・バッツ(レッド・サム)
レッド・サミーのおかみさん
<はみ出しもの>
ボビー・リー
ハイラム

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-22 09:38 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 22日

全米映画興収速報 17年5月22日 「エイリアン:コヴェナント」が初登場1位に

 
今週はリドリー・スコット監督、「プロメテウス」の続編「エイリアン:コヴェナント」が3761館で上映、$36Mで初登場1位を獲得!
2位に先週首位の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
Nicola Yoonのベストセラーを映画化した「Everything, Everything」は2801館で上映$12Mで3位スタートになりました。

ジェフ・キニーのベストセラー児童書「グレッグのダメ日記」シリーズ第4弾「Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul」は3157館で上映、$7.2Mで5位にランクイン。

その他の初登場では
Judd Brannon 監督、ゲイリー・グレアム出演のスポーツドラマ「 Champion 」が31館、$87,100で暫定28位、
ロビン・スウィコード監督、ブライアン・クランストン、ジェニファー・ガーナー出演のドラマ「Wakefield」が1館、$14,120で暫定35位、
スティーヴ・ジェームズ監督のドキュメンタリー「Abacus: Small Enough to Jail」が1館、$13,626で暫定36位、
ジェームズ・アイヴォリー監督の「モーリス(Maurice)」の再上映が1館、$6,013で暫定42位。


5月19日-21日
1位 エイリアン:コヴェナント $36M
2位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス $35.062M
3位 Everything, Everything $12M
4位 Snatched $7.6M
5位 Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul $7.2M
6位 キング・アーサー $6.85M
7位 ワイルド・スピード ICE BREAK $3.17M
8位 The Boss Baby $2.8M
9位 美女と野獣 $2.4M
10位 How to be a Latin Lover $2.2M


5月25日からは
セス・ゴードン監督、ドウェイン・ジョンソン主演の「ベイウォッチ」映画版
5月26日からは
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
ブライアン・グッドマン監督、アントニオ・バンデラス主演のサスペンス「Black Butterfly」
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-22 09:04 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日

【映画】エイミー・ライアン、グレッグ・キニアら「Strange but True」に出演へ

 
「ラ・ラ・ランド」のフレッド・バーガーがスリラー「Strange but True」を映画化する模様。

エイミー・ライアンとグレッグ・キニア、ニック・ロビンソン、マーガレット・クアリー、コナー・ジェサップ、ブライス・ダナーが出演(おおー結構スゴイ)、原作はジョン・サールズ(John Searles)の同名小説。

「ウェイストランド」のローワン・アトリーが監督、エリック・ガルシアが脚色、6月にトロントで撮影開始予定。

ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ、クリスティーナ・ピオヴェサンも制作、フィル・ハント、スティーヴン・ケリハーが制作総指揮。

忘れたころにひょっこり復活あれよあれよと撮影開始(いつの間に? 笑)。

【関連】
【映画】ロス・カッツ、ジョン・サールズのミステリーを映画化 07年3月2日

[内容]
After a mysterious fall from his Manhattan apartment, Philip Chase has moved home with his mother, Charlene, a bitter woman who has never fully accepted the death ofher younger son, Ronnie, five years earlier. Numb from watching too much TV and trading snipes with his mother, Philip is in stasis. But everything changes one winter night when Ronnie's high school girlfriend shows up on their doorstep to deliver the news that she is pregnant ... and the father, she claims, is Ronnie.
So begins the startling tale as Philip and his mother confront Melissa's past and their own. Their search for answers takes them on an emotional journey, placing them in the path of murder and revenge.

原作 Strange but True: A Novel John Searles / / William Morrow & Co

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-21 15:34 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日

【映画】テリー・マクミランの「I Almost Forgot About You」映画化へ

 
The Jackal Group はテリー・マクミラン(Terry McMillan)のベストセラー小説「I Almost Forgot About You」の映画化権を取得、ゲイル・バーマンとJoe Earleyが制作予定。

作者のマクミラン自身が脚色。

[内容]
In I Almost Forgot About You, Dr. Georgia Young's wonderful life--great friends, family, and successful career--aren't enough to keep her from feeling stuck and restless. When she decides to make some major changes in her life, including quitting her job as an optometrist and moving house, she finds herself on a wild journey that may or may not include a second chance at love. Georgia’s bravery reminds us that it’s never too late to become the person you want to be, and that taking chances, with your life and your heart, are always worthwhile.

原作 I Almost Forgot About You: A Novel Terry McMillan Crown

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-21 15:28 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日

【映画】ジェフリー・ラッシュとジェイ・コートニー、「少年と海」リメイク版に出演へ

 
ジェフリー・ラッシュとジェイ・コートニーが「Storm Boy」に出演する模様。

Shawn Seetが監督、 Justin Monjoが脚色、7月に南オーストラリアで撮影予定。

これはコリン・シール(Colin Thiele)の同名児童書の映画化、ということで70年代の「少年と海」のリメイクですね(うわー懐かしい)。

[内容]
Storm boy and his father live alone in a humpy among the sandhills between the Southern Ocean and the Coorong - a lonely, narrow waterway that runs parallel to a long stretch of the South Australian coast. Among the teeming birdlife of the Coorong, Storm Boy finds an injured young pelican whose life he saves. From then on, Storm boy and Mr Percival the pelican become inseparable friends and spend their days exploring the wave-beaten shore and the drifting sandhills. Mr Percival learns to help Storm Boy's father with his fishing and warn the other birdlife whenever poachers are coming, but his part in rescuing a shipwrecked crew leads to great changes in Storm Boy's life.

原作 Storm Boy-40th Anniversary Edition Colin Thiele New Holland Publishers; 50th Anniversary Edition版

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-19 12:07 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日

【TV】Adam Dunnの「Big Dogs」シリーズ化へ

 
Choice FilmsとAdam DunnのAurelian ProductionsはDunnの小説「Big Dogs」をドラマシリーズ化、デヴィッド・プラットが初めの2エピソードを監督する模様。

サマー・クロケット・ムーア、トニー・グレイザーが制作、Adam DunnとAlan Neigherが制作総指揮。

[内容]
This is the second novel in the "More" series of dystopian thrillers set in the Second Great Depression in NYC. More and Santiago's new unit is now detailed to the NYPD's most elite division to investigate the brutal mob killing of a high-profile hedge fund founder. Their team is also assigned its first Federal, and female, member (whom More and Santiago instantly dislike) from a financial-crimes division of the Treasury Department. Tensions immediately escalate when the team discovers the victim's underling is on the run with an encrypted computer drive containing information sensitive enough to draw in an array of international hit men who commence a deadly manhunt through the city. The case leads to a horrific terror plot against the city's buses in order to create a stock market crash for the benefit of the criminal mastermind who created the encrypted drive. More is turned on the loose in full combat mode over Santiago's objections and brings a taste of Afghanistan to New York City.

原作 The Big Dogs (The More Series Book 2) (English Edition) Adam Dunn Dunn Books

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-19 12:05 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 18日

【Trailer】エイリアニスト―精神科医 The Alienist

 


TNT、ケイレブ・カー(Caleb Carr)のベストセラー「エイリアニスト―精神科医」ドラマ化した「The Alienist」のTrailer!

おおー結構長い!

The Alienist 17年米
監督:ジェームズ・ホーズ、ジェイコブ・ヴァーブリューゲン
脚色:ホセイン・アミニ、クリスティーナ・ローレン、キャリー・ジョージ・フクナガ
制作総指揮:ジェイミー・ペイン、エリック・ロス、スティーヴ・ゴリンほか
撮影:P・J・ディロン、ギャヴィン・ストラザーズ
原作:
エイリアニスト―精神科医 (上) (ハヤカワ文庫 NV (925)) ケイレブ・カー 早川書房
エイリアニスト―精神科医〈下〉 (ハヤカワ文庫NV) ケイレブ・カー 早川書房
出演:ダニエル・ブリュール、ルーク・エヴァンズ、ダコタ・ファニング、マシュー・リンツ、ブライアン・ジェラティ

【関連】
【TV】ケイレブ・カーの「エイリアニスト」ドラマ化へ 14年6月12日

原作 おもな登場人物
わたし ジョン・スカイラー・ムーア タイムズ記者 (ルーク・エヴァンズ)
ラズロー・クライズラー 精神科医 (ダニエル・ブリュール)
セオドア・ルーズヴェルト (ブライアン・ジェラティ)
スティーヴィー・タッガート クライズラーの書生 (マシュー・リンツ)
パトリック・コナー 部長刑事
ビフ・エリソン パレシス会館経営者 (フォーク・ヘンチェル)
ジョルジオ・サントレリー(グロリア) 被害者 (Eugenia Caruso)
ウィリアム・L・ストロング
サイアラス・モントローズ クライスラーの執事 (ロバート・ウィズダム)
サラ・ハワード ルーズヴェルトの秘書 (ダコタ・ファニング)
ポール・ケリー ギャングの首領 (Antonio Magro)
マーカス・アイザックサン (ダグラス・スミス)
ルシアス・アイザックサン (Matthew Shear)
メアリー・パーマー クライズラーの家政婦 (クオリアンカ・キルヒャー)
ジョウゼフ
アリ・イブン=ガジ
ジェシー・ポロメイ
エルンスト・ローマン
ジャック・マクマナス ケリーの用心棒
クラーク・ウィッスラー
マイケル・コリガン 大司教
ジョン・ピアモント・モーガン
アントニー・カムストック
トマス・バーンズ (テッド・レヴィン)
ヘンリー・G・ポッター
ジョン・ビーチャム
アダム・デュアリー
ジェイフェス アダムの弟
チャールズ・H・マレイ

 
[PR]

# by hamchu | 2017-05-18 13:42 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)