2017年 06月 10日

【映画】ハンス・ペテル・モランドが「馬を盗みに」を映画化へ

 
1999年11月、ノルウェー東部の湖のほとりにある小さな家。老境にさしかかったトロンド・サンデルは、3年前に妻をなくし、犬のリーラだけを友に森のそばでひっそりと暮らすという長年の夢をかなえようとしていた。世紀の変わり目が近づくなか、ある日、顔見知り程度の隣人ラーシュが、実は少年時代の友人の弟であることに気づく。それをきっかけに、長い間封印していた半世紀前の夏の思い出が鮮明によみがえってゆく。
…1948年7月、15歳のトロンドは、父と二人でスウェーデンとの国境近くの小さな村へやってくる。ある朝、友達のヨンが「馬を盗みに行こう」と誘いに来る。といっても本当に盗むわけではなく、こっそり放牧場に忍び込んで地主の馬を乗り回すという他愛もない遊びだった。戻ったあと、町に出かけていた父から、その前日、ヨンが不注意から弾をこめたままにしておいた銃で、ヨンの弟のラーシュが双子のオッドを誤って射殺していたことを知らされる。オッドの葬儀の後、ヨンは姿を消してしまう…

「特捜部Q Pからのメッセージ」のハンス・ペテル・モランドがペール・ペッテルソン(Per Petterson)の小説「馬を盗みに」を映画化する「Out Stealing Horses」を監督、脚色、ステラン・スカルスガルドが出演する模様。

Turid Oversteen、カーリン・ユルスルードが制作、撮影は来年2月に開始される予定。

これは非常に味わいがあっていい本ですよー(きっといい映画になるに違いない)。
日本での上映館はヒュートラ有楽町な感じでしょうか(また勝手に 笑)。

原作 馬を盗みに (エクス・リブリス) ペール・ペッテルソン 白水社

原作 おもな登場人物
わたし トロンド・T・サンデル
リーラ トロンドの犬
ラーシュ・ハウグ
ポーケル ラーシュの犬
父さん
ぼく
ヨン
ラーシュ
オッド
ヨンの父親
ヨンの母親
バールカル
母さん
姉さん
オーラヴ 修理工
フランツ
彼女
エレン 娘

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-10 17:54 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 09日

【Trailer】The Hippopotamus 

 
Stephen Fryの同名小説を映画化、「The Hippopotamus」のTrailer!



タイトルを見ても映像を見てもどんな話なのかイマイチわからない(笑)。
私にわかるのは主人公が飲んだくれてる、ってことぐらいでしょうか(←たぶんここ重要)。

The Hippopotamus 17年英
監督:John Jencks
脚色:Tom Hodgson、Blanche McIntyre
制作:Alexa Seligman 、ジェイ・テイラー
音楽:Samuel Karl Bohn
撮影:アンガス・ハドソン
原作:The Hippopotamus Stephen Fry Arrow
出演:ロジャー・アラム、マシュー・モディーン、ラッセル・トヴェイ、フィオナ・ショウ、エミリー・バリントン

[内容]
Ted Wallace is an old, sour, womanizing, cantankerous, whisky-sodden beast of a failed poet and drama critic, but he has his faults too. Fired from his newspaper, months behind on his alimony payments and disgusted with a world that undervalues him, Ted seeks a few months of repose and free drinks at Swafford Hall, the country mansion of his old friend Lord Logan.
But strange things have been going on at Swafford. Miracles. Healings. Phenomena beyond the comprehension of a mud-caked hippopotamus like Ted.

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-09 08:26 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 09日

【TV】Netflix、「魔法剣士ゲラルト」をシリーズ化へ

 
エルフ、ドワーフ、人間など異種族が入り乱れるこの大陸で、北方諸国は南のニルフガルド帝国の侵攻を受けた。激しい戦争がシントラ国の犠牲のすえ幕を閉じた二年後、魔法剣士ゲラルトは、人里離れた砦で少女シリに訓練を授けていた。折しもゲリラ集団が跳梁し、短かった平和がほころびつつあるなか、シリを狙う者の魔手がそれぞれに忍び寄る!

Netflixはゲーム「ウィッチャー」の原作でもあるアンドレイ・サプコフスキ(Andrzej Sapowski)の「魔法剣士ゲラルト」シリーズをオリジナルドラマシリーズ化する模様。

タイトルは「The Witcher」、ショーン・ダニエル、ジェイソン・ブラウン、Tomek Baginski 、Jarek Sawko らが制作総指揮。

この作品、一応既に本国ポーランドで映画化されてまして「コンクエスタドール」ちゅー邦題でDVDに…同じミハウ・ジェブロフスキー主演でミニシリーズにもなっとります(原作的にはミニシリーズの方を見たい感じ)。
原作は第2弾が今年8月にハヤカワ文庫FTから刊行予定だそうな。
Netflixは製作開始も見れるのも結構あっという間ですから…

原作 エルフの血脈 (魔法剣士ゲラルト) アンドレイ・サプコフスキ 早川書房; 1版

原作 おもな登場人物
ゲラルト
シリ(シリラ)
ダイディリオン
イェネファー
エムヒル・ヴァル・エムレイス
リエンス
エスケル
ランバート
コーエン
ヴュセミル
トリス・メリゴールド
ヤーペン・ジグソン
ヴィルフリド・ウェンク
ディクストラ
ネンネケ

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-09 08:24 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 08日

【映画】エリクソン・コア、「ダルフールの通訳」を監督へ

 
わたしは通訳だ。いまも最も危険とされる地帯、ダルフールにジャーナリストを連れて行くのがわたしの仕事だ。今日、あなたをそこへお連れする旅に出ようと思う。もしあなたが、この問題に足を踏み込む勇気をもっているのならば―

「インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン」、「Xミッション」のエリクソン・コアがダウド・ハリ(Daoud Hari)のベストセラー「ダルフールの通訳 ジェノサイドの目撃者(The Translator)」を映画化する模様。

アレックス・グレイヴスが脚色、マーク・ホルダー、クリスティーン・ホルダー、リチャード・ハーディング、サム・フォイヤーが制作、Priscilla Moralezが制作総指揮。

原作 ダルフールの通訳 ジェノサイドの目撃者 ダウド ハリ  武田ランダムハウスジャパン

原作 おもな登場人物
わたし ダウド・イブラハエム・ハリ
フィリップ・コックス イギリス人のドキュメンタリー監督
アハメド 兄
ハリマ 姉

アイシャ 姉

ジュマ 兄
ドクター・ジョン
ニコラス・クリストフ NYタイムズのジャーナリスト
アン・カリー NBCのジャーナリスト
アリ
クリストファー・シェイス
ビル・リチャードソン

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-08 08:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 07日

【映画】トニ・コレット、グラム・シムシオンの小説の権利を取得

 
トニ・コレットがグラム・シムシオン (Graeme Simsion)の小説と脚本「 The Best of Adam Sharp」のオプション権を取得した模様。

[内容]
Adam Sharp - former pianist in a hip Melbourne bar, now a respectable IT consultant in Norwich - can. And it's 'You're Going to Lose that Girl' . . .
On the cusp of fifty and a happy introvert, Adam is content. He's the music expert at his local pub-quiz and he and his partner Claire rumble along. Life may not be rock n' roll, but neither is it easy listening. Yet something has always felt off-key.
And that's his nostalgia for what might have been, his blazing affair - more than twenty years ago, on the other side of the world - with Angelina Brown, a smart and sexy, strong-willed actress who taught him for the first time, as he played piano and she sang, what it meant to find - and then lose - love. How different might his life be if he hadn't let her walk away?
Then, out of nowhere, Angelina gets in touch. Adam has sung about second chances, but does he have the courage to believe in them?

原作 The Best of Adam Sharp Graeme Simsion Penguin

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-07 07:27 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 06日

【Trailer】切り裂き魔ゴーレム The Limehouse Golem

 
ピーター・アクロイド(Peter Ackroyd)の「切り裂き魔ゴーレム(Dan Leno And The Limehouse Golem)」を映画化、「The Limehouse Golem」のTrailer!



雰囲気はバッチリ(さすがフアン・カルロス・メディナ)。
英での公開が9月になったようですが日本では?

The Limehouse Golem 16年英
監督:フアン・カルロス・メディナ
脚色:ジェーン・ゴールドマン
制作総指揮:ピーター・ハンプデン、ニッキー・ハッティング、ノーマン・メリーほか
制作:スティーヴン・ウーリー、エリザベス・カールセン、ジョアンナ・ローリー
音楽:ヨハン・セーデルクヴィスト
撮影:サイモン・デニス
原作:切り裂き魔ゴーレム ピーター・アクロイド 白水社
出演:オリヴィア・クック、ビル・ナイ、ダグラス・ブース、エディ・マーサン、アダム・ブラウン

【関連】
【映画】「キック・アス」の脚本家、「切り裂き魔ゴーレム」を脚色 11年2月15日
【映画】アラン・リックマン、ダグラス・ブースら「切り裂き魔ゴーレム」に出演 15年4月18日

原作 おもな登場人物
エリザベス・クリ―(リジー)(オリヴィア・クック)
グレイトックス検事
ジョン・クリ― (サム・リード)
アヴァリーン・モーティマー 女中
ジョージ・ギッシング (モーガン・ワトキンズ)
カール・マルクス
リスター弁護士
ギルモア警部
ポール・ブライデン刑事
ダン・ソーノ
トミー・ファー(アンクル)

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-06 09:21 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 05日

【TV】エリザベス・モス、Mary Beth Keaneの「Fever」をシリーズ化

 
エリザベス・モスがMary Beth Keaneの小説「Fever」を限定シリーズ化する模様。

フィル・モリソンが監督、制作総指揮、ロビン・ファイトが脚色。
モス、Sue Naegle、ミーガン・エリソンらが制作総指揮予定。

[内容]
They called her Typhoid Mary. They believed she was sick, that she was passing typhoid fever from her hands to the food that she served. They said she should have known. But Mary wasn't sick. She hadn't done anything wrong. She wasn't arrested right away. There were warnings. Requests. And when she was finally taken, she did not go quietly. Branded a murderer and condemned by press and public alike, Mary continued to fight for her freedom, no matter the cost.

原作 Fever: A Novel (English Edition) Mary Beth Keane Simon & Schuster Ltd

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-05 16:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 05日

全米映画興収速報 2017年6月5日 「ワンダーウーマン」が初登場1位に!

 
今週は1位、2位が初登場の作品で
1位が4165館で上映、$100.5Mの「ワンダーウーマン」
2位に3434館で上映、$23.5M、デイブ・ピルキーの児童書「スーパーヒーロー・パンツマン」を映画化したDreamWorksのアニメ「Captain Underpants: The First Epic Movie」(【映画】DreamWorks、「スーパーヒーロー・パンツマン」を映画化へ
3位に先週首位の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
となりました。

その他の初登場は
カルロス・ボラド監督、マルタ・イガレータ出演のコメディ「3 Idiotas」が349館、$600,000で暫定13位、
ブライアン・コックスがウィンストン・チャーチルを演じるジョナサン・テプリツキー監督の伝記ドラマ「Churchill」が215館、$426,616で暫定16位、
ディミトリ・マーティン監督、脚本、出演のコメディ「Dean」が15館、$60,366 (暫定26位)、
T・C・クリステンセン監督、トニー・ヒル出演の実話ドラマ「Love, Kennedy」が19館、$49,300(暫定27位)、
ゾーイ・リスター=ジョーンズ監督、脚本、出演のコメディ「Band Aid」が3館、$31,500 (暫定29位)、
ウィ・ディンホー監督のファンタジー・コメディ「Beautiful Accident」が15館、$25,000 (暫定30位)、
Alan Judd の「The Kaiser's Last Kiss」をDavid Leveaux 監督、リリー・ジェイムズ、ジェイ・コートニー、クリストファー・プラマー出演で映画化した「The Exception」が2館、$23,337 (暫定31位)、
ザビーヌ・クラエンビュール、Zeva Oelbaum 監督のドキュメンタリー「Letters from Baghdad」が2館、$18,250(暫定32位)、
Avi Nesher 監督、Nelly Tagar出演のイスラエル・ポーランド映画「Past Life」が4館、$16,215(暫定34位)
日本では昨年のアジアフォーカス・福岡国際映画祭で上映されたBabak Jalali 監督の「ラジオ・ドリーム(Radio Dreams)」が1館、$2,053(暫定44位)
といった感じ。


6月2日-4日
1位 ワンダーウーマン $100.5M
2位 Captain Underpants: The First Epic Movie $23.5M
3位 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 $21.6M
4位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス $9.773M
5位 Baywatch $8.5M
6位 エイリアン:コヴェナント $4M
7位 Everything, Everything $3.32M
8位 Snatched $1.34M
9位 Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul $1.22M
10位 キング・アーサー $1.17M


6月9日からは
トム・クルーズ主演の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
ダフネ・デュ・モーリアの「レイチェル」をレイチェル・ワイズとサム・クラフリン出演で映画化したロジャー・ミッシェル監督の「My Cousin Rachel」(【Trailer】レイチェル My Cousin Rachel 
ミゲル・アルテタ監督、サルマ・ハエック主演のコメディ「Beatriz at Dinner」
ジョエル・エドガートン主演、Trey Edward Shults監督のスリラー「It Comes at Night」
ケイト・マーラ主演、Gabriela Cowperthwaite監督の戦争ドラマ「Megan Leavey」
あたりが公開予定。

*追記
「The Exception」はカリコレにて上映!元ドイツ皇帝の屋敷でメイドとして働く女性の正体は英国の女スパイだった・・・「偽りの忠誠 ナチスが愛した女」
 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-05 08:23 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 02日

【Trailer】オリエント急行殺人事件

 
アガサ・クリスティー(Agatha Christie)の作品をオールスターキャストで映画化「オリエント急行殺人事件」の」Trailer!



初っ端の予告としてはこんなもんでしょうか(ケネス・ブラナーのポワロ、どうです?)。米公開は11月10日、日本では12月に公開予定。

オリエント急行殺人事件 17年米
監督:ケネス・ブラナー
脚色:マイケル・グリーン
制作総指揮:マシュー・ジェンキンズ、James Prichard、Hilary Strong
制作:マーク・ゴードン、リドリー・スコット、マイケル・シェイファー、ジュディ・ホフランドほか
音楽:パトリック・ドイル
撮影:ハリス・ザンバーラウコス
原作:オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房
出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー

【関連】
【映画】「オリエント急行殺人事件」リメイクへ 13年12月26日
【映画】「オリエント急行殺人事件」、ケネス・ブラナーが監督か? 15年6月22日
【映画】ジョニー・デップ、デイジー・リドリーら「オリエント急行殺人事件」に出演へ 16年9月30日

原作 おもな登場人物
エルキュール・ポアロ (ケネス・ブラナー)
ムシュー・ブーク (トム・ベイトマン)
メアリ・ハーマイオニ・デブナム (デイジー・リドリー)
アーバスノット大佐 (レスリー・オドム・Jr)
ヘクター・ウィラード・マックイーン (ジョシュ・ギャッド)
サミュエル・エドワード・ラチェット (ジョニー・デップ)
ナタリア・ドラゴミロフ公爵夫人 (ジュディ・デンチ)
ミセス・ハバード (ミシェル・ファイファー)
コンスタンティン博士
ピエール・ミシェル 車掌 (マーワン・ケンザリ)
エレナ・マリア・アンドレニ伯爵夫人 (ルーシー・ボーイントン)
アンドレニ伯爵 (セルゲイ・ポルーニン)
サイラス・ベスマン・ハードマン 私立探偵 (ウィレム・デフォー)
グレタ・オルソン
ヒルデガード・シュミット (オリヴィア・コールマン)
エドワード・ヘンリー・マスターマン (デレク・ジャコビ)
アントニオ・フォスカレリ(トニオ)

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-02 08:24 | Trailer・HP | Trackback | Comments(4)
2017年 06月 01日

【映画】ニック・サーシー、「The Best of Enemies」に出演へ

 
ニック・サーシーがバボー・シーセイ、サム・ロックウェル、タラジ・P・ヘンソンらが出演のドラマ「The Best of Enemies」に出演する模様。

原作はOsha Gray Davidsonの書籍「The Best of Enemies: Race and Redemption in the New South」

ロビン・ビセルが監督、マット・ベレンソン、トビー・マグワイア、マシュー・プルーフらが制作、ジェレマイア・サミュエルズが制作総指揮。

[内容]
C. P. Ellis grew up in the poor white section of Durham, North Carolina, and as a young man joined the Ku Klux Klan. Ann Atwater, a single mother from the poor black part of town, quit her job as a household domestic to join the civil rights fight. During the 1960s, as the country struggled with the explosive issue of race, Atwater and Ellis met on opposite sides of the public school integration issue. Their encounters were charged with hatred and suspicion. In an amazing set of transformations, however, each of them came to see how the other had been exploited by the South's rigid power structure, and they forged a friendship that flourished against a backdrop of unrelenting bigotry. Rich with details about the rhythms of daily life in the mid-twentieth-century South, The Best of Enemies offers a vivid portrait of a relationship that defied all odds. By placing this very personal story into broader context, Osha Gray Davidson demonstrates that race is intimately tied to issues of class, and that cooperation is possible--even in the most divisive situations--when people begin to listen to one another.

原作 The Best of Enemies: Race and Redemption in the New South Osha Gray Davidson The University of North Carolina Press; 1st New版

 
[PR]

# by hamchu | 2017-06-01 16:29 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)