2004年 05月 14日

【映画の原作ニュース】ショーン・ビーンとマリア・ベロがホラーで共演?

ショーン・ビーンマリア・ベロが「The Dark」で共演?

原作はサイモン・マッギンのホラー「Sheep
娘の溺死という悲しい出来事から再出発するため、ジェイムズは家族と共に羊を放牧する田舎町に移転する。ジェイムズが家の周りで焦げた骨片を掘り出すのと並行して、芸術家の妻は陰湿的な絵を描き始め、息子はあるヴィジョンを見る…

監督は日本未公開の人狼ホラー「ジンジャー・スナップス」のジョン・フォーセット
6月にロンドン、マン島などで撮影開始のようです。
[PR]

# by hamchu | 2004-05-14 09:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2004年 05月 13日

今夜は「JAWS」放映 ってことで?ピーター・ベンチリー

a0000270_203954.jpg今日のテレビ東京木曜洋画劇場ではスピルバーグの「JAWS ジョーズ」が放映。
ジョーズといえば原作者のピーター・ベンチリー、ベンチリーといえば海洋モノですが、ハヤカワから出ていた「ジョーズ」原作は現在新刊では手に入らないようです。
ベンチリーの作品は「アイランド」(マイケル・ケイン)、「ザ・ディープ」(ジャクリーン・ビセット~)など80年代以前の古いモノはたまにてれと昼で放送。
角川ホラー文庫から出ていた「ビースト」、「海棲獣 」は90年代にTVMに。

「ビースト」は「ビースト/巨大イカの大逆襲」なる題でテレビ朝日系列日曜洋画劇場で何度も放送されたから見た方も多いのではないでしょうか?
TVMの職人監督ジェフ・ブレックナー(クリストファー・リーヴの「裏窓」だの、後にロバート・ロッジア主演でスピンオフ「FBI特別捜査官」が作られる「大統領を作る男たち」など結構有名どころも多い)に、今は「CSI」でメジャーになった?ウィリアム・ピーターセン(マイケル・マンがトマス・ハリスの「レッド・ドラゴン」を映画化したときのウィル・グレアム)出演。

まあ、内容は…(題の通り?)
こんな大きなイカ、実際に見てみたいですね(子イカサイズで可)。
DVD版は完全版として24分の未公開シーンが追加。それでも本来の尺より足りない気がしますが(元は3パートだったらしい)何とかなるのがTVMか。

反対になかなかお目にかかれないのが「海棲獣 」こと「Creature」のほう。
ビデオで出たときに「D.N.A.III PETER BENCHLEY'S CREATURE」なんて題になってしまったから、みんな「ドクターモローの島」のリメイク「D.N.A.」の続きと思ってしまったのでないですかあ。
謎の人食いザメ?が人を襲う話に一捻り。しかし、ナチもいろんなものを研究していたんですなあ(してない、してない)。

監督は「ポルターガイスト ザ・レガシー」のスチュアート・ジラード。てれと昼で先日放送されていたフィービー・ケイツの「パラダイス」もこの人だ(あとは「新アウター・リミッツ」パイロット版でジョージ・R・R・マーティン原作の「サンドキングス」を監督)。
出演はクレイグ・T・ネルソンにキム・キャトラル。
こっちのDVDはホントに長いです(まあ、長ければいいというものでもないですが)。

あとベンチリーで忘れてはならないのが「イン・アマゾン」でしょうか。
ベンチリー製作総指揮、今や懐かし?のトーマス・ハウエル(久々に「オーシャン・オブ・ファイアー」で見かけたような)主演、カナダ製作のTVシリーズ。
落雷で飛行機がアマゾンに墜落、生き残った6人のサバイバル…これって結構DVDが出ていると思ってたけど、エピソード的にはまだまだ足りないね?

この手のものを見るときは「TVMですから…」とつぶやきながら見るのがお薦めです(だいたいTVMに映画と同じクオリティと予算を要求するほうが間違っている?)。

しかし、こう見るとスピルバーグの偉大さが強調されるような気も…
ところで今日の「ジョーズ」は新日本語版で登場、って…

表紙 ビースト 角川ホラー文庫 (c)角川書店
[PR]

# by hamchu | 2004-05-13 20:40 | TVの原作 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 05月 13日

ブクのドキュメンタリー映画のオフィシャルサイト、オンラインに

厳密には映画の原作の話題じゃないんですが(笑)、作家チャールズ・ブコウスキーを扱ったドキュメンタリー「Bukowski: Born into This」のオフィシャルサイトもオンラインになりました。
Bukowski: Born into This

去年の春サンダンス映画祭で上映、その後公開はされていないようですが、ブク、やっぱりカッコイイ(笑)。

関連 【映画の原作ニュース】C・ブコウスキー「勝手に生きろ!」映画化
[PR]

# by hamchu | 2004-05-13 15:29 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 13日

「銀河ヒッチハイク・ガイド」オフィシャルサイトがオンラインに

2005年6月3日公開予定、ダグラス・アダムズの「銀河ヒッチハイク・ガイド」「The Hitchhiker's Guide to the Galaxy」のオフィシャルサイトが登場しました!
http://hitchhikers.movies.com/

何だかすごく楽しそう。

関連 【映画の原作ニュース】「銀河ヒッチハイク・ガイド」にジョン・マルコヴィッチ参加
[PR]

# by hamchu | 2004-05-13 09:47 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 05月 12日

【映画の原作ニュース】「ラストサムライ」のエドワード・ズウィックが「タリスマン」を監督?

前に「SALEM'S LOT」のところで少し書いたスティーヴン・キング原作「タリスマン」監督降板の続報…
ヴァディム・バールマンにかわり名前が挙がったのは「ラストサムライ」の監督エドワード・ズウィック

ドリームワークスのホラーは監督が降板したと思うと、面白い人が現れるようですなあ…(「ザ・リング 2」もNoam Murroから中田秀夫監督になったし)
[PR]

# by hamchu | 2004-05-12 21:53 | 映画・ニュース | Trackback(3) | Comments(0)
2004年 05月 12日

【映画の原作ニュース】「ナルニア国ものがたり」白い魔女にティルダ・スウィントン?

a0000270_14438.jpg来年12月25日全米公開予定の「ナルニア国ものがたり ライオンと魔女」映画版。
narniawebのほうでも7日付けでティルダ・スウィントン=白い魔女の話が出ていたのですが、監督のアンドリュー・アダムソンが彼女の出演を認めた模様。

narniawebにはアスラン役のライオンの写真も。おお~すごくカッコイイ。
NarniaWeb

表紙 ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1) 岩波少年文庫(岩波書店刊)
[PR]

# by hamchu | 2004-05-12 14:37 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 05月 12日

【映画の原作ニュース】テリー・ギリアム監督「ブラザー・グリム」の次の作品

11月19日米公開予定の「ブラザー・グリム」はきちんと完成しそうだ、ということでひとまず安心?のテリー・ギリアム監督。
マット・デイモンにヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ出演と俳優陣もいい感じ。期待の一作です。

そのギリアムの次回作はミッチ・カリン原作の「Tideland」になる模様。
9月からカナダで撮影開始予定。

この本がギリアム監督で映画化予定、というのは以前から伝えられていましたが、「ディスクワールド」シリーズのテリー・プラチェットとニール・ゲイマン(何作か邦訳小説もあるけど、彼といえばやっぱりアメコミ「サンドマン」?)の「Good Omens」のほうが先行していると思っていました。

11歳の少女がテキサスの田舎の家で、夢と現実の世界を行き来するという「Tideland」は、かなりダークな雰囲気の幻想系でギリアムにぴったりと言うべきか。
脚色はギリアムと「ブラザー・グリム」、「イン・ディス・ワールド」のトニー・グリゾーニが担当(「Good Omens」もそう)。

ミッチ・カリンは日本ではまだ邦訳は出ていないものの、昨年の「すばる」でインタビュー、エッセイが掲載されるなど、注目の作家の一人。
そのうち日本でも翻訳が出るでしょう(っていうか、出して)。
[PR]

# by hamchu | 2004-05-12 07:56 | 映画・ニュース | Trackback(2) | Comments(0)
2004年 05月 11日

「アイ、ロボット」インターネット限定Trailer

ウィル・スミスの「アイ、ロボット」にインターネット限定Trailerが登場しました。
Apple Exclusive Trailer

これはちょっと前に監督アレックス・プロヤスの公式サイトMysteryClock.comに出たのと多分同じもの(違ったりして)。

関連 【Trailer】ウィル・スミス「I, Robot」新作予告

このごろ新作Trailerが多くていろいろ楽しみです(と年中言っているような気がしないでもない)。
[PR]

# by hamchu | 2004-05-11 17:26 | Trailer・HP | Trackback(2) | Comments(4)
2004年 05月 11日

【映画の原作ニュース】アヒルの合衆国大統領が誕生!?

パラマウントがドリーン・クロニン作、ベッツィー・ルーウィン絵の楽しい子供向け絵本「Duck for President」のオプション契約を結んだ模様。

刊行以来NYタイムズ・ベストセラーリスト、子供の本・絵本部門に何週もランクインを続けている(今週は9位)この本、かなり特徴のアル絵なんですが(特に牛の顔など)、動物たちがナンセンスでとても楽しい。
英語が読めなくても、大人が読んでもオカシイ、面白い本でないでしょうか。

「Duck for President」は「Click Clack Moo: Cows That Type」、「Giggle, Giggle, Quack」に続くシリーズ。
いろいろな動物たちが暮らすブラウンさんちの農場が舞台。1作目では牛がタイプライターを手に入れ、寒いから電気毛布をくれだのあれやこれやと改善要求、2作目ではブラウンさんが出かけて留守の間に手紙を書けるアヒルが好き勝手(火曜の夜はピザの夜。冷凍はダメ)。
そして3作目では、とうとうアヒルが合衆国大統領に立候補!

映画はライブアクションになるのかアニメーションになるのかわかりませんが、この雰囲気を崩さず「ベイブ」な感じで行っていただきたいと思います。
作者のクロニンはアンティークのタイプライターを集めるのが趣味という弁護士さんだって。
[PR]

# by hamchu | 2004-05-11 07:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2004年 05月 10日

全米映画興行収益 速報 5月10日

今週はスティーヴン・ソマーズ監督、ヒュー・ジャックマン主演の「ヴァン・ヘルシング」が $54.2Mで初登場1位に。
この映画、世界41カ国で同時公開されたそうですが、日本では9月4日公開予定…確かにこの手のものを同時公開しても日本で大きく売れるとは限りませんが、せめて夏映画にして欲しかったような。
また、かかったコストが非常に大きいようなので、回収は今後にかかっている?

2位、3位は先週からのシフトで「Mean Girls」($14M)、「マン・オン・ファイアー」($7.9M)

土曜日に 米人気双子の映画公開 映画館にファンが殺到 なんて記事が日本でも流れたからよほど「ニューヨーク・ミニット」が売れているのかと思ったら…(金曜日単独では4位で、2位「Mean Girls」のGrossはこの映画の倍以上…劇場ごとの売り上げが高いわけでもないし、なんでこんな記事が日本で配信されたんだかちと不思議。いや、オルセン姉妹のファンはたくさん映画館に行ったんでしょうが)
というわけで、初登場「ニューヨーク・ミニット」は週末3日間でも$6.2Mで4位でした。

それ以下は、5位「13 Going on 30」 $5.5M、6位「Laws of Attraction」$3.5M、7位「キルビルVol. 2」$3Mといった感じ。

今週は日本でも大きく注目されている「トロイ」が日本より1週早く公開。
ウォルフガング・ペーターゼンが監督。レビューが楽しみです(どういう意味だ)。

参考 全米映画興収速報 5月10日
[PR]

# by hamchu | 2004-05-10 08:25 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)