2004年 07月 25日

【映画の原作ニュース】古代ザメが大暴れ?「メグ」

a0000270_6514926.jpgスティーヴ・オルテンの「メグ」映画化の話、もうとっくの昔に頓挫したものと思っていましたが…

権利を持っているメンバーの一人Nick Nunziataがhttp://www.chud.com/でこの映画化について述べているようなのですが、プロデューサーの一人にギルレモ・デル・トロの名前も見えたりして。
また作者オルテンのサイトにも相変わらずMEG映画のコーナーがあったりします。
http://www.megsite.com/

古代サメ「MEGALODON」が暴れるB級映画は結構ありますが、この本を基にしたと思われる?原作なし(笑)。
例えば「シャーク・ハンター」とか「メガロドン」(まんま…)

7千万年前の地球。地上ではTレックスが、海洋ではメガロドンが凶悪な肉食生物として君臨していた…
氷河期に絶滅したと考えられていたメグの化石が数万年前の地層から発見されたことから、元深海探査艇操縦士、現古代生物学者テイラーはメグがまだどこかの海で生息していると考える…

オリジナルだけあってなかなかスタンダードな話かと思われますが、見所はやはりどでかい巨大サメになるのか?(結構見てみたいです)
全然関係ないけど私、つい先日まで「メガロドン」のこと「メガドロン」だと思ってました(どうりで検索できないわけだ。しょうがないなあ)。

このサメもメグ、って呼ぶと何だかかわいらしい感じですけどね…(文庫になったときに邦題「メグ」から「メガロドン」に改題)

表紙 メグ 角川書店
[PR]

# by hamchu | 2004-07-25 06:54 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2004年 07月 24日

【映画の原作ニュース】ジェニファー・アニストンがクライヴ・オーウェンと共演

ジェニファー・アニストンが「Derailed」でクライヴ・オーウェンと共演。
スリラーに出演のジェニファーなんて珍しいような気も…
【映画の原作ニュース】クライヴ・オーウェンがスリラー「Derailed」に出演

撮影はやはり9月からシカゴ(NY?)とロンドンで行われる模様。

原作者ジェームズ・シーガルの本は「Detour」もパラマウントで映画化予定(「Derailed」はミラマ。製作はどちらもロレンツォ・デポネヴェンチュラ)。
こちらの舞台はコロンビア。麻薬と赤ちゃんの誘拐に関わるスリラーなようです。

ライフログ
Derailed James Siegel / Warner Books Inc
Detour James Siegel / Warner Books Inc
[PR]

# by hamchu | 2004-07-24 16:48 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 07月 24日

【Trailer】レイ・ブラッドベリ原作 「サウンド・オブ・サンダー」Trailer

a0000270_8271289.jpg10月8日全米公開予定、レイ・ブラッドベリ原作「サウンド・オブ・サンダー」「A Sound of Thunder」予告でました!
A Sound of Thunder

監督はピーター・ハイアムズ
エドワード・バーンズ(おお、カッコいい。っていうか私、ただの科学者キャラ好き?)、ベン・キングズレー(このところはサーの称号をつけないとご機嫌斜め?)、「スパイ・ゲーム」のキャサリン・マコーミック出演。

この手のSFはこのところ興行的に思ったほど売れていないようだけど、どうでしょうか?
原作は「いかずちの音」「雷のとどろくような音」として知られる短編。
「ウは宇宙船のウ」(創元SF文庫)、「太陽の黄金の林檎」(ハヤカワ文庫NV)あたりに入っています。

日本では年末公開予定?

表紙 ウは宇宙船のウ 創元SF文庫(東京創元社刊)

ライフログ
ウは宇宙船のウ レイ・ブラッドベリ 大西 尹明 / 東京創元社
太陽の黄金の林檎 レイ・ブラッドベリ 小笠原 豊樹 / 早川書房
[PR]

# by hamchu | 2004-07-24 08:22 | Trailer・HP | Trackback(3) | Comments(4)
2004年 07月 23日

【映画の原作ニュース】「オール・ザ・キングスメン」リメイク ジュード・ロウが出演

オール・ザ・キングスメン」リメイク企画で、出演交渉されていると噂されていたジュード・ロウがジャック・バーデンを演じる模様。

バーデンは主人公の政治家ウィリー(ショーン・ペン?)の友人で新聞記者。彼の視点から物語は語られる。
もう一人出演が噂されるブラッド・ピットの役は?(出るのか?)
【映画の原作ニュース】「オール・ザ・キングスメン」再映画化

そうそう、ジュードはポール・ベタニー&ジェニファー・コネリーの「ブライヅヘッドふたたび」でセバスチャンを演るようで…(このキャスティング、当初ガセネタかと思ったけど本当だったようです。キーラ・ナイトレイと共演の「チューリップ熱」映画化の企画は消滅した模様。ありゃりゃ)。
【映画の原作ニュース】ポール・ベタニー&ジェニファー・コネリー夫妻が「ブライヅヘッドふたたび」で共演

ライフログ
オール・ザ・キングスメン
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[PR]

# by hamchu | 2004-07-23 16:02 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(1)
2004年 07月 23日

【映画の原作ニュース】ショーレー・アグダシュルーが「Reading Lolita in Tehran」に出演?

Azar Nafisiのノンフィクション「Reading Lolita in Tehran: A Memoir in Books」映画化でオプション契約が結ばれた模様。

1995年、テヘランの大学を辞職した作者は、7人の優秀な女生徒と共に自宅で毎週木曜日、政府から禁じられている西洋古典文学を学習した…

この本はNYタイムズ・ベストセラーリストのノンフィクション・ペーパーバック部門で現在も1位をキープしているベストセラーで(ランクイン28週目)、イランの女性教師Azar Nafisiによる回顧録(黒いベールをかぶった女性二人のモノクロ写真が地味ながら印象的)。

映画の製作はインダストリー・エンターテインメント。
TVM「ライブ・フロム・バグダッド 湾岸戦争最前線」(原作 「CNNの戦争」 ロバート・ウィナー)のロザリー・スウェドリン、「25時」、「レクイエム・フォー・ドリーム」ニック・ウェクスラーがプロデュース予定。

ジェニファー・コネリー、ベン・キングズレー主演、ヴァディム・パールマン監督の「砂と霧の家」(原作 アンドレ・デビュース三世)で03年アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたイラン人女優ショーレー・アグダシュルーが出演希望している様子。

映画が製作されれば、映画賞に多数ノミネートされると思われる題材。ショーレーが出演するならなおのこと。
いい映画にしていただきたいものです。

ライフログ
Reading Lolita in Tehran: A Memoir in Books Azar Nafisi / Random House Inc
[PR]

# by hamchu | 2004-07-23 08:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 07月 22日

【映画の原作ニュース】「Shadow Divers」 脚本家が決定

うちのパソコンが壊れるちょっと前にこの本の映画化のニュースが入ってきていたのですが…

ロバート・カーソン(Robert Kurson)の「Shadow Divers: The True Adventure of Two Americans Who Risked Everything to Solve One of the Last Mysteries of World War II」の映画化で「アポロ13」「キャスト・アウェイ」の脚本家ウィリアム・ブロイルズ・Jrが脚色を担当する模様。

91年、2人のダイバーJohn ChattertonとRich Kohlerがニュージャージー沖の海底に沈むUボートを発見した。
水深230feetに眠るこのヒトラーの遺物に迫る2人と数々の困難について書かれたノンフィクション。
この本は先日出版され、今週のNYタイムズ・ベストセラーリスト、ノンフィクション・ハードカバー部門では4位を記録。

深さへの挑戦、仲間の死、離婚など、ドラマチックな要素をかなり含んでいるので映画にはよさそう。
次は監督が誰になるのかに注目でしょうか。

ライフログ
Shadow Divers: The True Adventure of Two Americans Who Risked Everything to Solve One of the Last Mysteries of World War II Robert Kurson / Random House
[PR]

# by hamchu | 2004-07-22 17:27 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 07月 22日

【映画の原作ニュース】ロシアで大ヒット 「ナチノイ・ダゾール」「Night Watch」

モスクワでロシア国産のSF映画が大ヒットして、先日から日本でも話題になっているようですが…
国産「超大作」が大ヒット ロ映画観客動員の新記録

この「ナチノイ・ダゾール」(Nochnoi Dozor 夜警団)(英語題 「Night Watch」)は、ロシアの人気作家Sergei Lukyanenkoのベストセラー「Night Watch」、「Day Watch」、「Twilight Watch」三部作の第1作「Night Watch」を映画化したもの(いわゆる吸血鬼モノ)。
監督はTimur Bekmambetov
出演はKonstantin khabensky、Maria Poroshina、Ilya Lagutenkoなど。

既に続編の製作も決定しているようで「Night Watch2」として新年には公開される模様(まず間違いなくハリウッドリメイク企画も持ち上がると思うがどうか?)。

原作の三部作の題のつけ方など見ますとロメロのリビング・デッドシリーズなんか思い出しちゃうんですけど(ロメロの「Dead Reckoning」こと「Land of the Dead」はとうとう撮影予定がセッティングされた様子。とはいえまだ信用ならない? 笑)、なかなか面白そうですし原作も読んでみたいのですが、私ロシア語、全く読めませぬ(トホホ)。

悪い吸血鬼は血を吸うが、よい吸血鬼はネスカフェを飲んでいるらしい。劇中にネスカフェの広告が登場するらしい…
など、この映画の紹介記事にはよくネスカフェの文字が出現するのですが、そのあたりもかなり気になるので映画も早く見てみたいものです。
[PR]

# by hamchu | 2004-07-22 08:25 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 07月 21日

【映画の原作ニュース】ロン・ハワード監督が「エデンの東」を再映画化?

a0000270_1775967.jpgロン・ハワード監督がユニバーサル・ピクチャーズでジョン・スタインベックの「エデンの東」を再映画化?
「スフィア」のポール・アタナシオが脚色、ブライアン・グレイザー製作予定とのこと。

ロン・ハワード…「ダ・ヴィンチ・コード」の次の企画になるのでしょうか???(誰が出演するんでしょう?)

表紙 エデンの東(1) ハヤカワ文庫NV 早川書房

ライフログ
エデンの東 (1) ジョン・スタインベック 野崎 孝 / 早川書房
エデンの東 (2) ジョン・スタインベック 大橋 健三郎 / 早川書房
エデンの東 (3) ジョン・スタインベック 大橋 健三郎 / 早川書房
エデンの東 (4) ジョン・スタインベック 野崎 孝 / 早川書房
[PR]

# by hamchu | 2004-07-21 17:10 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 21日

【映画の原作ニュース】「ベルヴィル・ランデブー」シルヴァン・ショメが「Despereaux」をアニメ化?

かなり以前にこのBlogにも書き込みをしたケイト・ディカミロの児童書「Tale of Despereaux: Being the Story of a Mouse, a Princess, Some Soup, and a Spool of Thread」映画化。
参考 【映画の原作ニュース】馬の次はネズミ?

どうやら「Despereaux」(デスペロー 主人公のねずみの名前)という題でアニメに、「ベルヴィル・ランデブー」のシル・ヴァン・ショメ(Sylvain Chomet)が監督する模様。
ゲイリー・ロスはアリソン・トーマスと製作予定。

「ベルヴィル・ランデブー」「LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE」は2003年の賞戦線で非常に評判のよかったアニメーション作品。
NY批評家協会賞、LA批評家協会賞を受賞(まあ、アカデミー賞の長編アニメ賞は「ファインディング・ニモ」だったわけですが、こちらがとっても不思議ではなかった)。
日本でも05年お正月に公開予定。
BELLEVILLE RENDEZ-VOUS

かなり独特な雰囲気のアニメーションですが、これは「デスペロー」にもピッタリ?
「デスペロー」はユニバーサル・ピクチャーズが製作だそうです。

ライフログ
The Tale of Despereaux: Being the Story of a Mouse, a Princess, Some Soup, and a Spool of Thread (Th Kate Dicamillo Timothy Basil Ering / Thorndike Pr
[PR]

# by hamchu | 2004-07-21 07:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 20日

第56回エミー賞 ミニシリーズ部門 ノミネート作品

このごろ日本でも注目されるようになってきた?TV界のアカデミー賞ことエミー賞。
7月15日に第56回のノミネート作品が発表になっています。
それでもまだまだマイナーな?ミニシリーズ、TVMの部門でのノミネートは以下の通り(太字が原作のあるもの)。

作品賞
「American Family -journey Of Dreams」
「Angels In America」
Horatio Hornblower
「Prime Suspect 6:The last Witness(Masterpiece Theatre)」
「Traffic: The Miniseries」

TVムービー作品賞
「And Starring Pancho Villa As Himself」
「Ike : Countdown To D-Day」
「The Lion In Winter」
The Reagans
「Something The Lord Made」

主演男優賞
アントニオ・バンデラス「And Starring Pancho Villa As Himself」
アル・パチーノ「Angels In America」
ジェームズ・ブローリン「The Reagans
アラン・リックマン「Something The Lord Made」
モス・デフ「Something The Lord Made」

主演女優賞
エマ・トンプソン「Angels In America」
メリル・ストリープ「Angels In America」
グレン・クローズ「The Lion In Winter」
ヘレン・ミレン「Prime Suspect 6:The last Witness(Masterpiece Theatre)」
ジュディ・デイビス「The Reagans

助演男優賞
パトリック・ウィルソン「Angels In America」
ジャスティン・カーク「Angels In America」
ベン・シェンクマン「Angels In America」
ジェフリー・ライト「Angels In America」
ウィリアス・H・メイシー「Stealing Sinatra」

助演女優賞
メアリー=ルイズ・パーカー「Angels In America」
アンジェラ・ランズベリー「The Blackwater Lightship
ジュリー・アンドリュース「Eloise At Christmastime
アン・ヘッシュ「Gracie's Choice」
アンジェリカ・ヒューストン「Iron Jawed Angels」

監督賞
マイク・ニコルズ「Angels In America」
ロバート・ハーモン「Ike : Countdown To D-Day 」
アンドレイ・コンチャロフスキー「The Lion In Winter」
トム・フーパー「Prime Suspect 6:The last Witness(Masterpiece Theatre)」
ジョセフ・サージェント「Something The Lord Made」

トニー賞、ピューリッツァー賞を受賞したTony Kushnerの戯曲「Angels In America」ミニシリーズ版がやはりダントツのノミネート数。
映画で有名な「冬のライオン」(ホールマーク製作)も元は戯曲…(ここらは原作ありに入れたい気分)
原作のある作品の紹介はまた追々…
[PR]

# by hamchu | 2004-07-20 22:57 | TV・ニュース | Trackback(2) | Comments(1)