2004年 07月 31日

【映画の原作ニュース】中田秀夫監督が「エンティティー/霊体」をリメイク?

中田秀夫監督が82年シドニー・J・フューリー監督、バーバラ・ハーシー主演「エンティティー/霊体」をリメイク?

原作は「ゴルゴダの呪いの教会」「オードリー・ローズ」フランク・デ・フェリータの「The Entity」(脚本も担当)

オリジナルは、女性が寝ている間に色情霊に襲われるというオカルトモノ(一応カリフォルニア大学超心理学研究所の2人の研究者の調査を基にした実話、というふれ込みでしたが…ところで霊って凍るの?)。
これを今更どんな風にリメイクするやら。

まあ、オカルトホラーのリメイクは「悪魔の棲む家」、「リーインカーネーション」(デヴィッド・フィンチャーが監督?)なども企画されていますが…(「オードリー・ローズ」リメイクの話もあったっけ?「チェンジリング」だっけ?)

中田秀夫監督がハリウッドで撮ると言われていたダグ・リチャードソンの「トゥルー・ビリーバーズ」…結局「狂信者の黙示録」の題で創元推理文庫から出るようです。
「OUT」ハリウッドリメイク版は今のところ2006年公開予定。

ライフログ
エンティティー/霊体
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[PR]

# by hamchu | 2004-07-31 06:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 30日

【映画の原作ニュース】「火星のプリンセス」 監督はケリー・コンラン?

ハリウッド・レポーターに「火星のプリンセス」監督はジュード・ロウ主演「スカイ・キャプテン・アンド・ザ・ワールド・オブ・トゥモロウ(原題)」監督ケリー・コンランとの記事が!(トホホ)
[PR]

# by hamchu | 2004-07-30 15:15 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 30日

【映画の原作ニュース】「ヴァン・ヘルシング」のスティーヴン・ソマーズが「火星のプリンセス」を監督?

a0000270_7464616.jpgロバート・ロドリゲスが脱退し、企画がやや足踏みしていた?パラマウントの「火星のプリンセス」…
ここにきて「ハムナプトラ」、「ヴァン・ヘルシング」のスティーヴン・ソマーズが監督候補として浮上している模様。

無難な選択?
【映画の原作ニュース】「火星のプリンセス」は新しい監督を捜している?

ソマーズには「ハムナプトラ3」の話もあるようで…

表紙 火星のプリンセス 合本版・火星シリーズ〈第1集〉 創元SF文庫(東京創元社刊)

ライフログ
火星のプリンセス エドガー・ライス・バローズ 厚木 淳 / 東京創元社
[PR]

# by hamchu | 2004-07-30 07:49 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 29日

【映画の原作ニュース】グレタ・スカッキが「Syriana」でジョージ・クルーニーと共演

ジョージ・クルーニーマット・デイモンの出演が予定されているスティーヴン・ギャガン監督の「Syriana」にグレタ・スカッキが出演する模様。

原作はロバート・ベアの「See No Evil: The True Story of a Foot Soldier in the CIA's War on Terrorism」「CIAは何をしていた?」(新潮社)
元CIA局員ロバート・ベアが20年以上にわたって中東で行ってきたことを赤裸々に綴った回顧録。
事前に検閲を受けたということで、墨塗り部分がそのまま出版されているあたりも話題になりました。

クルーニーは作者ベアを演じ、スカッキはベアの奥さんの役(奥さん?といっても本では全く出てきていない)。
ほかにはアマンダ・ピートなども出演するようです。

ライフログ
CIAは何をしていた?
ロバート・ベア 佐々田 雅子 / 新潮社
[PR]

# by hamchu | 2004-07-29 15:52 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 07月 29日

「バットマン」最新作 Teaser Trailerが登場!

「バッドマン」新作「Batman Begins」のTeaser Trailerがとうとう登場!
BATMAN BEGINS

だいぶダークな感じに見えますが、今後悪役の登場に注目したいと思います。
[PR]

# by hamchu | 2004-07-29 06:30 | Trailer・HP | Trackback | Comments(2)
2004年 07月 28日

【映画の原作ニュース】カール・ハイアセンの新作をマイク・ニコルズが映画化?

フロリダのユーモアミステリ作家カール・ハイアセンの最新作「Skinny Dip」の権利をマイク・ニコルズが取得、監督・製作予定?

海洋学者の夫に海につき落とされ殺されそうになった主人公が元警官に助けられ…事件の発端は単なるお金ではなく(ハイアセンらしく?)環境問題だったりして。
今週のNYタイムズ・ベストセラーリスト、ハードカバーフィクション部門、初登場で3位を記録。

ハイアセンといえば96年のデミ・ムーア主演「素顔のままで」(原作「ストリップティーズ」)が大コケ、ラジー賞を大量受賞して以来、映画化の話はなく…(カーティス・ハンソンの「Lucky You」企画はハイアセンの「Lucky You」とは別物?)
本人も自著の映画化にはあまり乗り気でなかったようなんですよね(よほど懲りたらしい)。

しかし、ようやくハイアセン作品映画化の記事をこのBlogに書けた。
本を片手にニヤニヤしていたら、家の者にすごく気持ち悪いと言われました(ハイアセンは私が最も好きな作家)。
オーディオカセットは(「メガフォース」の?)バリー・ボストウィックがナレーションなんでこっちも買おうかな、なんて思ってたところです(ニコラス・スパークスの「きみに読む物語」もそう)。

マイク・ニコルズか…ここは「キャッチ22」の感じでひとつ…

ライフログ
Skinny Dip (HIAASEN, CARL) Carl Hiaasen / Random House Inc
[PR]

# by hamchu | 2004-07-28 23:08 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 07月 28日

【映画の原作ニュース】ジョエル・シューマカーがホラー・コミックを映画化?

スティーヴ・ナイルズ(Steve Niles)のホラーコミックの映画化「Wake the Dead」でジョエル・シューマカーが監督する?なんて噂が…

ナイルズの作品はどれもバリバリのホラーでカバーを見ただけで何だかうれしくなっちゃいますが、ヴァンパイアモノ「30 Days of Night」もサム・ライミのプロダクションで映画化予定(その他にも「ALEISTER ARCANE」など映画化予定あり)。
SteveNiles.com

シューマカーの新作は12月公開予定の「オペラ座の怪人」
さて、この噂の真偽は如何に?
[PR]

# by hamchu | 2004-07-28 07:55 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 27日

【映画の原作ニュース】ロバート・シルヴァーバーグ原作「Book of Skulls」 テリー・ヘイズが脚色

ウィリアム・フリードキンが監督するとアナウンスされていたロバート・シルヴァーバーグBook of Skulls」映画化で「デッド・カーム」「ペイバック」「フロム・ヘル」のテリー・ヘイズが脚色を担当する模様。

原作はシルヴァーバーグ72年の作品(多分邦訳は出ていない)。
4人の学生が「Book of Skulls」という古代の書を発見する。
その書には永遠の命に関する秘密が書かれていた。
しかし、2人が永遠の命を得るためには、他の2人の犠牲が必要で…というサイコロジカル・スリラー。

フリードキンにはこのほかにも、作家ジェイムズ・エルロイ(著作「ブラック・ダリア」はブライアン・デ・パルマ監督で撮影中、「わが母なる暗黒」は準備中?)が脚本担当、「The Man Who Kept Secrets」(基は「ダンテの遺稿」ニック・トーシュのヴァニティ・フェアの記事「profile of Sidney Korshak」)なんて企画もあるようです。

ライフログ
The Book of Skulls (Millennium SF Masterworks S) Robert Silverberg / Gollancz
[PR]

# by hamchu | 2004-07-27 17:00 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 27日

【映画の原作ニュース】F・ポール・ウィルスン原作「始末屋ジャック」 監督が決定?

a0000270_90443.jpga0000270_905291.jpg以前から映画化の話があったような、ないような…F・ポール・ウィルスンのホラー・アクション「始末屋ジャック」シリーズ「Repairman Jack」。

15日のハリウッド・レポーターに具体的な映画化のニュースが出現。
これによりますと、ビーコン・ピクチャーズ製作、「レジェンド・オブ・メキシコ」などのセカンドユニット監督ダグラス・アーニオコスキーが監督予定だそうです。

ウィルスンの「ナイトワールド」での人気キャラクター始末屋ジャック。
彼が数々のスーパーナチュラルな事件に遭遇する「始末屋ジャック」シリーズは、完結を迎えた「ナイトワールド」の前日譚を描くこれまた人気シリーズなわけですが、これから読まれる方は順番に要注意?

映画の原作は一応「マンハッタンの戦慄」ということになるのでしょうか?
それに
The project is described as "Indiana Jones" meets "The Mummy,"
なんて書かれていますが、いいのか?こういう説明で。
作者のサイトはこちら Welcome to Repairman Jack

ウィルスンの本は83年に「ザ・キープ」が映画化。
イアン・マッケラン、スコット・グレン、ユルゲン・プロフノウ(昨日のてれ東昼の「エリート・コマンドー GEKICHIN」にいた)出演、マイケル・マン監督。
「13日の金曜日 完結篇」(コリー・ハイムの出てるやつ)と同時上映だったのが何だか懐かしい感じです。

表紙 マンハッタンの戦慄 上・下 扶桑社ミステリー(扶桑社刊)

ライフログ
マンハッタンの戦慄〈上〉 F・ポール・ウィルスン 大滝 啓裕 / 扶桑社
マンハッタンの戦慄〈下〉 F・ポール・ウィルスン 大滝 啓裕 / 扶桑社
[PR]

# by hamchu | 2004-07-27 09:04 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 26日

全米映画興行収益 速報 7月26日

a0000270_734921.jpg今週はマット・デイモン主演「ボーン・アイデンティティー」続編「The Bourne Supremacy」が初登場1位!
原作はロバート・ラドラムの「殺戮のオデッセイ」、監督は英国のポール・グリーングラス。
前作を超えた興収スタートで評価も良いほう、これでシリーズ3作目「最後の暗殺者」も映画になると思いますが、今度の監督は誰になるんだろう?(また、気が早いって)
マット・デイモン「ボーン・アイデンティティー」続編、予告登場!
「ブラディ・サンデー」DVD発売

2位は1ランクダウン、「アイ,ロボット」
もう1本の初登場拡大公開、ハル・ベリーの「キャットウーマン」は3位スタートになりました(前評判及び批評家のレビューはなかなかひどい。ここまで言われてるとかえって早く見たいような気もしますが…)。

7月23-25日
1位 ボーン・アイデンティティー 殺戮のオデッセイ $53.5M
2位 アイ,ロボット $22.1M
3位 キャットウーマン $17.2M
4位 スパイダーマン2  $15M
5位 シンデレラ・ストーリー(原題) $8M
6位 Anchorman $7.1M
7位 華氏911 $6M
8位 ザ・ノートブック(原題) $4.5M
9位 キング・アーサー $3M
10位 シュレック2 $2.4M

今週は「サンダーバード」、M・ナイト・シャマラン監督の新作「The Village」、ジョナサン・デミ監督、デンゼル・ワシントン主演「影なき狙撃者」リメイク版、コメディ「Harold and Kumar Go to White Castle」などが拡大公開予定(来週の順位を当てるのはかなり難しい?)。

参考 全米映画興収速報 7月26日

表紙 殺戮のオデッセイ 下 角川文庫 (c)角川書店

ライフログ
殺戮のオデッセイ〈上〉 ロバート・ラドラム 篠原 慎 / 角川書店
殺戮のオデッセイ〈中〉 篠原 慎 ロバート・ラドラム / 角川書店
殺戮のオデッセイ〈下〉 ロバート・ラドラム 篠原 慎 / 角川書店
[PR]

# by hamchu | 2004-07-26 07:05 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)