2004年 06月 10日

【映画の原作ニュース】「ブリジット・ジョーンズの日記」続編 全米公開予定日変更

a0000270_91533.jpg「ブリジッド・ジョーンズの日記」の続編「Bridget Jones: The Edge of Reason
配給側の都合?で来年1月公開予定になっていたようですが、11月19日全米公開に予定が早まった模様(そうだよね~、1月じゃなあ、と勝手に納得)。
また、全世界の配給はミラマからユニバーサルに変更?
日本ではいつごろ、どんな題で見れるでしょうか???

監督はシャロン・マグワイアに変わって「輝きの海」のビーバン・キドロン
レニー・ゼルウィガーコリン・ファース他キャスト続投。

原作はヘレン・フィールディングの「ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月」春夏篇・秋冬篇(ソニー・マガジンズ)。
前作はジェーン・オースティンの「高慢と偏見」現代版?だったわけですが、今回は(同じくオースティンの)「説きふせられて」(岩波文庫)?

作者フィールディングの久しぶりの新作「Olivia Joules and the Overactive Imagination」は自称国際派ジャーナリスト、オリビア・ジュールスが活躍するお話ですが、これまた映画になりそうなお話だ?(笑)

表紙 ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月 春夏篇 (ソニーマガジンズ刊)
[PR]

# by hamchu | 2004-06-10 09:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 09日

【映画の原作ニュース】ヴィゴ・モーテンセンがD・クローネンバーグ作品に出演?

デヴィッド・クローネンバーグ監督の次回作、グラフィック・ノベルの映画化「A History of Violence」にヴィゴ・モーテンセンが出演?

原作となる同名グラフィック・ノベルの作者は「ジャッジ・ドレッド」のクリエイター、ジョン・ワグナー(絵はヴィンス・ロック)。
脚本は「キラー・バグス」(「グレムリン」のザック・ギャリガンが出ている虫ホラー)監督ジョシュ・オルソン。製作は「ロード・オブ・ザ・リング」のニューライン。

父親が自衛のため人を殺してしまったことから世間の注目を浴び、それにより家族の誰も知らない父の過去が明らかになる…という一家の物語。
ヴィゴはこの父親トム・マッケンナを演じる模様。
クローネンバーグ+ヴィゴ…(…コメント不能)

クローネンバーグでアナウンスされているもうひとつの企画、マーティン・エイミス原作の「London Fields」はこの映画の次になるようです。
[PR]

# by hamchu | 2004-06-09 16:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(7)
2004年 06月 09日

【Trailer】「The Door in the Floor」 ジョン・アーヴィング「未亡人の一年」

ジョン・アーヴィングの「未亡人の一年」(新潮社)を映画化した「The Door in the Floor
HPがアップされ、予告も登場(公開は当初6月23日米限定予定でしたが、7月14日に変更)。
http://www.thedoorinthefloor.com/

監督はトッド・ウィリアムズ
出演は児童文学家テッド・コールにジェフ・ブリッジス。当初クリスティン・スコット・トーマスがキャスティングされていたテッドの妻マリアンにキム・ベイシンガー。マリアンの愛人となる若者エディにジョン・フォスター
そして、テッドとマリアンの娘ルースにダコタ・ファニングの妹エル・ファニング

この映画、原作そのままのストーリーラインではなさそうなので、かなり気になっています(興味のある方は調べてみて下さい)。

そして今注目?のフォーカス・フィーチャーズの映画ですが、この製作会社、公開予定ラインナップもかなり渋い(笑)。
リース・ウィザースプーンの「虚栄の市」、「モーター・サイクル・ダイアリーズ」、「氷の収穫」、「ブロークバック・マウンテン」、「ナイロビの蜂」…(みんな原作アリ 笑)
[PR]

# by hamchu | 2004-06-09 09:05 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 06月 08日

【映画の原作ニュース】リンゼイ・ローハン、今度の舞台はファッション業界?

キーラ・ナイトレイにかわって「かわいい魔女ジニー」映画版に主演する?なんてニュースも伝えられているティーンアイドル、リンゼイ・ローハン
日本での知名度はまだまだのようですが(というか彼女の出演作の日本公開が遅い?)、とてもキュートですよね(原作アリの映画によく出演しているし)。

その彼女がリン・メッシーナのデビュー小説「Fashionistas」に主演する、という話も出ているようです。

舞台はファッション誌の編集部、リンゼイはファッションデザイナー(編集助手?)役で何やら編集長に復讐する…というロマコメ。
作者のメッシーナはNYで雑誌の仕事をしていたようですが…と、ローレン・ワイズバーガーの「プラダを着た悪魔」(早川書房)もそうだけど、オシャレな雑誌をつくってるとこって内情はこうなのか?

*MIRA文庫「ファッショニスタ」
[PR]

# by hamchu | 2004-06-08 08:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 07日

【映画の原作ニュース】ワーナーがベストセラー・ミステリ「The Rule of Four」の権利を取得

ワーナーブラザースがイアン・コールドウェルダスティン・トマソンのベストセラー「The Rule of Four」の映画化権を取得した模様。

「The Rule of Four」は先月刊行、今週のNYタイムズベストセラーリスト、ハードカバー部門で「ダ・ヴィンチ・コード」に次いで2位の位置につけている今話題の作品(先週はダン・ブラウン、ミッチ・アルボムの次で3位)。

プリンストン大学の学生が、ルネッサンス時代の「Hypnerotomachia Poliphili」という文章をめぐる謎解きと陰謀に巻き込まれる…という文章解読系ミステリ(暗号、記号このごろ流行?)というわけで、この本の書評ではウンベルト・エーコの「薔薇の名前」やダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」が引き合いに出されていることが多いようです(特に「ダ・ヴィンチ・コード」との比較は避けられない?)。

さて、映画はソニーの「ダ・ヴィンチ・コード」より先に完成するのか?
[PR]

# by hamchu | 2004-06-07 19:08 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(1)
2004年 06月 07日

全米映画興行収益 速報 6月7日

a0000270_83314.jpg今週は「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が$92.7Mで初登場1位!
オープニング週としては第1作「賢者の石」が$90.3M、第2作「秘密の部屋」が$88.4Mでシリーズ一番のスタート。
評価も概ね良好のようで、今後はどこまで数字を伸ばせるか?

2位、3位はそれぞれ1ランクダウンで「シュレック2」($37M)、「デイ・アフター・トゥモロー」($28.2M)
「シュレック2」は3週トータルが$313.6Mに。「デイ・アフター・トゥモロー」は2週で$128.8Mとこちらも優秀。

4位は先週と変わらず2週目の「Raising Helen」
「Super Size Me」10位、「Saved!」12位(先週確定順位は15位)とこのあたりも変わりなし。
「トロイ」(5位)、「ヴァン・ヘルシング」(8位)がそろそろ失速か?という中「Mean Girls」(6位)と「マン・オン・ファイアー」(9位)がランキングに残っております。

11日の拡大公開予定は「リディック」、「ステップフォード・ワイフ」、「ガーフィールド」…来週のトップ3はどうなる?

参考 全米映画興収速報 6月7日

表紙 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 J・K・ローリング 訳:松岡佑子 表紙イラスト:D.シュレシンジャー 静山社
[PR]

# by hamchu | 2004-06-07 08:34 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 06月 06日

【今日の映画の原作】クリムゾン・リバー

a0000270_18724.jpg現在公開中の「クリムゾン・リバー2」は原作なしのオリジナル作品ですが、本日テレビ朝日系日曜洋画劇場で放映予定の「クリムゾン・リバー」にはジャン=クリストフ・グランジェの原作があります。
読めばノベライズではないことは明らかなのですが、何故かノベライズだと思われがちなのですよね(表紙が映画仕様だから?)。

今から原作を先に、というのは難しいかと思われますので、放送を見て???と思われた方は是非原作を読んでみてください(おいおい)。

そういえばグランジェの「L'Empire des loups」(オオカミの帝国?)もジャン・レノ主演、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」監督クリス・ナオンで映画化(05年公開予定)。
この映画、オリヴィエ・マルチネスが共演予定だったと思ったけど、いつの間にか降板?

表紙 クリムゾン・リバー 創元推理文庫(東京創元社刊)
[PR]

# by hamchu | 2004-06-06 18:08 | 映画の原作 | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 06日

【映画の原作ニュース】「シャーロットのおくりもの」 監督決定?

以前から映画化の話があったE・B・ホワイトの「シャーロットのおくりもの」(あすなろ書房)の監督に「彼女の恋からわかること」製作やジェニファー・ガーナー主演「13 Going On 30 」監督のゲイリー・ウィニックの名前が浮上。

もうすぐハムにされる仔豚のウィルバーを救うため、クモのシャーロットは自分の巣にメッセージを紡ぐ。
原作は長年読みつがれている名作児童書(とてもいい話で題名見ただけでじんわりきちゃう 笑)。「しろいうさぎとくろいうさぎ」ガース・ウィリアムズの絵もまたいいです。

70年代初めにはアニメミュージカルと称してハンナ・バーベラのアニメ版が製作、公開。
今回は「スチュアート・リトル」(原作同じくホワイトの「スチュアートの大冒険」)のように、実写とアニメーションの合成になる模様です。
[PR]

# by hamchu | 2004-06-06 10:20 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 06月 05日

【映画の原作ニュース】ゾーラ・バーチとジョバンニ・リビシが「The Triangle」で共演

ゾーラ・バーチジョバンニ・リビシレナ・オリンリン・レッドグレーヴ出演、ピーター・メダック監督予定の「The Triangle」に参加する模様。

原作はマリアンヌ・ギンガーの短編「Aurora Island」(「Teen Angel and Other Stories of Young Love」所蔵)
1962年、アメリカの小さな町を舞台に母親と娘、母親の親友という3人の女性が1人の流れ者の男性をめぐって…という話。

この原作、キム・ベイシンガー(母親役)、ホアキン・フェニックスが出演、マーサ・クーリッジ監督で映画化予定って以前どこかで見たような…でも、キャストも監督も全然違う…(また幻?)
[PR]

# by hamchu | 2004-06-05 17:55 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 05日

「世にも不幸なできごと」Trailer、オンラインに!

クリスマス全米公開予定、レモニー・スニケットの「世にも不幸なできごと」映画化「Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events」の予告がオンラインに登場!
Apple Movie Trailers

ジム・キャリー
メリル・ストリープ
動いているのを見るとまたオカシイですね(笑)。
バイオレット役のエミリー・ブラウニングってどこかで見たような?と思ったら「ゴースト・シップ」の幽霊少女か…

【HP】「世にも不幸なできごと」 映画のオフィシャルサイトが登場
[PR]

# by hamchu | 2004-06-05 09:08 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)