2004年 06月 12日

【映画の原作ニュース】キーラ・ナイトレイ主演 「高慢と偏見」キャスト情報

a0000270_185717.jpgキーラ・ナイトレイ主演「高慢と偏見」映画版の共演者が続々決定?

ダーシー役には「エニグマ」にちらりと出演、マシュー・マクファディン(ついコリン・ファースと比べちゃうけど…笑)。
「007ダイ・アナザー・デイ」のフロスト、ロザムンド・パイクがジェーン。
「ドニー・ダーコ」のジェナ・マローンがリディアだそうです。

撮影は8月予定から7月に?

【映画の原作ニュース】キーラ・ナイトレイが「高慢と偏見」に出演?

そうそう、ジェイン・オースティンといえばこのごろ話題?のカレン・ジョイ・フォウラーの小説「THE JANE AUSTEN BOOK CLUB」
NYタイムズのベストセラーリストでも順位を上げてきています。
中年女性がジェイン・オースティンの朗読クラブを作る…ってストーリーなんだけど(それぞれに悩みを抱えた5人の女性と1人の男性がこのクラブに参加する)…これもそのうち映画になるとみた(笑)。

表紙 「高慢と偏見」下 ちくま文庫(筑摩書房)
[PR]

# by hamchu | 2004-06-12 18:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2004年 06月 12日

【海外TVの原作ニュース】スパイク・リーがミニシリーズ「ミラクルズボーイズ」の1エピソードを監督?

a0000270_102234.jpgThe Nが製作、来年2月に放送予定のミニシリーズ「Miracle's Boys」のプレミア・エピソードをスパイク・リーが監督する模様。

原作はジャクリーン・ウッドソンの「ミラクルズボーイズ」(理論社 YA文学館・翻訳シリーズ)
ニューヨークのハーレムを舞台に、両親のないタイレー、チャーリー、ラファイエット、ミラクル家3人兄弟の悩みと兄弟関係を描く、コレタ・スコット・キング賞受賞作品。
これを6エピソードのミニシリーズにする予定。

The Nはティーンのためのnighttime network(ニコロオデオン系列)。http://www.the-n.com/

この本にスパイク・リー…すごくいい企画と思いますが、日本で見れるか…?(CS・BS?)

表紙 ミラクルズボーイズ YA文学館・翻訳シリーズ(理論社刊)
[PR]

# by hamchu | 2004-06-12 10:23 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 11日

【映画の原作ニュース】もうすぐ日本版も登場 ファンタジー「スパイダーウィック家の謎」

「フォーチュン・クッキー」、「Mean Girls」のマーク・S・ウォーターズが児童向けファンタジー「The Spiderwick Chronicles」を監督?

スパイダーウィックという古いお屋敷に引っ越してきた姉マロニーと双子の兄弟ジャレッドとサイモン、グレイス家の3人の子供たちの周りで起こることとは…

原作は全5巻のファンタジーシリーズ。作者はホリー・ブラック、イラストはトニー・ディターリッジ
日本でも「スパイダーウィック家の謎」のシリーズタイトルで1、2巻が文渓堂から刊行予定!
http://www.bunkei.co.jp/spiderwick/

映画は1作目「人間、見るべからず」から3作目「エルフの森から逃げろ」(日本語仮タイトル)までを「ホーンテッド・マンション」のデヴィッド・バレンバウムが脚色予定?

ファンタジー好きの方は今から要チェックなタイトル?でしょうか。
[PR]

# by hamchu | 2004-06-11 17:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 11日

【アメコミ】「スーパーマン5」の主役は誰に???

現在スクリーンテストが行われているともっぱらの噂の映画版新作「スーパーマン5
新クラーク・ケント役のフレッシュな候補は以下6人。

ヘンリー・カヴィル 83年生まれ 最有力候補? 「モンテクリスト伯」メルセデスの息子役(なかなか日本で公開されない「カサンドラの城」にも出演)
ジェイソン・ベア 73年生まれ 「ロズウェル」のマックス
ジャレッド・パダレッキ 82年生まれ 「ニューヨーク・ミニット」に出演(「飛べ、フェニックス」リメイク版にも出演)
ブランドン・ルース 79年生まれ ただ今売り出し中?
マイク・ヴォゲル 79年生まれ 「テキサス・チェーンソー」のアンディ
ヘイデン・クリステンセン 81年生まれ しかし、テストを受けなかった模様

ジェイソン・ベアはちと年くいすぎでないかい?

その他にも
マックス・ブラウン(誰?)、チャーリー・ハナム(「コールドマウンテン」のポジー←すごいやなヤツ 笑)、ジェイク・ギレンホール…の名前がありました。

いい加減早く決めて撮影してくれ、という気もしますが…
[PR]

# by hamchu | 2004-06-11 09:00 | アメコミ・ニュース | Trackback(1) | Comments(4)
2004年 06月 10日

【アメコミ】「エレクトラ」のボブ・サップは暗殺者?

以前、何の役かなあ?なんて話題にした「エレクトラ」のボブ・サップなのですが(その後忍者、という噂も)、どうやら”Stone”という暗殺者(「ザ・ハンド」のメンバー)な模様(おお~ 笑)。
ジェニファー・ガーナーと闘うところが見れるかも?

それにやはりロシはケイリー・ヒロユキ・タガワ、メイズミはヒロ・カナガワ
よかった、ガセネタじゃなくて(笑)。

しかし、格闘技ファンの皆様から、サップ、映画に出ている場合じゃないのでは、という声も聞こえてきそうな…

【アメコミ】ボブ・サップが「エレクトラ」に出演?
[PR]

# by hamchu | 2004-06-10 18:12 | アメコミ・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 06月 10日

【映画の原作ニュース】「ブリジット・ジョーンズの日記」続編 全米公開予定日変更

a0000270_91533.jpg「ブリジッド・ジョーンズの日記」の続編「Bridget Jones: The Edge of Reason
配給側の都合?で来年1月公開予定になっていたようですが、11月19日全米公開に予定が早まった模様(そうだよね~、1月じゃなあ、と勝手に納得)。
また、全世界の配給はミラマからユニバーサルに変更?
日本ではいつごろ、どんな題で見れるでしょうか???

監督はシャロン・マグワイアに変わって「輝きの海」のビーバン・キドロン
レニー・ゼルウィガーコリン・ファース他キャスト続投。

原作はヘレン・フィールディングの「ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月」春夏篇・秋冬篇(ソニー・マガジンズ)。
前作はジェーン・オースティンの「高慢と偏見」現代版?だったわけですが、今回は(同じくオースティンの)「説きふせられて」(岩波文庫)?

作者フィールディングの久しぶりの新作「Olivia Joules and the Overactive Imagination」は自称国際派ジャーナリスト、オリビア・ジュールスが活躍するお話ですが、これまた映画になりそうなお話だ?(笑)

表紙 ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月 春夏篇 (ソニーマガジンズ刊)
[PR]

# by hamchu | 2004-06-10 09:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 09日

【映画の原作ニュース】ヴィゴ・モーテンセンがD・クローネンバーグ作品に出演?

デヴィッド・クローネンバーグ監督の次回作、グラフィック・ノベルの映画化「A History of Violence」にヴィゴ・モーテンセンが出演?

原作となる同名グラフィック・ノベルの作者は「ジャッジ・ドレッド」のクリエイター、ジョン・ワグナー(絵はヴィンス・ロック)。
脚本は「キラー・バグス」(「グレムリン」のザック・ギャリガンが出ている虫ホラー)監督ジョシュ・オルソン。製作は「ロード・オブ・ザ・リング」のニューライン。

父親が自衛のため人を殺してしまったことから世間の注目を浴び、それにより家族の誰も知らない父の過去が明らかになる…という一家の物語。
ヴィゴはこの父親トム・マッケンナを演じる模様。
クローネンバーグ+ヴィゴ…(…コメント不能)

クローネンバーグでアナウンスされているもうひとつの企画、マーティン・エイミス原作の「London Fields」はこの映画の次になるようです。
[PR]

# by hamchu | 2004-06-09 16:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(7)
2004年 06月 09日

【Trailer】「The Door in the Floor」 ジョン・アーヴィング「未亡人の一年」

ジョン・アーヴィングの「未亡人の一年」(新潮社)を映画化した「The Door in the Floor
HPがアップされ、予告も登場(公開は当初6月23日米限定予定でしたが、7月14日に変更)。
http://www.thedoorinthefloor.com/

監督はトッド・ウィリアムズ
出演は児童文学家テッド・コールにジェフ・ブリッジス。当初クリスティン・スコット・トーマスがキャスティングされていたテッドの妻マリアンにキム・ベイシンガー。マリアンの愛人となる若者エディにジョン・フォスター
そして、テッドとマリアンの娘ルースにダコタ・ファニングの妹エル・ファニング

この映画、原作そのままのストーリーラインではなさそうなので、かなり気になっています(興味のある方は調べてみて下さい)。

そして今注目?のフォーカス・フィーチャーズの映画ですが、この製作会社、公開予定ラインナップもかなり渋い(笑)。
リース・ウィザースプーンの「虚栄の市」、「モーター・サイクル・ダイアリーズ」、「氷の収穫」、「ブロークバック・マウンテン」、「ナイロビの蜂」…(みんな原作アリ 笑)
[PR]

# by hamchu | 2004-06-09 09:05 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 06月 08日

【映画の原作ニュース】リンゼイ・ローハン、今度の舞台はファッション業界?

キーラ・ナイトレイにかわって「かわいい魔女ジニー」映画版に主演する?なんてニュースも伝えられているティーンアイドル、リンゼイ・ローハン
日本での知名度はまだまだのようですが(というか彼女の出演作の日本公開が遅い?)、とてもキュートですよね(原作アリの映画によく出演しているし)。

その彼女がリン・メッシーナのデビュー小説「Fashionistas」に主演する、という話も出ているようです。

舞台はファッション誌の編集部、リンゼイはファッションデザイナー(編集助手?)役で何やら編集長に復讐する…というロマコメ。
作者のメッシーナはNYで雑誌の仕事をしていたようですが…と、ローレン・ワイズバーガーの「プラダを着た悪魔」(早川書房)もそうだけど、オシャレな雑誌をつくってるとこって内情はこうなのか?

*MIRA文庫「ファッショニスタ」
[PR]

# by hamchu | 2004-06-08 08:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 07日

【映画の原作ニュース】ワーナーがベストセラー・ミステリ「The Rule of Four」の権利を取得

ワーナーブラザースがイアン・コールドウェルダスティン・トマソンのベストセラー「The Rule of Four」の映画化権を取得した模様。

「The Rule of Four」は先月刊行、今週のNYタイムズベストセラーリスト、ハードカバー部門で「ダ・ヴィンチ・コード」に次いで2位の位置につけている今話題の作品(先週はダン・ブラウン、ミッチ・アルボムの次で3位)。

プリンストン大学の学生が、ルネッサンス時代の「Hypnerotomachia Poliphili」という文章をめぐる謎解きと陰謀に巻き込まれる…という文章解読系ミステリ(暗号、記号このごろ流行?)というわけで、この本の書評ではウンベルト・エーコの「薔薇の名前」やダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」が引き合いに出されていることが多いようです(特に「ダ・ヴィンチ・コード」との比較は避けられない?)。

さて、映画はソニーの「ダ・ヴィンチ・コード」より先に完成するのか?
[PR]

# by hamchu | 2004-06-07 19:08 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(1)