2004年 05月 17日

全米映画興行収益 速報 5月17日(5月18日 追加記載アリ)

今週は初登場「トロイ」が$45.6Mで1位に。
日本でもこの土曜から公開(先行で見られた方、どうでしたか?)。主演のブラピも来日中のようで大ヒットが予想されます。
2位、3位は先週からのシフトで「ヴァン・ヘルシング」($20.1M)、「Mean Girls」($10.1M)

先週の「ヴァン・ヘルシング」の週末3日間の確定値は結局51.7M(推定値では54.2M)。「トロイ」は初登場の週末として「ヴァン・ヘルシング」を上回ることができず(劇場数がちと違うけど)。
日本でこの2本を同じように公開してもまずこういう数字にはならないだろう…というあたりはやはり面白いと思います。

ジェイミー・フォックス主演の「Breakin' All the Rules」は$5.3Mで4位スタート。
それ以下は、5位「マン・オン・ファイアー」 $5.2M、6位「13 Going on 30」$4.2M、7位「ニューヨーク・ミニット」$3.8Mといった感じ。
先週から公開週と順位だけがほとんど変化なくシフトしてたりして…

ランク外では11位に限定113劇場、2週目の「Super Size Me」が。
「毎日三食マクドナルドばかり食べ続けるとどうなるか?」という実験を記録し、サンダンス映画祭で上映されて話題になったドキュメンタリー(「スーパーサイズにいたしますか?」と訊かれたら絶対そうしないといけないんだったっけ?)

今週は19日にカンヌでも話題になっている?「シュレック2」が登場。
日本では7月24日公開予定です。

参考 全米映画興収速報 5月17日

*5月18日 追加
確定しましたら10位が「Envy」、11位が「Godsend」、12位が「Super Size Me」になりました。
[PR]

# by hamchu | 2004-05-17 07:49 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2004年 05月 16日

【映画の原作ニュース】ポール・ベタニー&ジェニファー・コネリー夫妻が「ブライヅヘッドふたたび」で共演

ポール・ベタニージェニファー・コネリーのご夫妻がイーヴリン・ウォーの「ブライヅヘッドふたたび 」で共演!
「ビューティフル・マインド」以来…ということになりますか。

第二次大戦末期、チャールズ・ライダーの属する軍隊は偶然ブライヅヘッドに宿営することになる。
オックスフォードの大学時代、偶然知り合った魅力的な青年貴族セバスチャン、意気投合したセバスチャンの家族を訪ねて訪れたブライヅヘッド城…
ジェニファー・コネリーはセバスチャンの妹のジュリアだね?

アンドリュー・デイヴィス(「ブリジット・ジョーンズの日記」「虚栄の市」TVMの脚本家)のスクリプトでデヴィッド・イエーツ監督予定。撮影は8月から。

製作者のアリソン・オーウェンには「チューリップ熱」の映画化(参照 【映画の原作ニュース】キーラ・ナイトレイが「高慢と偏見」に出演?)、マリアン・キーズ(「子持ちクレアの逆転勝利」、「理想の男性にめぐり会う方法―ルーシー・サリバンの場合 」などの作者)の「Rachel's Holiday」(キャサゼタ主演予定?)の企画も。

「ブライヅヘッドふたたび」は以前ジェレミー・アイアンズ(チャールズ)、アンソニー・アンドリュース(セバスチャン)、ダイアナ・クイック(ジュリア)、ローレンス・オリヴィエ出演でTVMに(邦題「華麗なる貴族」)。
このドラマ、是非もう一度見てみたい。
ちくま文庫から出ていた原作も現在絶版の模様(こちらも復刊求む)。

ベタニー&コネリーにはフィリップ・ロス原作、フィリップ・ノイス監督「アメリカン・パストラル」で共演、みたいな話も今年初めにあったようなんですが…

*「チューリップ熱」の企画が中断したのは英国の映画ファンド関連政策のせい…ということはこの企画は塩漬け?(やあねえ、お金の話は)
[PR]

# by hamchu | 2004-05-16 19:20 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 16日

【Trailer】リース・ウィザースプーンの「虚栄の市」

a0000270_95833.jpg9月1日に公開予定、リース・ウィザースプーン主演「虚栄の市」映画化「Vanity Fair」の予告がYahoo! Movies に登場しています。
Vanity Fair exclusive trailer

監督は「太陽に抱かれて」「カーマ・スートラ/愛の教科書」の女流ミーラー・ナーイル
ベッキー=リース以外の出演者、アミーリアは「ダーティ・ダンシング」続編?「ダーティ・ダンシング ハバナナイト」のRomola Garai(ドディー・スミス原作の「カサンドラの城」映画化「I Capture the Castle」にもいるが日本未公開)。
その他ジェームズ・ピュアフォイジム・ブロードベンドアイリーン・アトキンスなど。
原作はウィリアム・メイクピース・サッカリーの「虚栄の市」(岩波文庫)

リースもしっかりコスプレしているようでロマコメの女王からの脱退なるか?といったところ。
「虚栄の市」は何度目の映像化?一番最近では98年BBCのTVMになっているようです。

表紙 虚栄の市(1) 岩波文庫(岩波書店刊)
[PR]

# by hamchu | 2004-05-16 09:59 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)
2004年 05月 15日

【アメコミ】ボブ・サップが「エレクトラ」に出演?

ジェニファー・ガーナーエレクトラ」、キャスティングも続々と決定し、現在撮影中のようです。

テレンス・スタンプ以降に発表されたキャスト、まずは、男性の主要キャラ、マーク・ミラー。これは「ER」のルカ、ゴラン・ヴィシュニック(最近では「Close Your Eyes」が公開)。
Typhoid Mary(腸チフスメアリ)にはモデルNatassia Malthe
あとは「トルク」、「007ダイ・アナザー・デイ」のウィル・ユン・リー

以下は正式なアナウンスがあったのかどうか不明なのですが、IMDbのキャスト表に名前が挙がった(とSuperhero Hype!でも話題になった)ボブ・サップ
注目?の日本人キャラ(ロシとメイズミ?)にはケイリー・ヒロユキ・タガワヒロ・カナガワ(渡辺謙さんのようなニュースを期待していただけにちとがっかり?)

設定からして(特に日本人には)トンデモな雰囲気がしないでもない「エレクトラ」なのですが監督はロブ・ボウマンだし大丈夫か?(不安)
しかしボブ・サップ…一体どんな役?…(「デビルマン」みたいな感じの出演?)

関連 【アメコミ】「デアデビル」スピンオフ「エレクトラ」にテレンス・スタンプが出演
[PR]

# by hamchu | 2004-05-15 17:58 | アメコミ・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 05月 15日

【映画の原作ニュース】リーアム・ニーソンとキリアン・マーフィがニール・ジョーダンの新作に出演

ニール・ジョーダン監督の次回作、「Breakfast on Pluto
原作は「ブッチャー・ボーイ」(日本未公開)のパトリック・マッケーブの98年のブッカー賞ノミネート作品。

60年代から70年代を舞台に、アイルランドの里子の家から(性転換のため?)ロンドンへ向かう主人公パトリック・Pussy・ブラッディ役には「28日後…」のキリアン・マーフィが予定。

「ブッチャー・ボーイ」は未公開のせいかあまり知られていないようですが、98年ベルリン国際映画祭の銀熊賞(監督賞)受賞作品。
この原作者と監督が再び組む、「Breakfast on Pluto」もなかなか期待できそうです。

13日付でキリアンの父親役でリーアム・ニーソンが出演するというニュースも。

ニール・ジョーダンにはジェイク・ギレンホール主演?の「Me and My Monste」なんて企画もあったようですが…こっちが先?
[PR]

# by hamchu | 2004-05-15 07:48 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 05月 14日

【映画の原作ニュース】デヴィッド・フィンチャーがS・フィッツジェラルドの短編を映画化?

スコット・フィッツジェラルドの短編「The Curious Case of Benjamin Button」を映画化する「Benjamin Button
以前から「シービスケット」のゲイリー・ロスが監督予定だったのですが、ここに来てデヴィッド・フィンチャーの名前が挙がっている模様。

若返りを扱ったこの本の映画化企画には長年、ロン・ハワード、フィル・アルデル・ロビンソン、スパイク・ジョーンズ、トム・クルーズなどが興味を示していると伝えられてきました。
脚本はエリック・ロス。様々な原作アリ企画を抱える彼ですが、どれもソツなく上手い。

でもデヴィッド・フィンチャーは予定された企画が多いようですからなあ。
J・リー・トンプソン監督「リーインカーネーション」リメイク「THE REINCARNATION OF PETER PROUD」とか(ホントにやるのか?)。
このあたり、まだまだ変動はあるのでしょうか。
[PR]

# by hamchu | 2004-05-14 21:28 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(1)
2004年 05月 14日

キアヌ・リーヴス「コンスタンティン」teaser trailer登場

公開が来年に延びてしまったキアヌ・リーヴスの「コンスタンティン」、teaser trailerがネットに登場!
最後に流れるオフィシャルサイトはまだロゴのみです。
Constantine Teaser Trailer
オフィシャル・サイト

キアヌ…超常現象探偵って感じ?

関連 【アメコミ】「コンスタンティン」公開予定日変更?
[PR]

# by hamchu | 2004-05-14 11:42 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 05月 14日

【映画の原作ニュース】ショーン・ビーンとマリア・ベロがホラーで共演?

ショーン・ビーンマリア・ベロが「The Dark」で共演?

原作はサイモン・マッギンのホラー「Sheep
娘の溺死という悲しい出来事から再出発するため、ジェイムズは家族と共に羊を放牧する田舎町に移転する。ジェイムズが家の周りで焦げた骨片を掘り出すのと並行して、芸術家の妻は陰湿的な絵を描き始め、息子はあるヴィジョンを見る…

監督は日本未公開の人狼ホラー「ジンジャー・スナップス」のジョン・フォーセット
6月にロンドン、マン島などで撮影開始のようです。
[PR]

# by hamchu | 2004-05-14 09:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2004年 05月 13日

今夜は「JAWS」放映 ってことで?ピーター・ベンチリー

a0000270_203954.jpg今日のテレビ東京木曜洋画劇場ではスピルバーグの「JAWS ジョーズ」が放映。
ジョーズといえば原作者のピーター・ベンチリー、ベンチリーといえば海洋モノですが、ハヤカワから出ていた「ジョーズ」原作は現在新刊では手に入らないようです。
ベンチリーの作品は「アイランド」(マイケル・ケイン)、「ザ・ディープ」(ジャクリーン・ビセット~)など80年代以前の古いモノはたまにてれと昼で放送。
角川ホラー文庫から出ていた「ビースト」、「海棲獣 」は90年代にTVMに。

「ビースト」は「ビースト/巨大イカの大逆襲」なる題でテレビ朝日系列日曜洋画劇場で何度も放送されたから見た方も多いのではないでしょうか?
TVMの職人監督ジェフ・ブレックナー(クリストファー・リーヴの「裏窓」だの、後にロバート・ロッジア主演でスピンオフ「FBI特別捜査官」が作られる「大統領を作る男たち」など結構有名どころも多い)に、今は「CSI」でメジャーになった?ウィリアム・ピーターセン(マイケル・マンがトマス・ハリスの「レッド・ドラゴン」を映画化したときのウィル・グレアム)出演。

まあ、内容は…(題の通り?)
こんな大きなイカ、実際に見てみたいですね(子イカサイズで可)。
DVD版は完全版として24分の未公開シーンが追加。それでも本来の尺より足りない気がしますが(元は3パートだったらしい)何とかなるのがTVMか。

反対になかなかお目にかかれないのが「海棲獣 」こと「Creature」のほう。
ビデオで出たときに「D.N.A.III PETER BENCHLEY'S CREATURE」なんて題になってしまったから、みんな「ドクターモローの島」のリメイク「D.N.A.」の続きと思ってしまったのでないですかあ。
謎の人食いザメ?が人を襲う話に一捻り。しかし、ナチもいろんなものを研究していたんですなあ(してない、してない)。

監督は「ポルターガイスト ザ・レガシー」のスチュアート・ジラード。てれと昼で先日放送されていたフィービー・ケイツの「パラダイス」もこの人だ(あとは「新アウター・リミッツ」パイロット版でジョージ・R・R・マーティン原作の「サンドキングス」を監督)。
出演はクレイグ・T・ネルソンにキム・キャトラル。
こっちのDVDはホントに長いです(まあ、長ければいいというものでもないですが)。

あとベンチリーで忘れてはならないのが「イン・アマゾン」でしょうか。
ベンチリー製作総指揮、今や懐かし?のトーマス・ハウエル(久々に「オーシャン・オブ・ファイアー」で見かけたような)主演、カナダ製作のTVシリーズ。
落雷で飛行機がアマゾンに墜落、生き残った6人のサバイバル…これって結構DVDが出ていると思ってたけど、エピソード的にはまだまだ足りないね?

この手のものを見るときは「TVMですから…」とつぶやきながら見るのがお薦めです(だいたいTVMに映画と同じクオリティと予算を要求するほうが間違っている?)。

しかし、こう見るとスピルバーグの偉大さが強調されるような気も…
ところで今日の「ジョーズ」は新日本語版で登場、って…

表紙 ビースト 角川ホラー文庫 (c)角川書店
[PR]

# by hamchu | 2004-05-13 20:40 | TVの原作 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 05月 13日

ブクのドキュメンタリー映画のオフィシャルサイト、オンラインに

厳密には映画の原作の話題じゃないんですが(笑)、作家チャールズ・ブコウスキーを扱ったドキュメンタリー「Bukowski: Born into This」のオフィシャルサイトもオンラインになりました。
Bukowski: Born into This

去年の春サンダンス映画祭で上映、その後公開はされていないようですが、ブク、やっぱりカッコイイ(笑)。

関連 【映画の原作ニュース】C・ブコウスキー「勝手に生きろ!」映画化
[PR]

# by hamchu | 2004-05-13 15:29 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)