「ほっ」と。キャンペーン

タグ:クリスティン・スコット・トーマス ( 4 ) タグの人気記事


2017年 02月 14日

【映画】クリスティン・スコット・トーマス、「The Sea Change」を映画化へ


クリスティン・スコット・トーマスがロマンチックドラマ「The Sea Change」を監督、主演もつとめる模様。

マーク・ストロング、アニャ・テイラー=ジョイも出演、Elizabeth Jane Howardの同名小説をレベッカ・レンキェヴィチが脚色。
バーナビー・トンプソンが制作。

[内容]
Emmanuel is a famous playwright. Lillian is his sickly and embittered wife. They have never fully buried the memory of their dead daughter, Sarah. Rich but discontented, they flit from capital to capital in the company of their hero-worshipping young manager. Then Alberta, straight from an English vicarage and the pages of Jane Austen, is appointed as Emmanuel's secretary. This prim and utterly delightful figure helps the family in ways they didn't know they needed. One by one the leopards change their spots ...

原作 The Sea Change Elizabeth Jane Howard Picador; New版

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-14 11:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 30日

【HP・Trailer】Elle s'appelait Sarah サラの鍵


1942年、ナチス占領下のパリ。7月16日の早朝、フランス警察はユダヤ人13000人以上を一斉検挙した。彼らのほとんどはその後アウシュビッツに送られる。連行寸前、10歳の少女サラは弟のミシェルを納戸に隠し、鍵をかけた。「あとでもどってきて、出してあげる。絶対に」
―60年後、現代のパリ。夫と娘と共に平穏な日々を送る45歳のアメリカ人ジャーナリスト、ジュリアは、戦時中にこの街で起こったユダヤ人迫害事件を取材することになった。それが彼女の人生の意味を根底から変えてしまうとも知らず…

フランスで10年10月13日から公開予定、タチアナ・ド ロネのベストセラー「サラの鍵」を映画化した「Elle s'appelait Sarah」のサイト、Trailer。
Elle s'appelait Sarah 

共同脚本家がセルジュ・ジョンクール(映画化もされた「UV」の作者)ってのはへえ~という気がします。

Elle s'appelait Sarah 10年仏
監督:ジル・パケ=ブランネール
脚本:セルジュ・ジョンクール、ジル・パケ=ブランネール
製作:Stéphane Marsil
製作総指揮:Gaetan Rousseau
音楽:マックス・リヒター
撮影:パスカル・リダオ
原作:サラの鍵 タチアナ・ド ロネ / / 新潮社
出演:クリスティン・スコット・トーマス、フレデリック・ピエロ、ミシェル・デュショーソワ、ジゼル・カサデサス、ニエル・アレストリュプ

原作 おもな登場人物
ジュリア・ジャーモンド 私 (クリスティン・スコット・トーマス)
ベルトラン・テザック ジュリアの夫 (フレデリック・ピエロ)
ゾーイ ジュリアの娘 (Karina Hin)
エドゥアール ベルトランの父 (ミシェル・デュショーソワ)
コレット ベルトランの母
マメ ベルトランの祖母 (ジゼル・カサデサス)
エルヴェ、クリストフ ジュリアの友人
ギョーム
ジョシュア ジュリアの上司
バンバー カメラマン
ウィリアム・レインズファード (アダム・クイン)
リチャード・J・レインズファード 

サラ・スタジンスキ (Mélusine Mayance)
サラの母親(リフカ) (Natasha Mashkevich)
サラの父親(ヴワデイスワフ) 
ミシェル サラの弟
アパルトマンの管理人(マダム・ロワイエ)
ジュール・デフォール (ニエル・アレストリュプ)
ジュヌヴィエーヴ (ミシェル・デュショーソワ)
 
[PR]

by hamchu | 2010-09-30 10:55 | Trailer・HP | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 13日

【映画】ジョン・リスゴー、クリスティン・スコット・トーマスら「レベッカのお買いもの日記」に出演


アイラ・フィッシャー主演のロマコメ「レベッカのお買いもの日記」、「Confessions of a Shopaholic」にジョン・リスゴークリスティン・スコット・トーマスレスリー・ビブリン・レッドグローヴジュリー・ハガティも出演する模様。

現在の全米公開予定は09年2月13日。

【関連】
映画原作関連ニュース Dangerous Book for Boys、Brick Lane、レベッカのお買いもの日記 07年8月12日
【映画】アイラ・フィッシャー、「レベッカのお買いもの日記」に出演 07年9月20日
【映画】ヒュー・ダンシー、「レベッカのお買いもの日記」に出演 08年1月15日
【映画】ジョーン・キューザック、ジョン・グッドマン、「レベッカのお買いもの日記」に出演 08年3月5日

原作 レベッカのお買いもの日記〈1〉 ソフィー キンセラ / / ソニーマガジンズ

原作 おもな登場人物
レベッカ・ブルームウッド (アイラ・フィッシャー)
ルーク・ブランドン
クレア・エドワーズ
スーズ (Krysten Ritter)
エリカ・パーネル
ママ(ジェーン)
パパ(グレアム)
マーティン・ウェブスター
ジャニス
トム
フェネラ
タークィン・クリース・ステュアート
デレク・スミース
 
[PR]

by hamchu | 2008-03-13 09:14 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 09月 24日

【映画】「The Other Boleyn Girl」、クリスティン・スコット・トーマスが出演


クリスティン・スコット・トーマスが「The Other Boleyn Girl」に出演する模様。

原作はPhilippa Gregoryの同名小説。
スカーレット・ヨハンソンナタリー・ポートマンがBoleyn家の姉妹を演じ、トーマスは二人の母エリザベス役。

その他、エリック・バナEddie RedmayneBenedict Cumberbatchが出演。
監督はジャスティン・チャドウィック、脚色はピーター・モーガン。

撮影は英レイコック寺院で来週から開始される予定。

【関連】
【映画】ヘンリー八世をめぐる二人の姉妹 「The Other Boleyn Girl」を映画化? 05年7月1日
【映画】「The Other Boleyn Girl」映画化、ナタリー・ポートマンとエリック・バナが出演? 06年6月21日
【映画】「The Other Boleyn Girl」、スカーレット・ヨハンソンも出演? 06年7月19日

原作 The Other Boleyn Girl Philippa Gregory / Touchstone Books

*9月23日 Production Weekly
 
[PR]

by hamchu | 2006-09-24 20:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)