「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ジャイルズ・ブラント ( 3 ) タグの人気記事


2017年 02月 14日

【Trailer】Cardinal


ジャイルズ・ブラント(Giles Blunt)のミステリーシリーズをカナダで映像化した「Cardinal」が英BBCでも放映されることになった模様。

カナダCTVでは1月25日からオンエア開始済。
http://www.ctv.ca/Cardinal

こんな待ち時間は嫌だなあというTrailerはこちら。



Cardinal 17年カナダ
監督:ダニエル・グルー
脚色:オーブリー・ニーロン、ラス・コクラン
制作総指揮:Jocelyn Hamilton、ジェニファー・カワハ、アーマンド・レオほか
制作:Jessica Daniel
音楽:トドール・カバコフ
撮影:スティーヴ・コーセンス
原作:悲しみの四十語 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ジャイルズ・ブラント 早川書房
出演:ビリー・キャンベル、カリーヌ・ヴァナッス、Deborah Hay、ジェームズ・ダウニング、グレン・グールド、デヴィッド・リッチモンド=ペック

【関連】
【TV】ジャイルズ・ブラントのジョン・カーディナルシリーズ、ドラマ化へ 15年12月1日

原作 おもな登場人物
ジョン・カーディナル (ビリー・キャンベル)
ケリー カーディナルの娘 (Alanna Bale)
キャサリン カーディナルの妻 (Deborah Hay)
リズ・デローム カーディナルの相棒 (カリーヌ・ヴァナッス)
イアン・マクラウド (ジェームズ・ダウニング)
ダン・ダイスン
ケイティ・パイン (Rebecca Anne Zinner)
ビリー・ラベル
ジェリー・コマンダ (グレン・グールド)
R・J・ケンダル
マルコム・マスクレイヴ (デヴィッド・リッチモンド=ペック)
カイル・コービット
ドロシー・パイン (Gail Maurice)
トッド・カリー (Dylan Colton)
ブライアン・フォーティエイ
キース・ロンドン (ロバート・ネイラー)
エリック・フレイザー (ブレンダン・フレッチャー)
エディ・ソウムズ (アリー・マクドナルド)
カレン・ステーン

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-14 11:21 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 01日

【TV】ジャイルズ・ブラントのジョン・カーディナルシリーズ、ドラマ化へ


子供を失った悲しみは、四十の言葉を連ねても言い尽くせない―カナダの田舎町で起きた、十代の若者ばかりを狙った残忍な連続殺人。残された家族を思うと捜査を担当するカーディナルの心は沈んだ。そんな折、署内の不正を暴く特別調査室でカーディナルの過去を探っていた女刑事が、異動で新しい相棒になった…内憂外患のカーディナルが辿りついた、身も凍る真実とは?

Entertainment Oneと Sienna FilmsはカナダのCTVでミステリードラマ「Cardinal(仮題)」を製作する模様。

「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」のオーブリー・ニーロンが制作総指揮、ダニエル・グルーが監督、原作はジャイルズ・ブラント(Giles Blunt)のジョン・カーディナルのシリーズ。

原作は「悲しみの四十語(Forty Words for Sorrow)」しか翻訳されていないのですが、映像化予定のストーリーラインはこの本の内容。

先日キャストも発表され、ビリー・キャンベルがカーディナル、カリーヌ・ヴァナッスがリズ・デロームの役。

1時間6パート、16年2月に制作開始、ジュリア・セレニー、ジェニファー・カワハも制作総指揮。

原作 悲しみの四十語 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ジャイルズ・ブラント 早川書房

原作 おもな登場人物
ジョン・カーディナル
ケリー カーディナルの娘
キャサリン カーディナルの妻
リズ・デローム カーディナルの相棒
イアン・マクラウド
ダン・ダイスン
ケイティ・パイン
ビリー・ラベル
ジェリー・コマンダ
R・J・ケンダル
マルコム・マスクレイヴ
カイル・コービット
ドロシー・パイン
トッド・カリー
ブライアン・フォーティエイ
キース・ロンドン
エリック・フレイザー
エディ・ソウムズ
カレン・ステーン
[PR]

by hamchu | 2015-12-01 08:17 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 25日

【TV】ロバート・ローテンバーグの「完全なる沈黙」など、TV化予定

 
カナダのBell Mediaは3つの犯罪小説(シリーズ)のオプション権を取得、TVシリーズ化する模様。

・Arthur Beauchampシリーズで有名なWilliam Deverellの作品
Andrew Wreggittが脚色。

・ジャイルズ・ブラント(Giles Blunt)のジョン・カーディナル シリーズ
作者自身が脚色。日本では「悲しみの四十語」が翻訳。

・ロバート・ローテンバーグ(Robert Rotenberg)のリーガルスリラー「完全なる沈黙(Old City Hall)」

「彼女を死なせた。死なせてしまった」血に濡れた両手を差し出し、そう告げたのを最後に、容疑者は完全に口を閉ざした。浴槽の中で見つかった内縁の妻の死体。見かけどおりの単純な事件なのか、それとも…

原作 完全なる沈黙 ・ロバート・ローテンバーグ(著), 早川書房

原作 おもな登場人物
ケヴィン・ブレース ラジオ番組司会者
ガディル・シン 新聞配達人
ダニエル・ケニコット 巡査
アリ・グリーン 刑事
アウォトエ・アマンクワ トロント・スター記者
エドナ・ウィンゲート
アルバート・フェルナンデス 検事
ジェニファー・ラグラン 検事局支局長
ナンシー・パリッシュ 弁護士
ドナルド・ダンダス アナウンサー
キャサリン・トーン ケヴィンの内妻
ウェイン・ホー 刑事
アマンダ、ベアトリス ケヴィンの娘
フレーザー・デント
ジョー・サマーズ 検事
ジョナサン・サマーズ 判事
サラ・マクギル ケヴィンの前妻
 
[PR]

by hamchu | 2011-06-25 13:08 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)