タグ:ダフネ・デュ・モーリア ( 7 ) タグの人気記事


2017年 06月 12日

全米映画興収速報 2017年6月12日 「ワンダーウーマン」がV2、「ザ・マミー」は2位スタート

 
今週は先週首位の「ワンダーウーマン」が$57.18MでV2を達成!
4035館で上映「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は$32.246Mで2位スタート
3位は先週2位の「Captain Underpants: The First Epic Movie」となりました。

Trey Edward Shults監督、ジョエル・エドガートン主演のスリラー「It Comes At Night」は2533館で上映、$6Mで6位、
Gabriela Cowperthwaite監督、ケイト・マーラ主演の戦争ドラマ「Megan Leavey」は1956館で上映、$3.767Mで8位、
ダフネ・デュ・モーリアの「レイチェル」をロジャー・ミッシェル監督、レイチェル・ワイズ、サム・クラフリン出演で映画化「My Cousin Rachel」は523館で上映、$954,000で11位スタート。

その他の初登場では
ミゲル・アルテタ監督、サルマ・ハエック主演のコメディ「Beatriz at Dinner」が5館、$150,160で暫定20位、
Brett Haley監督、サム・エリオット出演のコメディ「The Hero」が4館、$48,414(暫定27位)、
Nathan Adloff 監督、ミッシー・パイル、スティーヴン・ルートらが出演のファミリー・ドラマ「Miles」が2館、$5,176(暫定39位)、
Andrew Cohn 監督のドキュメンタリー「Night School」が1館、$1,600 (暫定41位)
といった感じ。


6月9日-11日
1位 ワンダーウーマン $57.18M
2位 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 $32.246M
3位 Captain Underpants: The First Epic Movie $12.3M
4位 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 $10.7M
5位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス $6.2M
6位 It Comes At Night $6M
7位 Baywatch $4.6M
8位 Megan Leavey $3.767M
9位 エイリアン:コヴェナント $1.8M
10位 Everything, Everything $1.6M


6月16日からは
大ヒットアニメシリーズの第三弾「カーズ/クロスロード」(7月15日公開予定)
ベニー・ブーム監督のトゥパック・シャクールの伝記ドラマ「All Eyez on Me」
日本では8月12日に公開予定(かなり劇場が限定されてますが…)、ヨハネス・ロバーツ監督のサメモノ「海底47m」
コリン・トレヴォロウ監督、ナオミ・ワッツ、ジェイデン・リーバハー出演のドラマ「The Book of Henry」
Lucia Aniello監督、スカーレット・ヨハンソン出演のコメディ「Rough Night」
マーク・カレン監督、ブルース・ウィリス出演のアクション・コメディ(ワンちゃんがカワイイ!)「Once Upon a Time in Venice」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-06-12 07:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(6)
2017年 01月 28日

【Trailer】レイチェル My Cousin Rachel 


ダフネ・デュ・モーリア(Daphne Du Maurier)の「レイチェル」をレイチェル・ワイズとサム・クラフリン出演で映画化、「My Cousin RachelのTrailer!



今この手のモノを映画化するとこういう感じになるのかー
英公開予定は17年6月9日。

My Cousin Rachel 17年英・米
監督・脚色:ロジャー・ミッシェル
制作:ケヴィン・ローダー
音楽:ラエル・ジョーンズ
撮影:マイク・エリー
原作:レイチェル (創元推理文庫) ダフネ・デュ・モーリア 東京創元社
出演:レイチェル・ワイズ、サム・クラフリン、ホリディ・グレンジャー、イアン・グレン

【関連】
【映画】レイチェル・ワイズとサム・クラフリン、「レイチェル」に出演へ 15年10月1日

原作 おもな登場人物
わたし フィリップ・アシュリー (サム・クラフリン)
アンブローズ フィリップの従兄
ライナルディ
レイチェル・コリンズ・アシュリー (レイチェル・ワイズ)
ニック・ケンダル フィリップの教父
ヒューバート・パスコー 牧師
シーカム 執事
ウェリントン 御者 (Tristram Davies)
ルイーズ ニックの娘
ジュゼッペ 使用人
タムリン 庭師頭
サム・ベイト
コラモ・サンガレッティ伯爵
ウィルフレッド・チューイン 弁護士
パスコー夫人 (ヴィッキー・ペッパーダイン)

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-28 17:34 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 01日

【映画】レイチェル・ワイズとサム・クラフリン、「レイチェル」に出演へ


亡き父に代わり、わたしを育てた従兄アンブローズが、イタリアで結婚し、急逝した。わたしは彼の妻レイチェルを恨んだが、彼女に会うやいなや、心を奪われる。財産を相続したら、レイチェルを妻に迎えよう。が、遺された手紙が、想いに影を落とす…アンブローズは彼女に殺されたのか?

レイチェル・ワイズとサム・クラフリンがFox Searchlightの「My Cousin Rachel」リメイク版に出演する模様。

原作はダフネ・デュ・モーリア(Daphne Du Maurier)の同名小説「レイチェル」

オリジナルの「謎の佳人レイチェル」は日本未公開(オリヴィア・デ・ハヴィランド、リチャード・バートン出演、ヘンリー・コスター監督)。80年代にはミニシリーズ化されていて、ジェラルディン・チャップリンがレイチェル、クリストファー・ガードがフィリップというキャスティング。

今回は「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェルが監督。

レイチェル・ワイズにはデボラ・E.リップシュタット(Deborah E. Lipstadt)の「History on Trial」映画化「Denial」に出演するという話もあり(デヴィッド・ヘア脚色、ミック・ジャクソン監督。【映画】ヒラリー・スワンクとトム・ウィルキンソン、「Denial」に出演)。

「Denial」の方が先、「レイェル」が後、という感じのようですが…

原作 レイチェル (創元推理文庫) ダフネ・デュ・モーリア 東京創元社

原作 おもな登場人物
わたし フィリップ・アシュリー
アンブローズ フィリップの従兄
ライナルディ
レイチェル・コリンズ・アシュリー
ニック・ケンダル フィリップの教父
ヒューバート・パスコー 牧師
シーカム 執事
ウェリントン 御者
ルイーズ ニックの娘
ジュゼッペ 使用人
タムリン 庭師頭
サム・ベイト
コラモ・サンガレッティ伯爵
ウィルフレッド・チューイン 弁護士
パスコー夫人
[PR]

by hamchu | 2015-10-01 11:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 30日

【BBC】「埋れた青春 ジャマイカ・イン」キャスティング発表


ダフネ・デュ・モーリア(Daphne du Maurier)の「埋れた青春 ジャマイカ・イン」をドラマ化するBBCの「Jamaica Inn」のキャストが発表になりました。

「ダウントン・アビー」のジェシカ・ブラウン・フィンドレイが主人公のメリイ・エラン。
マシュー・マクナルティがジェム・マーリン、ショーン・ハリスがジョス・マーリン、ベン・ダニエルズがフランシス・デーヴィ、ジョアンヌ・ウォーリーがペーシェンス叔母さん、 シャーリー・ヘンダーソンがハンナという感じ。

Emma Frostが脚色、TVM「ブーリン家の姉妹」のフィリッパ・ロウソープが監督。
60分×3パート、撮影は今秋コーンウォールで開始。

原作はなかなか面白かったです。どこかで新しく出してくれないかな~

【関連】
【BBC】「高慢と偏見、そして殺人」、「埋もれた青春」ドラマ化へ 13年3月2日

原作 ジャマイカ・イン―埋れた青春 (1952年) ダフネ・デュ・モーリア 三笠書房

原作 おもな登場人物
メリイ・エラン (ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)
メリイの母
ペーシェンス叔母さん (ジョアンヌ・ウォーリー)
ジョス・マーリン 叔父 (ショーン・ハリス)
ハリイ
ジェム・マーリン (マシュー・マクナルティ)
リチャーズ
バサット氏 判事
フランシス・デーヴィ 牧師 (ベン・ダニエルズ)
ハンナ (シャーリー・ヘンダーソン)
バサット夫人
[PR]

by hamchu | 2013-09-30 19:38 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 26日

【映画】「レベッカ」リメイク版、ニコライ・アーセルが監督へ


Dreamworksは「レベッカ(Dreamworks)」リメイク版の監督として「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のニコライ・アーセルを起用する模様。

Working Titleのティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーが制作、「イースタン・プロミス」のスティーヴン・ナイトが脚色。

ニコライ・アーセルにはドン・ウィンズロウの「犬の力」映画化の話もありましたな(あれ、記事入れたっけ。入れ忘れてるような気がするな~)。

【関連】
【映画】スティーヴン・ナイト、「レベッカ」リメイク版を脚色 12年2月11日

原作 
レベッカ〈上〉 (新潮文庫) ダフネ・デュ・モーリア 新潮社
レベッカ〈下〉 (新潮文庫) ダフネ・デュ・モーリア 新潮社

原作 おもな登場人物
わたし
ダンヴァーズ夫人
レベッカ
マックス・デ・ウインター
ヴァン・ホッパー夫人
フリス 執事
ビアトリース・レイシー マックスの姉
フランク・クローリー 代理人
ベン
ジャック・ファヴェル
ロバート
ジュリアン大佐
ジェームズ・タブ
[PR]

by hamchu | 2013-03-26 13:14 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 11日

【映画】スティーヴン・ナイト、「レベッカ」リメイク版を脚色

ゆうべ、またマンダレーに行った夢を見た―
海難事故で妻を亡くした貴族のマキシムに出会い、後妻に迎えられたわたし。だが彼の優雅な邸宅マンダレーには、美貌の先妻レベッカの存在感が色濃く遺されていた。彼女を慕う家政婦頭には敵意の視線を向けられ、わたしは不安と嫉妬に苛まれるようになり…

DreamWorksとWorking Title Filmsは「イースタン・プロミス」のスティーヴン・ナイトを「レベッカ(Rebecca)」リメイク版の脚本家として起用した模様。

原作はダフネ・デュ・モーリア(Daphne du Maruier)の同名小説ですが、さて、今回はどのように脚色されるんでしょうか…

原作 
レベッカ〈上〉 ダフネ・デュ・モーリア 新潮社
レベッカ〈下〉 ダフネ・デュ・モーリア 新潮社
[PR]

by hamchu | 2012-02-11 01:01 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 16日

映画原作関連ニュース 犠牲、Angel、Hunter Killer

 
★英ITVがダフネ・デュ・モーリア(Daphne du Maurier)の「犠牲(The Scapegoat)」(翻訳は「美しき虚像」という別タイトル版もある)を映画化、「ハンドフル・オブ・ダスト」、「名犬ラッシー」のチャールズ・スターリッジが監督する模様。

「ブラザーズ&シスターズ」のマシュー・リスとアイリーン・アトキンズが出演、Sarah Beardsall 、ドミニク・ミンゲラが制作。
制作は来月より開始予定。

この原作、アレック・ギネスとベティ・デイヴィス主演で59年に映画化されているみたい(日本未公開)。原作は只今(図書館等にて)探しているところです。


★HatcheryとJane Startz Prods. はL.A. WeatherlyのYA3部作「Angel」シリーズの1作目「Angel Burn」のオプション権を取得した模様。

[Angel Burn 内容]
Willow knows she’s different from other girls, and not just because she loves tinkering with cars. Willow has a gift. She can look into the future and know people’s dreams and hopes, their sorrows and regrets, just by touching them. She has no idea where this power comes from. But the assassin, Alex, does. Gorgeous, mysterious Alex knows more about Willow than Willow herself. He knows that her powers link to dark and dangerous forces, and that he’s one of the few humans left who can fight them. When Alex finds himself falling in love with his sworn enemy, he discovers that nothing is as it seems, least of all good and evil. In the first book in an action-packed, romantic trilogy, L..A. Weatherly sends readers on a thrill-ride of a road trip - and depicts the human race at the brink of a future as catastrophic as it is deceptively beautiful.
They’re out for your soul … and they don’t have heaven in mind.


原作 Angel Burn L. A. Weatherly (著) Candlewick


★ジェラルド・バトラーとサム・ワーシントンがアントワーン・フークアが監督する「Hunter Killer」という映画に出演?というニュースが登場。

原作はGeorge Wallaceと Don Keithの「Firing Point」という小説。
かなり以前から映画化の予定があり、Relativity Mediaのライアン・カヴァノーがニール・モリッツ、トビー・ジャッフェと製作。
今年初めにはフィリップ・ノイスが監督として挙がっていたのですが先月あたりにフークアが監督する、とニュースになっていたようです。

撮影は冬に行われる予定。原作もようやく出るみたい(来年みたいですが…)。

【関連】
映画原作関連ニュース ダニエル・パナベイカー、Hunter-Killer、マーティン・スコセッシ… 08年10月3日
映画原作関連ニュース Hick、Hunter Killer、インヒアレント・ヴァイス 11年3月4日

原作 Firing Point George Wallace、 Don Keith Signet
 
[PR]

by hamchu | 2011-10-16 21:12 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)