タグ:パトリシア・ハイスミス ( 16 ) タグの人気記事


2016年 11月 18日

【Trailer】A Kind of Murder  妻を殺したかった男


パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の「妻を殺したかった男(The Blunderer)」を映画化、アンディ・ゴダード監督「A Kind of Murder」のTrailer!



いかにも原作通り~なパトリシア・ハイスミスの雰囲気。
もしかして17年未体験ゾーンの映画たちで見れるのか?

A Kind of Murder 16年米
監督:アンディ・ゴダード
脚色・制作:Susan Boyd
制作総指揮:David Hinojosa、John Jencks、ニコラス・メイヤーほか
制作:クリスティーン・ヴェイコン、ケリー・マコーミック、テッド・ホープ
音楽:ダニー・ベンジー、ソーンダー・ジュリアーンズ
撮影:クリス・シーガー
原作:妻を殺したかった男 (河出文庫) パトリシア・ハイスミス 河出書房新社
出演:パトリック・ウィルソン、ジェシカ・ビール、ハリー・ベネット、ヴィンセント・カーシーザー

【関連】
【映画】パトリシア・ハイスミスの「妻を殺したかった男」、映画化へ 13年3月5日
【映画】パトリック・ウィルソン、ジェシカ・ビールら「妻を殺したかった男」に出演へ 14年5月12日

原作 おもな登場人物
ウォルター・P・スタックハウス (パトリック・ウィルソン)
クララ ウォルターの妻 (ジェシカ・ビール)
ジョン・カー (Jon Osbeck)
ジョウン ウォルターの秘書
フィルスポット夫妻 (Jennifer Enskat、Ken Strunk)
ピーター・スロトニコフ
エルスペス(エリー)・エライエス (ハリー・ベネット)
ベティ・アイアトン (Corrie Danieley)
ビル・アイアトン (Ian Short)
クローディア メイド (Christine Dye)
メルキオール・キンメル (エディ・マーサン)
ヘレン・キンメル
コービー警部補 (ヴィンセント・カーシーザー)

 
[PR]

by hamchu | 2016-11-18 17:03 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)
2015年 01月 23日

【映画】「ゴーン・ガール」のデヴィッド・フィンチャーら「見知らぬ乗客」をリメイクへ


「ゴーン・ガール」のデヴィッド・フィンチャー監督、原作・脚本のギリアン・フリン、主演のベン・アフレックが再びタッグを組んでヒッチコックの「見知らぬ乗客(Strangers on a Train)」をリメイクする模様。

新進建築家ガイは、妻と離婚するため故郷へ向かう列車の中で一人の青年と出会う。チャールスと名乗る男は、富豪の息子で、父を偏執的に嫌悪していた。狂気じみたように父を語る彼に、ガイはふと、妻とのトラブルに悩んでいると打ち明ける。彼の妻ミリアムは、他人の子供を身ごもりながら、離婚に応じようとしない、と。ガイに同情したチャールスは、驚くべき計画を持ちかける。彼がガイの妻を殺すかわりに、ガイに自分の父を殺してくれと言うのだ…。

というのがパトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)による原作のレビューですが、映画版の主人公はテニス選手。そのほかにも色々原作と違うところがございます。
映画のリメイク…と明記されているからには原作リイマジネーション(笑)ではなくヒッチ映画のリメイクと素直に受け取っていいと…
どこをどんなふうにかえてくるのかは気になりますが…(主人公を女性に代えたジェクリーン・ビセット出演のTVMがあったはず。あ~あったわ邦題「ひとり旅の女/殺意の片道切符」)

原作 見知らぬ乗客 (角川文庫) パトリシア・ハイスミス 角川書店

原作 おもな登場人物
ガイ・ダニエル・ヘインズ
ミリアム・ジョイス
アン・フォークナー
チャールズ・アンソニー・ブルーノ―
ガイの母
エルシー・ブルーノ―
サミュエル・ブルーノ―
アーサー・ジェラード
[PR]

by hamchu | 2015-01-23 18:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 12日

【映画】パトリック・ウィルソン、ジェシカ・ビールら「妻を殺したかった男」に出演へ


パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の小説「妻を殺したかった男」を映画化する「The Blunderer」にパトリック・ウィルソン、ジェシカ・ビール、イモージェン・プーツ、トビー・ジョーンズが出演する模様。

アンディ・ゴダードが監督で今年後半に制作開始予定。

役柄ですがパトリック・ウィルソンが主人公ウォルター・スタックハウス、ジェシカ・ビールがその妻クララ。

【関連】
【映画】パトリシア・ハイスミスの「妻を殺したかった男」、映画化へ 13年3月5日

原作 妻を殺したかった男 (河出文庫) パトリシア・ハイスミス 河出書房新社

原作 おもな登場人物
ウォルター・P・スタックハウス
クララ ウォルターの妻
ジョン・カー
ジョウン ウォルターの秘書
フィルスポット夫妻
ピーター・スロトニコフ
エルスペス(エリー)・エライエス
ベティ・アイアトン
ビル・アイアトン
クローディア メイド
メルキオール・キンメル
ヘレン・キンメル
コービー警部補
[PR]

by hamchu | 2014-05-12 13:14 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2014年 02月 14日

【Trailer】The Two Faces of January 殺意の迷宮


パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の「殺意の迷宮」を映画化した「The Two Faces of January」のTrailer。



映像の印象はパトリシア・ハイスミス原作らしい正攻法のサスペンス。これって日本で劇場公開されるでしょうか(邦題は?)。

The Two Faces of January 14年英・米・仏
監督・脚色:ホセイン・アミニ
制作総指揮:ティモシー・ブリックネル、マックス・ミンゲラ、ロン・ハルパーンほか
制作:ティム・ビーヴァン、ロビン・スロヴォ、エリック・フェルナーほか
音楽:アルベルト・イグレシアス
撮影:マルセル・ザイスキンド
原作:殺意の迷宮 (創元推理文庫) パトリシア・ハイスミス 東京創元社
出演:キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン、オスカー・アイザック、Omiros Poulakis

【関連】
【映画】オスカー・アイザック、「殺意の迷宮」に出演? 12年7月2日
【映画】キルスティン・ダンストが「殺意の迷宮」に出演 12年7月18日

原作 おもな登場人物
チェスター・クライトン・マクファーランド 詐欺師 (ヴィゴ・モーテンセン)
コレット(エリザベス) チェスターの妻 (キルスティン・ダンスト)
ライダル・キーナー 若いアメリカ人 (オスカー・アイザック)
ニコ (Omiros Poulakis )
ギリシア人刑事 
フランク
アンナ
[PR]

by hamchu | 2014-02-14 16:28 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 04日

映画原作関連ニュース The Unseen、Confessions of a Wild Child、For the Dogs…


★FOXはジョン・トラヴィスとハッチ・パーカーの脚本「The Unseen」の権利を取得、映画化予定。

原作はジョン・コナリー(John Connolly)の短編集「 Nocturnes」に入っている「Mr. Pettinger’s Daemon」
「Nocturnes」からは「The New Daughter」がケヴィン・コスナー主演で映画化されているんですが…(ルイス・ベルデホ監督の「ネスト」)

原作 Nocturnes John Connolly Atria Books; Reissue版


★ジャッキー・コリンズ(記事にはポーズをとったお写真も載っていますがこの人はいくつになったんだ?)が Amber Entertainmentと自身の作品「Confessions of a Wild Child 」を映画化する模様。

[内容]
Who is Lucky Saint? She's a fifteen year old wild child who discovered her mother's murdered body floating in the family swimming pool when she was only five years old. In Confessions of a Wild Child you will follow Lucky as she navigates her teen years - boys, drugs, family dramas, and many adventures from Greek islands to Vegas penthouses. You will meet the Santangelo family. Gino Santangelo, Lucky's father, a powerful man with a dubious past, who owns hotels in Vegas and struggles to control his willful and stubborn daughter. And Dario, Lucky's gay teenage brother who is too scared to reveal his sexual preference to his father. In Confessions of a Wild Child you will discover how Lucky strikes a path to become the powerful and charismatic woman she is today. Super-heroine of seven books and three mini-series, Lucky Santangelo is Jackie Collins' most popular and beloved heroine.


原作 Confessions of a Wild Child (Lucky Santangelo Prequel) Jackie Collins Simon & Schuster Ltd


★エマ・トンプソンがロバート・カーライルの監督デビュー作品「The Long Midnight of Barney Thomson」に出演する模様。

Douglas Lindsayのシリーズを Richard CowanとColin McLarenが脚色。
カーライルは兼主演、レイ・ウィンストン、ユエン・ブレムナーも出演、John G. Lenic、カリーナ・キフが制作、Kirk D’Amicoが制作総指揮予定。

原作 The Long Midnight of Barney Thomson (Book 1) Douglas Lindsay Long Midnight Publishing; 2nd Revised版


★エマ・ロバーツがヘイリー・スタインフェルドに代わりジョナサン・モストウ監督、サム・ワーシントン出演の「For the Dogs」に出演する模様。

フィリップ・ノイスは途中で監督交代になる場合が多い気がしますが気のせいでしょうか。

【関連】
【映画】サム・ワーシントンがアクション・スリラー「For the Dogs」に出演 13年2月1日

原作 For the Dogs: A Novel Kevin Wignall Simon & Schuster


★ジェイソン・シーゲルがジェシー・アイゼンバーグ出演、James Ponsoldt監督の「The End Of The Tour」に出演する模様。

David Lipskyの書籍「Although Of Course You End Up Becoming Yourself: A Road Trip With David Foster Wallace」をDonald Marguliesが脚色。

原作 Although Of Course You End Up Becoming Yourself: A Road Trip with David Foster Wallace David Lipsky Broadway Books; 1版


★当初ミア・ワシコウスカ、ケイト・ブランシェット出演、トッド・ヘインズ監督の「Carol」にカイル・チャンドラーも出演する模様。

【関連】
映画原作関連ニュース A Most Wanted Man、Carol、アポロの彼方 12年5月24日
映画・TV原作関連ニュース ギヴァー、ミアの選択、Carol、アウトランダー 13年9月7日

原作 Carol Patricia Highsmith (著) Bloomsbury Publishing PLC
[PR]

by hamchu | 2014-02-04 16:48 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2013年 09月 07日

映画・TV原作関連ニュース ギヴァー、ミアの選択、Carol、アウトランダー


★「ティモシーの小さな奇跡」のオデイア・ラッシュが「ギヴァー」映画版「The Giver」に出演する模様。

彼女の役はフィオーナ。

【関連】
【映画】「ザ・ギバー―記憶を伝える者」、監督はヴァディム・パールマン 06年3月9日
映画原作関連ニュース The Wonga Coup、Incendiary、ザ・ギバー―記憶を伝える者 07年3月19日
【映画】「ザ・ギバー―記憶を伝える者」映画化、フィリップ・ノイスが監督へ? 11年11月8日
映画原作関連ニュース ギヴァー、The Good House 13年8月17日

原作 ギヴァー 記憶を注ぐ者 ロイス・ローリー 新評論

原作 おもな登場人物
ジョーナス 主人公の少年
<記憶を伝える者>(ザ・ギバー) 現在の<記憶を受けつぐ者>
リリー ジョーナスの妹
ジョーナスの父 <養育係>
ジョーナスの母 <法務部>で重要な地位にある
ゲイブリエル 初年児
アッシャー ジョーナスの親友
フィオーナ
<大長老>


★「スノーホワイト」のJamie Blackleyがクロエ・モレッツ主演の「If I Stay」に出演する模様。

彼の役はアダム。

【関連】
映画原作関連ニュース Daemon、Spanking Shakespeare、If I Stay… 09年1月16日
映画原作関連ニュース アン・ハサウェイ、ジェシー・ウィグトウ、キャサリン・ハードウィック… 09年3月26日
映画原作関連ニュース If I Stay、The Killer Elite、The Last Song 09年5月18日
【映画】ダコタ・ファニング、「ミアの選択」に出演? 10年10月21日
【映画】R・J・カトラーが「ミアの選択」を監督、クロエ・モレッツが出演? 13年1月25日

原作 ミアの選択 (SUPER!YA) ゲイル・フォアマン 小学館

原作 おもな登場人物
ミア
ママ
テディ ミアの弟
パパ
アダム ミアの彼氏
キム ミアの親友
シャインおばさん キムの母
おじいちゃん
おばあちゃん
グレッグおじさん
ダイアンおばさん
ケイトおばさん


★当初ミア・ワシコウスカが出演予定だったケイト・ブランシェット主演、トッド・ヘインズ監督の「Carol」にルーニー・マーラが出演する模様。

【関連】
映画原作関連ニュース A Most Wanted Man、Carol、アポロの彼方 12年5月24日

原作 Carol Patricia Highsmith (著) Bloomsbury Publishing PLC


☆ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)のベストセラーシリーズ「アウトランダー」をドラマ化するStarzの「Outlander」にグレアム・マクタヴィッシュ、ゲイリー・ルイスが出演する模様。

マクダウィッシュはドゥーガル・マッケンジー、ルイスはコラム・マッケンジーの役だそうです。

【関連】
【映画】Essential Pictures、ダイアナ・ガバルドンの「アウトランダー」シリーズを映画化へ 08年11月5日
【映画】アン・ピーコックがダイアナ・ガバルドンの「アウトランダー」シリーズを脚色 10年10月20日
TV原作関連ニュース オリーヴ・キタリッジの生活、Wayward Pines、アウトランダー 13年8月10日

原作
時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉 (ヴィレッジブックス) ダイアナ・ガバルドン
時の旅人クレア〈2〉―アウトランダー〈2〉 (ヴィレッジブックス) ダイアナ・ガバルドン
時の旅人クレア〈3〉アウトランダー〈3〉 (ヴィレッジブックス) ダイアナ・ガバルドン

原作 おもな登場人物
クレア・ランダル(クレア・ビーチャム)
ジェイミー・フレイザー
フランク
ジョナサン・ランダル
ドゥーガル・マッケンジー
コラム・マッケンジー
フィッツギボンズ(フィッツさん)
[PR]

by hamchu | 2013-09-07 15:40 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 05日

【映画】パトリシア・ハイスミスの「妻を殺したかった男」、映画化へ


結婚4年めの弁護士ウォルターと妻クララの間にはすでにすきま風が吹きはじめていた。ある夜、クララはパーティーの席で夫と会話をかわしていた女性との仲をかんぐり、夫婦喧嘩の末、自殺未遂の騒動をおこしてしまう。神経質な妻の性格に嫌気がさして、ウォルターはある新聞記事を思い出す。妻殺しの完全犯罪をおこなったとおぼしい男の記事を…

「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」のアンディ・ゴダードがパトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)のスリラー「妻を殺したかった男」を映画化する「The Blunderer」を監督する模様。

オプション権を持っていたSusan Boydが脚色、彼女の夫である作家・脚本家のウィリアム・ボイドが制作総指揮。テッド・ホープとクリスティーン・ヴェイコンが制作予定。

これ、元記事に出ている表紙(Pan Books版?)がパルプっぽいっていうか、このシーンが表紙ですかい、って感じ。他にもこの本の海外版の表紙はなんだかおどろおどろしいものが多くって驚きますです。

原作 妻を殺したかった男 パトリシア・ハイスミス 河出書房新社

原作 おもな登場人物
ウォルター・P・スタックハウス
クララ ウォルターの妻
ジョン・カー
ジョウン ウォルターの秘書
フィルスポット夫妻
ピーター・スロトニコフ
エルスペス(エリー)・エライエス
ベティ・アイアトン
ビル・アイアトン
クローディア メイド
メルキオール・キンメル
ヘレン・キンメル
コービー警部補
[PR]

by hamchu | 2013-03-05 17:52 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 18日

【映画】キルスティン・ダンストが「殺意の迷宮」に出演


キルスティン・ダンストがヴィゴ・モーテンセン、オスカー・アイザック出演、パトリシア・ハイスミス原作の「殺意の迷宮(Two Faces of January)」に出演する模様。

撮影はギリシャ、トルコで10月から開始予定。

【関連】
【映画】オスカー・アイザック、「殺意の迷宮」に出演? 12年7月2日

原作 殺意の迷宮 パトリシア・ハイスミス(著) 東京創元社

原作 おもな登場人物
チェスター・クライトン・マクファーランド 詐欺師 (ヴィゴ・モーテンセン)
コレット(エリザベス) チェスターの妻 (キルスティン・ダンスト)
ライダル・キーナー 若いアメリカ人 (オスカー・アイザック)
ニコ
ギリシア人刑事 (ジョージ・M・パパノポロス)
フランク
アンナ
[PR]

by hamchu | 2012-07-18 14:12 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 02日

【映画】オスカー・アイザック、「殺意の迷宮」に出演?


美しい妻をともない、警察の追求を逃れてアメリカから冬のギリシアにやってきた詐欺師チェスターと、暗い影を背負った青年ライダル。彼らがアテネの街角で出会ったところから、悲劇の幕は切って落とされた。尋問に訪れた地元の刑事を殺し、クレタ島に脱出した三人を待ち受けていたのは?

オスカー・アイザックがヴィゴ・モーテンセン出演予定の「Two Faces of January」出演について交渉中である模様。

原作はパトリシア・ハイスミスの「殺意の迷宮」
監督・脚本は「ドライヴ」のホセイン・アミニ。
制作は今年末に行われる予定。

原作 殺意の迷宮 パトリシア・ハイスミス(著) 東京創元社
[PR]

by hamchu | 2012-07-02 12:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 24日

映画原作関連ニュース A Most Wanted Man、Carol、アポロの彼方


★フィリップ・シーモア・ホフマン主演、アントン・コルベインが監督、ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説を映画化する「A Most Wanted Man」にレイチェル・マクアダムズが出演する模様。

【関連】
【映画】アントン・コルベイン、ジョン・ル・カレのポリティカル・スリラーを映画化 11年6月20日
映画原作関連ニュース エイミー・アダムズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、Mariah Mundi 12年2月11日

原作 A Most Wanted Man  John le Carre (著) Sceptre


★ケイト・ブランシェットとミア・ワシコウスカがパトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の作品を映画化する「Carol」に出演する模様。

「BOY A」のジョン・クローリーが監督、フィリス・ナジーが脚色。
エリザベス・カールセンとスティーヴン・ウーリーが制作、13年2月にロンドンとNYで制作予定。

この原作(旧タイトル「The Price of Salt」)翻訳がないんですよね…

原作 Carol Patricia Highsmith (著) Bloomsbury Publishing PLC


★Stealth Media GroupがMichael GrodnerのSFスリラー「Beyond Apollo」を製作する模様。

スコット・スピードマン、Ali Lartner、ビル・プルマンが出演、原作はバリー・N.マルツバーグ(Barry Malzberg)の「アポロの彼方」
Aaron Ockman、マット・リーヴスが制作で今秋制作開始予定。
[PR]

by hamchu | 2012-05-24 12:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)