タグ:ヘニング・マンケル ( 5 ) タグの人気記事


2011年 11月 23日

映画・TVM原作関連ニュース Italian Shoes、Doc

 
★ケネス・ブラナーが監督予定、ヘニング・マンケル(Henning Mankell)の「Italian Shoes(Italienska skor)」映画版にアンソニー・ホプキンスとジュディ・デンチが出演?という話が登場。

撮影予定は12年後半から13年ということでまだまだですが…

【関連】
【映画】ケネス・ブラナーがヘニング・マンケルの小説を監督へ? 11年10月20日

原作 Italian Shoes Henning Mankell (著)  Vintage Books USA


☆HBOはMary Doria Russellのベストセラー「Doc」をドラマ化する計画がある模様。

アキヴァ・ゴールズマンとケリー・フォスターが制作、ロン・ハワードがパイロット版を監督?、「ニューヨーク・ミニット」のアダム・クーパーとビル・コラージュが脚色予定。

[Doc 内容]
The year is 1878, peak of the Texas cattle trade. The place is Dodge City, Kansas, a saloon-filled cow town jammed with liquored-up adolescent cowboys and young Irish hookers. Violence is random and routine, but when the burned body of a mixed-blood boy named Johnnie Sanders is discovered, his death shocks a part-time policeman named Wyatt Earp. And it is a matter of strangely personal importance to Doc Holliday, the frail twenty-six-year-old dentist who has just opened an office at No. 24, Dodge House.


原作 Doc: A Novel Mary Doria Russell Random House 
  
[PR]

by hamchu | 2011-11-23 18:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2011年 10月 20日

【映画】ケネス・ブラナーがヘニング・マンケルの小説を監督へ?

 
スウェーデンのYellow BirdとLeft Bank Picturesがヘニング・マンケル(Henning Mankell)の小説「Italian Shoes(Italienska skor)」を映画化、ケネス・ブラナーが監督する模様。

へえ~(原作はやく翻訳していただきたいものですがノンシリーズだしなあ…)
「刑事ヴァランダー」のリチャード・コッタンが脚色するようです。

[Italian Shoes 内容]
Once a successful surgeon, Frederick Welin now lives in self-imposed exile on an island in the Swedish archipelago. Nearly twelve years have passed since he was disgraced for attempting to cover up a tragic mishap on the operating table. One morning in the depths of winter, he sees a hunched figure struggling towards him across the ice. His past is about to catch up with him. The figure approaching in the freezing cold is Harriet, the only woman he has ever loved, the woman he abandoned in order to go and study in America forty years earlier. She has sought him out in the hope that he will honour a promise made many years ago. Now in the late stages of a terminal illness, she wants to visit a small lake in northern Sweden, a place Welin's father took him once as a boy. He upholds his pledge and drives her to this beautiful pool hidden deep in the forest. On the journey through the desolate snow-covered landscape, Welin reflects on his impoverished childhood and the woman he later left behind. However, once there Welin discovers that Harriet has left the biggest surprise until last. "Italian Shoes" is as compelling as it is disturbing. Through his anti-hero Welin, Mankell tackles ageing and death with sensitivity and acuity, and as with the critically acclaimed "Depths", delivers a moving tour-de-force on the frailty of mankind.


原作 Italian Shoes Henning Mankell (著)  Vintage Books USA
 
[PR]

by hamchu | 2011-10-20 12:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 27日

【TVM】ヘニング・マンケルのスリラー、TVMに


スウェーデンのYellow Birdがヘニング・マンケル(Henning Mankell)のスリラー「The Man From Beijing」(原題は「Kinesen」じゃないかと思うんですが、違うかな?)を2パート、1パート90分で映像化する模様。

監督は「刑事マルティン・ベック」のピーター・ケグレヴィック、撮影はオーストリア、台湾、独で行われる予定。
独出身のSuzanne von Borsody、TV版「ミレニアム」のミカエル役Mikael Nyqvistが出演。

原作 The Man from Beijing Henning Mankell (著), Laurie Thompson (翻訳)  Knopf; 1版
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-27 16:01 | TV・ニュース | Trackback | Comments(14)
2009年 05月 06日

【BBC】ケネス・ブラナーの「刑事ヴァランダー」 「殺人者の顔」と「笑う男」も映像化へ


今月WOWOWでもオンエア予定、ケネス・ブラナーが刑事ヴァランダーを演じたBBCのシリーズ「Wallander」(WOWOWタイトル「刑事ヴァランダー 白夜の戦慄」)がもう3エピソード製作される模様。

今回映像化されるのは「殺人者の顔 Mördare utan ansikte (Faceless Killers) 」、「Den femte kvinnan(The Fifth Woman)」、「笑う男 Mannen som log (The Man who Smiled) 」と思われます。

「殺人者の顔」と「The Fifth Woman」の脚本はリチャード・コッタン、「笑う男」の脚本はサイモン・ドナルド。
Sanne Wholenbergが製作、ヘティ・マクドナルドが1作品を演出。
アンディ・ハリース、Francis Hopkinson 、オーレ・ソンドベルイ、Daniel Alqvist、ケネス・ブラナー、レベッカ・イートンらが製作総指揮。

撮影は夏に行われる予定。

原作
殺人者の顔 ヘニング マンケル (著), 東京創元社
The Fifth Woman (Kurt Wallender Mystery)  Henning Mankell (著) Vintage
笑う男 ヘニング マンケル (著), 東京創元社
 
[PR]

by hamchu | 2009-05-06 09:45 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 11日

【BBC】ケネス・ブラナーがクルト・ヴァランダーに!


ケネス・ブラナーがBBCが製作するヘニング・マンケルのクルト・ヴァランダー・ミステリー・シリーズのドラマ版で主演をつとめる模様!

今回英リメイクされるのは「Sidetracked(白い雌ライオン)」、「Firewall」、「One Step Behind」だそうです(英訳題で書かれてもわかんないんだよなあ。東京創元社さんのHPでわかる「白い雌ライオン」はいいとして「One Step Behind」は「目くらましの道」、「Firewall」は8作目でまだ翻訳はなし、ってことでいいのかな?←間違ってたら教えて下さい)。

製作はLeft Bank Pictures、プロデューサーは「クィーン」のアンディ・ハリース。撮影はスウェーデンで春から夏に行われる予定。

「One Step Behind」はその昔ポール・ヴァーホーヴェンが映画化する、なんて話もあったんですが…(その話、今やもう誰も覚えていない)

【参考】
【個人的総括】2004年 ミステリー・マイ・ベスト ほか
このミス 08年版 海外編 映像化・映像化予定作品

原作 白い雌ライオン (創元推理文庫) ヘニング マンケル / / 東京創元社
  
[PR]

by hamchu | 2008-01-11 13:22 | TV・ニュース | Trackback(1) | Comments(3)