タグ:レイ・ブラッドベリ ( 3 ) タグの人気記事


2017年 04月 26日

【TVM】マイケル・B・ジョーダンとマイケル・シャノン、「華氏451度」に出演へ

 
華氏451度──この温度で書物の紙は引火し、そして燃える。451と刻印されたヘルメットをかぶり、昇火器の炎で隠匿されていた書物を焼き尽くす男たち。モンターグも自らの仕事に誇りを持つ、そうした昇火士(ファイアマン)のひとりだった。だがある晩、風変わりな少女とであってから、彼の人生は劇的に変わってゆく…

マイケル・B・ジョーダンとマイケル・シャノンが HBO Films制作、レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)のSFを映像化する「華氏451度(Fahrenheit 451)」に出演する模様。

「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」のラミン・バーラニが監督、アミール・ナデリと脚色、デヴィッド・コートスワースが制作、アラン・ガスマー、ピーター・ジェイセンらが制作総指揮。

モンターグ=マイケル・B・ジョーダン、ベイティー=マイケル・シャノンなのだそうです。

「華氏451」といえばフランク・ダラボンがリメイクするだのトム・ハンクスが出るだのさんざんニュースになったものですがしばらく話を聞かなかった。突然ひょっこり?HBO(笑)。

原作 華氏451度〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF) レイ・ブラッドベリ 早川書房; 新訳版

原作 おもな登場人物
ガイ・モンターグ
クラリス・マクレラン
ミルドレッド(ミリー)
ベイティー 隊長
ストーンマン
ブラック
フェーバー
グレンジャー

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-26 12:05 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 17日

【映画】セス・グレアム=スミス、「何かが道をやってくる」を映画化?


ある年の万聖節前夜、ジムとウィルの十三歳の二少年は、一夜のうちに永久に子供ではなくなった。カーニバルの騒音の中で回転木馬の進行につれて、時間は現在から未来へ過去から未来へと変わり、魔女や恐竜の徘徊する悪夢のような世界が展開する。

「高慢と偏見とゾンビ」のセス・グレアム=スミスがレイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)の「何かが道をやってくる」の再映画化「 Something Wicked This Way Comes」で監督デビュー予定?という話が登場!

ディズニー、デヴィッド・カッツェンバーグが制作。

ジャック・クレイトン版の「何かが道をやってくる」(脚本はブラッドベリ担当)は幻の未公開作品として日本版が出る前は輸入ビデオとかね~パッケージも懐かしい限りです。

原作 何かが道をやってくる (創元SF文庫) レイ・ブラッドベリ 東京創元社

原作 おもな登場人物
ジェイムズ・ナイトシェイド(ジム)
ウィリアム・ハロウェイ(ウィル)
チャールズ・ウィリアム・ハロウェイ ウィルの父
トム・ファリー セールスマン
テトリー氏
クロセッティ氏
ミス・フォレー(ウィラ)
ダーク氏
クガー氏
ムシュー・ギロチン
ミスター・エレクトロ
ダスト・ウィッチ
[PR]

by hamchu | 2014-03-17 23:23 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 20日

【映画】レイ・ブラッドベリの「たんぽぽのお酒」映画化へ

 
輝く夏の陽ざしのなか、12歳の少年ダグラスはそよ風にのって走る。その多感な心にきざまれる数々の不思議な事件と黄金の夢…

「ブラックスワン」、「シャンハイ」のマイク・メダヴォイとダグ・マッケイがレイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)の「たんぽぽのお酒(Dandelion Wine)」を映画化する模様。

Rodion Nahapetovが脚色、制作、Natasha Shliapnikoff も制作予定。

原作 たんぽぽのお酒 レイ・ブラッドベリ 晶文社
 
[PR]

by hamchu | 2011-08-20 19:05 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)