タグ:ローラン・ビネ ( 3 ) タグの人気記事


2017年 04月 18日

【Trailer】HHhH (プラハ、1942年)

 
ローラン・ビネ(Laurent Binet)の小説「HHhH (プラハ、1942年)」を映画化、ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイク出演の「HHhH」のTrailer!



映画的にはキリアン・マーフィ、ジェイミー・ドーナン出演の「ハイドリヒを撃て!」(8月武蔵野館ほかで上映予定)とかなりかぶっていてどっちがどっちやらわからなくなりそう。
しかし「HHhH」は原作アリ、しかも原作にかなり癖があるだけに競合モノ?として後々いいネタになりそうで面白いんですが…

HHhH 17年仏
監督・脚色:セドリック・ヒメネス
脚色:デヴィッド・ファー、Audrey Diwan
制作総指揮:ダニエル・ドゥリューム
制作:アラン・ゴールドマン、ダニエル・クラウン
音楽:ギョーム・ルーセル
撮影:ロラン・タニー
原作:HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレクション) ローラン・ビネ 東京創元社
出演:ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイク、ミア・ワシコウスカ、ジャック・オコンネル、ジャック・レイナー

【関連】
【映画】ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイクら「HHhH」に出演へ 15年5月11日

原作 おもな登場人物
ヨゼフ・ガブチーク (ジャック・レイナー)
ヤン・クビシュ (ジャック・オコンネル)
ラインハルト・ハイドリヒ (ジェイソン・クラーク)
リナ・フォン・オステン (ロザムンド・パイク)
ヒムラー
ゼレンカ  (オスカー・ケネディ)
アタ (Noah Jupe)
オパールカ (エンゾ・シレンティ) 
エマヌエル・モラヴェッツ大佐
ベネシュ大統領
ヨゼフ・ヴァルチーク (トーマス・M・ライト)
カレル・チュルダ (アダム・ナガイティス)
ノヴァーク夫人 

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-18 08:08 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 11日

【映画】ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイクら「HHhH」に出演へ


ナチによるユダヤ人大量虐殺の首謀者ハイドリヒ。ヒムラーの右腕だった彼を暗殺すべく、亡命チェコ政府は二人の青年をプラハに送り込んだ。計画の準備、実行、そしてナチの想像を絶する報復、青年たちの運命は…

ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイク、Jack O’Connell、ミア・ワシコウスカ、ジャック・レイナーがCedric Jimenezの「HHHH」に出演する模様。

原作はローラン・ビネ(Laurent Binet)の同名小説「HHhH (プラハ、1942年)」
アラン・ゴールドマンのLegende Films、 Simon Istolainenの Adama Pictures が制作。

ジェイソン・クラークがラインハルト・ハイドリヒ、ロザムンド・パイクはリナ・フォン・オステン(のちのリナ・ハイドリヒ)。
デヴィッド・ファー、Audrey Diwanらが脚色。
撮影はプラハとブダペストで8月に開始される模様。

「HHhH」には映画化予定の話はあったのですが(このミス 14年版 海外編10位以降 映像化・映像化予定作品)具体的にはこう来たか!

原作 HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレクション) ローラン・ビネ 東京創元社

原作 おもな登場人物
ヨゼフ・ガブチーク
ヤン・クビシュ
ラインハルト・ハイドリヒ
リナ・フォン・オステン
ヒムラー
エマヌエル・モラヴェッツ大佐
ベネシュ大統領
カレル・チュルダ
[PR]

by hamchu | 2015-05-11 19:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 09日

このミス 14年版 海外編10位以降 映像化・映像化予定作品


11位 チャイルド・オブ・ゴッド コーマック・マッカーシー 早川書房(文春 15位)

ジェイムズ・フランコにより既に映画化、公開済。

【Trailer】チャイルド・オブ・ゴッド Child of God 13年8月28日

チャイルド・オブ・ゴッド コーマック・マッカーシー 早川書房


13位 ジェイコブを守るため ウィリアム・ランディ 早川書房(文春 13位)
マサチューセッツ州の地区検事補アンディ・バーバーの日常はある日少年が公園で何者かに殺された事件によって一変する。被害者の同級生だった、彼の十四歳の息子ジェイコブが、犯人と疑われて逮捕されたのだ。息子は無罪だ。アンディはジェイコブを救うために闘うものの、一家は徐々に孤立し、疲弊していく。さらに、アンディがそれまでずっと隠しとおしてきたある暗い過去が、裁判に影を落としはじめる-

映画的にはこういうお話あったような気がするな、と思わなくもないような…

映画原作関連ニュース The Beastly Beatitudes of Balthazar B、Defending Jacob 12年3月15日

ジェイコブを守るため (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) ウィリアム・ランディ 早川書房


16位 HHhH プラハ、1942年 ローラン・ビネ 東京創元社(文春 9位)
ユダヤ人大量虐殺の首謀者、金髪の野獣ハイドリヒ。彼を暗殺すべく、二人の青年はプラハに潜入した。

詳細はあんまりはっきりしないんですが、映画化予定はあるようです。

HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレクション) ローラン・ビネ 東京創元社


文春 17位 白雪姫には死んでもらう ネレ・ノイハウス 東京創元社
空軍基地跡地の燃料貯蔵槽から人骨が発見された。検死の結果、11年前の連続少女殺害事件の被害者だと判明。折しも、犯人として逮捕された男が刑期を終え、故郷に戻っていた。彼は冤罪だと主張していたが村人たちに受け入れられず、暴力をふるわれ、母親まで歩道橋から突き落とされてしまう。

ネレ・ノイハウスは本国でバリバリTVM化されていて、この作品はすでにオンエア済。

白雪姫には死んでもらう ネレ・ノイハウス 東京創元社


今年は22位以下の作品が結構あるような気が(笑)。
われらが背きし者 ジョン・ル・カレ 岩波書店
これも公開予定が14年11月13日に設定。監督がスザンナ・ホワイトに変わってたのには驚きました!
映画原作関連ニュース ウィルバー・スミス、ジョン・ル・カレ 12年5月6日
【映画】レイフ・ファインズとマッツ・ミケルセン、「われらが背きし者」出演について交渉中 13年2月12日

スノーマン 上  ジョー・ネスボ 集英社
残念ながらMartin Scorsese Will Not Direct ‘The Snowman’らしいですよ~
【映画】マーティン・スコセッシがジョー・ネスボの小説を映画化? 11年10月28日

ビッグ・ドライバー スティーヴン・キング 文藝春秋
「素晴らしき結婚生活」映画化はポストプロダクションでしょうか。
【映画】スティーヴン・キングの「素晴らしき結婚生活」映画化、スティーヴン・ラングも出演 13年5月24日 スティーヴン・キング 文藝春秋

三秒間の死角 上  アンデシュ・ルースルンド、ベリエ・ヘルストレム 角川書店
映画化予定、あったのね…
映画原作関連ニュース Three Seconds、Falling Out of Fashion… 11年4月6日

ステイ・クロース ハーラン・コーベン ヴィレッジブックス
映画原作関連ニュース Stay Close、レ・ミゼラブル 12年2月3日

訣別のトリガー アーバン・ウェイト 新潮社
【映画】アーバン・ウェイトの「訣別のトリガー」映画化へ 13年8月12日

既に具体化した企画は
青雷の光る秋 アン・クリーヴス 東京創元社
【BBC】アン・クリーヴス原作、「Shetland 」第二シーズン製作へ 13年4月17日
ペーパーボーイ ピート・デクスター 集英社

今年も結構読めたほうですかな(登場人物表の準備もバッチリ、いつでも続報OKですじゃ)。
私はといいますと現在マーク・グリーニーの「Dead Eye」を読んでおります。バカだね(そこまで好きか、グレイマン)。
[PR]

by hamchu | 2013-12-09 08:01 | その他 | Trackback | Comments(0)