タグ:ヴィンス・フリン ( 6 ) タグの人気記事


2017年 09月 18日

全米映画興収速報 17年9月18日 「IT/イット」がV2、「American Assassin」は2位スタート

 
今週は1位が先週と変わらず「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」が$60MでV2を達成。
2位、3位が初登場の作品でヴィンス・フリン(Vince Flynn)のベストセラー小説を映画化、ディラン・オブライエン主演、マイケル・クエスタ監督のアクション「American Assassin」が3154館、$14.8Mで2位、
3位はジェニファー・ローレンス、ハビエル・バルデム出演、ダーレン・アロノフスキー監督の「マザー!」が2368館、$7.5Mスタートとなりました。

その他の初登場では
マイク・ホワイト監督・脚本、ベン・スティラー、マイケル・シーン出演のコメディ「Brad's Status」が4館、$100,179で暫定29位、
ニューヨーク公共図書館に関するドキュメンタリー「Ex Libris: The New York Public Library」が1館、$11,175(暫定43位)、
「May It Last: A Portrait Of The Avett Brothers」が8館、$10,500 (暫定44位)、
Marina Willer監督のドキュメンタリー「Red Trees」が9館、$10,012(暫定45位)
ファッションドキュメンタリー「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年(Manolo: The Boy Who Made Shoes for Lizards)」(日本公開は12月23日)が3館、$7,440(暫定46位)、
ジョニー・マーティン監督、ニコラス・ケイジ主演のアクション「ヴェンジェンス(Vengeance: A Love Story)」(原作はジョイス・キャロル・オーツの「Rape: A Love Story」)は9館、$5,000(←なんじゃこりゃ)(暫定47位)、
Amman Abbasi監督、Devin Blackmon出演のドラマ「Dayveon」が3館、$2,000(暫定50位)
といった感じ。


9月15日-17日
1位 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 $60M
2位 American Assassin $14.8M
3位 マザー! $7.5M
4位 Home Again $5.3M
5位 ヒットマンズ・ボディガード $3.55M
6位 アナベル 死霊人形の誕生 $2.6M
7位 Wind River $2.55M
8位 フェリシーと夢のトウシューズ $2.1M
9位 スパイダーマン:ホームカミング $1.875M
10位 ダンケルク $1.305M


9月22日からは
日本では9月30日から公開、「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ジェイク・ギレンホール主演、ボストンマラソンのテロで脚を失った男性の実録ドラマ「Stronger」
エマ・ストーン、スティーヴ・カレル出演、ヴァレリー・ファリス、ジョナサン・デイトン監督の実録テニスドラマ「Battle of the Sexes」
日本では来年公開、「キングスマン」の続編「キングスマン:ゴールデン・サークル」
ジュディ・デンチ出演、スティーヴン・フリアーズ監督の「Victoria & Abdul」(原作はShrabani Basuの書籍)
ジーモン・ファーフーフェン監督のドイツ映画「デッド・フレンド・リクエスト(Friend Request)」(日本では今年の未体験ゾーンの映画たちで上映)
Kate Mulleavy, Laura Mulleavy監督、キルステン・ダンスト出演のサイコスリラー「Woodshock」
ジェレミー・ポール・ケーガン監督、ノア・ワイリー出演のドラマ「Shot」
ドワイト・H・リトル監督、ヘザー・グレアム、ロバート・パトリック出演の「Last Rampage」(James W. Clarkeの原作アリ?)
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-09-18 09:22 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 19日

【Trailer】American Assassin

 
ヴィンス・フリン(Vince Flynn)のミッチ・ラップシリーズ前章を映画化、ディラン・オブライエン、マイケル・キートン出演の「American Assassin」のTrailer!



紆余曲折を経ての監督はマイケル・クエスタ。
米公開は9月を予定(ここまで来るのは長かった~)。
映像を見ればどんな話かすぐわかるシリーズ初っ端ですが(髭はない方がいいな 笑)こういうのなかなか次がないんですよねー

American Assassin 17年米
監督:マイケル・クエスタ
脚色:マイケル・フィンチ、マーシャル・ハースコヴィッツ、エドワード・ズウィック
制作総指揮:ダニエル・スティルマン
制作:ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、ニック・ウェクスラー
撮影:エンリケ・シャディアック
原作:American Assassin: A Thriller (The Mitch Rapp Prequel Series) Vince Flynn (著)  Simon & Schuster Ltd
出演:ディラン・オブライエン、マイケル・キートン、サナ・レイサン、テイラー・キッチュ、スコット・アドキンス、ヴィッド・スーシェ

【関連】
【映画】CBS Films、ヴィンス・フリンのベストセラー諜報小説を映画化 08年2月14日
【映画】アントワーン・フークア監督、ヴィンス・フリンのスパイ小説を映画化 10年1月12日
【映画】エドワード・ズウィック監督、ヴィンス・フリンのスパイ小説を映画化? 11年6月12日
【映画】ブルース・ウィリス、「American Assassin」に出演? 12年9月7日

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-19 12:09 | Trailer・HP | Trackback | Comments(15)
2012年 09月 07日

【映画】ブルース・ウィリス、「American Assassin」に出演?


ブルース・ウィリスがCBS Filmsのスリラー「American Assassin」出演について交渉中であるという話が登場!

原作はヴィンス・フリン(Vince Flynn)のミッチ・ラップもの。
Mike Finchの脚本をジェフリー・ナックマノフが監督(また変わってる!)。
ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、ニック・ウェクスラーが製作、13年に撮影開始希望。

ブルース・ウィリスの役どころはクリス・パイン主演、ケネス・ブラナー版「ジャック・ライアン」のケヴィン・コスナーみたいな感じかな?(なんのこっちゃ)

【関連】
【映画】CBS Films、ヴィンス・フリンのベストセラー諜報小説を映画化 08年2月14日
【映画】アントワーン・フークア監督、ヴィンス・フリンのスパイ小説を映画化 10年1月12日
【映画】エドワード・ズウィック監督、ヴィンス・フリンのスパイ小説を映画化? 11年6月12日

原作 American Assassin: A Thriller  Vince Flynn (著)  Simon & Schuster Ltd
[PR]

by hamchu | 2012-09-07 11:30 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(15)
2011年 06月 12日

【映画】エドワード・ズウィック監督、ヴィンス・フリンのスパイ小説を映画化?

 
CBS Filmsは「ラストサムライ」のエドワード・ズウィックをスパイ・スリラー「American Assassin」の監督として起用したい模様。

原作はヴィンス・フリン(Vince Flynn)のベストセラー・シリーズの1作。
脚色はズウィックとマーシャル・ハースコヴィッツ。
ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、ニック・ウェクスラーが製作。

これ、原作はミッチ・ラップもの、というわけでアントワン・フークアの「Consent to Kill」企画はどこに行っちゃったんだ~!(ジェラルド・バトラーとか、コリン・ファレルとか言われてたキャスティングもどこに行っちゃったんだ~!)

【関連】
【映画】CBS Films、ヴィンス・フリンのベストセラー諜報小説を映画化 08年2月14日
【映画】アントワーン・フークア監督、ヴィンス・フリンのスパイ小説を映画化 10年1月12日

原作 American Assassin: A Thriller  Vince Flynn (著)  Simon & Schuster Ltd
 
[PR]

by hamchu | 2011-06-12 01:30 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 12日

【映画】アントワーン・フークア監督、ヴィンス・フリンのスパイ小説を映画化


アントワーン・フークアがCBS Filmsのスパイスリラー「Consent to Kill」を監督する模様。

ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、ニック・ウェクスラーが製作、原作はヴィンス・フリン(Vince Flynn)の05年の同名小説。
というわけで、今回映画化が発表されたのはミッチ・ラップ・シリーズでも日本語訳が出てない作品となってしまいました(08年時点ではどれが映画化されるのか不明だった←登場人物表、準備していたのになあ~)。

脚本は「ディアボロス/悪魔の扉」、ディボナヴェンチュラ&フークアの「ザ・シューター/極大射程」のジョナサン・レムキン。

【関連】
【映画】CBS Films、ヴィンス・フリンのベストセラー諜報小説を映画化 08年2月14日

原作 Consent to Kill: A Thriller Vince Flynn (著)  Pocket Star
 
[PR]

by hamchu | 2010-01-12 16:29 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 14日

【映画】CBS Films、ヴィンス・フリンのベストセラー諜報小説を映画化


CBS Films はCIA工作員で凄腕の暗殺者ミッチ・ラップが活躍するヴィンス・フリンのベストセラー諜報小説シリーズの映画化権を取得、ロレンツォ・ディボナヴェンチュラがニック・ウェクスラーと製作予定。

シリーズのどの作品をはじめに映画化するかはまだ未定。
このシリーズ、日本では「謀略国家」と「強権国家」が翻訳されてます(もう出ないのか~?)。

いかにもディボナヴェンチュラが好きそう~な企画ですが…(笑)
 
原作
謀略国家 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) ヴィンス・フリン / / 二見書房
強権国家 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) ヴィンス フリン / / 二見書房
 
[PR]

by hamchu | 2008-02-14 16:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)