タグ:夜に生きる ( 5 ) タグの人気記事


2017年 01月 16日

全米映画興収速報 2017年1月16日 「Hidden Figures」 が1位、「ラ・ラ・ランド」が2位に


先週は1位、2位の暫定と確定結果が入れ替わりましたが…片方の数字がざっくりしてなくて近いとあるんですよね、たまに。今週変更があるとしたら3位、4位(5位も?)あたりかなー。

というわけで今週の1位は先週と変わらず「Hidden Figures」(+815館)、
2位に5位から上昇「ラ・ラ・ランド」(+333館)、
3位は変わらず「SING/シング」となりました。

Robert Damon Schneckの短編「The Bridge to Body Island」を映画化したホラー「The Bye Bye Man」は2,220館、$13.378Mで5位スタート。
ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ出演の「Patriots Day」は+3,113館拡大で30位から6位にランクイン。

そのほかの初登場ではクリス・ウェッジ監督の「Monster Trucks」は3119館、7位、
「スリープレス・ナイト」のハリウッドリメイク版「Sleepless」は1803館で8位。

拡大でランクインを狙った原作ものは+2,818館の「夜に生きる」が$5.425Mで43位から暫定11位。
「沈黙 -サイレンス-」は+696館、$1.940Mで暫定16位。

そのほか
「Ok Jaanu」が121館、$244,000で26位、
「Worlds Apart」が1館、$14,000、
「Reset」が2館、$2,088。

1月13日-15日
1位 Hidden Figures $20M
2位 ラ・ラ・ランド $14.5M
3位 SING/シング $13.81M
4位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $13.759M
5位 The Bye Bye Man $13.378M
6位 Patriots Day $12M
7位 Monster Trucks $10.5M
8位  Sleepless  $8.469M
9位 アンダーワールド ブラッド・ウォーズ $5.8M
10位 パッセンジャー $5.6M

1月20日からは
日本では2月24日から公開、ヴィン・ディーゼルの「トリプルX:再起動」
M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ出演のスリラー「Split」
アダム・スミス監督、マイケル・ファスベンダー、ブレンダン・グリーソン出演のクライム・スリラー「Trespass Against Us」
クリストファー・スミス監督、タイ・シェリダンのスリラー「Detour」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-16 08:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 27日

全米映画興収速報 16年12月27日 「ローグ・ワン」が首位、「SING/シング 」が2位スタート


祝日が入ってるときって4日間の集計で書いてたか3日間で書いてたか…なんだか4日間で書いてたような気がするんですが今後はどうしよう…(特に今週は3日と4日の10位以内の順位が違うんですよねー 笑)
普通は4日間だけど私は天邪鬼なので今後は3日で行きたいと思います。

というわけでクリスマス週末25日までの3日間
1位は先週と変わらず「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
2位から5位までは新作で
2位「SING/シング 」(4022館)
3位「パッセンジャー」(3078館)
4位「Why Him?」(2917館)
5位「アサシン・クリード」(2970館)となりました。

デンゼル・ワシントン監督、出演の「Fences」が+2229館で先週25位から7位にランクイン。

そのほかの初登場は原作アリが沢山で
17位「Hidden Figures」が25館、$515,499(原作、Margot Lee Shetterlyの同名書籍)。
25位「沈黙 サイレンス」が4館、$131,000。
27位 日本では公開済、ペドロ・アルモドバル監督の「ジュリエッタ」が6館、$91,906(原作はアリス・マンロー)。
31位「夜に生きる」が4館、$33,000。
32位「A Monster Calls」が4館、$30,910 。

あとはピーター・バーグ監督、マーク・ウォルバーグ出演の「Patriots Day」が7館、$161,306で暫定24位。

12月23-25日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $64M
2位 SING/シング  $35M
3位 パッセンジャー」$14.85M
4位 Why Him? $11M
5位 アサシン・クリード $10M
6位 モアナと伝説の海 $7.4M
7位 Fences $6.688M
8位 ラ・ラ・ランド $5.7M
9位 Office Christmas Party $5.1M
10位 素晴らしきかな、人生 $4.275M

もう今年もおしまい、ということで公開される作品はあまりないようなのですが
12月28日にはマイク・ミルズ監督の「20th Century Women」、ジム・ジャームッシュ監督の「Paterson」あたりが限定公開されるみたいです。

 
[PR]

by hamchu | 2016-12-27 07:51 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)
2016年 12月 19日

全米映画興収速報 16年12月19日 「ローグ・ワン」が$155Mでスタート


やっと平日昼間にやや余裕ができたので来年から数字・統計を復活させようと思ったのですがあまりに久しぶりなんでどんな風に書いてたか忘れちゃった(いや、毎週どんな結果が出てるかだけは見てたんですが…)。
これは少し練習しないとメモ書き出来ないわ~てなわけで今週からボチボチ数字の見方を思い出してみたいと思います。

この週末の暫定結果は4,157館で上映の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が$155Mで1位!
2位は先週まで1位の「モアナと伝説の海」
3位はワンランクダウンで「Office Christmas Party」となりました。

ウィル・スミス主演、デヴィッド・フランケル監督の「Collateral Beauty」は3,028館で上映、$7Mで4位スタート。
先週7位(暫定から入れ替わり)の「Manchester by the Sea」が+842劇場を増やして6位にランクアップ、15位の「ラ・ラ・ランド」が+195館で7位。

原作アリではテッド・チャンの「あなたの人生の物語」が原作、「メッセージ」は4位から8位に、先週8位の「Nocturnal Animals」(原作オースティン・ライトの「ミステリ原稿」)は10位に降下…

その他の初登場では
デンゼル・ワシントン監督作品の「Fences」が4館、$128,000(暫定23位、来週拡大予定)。
中国映画「The Wasted Times」が20館、$90,000(暫定26位)。
パブロ・ラライン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル出演の伝記モノ「Neruda」が3館、$28,265。
「Chosen」、「The Bad Kids」が1館、それぞれ$2,471、$2,250。


12月16-18日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $155M
2位 モアナと伝説の海 $11M
3位 Office Christmas Party $8.45M
4位 Collateral Beauty $7M
5位 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 $5M
6位 Manchester by the Sea $4.156M
7位 ラ・ラ・ランド $4M
8位 メッセージ $2.775M
9位 ドクター・ストレンジ $2M
10位 Nocturnal Animals $1.391M


今週末は公開作品がメチャクチャ多い!
21日からは「パッセンジャー」(日本公開17年3月24日)、「アサシン・クリード」(日本公開17年3月3日)、「SING/シング 」(日本公開3月17日)、ピーター・バーグ監督の「Patriots Day」なんかがあり。
23日からは「沈黙 サイレンス」(日本公開17年1月21日)、「A Monster Calls」(原作パトリック・ネスの「怪物はささやく)、25日からは「夜に生きる」(日本公開17年5月、原作デニス・ルヘイン)もあるし…
日本の年末年始もこの半分くらい色々来てくれれば冬休み映画に困ることもないんですけどねー

 
[PR]

by hamchu | 2016-12-19 08:04 | 数字・統計 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 09日

【Trailer】夜に生きる Live by Night


ベン・アフレックがデニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の「夜に生きる」を映画化、「Live by Night」のTrailer!



米公開は17年1月13日予定。

Live by Night 16年米
監督・脚色・制作・出演:ベン・アフレック
制作総指揮:クリス・ブリガム、シェイ・カーター
制作:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・デイヴィソン・キローラン、ジェニファー・トッド
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影:ロバート・リチャードソン
原作:夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) デニス・ルヘイン 早川書房
出演:エル・ファニング、ブレンダン・グリーソン、クリス・メッシーナ、ゾーイ・サルダナ、シエナ・ミラー、クリス・クーパー

【関連】
TV・映画原作関連ニュース Legends、老人と宇宙、Mona… 12年10月23日
【映画】シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、エル・ファニング「夜に生きる」に出演へ 14年9月8日

原作 おもな登場人物
ジョー(ジョゼフ)・コグリン (ベン・アフレック)
エマ・グールド (シエナ・ミラー)
ディオン・バルトロ (クリス・メッシーナ)
アルバート・ホワイト (ロバート・グレニスター)
ティム・ヒッキー (タイタス・ウェリヴァー)
パオロ・バルトロ (B.C. Halifax)
ブレンダン・ルーミス (クリス・サリヴァン)
トマス・コグリン (ブレンダン・グリーソン)
ダニー(エイデン)・コグリン (スコット・イーストウッド)
ドニー・ギシュラー (デレク・ミアーズ)
ゲイリー・L・スミス (アンソニー・マイケル・ホール)
グラシエラ・スアレス (ゾーイ・サルダナ)
エステバン・スアレス ( Miguel )
アーヴィング・フィギス (クリス・クーパー)
ロレッタ・フィギス (エル・ファニング)
ディガー・ペスカトーレ (マックス・カセラ)

 
[PR]

by hamchu | 2016-09-09 14:18 | Trailer・HP | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 06日

【映画】シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、エル・ファニング「夜に生きる」に出演へ


ベン・アフレックが監督、デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の「夜に生きる」を映画化する「Live by Night」にシエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、エル・ファニングが出演する模様。

シエナ・ミラーがエマ、ゾーイ・サルダナがグラシエラ・コラレス、エル・ファニングがアーヴィング・フィギス本部長の娘ロレッタという役どころのようです。
ところでリンジー・ローハンの出演はどうなった?(ベン・アフレックはジョー・コグリンなの?)

【関連】
TV・映画原作関連ニュース Legends、老人と宇宙、Mona… 12年10月23日

原作 夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) デニス・ルヘイン 早川書房

原作 おもな登場人物
ジョー(ジョゼフ)・コグリン
エマ・グールド
アルバート・ホワイト
ティム・ヒッキー
トマス・コグリン
ディガー・ペスカトーレ
[PR]

by hamchu | 2014-09-06 01:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)