タグ:追われる男 ( 2 ) タグの人気記事


2016年 08月 06日

【映画】ベネディクト・カンバーバッチ、「追われる男」を映画化へ


ベネディクト・カンバーバッチがFox Searchlight制作、ジョフリー・ハウスホールド(Geoffrey Household)の古典小説「追われる男」を映画化する「Rogue Male」に主演する模様。

カンバーバッチはロイド・レヴィン、Branwen Prestwood Smith、Beatriz Levin、Adam Acklandと制作。
マイケル・レスリーが脚色。

この本の映画化といえばフリッツ・ラングの「マン・ハント」(あとTVMに「ヒトラー暗殺計画」というものがあり)
これ、どのように脚色するんですかね?

【関連】
TVM作品 DVD ヒトラー暗殺計画  15年9月8日

原作 追われる男 (創元推理文庫) ジョフリー・ハウスホールド 東京創元社

原作 おもな登場人物
わたし 
保安主任
駐英大使
R・ミスター・ヴァナー
ソウル 弁護士
ピール
クレイヴ-スミス少佐 
ミスター・ジョーンズ
女郵便局長
パタション
パット
マラー

 
[PR]

by hamchu | 2016-08-06 18:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 08日

TVM作品 DVD ヒトラー暗殺計画


ヒトラー暗殺計画 Rogue Male 74年英 TVM
監督:クライヴ・ドナー
脚色:フレデリック・ラファエル
制作:マーク・シーヴァス
音楽:クリス・ガニング
原作:追われる男 (創元推理文庫) ジョフリー・ハウスホールド 東京創元社
DVD:ヒトラー暗殺計画 [DVD] 
出演:ピーター・オトゥール、ハロルド・ピンター、アラステア・シム、ジョン・スタンディング
ストーリー
時は第二次世界大戦前夜、イギリスとドイツとの緊張が高まり始めた頃。
ライフルの名手ソーンダイクは、密かにヒトラー暗殺を目論むが失敗し拿捕される。
自殺に見せかけて殺されそうになるが、なんとか無事に英国への脱出出来た。
だがゲシュタポの手は、既にイギリスにまで及んでいたのだ。
ドイツの思惑は、英国が総統暗殺を裏で画策していたという証拠を作り出すために、ソーンダイクの協力を求めていた。
しかし、彼のヒトラー暗殺計画の動機は全く別のところにあったのだ。

原作 おもな登場人物
わたし (ピーター・オトゥール)
保安主任
駐英大使(ホーリー・ジョージ)
R・ミスター・ヴァナー
ソウル 弁護士
ピール
クレイヴ-スミス少佐 (ジョン・スタンディング )
ミスター・ジョーンズ
女郵便局長
パタション
パット
マラー

*原作はフリッツ・ラングの「マン・ハント」と同じくジョフリー・ハウスホールドの「追われる男」
続編の「祖国なき男」の翻訳が出たときはビックリしましたが、2冊続けて読むとあら~という感じが。
[PR]

by hamchu | 2015-09-08 18:39 | DVD | Trackback | Comments(0)