タグ:Hidden Figures ( 7 ) タグの人気記事


2017年 03月 20日

全米映画興収速報 2017年3月20日 「美女と野獣」が初登場1位に

 
今週の暫定結果は
4210館で上映、ビル・コンドン監督、エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス出演の「美女と野獣」が$170Mで初登場1位。
2位から6位までは先週からワンランクダウン、
2位に「キングコング:髑髏島の巨神」、3位に「LOGAN/ローガン」となりました。

そのほかの初登場では
ジェームズ・ガン脚本、グレッグ・マクリーン監督のホラー「The Belko Experiment」が1341館で上映、$4Mで7位、
ダニー・ボイル監督、「トレインスポッティング」の続編「T2 トレインスポッティング」は5館、$180,000(暫定28位)、
テレンス・マリック監督、マイケル・ファスベンダー、ライアン・ゴズリング出演のドラマ「Song to Song」は4館、$53,945(暫定34位)、
仏では昨年公開、フランソワ・オゾン監督が「私を殺した男」をリメイクした戦争ドラマ「Frantz」が2館、$18,500
といった感じ。


3月17日-19日
1位 美女と野獣 $170M
2位 キングコング:髑髏島の巨神 $28.85M
3位 LOGAN/ローガン $17.5M
4位 Get Out $13M
5位 The Shack $6.1M
6位 レゴバットマン ザ・ムービー $4.7M
7位 The Belko Experiment $7M
8位 Hidden Figures  $1.5M
9位 ジョン・ウィック:チャプター2 $1.2M
10位 Before I Fall $1M


3月24日からは
日本では7月15日公開予定、「パワーレンジャー」
ダックス・シェパードが監督・主演(相棒はマイケル・ペーニャ)、懐かしのTVシリーズ「白バイ野郎ジョン&パンチ」を映画化した「CHiPs」(これ日本で劇場公開されますか? 笑)
ダニエル・クロウズのグラフィック・ノベル「ウイルソン」を映画化、ウディ・ハレルソン出演のコメディ「Wilson」
日本では7月8日公開予定、ダニエル・エスピノーサ監督、ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之出演のSF「ライフ」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-20 10:14 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 30日

全米映画興収速報 2017年1月30日 「A Dog’s Purpose」は2位スタート


今週は
先週首位の「スプリット」(日本公開は5月12日)が変わらず1位、
2位に初登場、3,059館で上映、W・ブルース・キャメロン(W. Bruce Cameron)のベストセラー小説「野良犬トビーの愛すべき転生」を映画化したラッセ・ハルストレム監督の「A Dog’s Purpose」(【Trailer】野良犬トビーの愛すべき転生
3位も先週と変わらずで「Hidden Figures」
となりました。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」は3,104館で上映、13.85Mで4位、
マシュー・マコノヒー出演の「 Gold」は2,166館、3.47Mで10位スタート。

そのほかの初登場では
シャー・ルク・カーン出演の「Raees」が265館、$1.854Mで暫定16位、
Raul Martinez 監督の「Un Padre No Tan Padre」が315館、$1.025Mで22位、
ワン・バオチャン監督のアクション「Buddies in India」が55館、$190,000、
ジャッキー・チェン主演のアクション・コメディ「Kung Fu Yoga」が14館、$112,300、
アスガー・ファルハディ監督の「セールスマン」が3館、$71,071。

1月27日-29日
1位 スプリット $26.268M
2位 A Dog’s Purpose $18M
3位 Hidden Figures $14M
4位 バイオハザード:ザ・ファイナル $13.85M
5位 ラ・ラ・ランド $12M
6位 トリプルX:再起動 $8.25M
7位 SING/シング $6.2M
8位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $5.1M
9位  Monster Trucks $4.1M
10位  Gold  $3.47M

2月3日からは
ハリウッド版「ザ・リング」の最新作F. Javier Gutierrez監督の「Rings」
マイケル・ペーニャ&アレキサンダー・スカルスガルドの「バッドガイズ!!」
テイラー・ハックフォード監督、ロバート・デニーロの「The Comedian」
チャウ・シンチー監督の「西遊記 ~はじまりのはじまり~」続編「Journey to the West: The Demons Strike Back」
ジョエル・デヴィッド・ムーア監督、フランク・ランジェラ出演の「Youth in Oregon」
ピーター・チェルソム監督、エイサ・バターフィールド出演の「The Space Between Us」
サンドラ・オー、アン・ヘッシュ、アリシア・シルヴァーストーン出演のコメディ「Catfight」
ライアン・ロス監督、スティーヴン・ドーフ出演のドラマ「Wheeler」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-30 08:10 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 23日

全米映画興収速報 17年1月23日 M・ナイト・シャマラン監督の「Split」が初登場1位に


今週は1位、2位が初登場の作品だったのですが…
1位はM・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ出演のスリラースリラー「Split」が$40M(3038館)、
2位はヴィン・ディーゼル主演のシリーズ最新作「トリプルX:再起動」が$20M(3651館)
3位は先週首位からランクダウンで「Hidden Figures」
となりました。

そのほかの初登場は
ジョン・リー・ハンコック監督、マイケル・キートン出演のドラマ(マクドナルドの話ですね)「The Founder」が1115館、$3.758Mで暫定9位。
ブレット・ダルトン出演のコメディ「The Resurrection of Gavin Stone」が887館、$1.356Mで暫定18位。
「レッド・タートル」が3館で上映で$21,811。


1月20日-22日
1位 Split $40M
2位 トリプルX:再起動 $20M
3位 Hidden Figures $16M
4位 SING/シング $9M
5位 ラ・ラ・ランド $8.35M
6位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $7.036M
7位 Monster Trucks $7M
8位 Patriots Day $6M
9位 The Founder $3.758M
10位 Sleepless $3.7M


1月25日からはマギー・グリーンウォルド監督の「Sophie and the Rising Sun」(Augusta Trobaughの原作アリ、山口貴史も出演)
1月27日からは
スティーヴン・ギャガン監督、マシュー・マコノヒー(あの髪型何?)出演の「Gold」
日本では大ヒット「バイオハザード ザ・ファイナル」
ジャスティン・ケリー監督、「ジェームズ・フランコ出演の「I Am Michael」
ここにきてあちゃちゃなニュースしか目にしない「A Dog's Purpose」
Raul Martinez監督のコメディ「Un Padre No Tan Padre」
等が公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-23 07:38 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 16日

全米映画興収速報 2017年1月16日 「Hidden Figures」 が1位、「ラ・ラ・ランド」が2位に


先週は1位、2位の暫定と確定結果が入れ替わりましたが…片方の数字がざっくりしてなくて近いとあるんですよね、たまに。今週変更があるとしたら3位、4位(5位も?)あたりかなー。

というわけで今週の1位は先週と変わらず「Hidden Figures」(+815館)、
2位に5位から上昇「ラ・ラ・ランド」(+333館)、
3位は変わらず「SING/シング」となりました。

Robert Damon Schneckの短編「The Bridge to Body Island」を映画化したホラー「The Bye Bye Man」は2,220館、$13.378Mで5位スタート。
ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ出演の「Patriots Day」は+3,113館拡大で30位から6位にランクイン。

そのほかの初登場ではクリス・ウェッジ監督の「Monster Trucks」は3119館、7位、
「スリープレス・ナイト」のハリウッドリメイク版「Sleepless」は1803館で8位。

拡大でランクインを狙った原作ものは+2,818館の「夜に生きる」が$5.425Mで43位から暫定11位。
「沈黙 -サイレンス-」は+696館、$1.940Mで暫定16位。

そのほか
「Ok Jaanu」が121館、$244,000で26位、
「Worlds Apart」が1館、$14,000、
「Reset」が2館、$2,088。

1月13日-15日
1位 Hidden Figures $20M
2位 ラ・ラ・ランド $14.5M
3位 SING/シング $13.81M
4位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $13.759M
5位 The Bye Bye Man $13.378M
6位 Patriots Day $12M
7位 Monster Trucks $10.5M
8位  Sleepless  $8.469M
9位 アンダーワールド ブラッド・ウォーズ $5.8M
10位 パッセンジャー $5.6M

1月20日からは
日本では2月24日から公開、ヴィン・ディーゼルの「トリプルX:再起動」
M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ出演のスリラー「Split」
アダム・スミス監督、マイケル・ファスベンダー、ブレンダン・グリーソン出演のクライム・スリラー「Trespass Against Us」
クリストファー・スミス監督、タイ・シェリダンのスリラー「Detour」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-16 08:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 10日

全米映画興収成績 2017年1月9日 「Hidden Figures」 が拡大で2位に


月曜日ぼんやりしている間にゴールデングローブ賞が発表になっていましたが、原作的には今年はパッとしない(かな?)。
あえてあげると「Elle」とイザベル・ユペールはおおー、ゴールデングローブだと「ナイト・マネジャー」も入るんだな、という感じでしたでしょうか。

そんな中の週末の興収、
1位は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でした。
2位は+2,446館、17位から浮上の「Hidden Figures」
3位はワンランクダウン、「SING/シング」
4位に初登場、3,070館の「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」

その他の初登場では「Railroad Tigers」が42館、$127,600で暫定25位。
また「A Monster Calls」は +1,519に拡大公開されて47位から13位にジャンプアップ。

「Hidden Figures」は一応原作アリですが制作背景に色々ありそう。日本での原作翻訳&映画の公開はいつごろになるのでしょうか。

1月6日-8日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $21.97M
2位 Hidden Figures $21.8M
3位 SING/シング $19.57M
4位 アンダーワールド ブラッド・ウォーズ $13M
5位 ラ・ラ・ランド $10M
6位 パッセンジャー $8.8M
7位 Why Him? $6.5M
8位 モアナと伝説の海 $6.4M
9位 Fences $4.7M
10位 アサシン クリード $3.8M

1月13日からは
原作アリのホラー「The Bye Bye Man」
クリス・ウェッジ監督の「Monster Trucks」
「スリープレス・ナイト」のハリウッドリメイク、バラン・ボー・オダー監督、ジェイミー・フォックス出演の「Sleepless」
イドリス・エルバ、ジェマ・アタートン出演の「100 Streets」
その他限定で「The Book of Love」も公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-01-10 07:57 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)
2016年 12月 27日

全米映画興収速報 16年12月27日 「ローグ・ワン」が首位、「SING/シング 」が2位スタート


祝日が入ってるときって4日間の集計で書いてたか3日間で書いてたか…なんだか4日間で書いてたような気がするんですが今後はどうしよう…(特に今週は3日と4日の10位以内の順位が違うんですよねー 笑)
普通は4日間だけど私は天邪鬼なので今後は3日で行きたいと思います。

というわけでクリスマス週末25日までの3日間
1位は先週と変わらず「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
2位から5位までは新作で
2位「SING/シング 」(4022館)
3位「パッセンジャー」(3078館)
4位「Why Him?」(2917館)
5位「アサシン・クリード」(2970館)となりました。

デンゼル・ワシントン監督、出演の「Fences」が+2229館で先週25位から7位にランクイン。

そのほかの初登場は原作アリが沢山で
17位「Hidden Figures」が25館、$515,499(原作、Margot Lee Shetterlyの同名書籍)。
25位「沈黙 サイレンス」が4館、$131,000。
27位 日本では公開済、ペドロ・アルモドバル監督の「ジュリエッタ」が6館、$91,906(原作はアリス・マンロー)。
31位「夜に生きる」が4館、$33,000。
32位「A Monster Calls」が4館、$30,910 。

あとはピーター・バーグ監督、マーク・ウォルバーグ出演の「Patriots Day」が7館、$161,306で暫定24位。

12月23-25日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $64M
2位 SING/シング  $35M
3位 パッセンジャー」$14.85M
4位 Why Him? $11M
5位 アサシン・クリード $10M
6位 モアナと伝説の海 $7.4M
7位 Fences $6.688M
8位 ラ・ラ・ランド $5.7M
9位 Office Christmas Party $5.1M
10位 素晴らしきかな、人生 $4.275M

もう今年もおしまい、ということで公開される作品はあまりないようなのですが
12月28日にはマイク・ミルズ監督の「20th Century Women」、ジム・ジャームッシュ監督の「Paterson」あたりが限定公開されるみたいです。

 
[PR]

by hamchu | 2016-12-27 07:51 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)
2016年 03月 12日

【映画】ケヴィン・コスナー、「Hidden Figures」に出演へ


ケヴィン・コスナーがタラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー出演のFox 2000のドラマ「Hidden Figures」に出演する模様。

「ヴィンセントが教えてくれたこと」のセオドア・メルフィが監督、ドナ・ジグリオッティと制作予定。

原作は9月刊行予定のMargot Lee Shetterlyの書籍「Hidden Figures: The Story of the African-American Women Who Helped Win the Space Race」

原作 Hidden Figures: The Story of the African-American Women Who Helped Win the Space Race Margot Lee Shetterly William Morrow Paperbacks; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2016-03-12 07:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)