タグ:New Regency ( 9 ) タグの人気記事


2017年 12月 01日

【映画】Emma Berquistの「Devils Unto Dust」、映画化へ

 
New RegencyはEmma Berquistの刊行予定のYA小説「Devils Unto Dust」の映画化権を取得、Big Talk Picturesのニラ・パークとアーノン・ミルチャン制作、レイチェル・プライアー制作総指揮で映画化予定。

[内容]
Keep together. Keep your eyes open. Keep your wits about you.
The desert is unkind in the best of times. And the decade since the Civil War has been anything but the best of times for Daisy Wilcox call her Willie and her family. This tense, heart pounding alternate history about a young woman fighting to survive the unthinkable will keep fans of Westworld and The Walking Dead reading late into the night.
A horrifying sickness has spread across the West Texas desert. Infected people shakes attack the living, and the surviving towns are only as safe as their perimeter walls are strong. The state is all but quarantined from the rest of the country. Glory, Texas, is a near ghost town. Still, seventeen year old Willie has managed to keep her siblings safe, even after the sickness took their mother. But then her good for nothing father steals a fortune from one of the most merciless shake hunters in town, and Willie is left on the hook for his debt. With two young hunters as guides, Willie sets out across the desert to find her father. And the desert holds more dangers than just shakes.

原作 Devils Unto Dust Emma Berquist Greenwillow Books

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-01 07:15 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 27日

【映画】New Regency、「The Skies Belong To Us」の権利を取得

 
アメリカ史上最長飛行距離のハイジャックを見事成功させたのは、ベトナム帰還兵の黒人ホルダーと、ヒッピーの白人女性カーコウのカップル。運命の悪戯から、二人は亡命の地アルジェリアでブラックパンサーに加わるが、組織が行き詰まるとパリに逃れ、サルトルやイブ・モンタン、エディット・ピアフらとも親交を結び、社交の花形となる。しかし、いつしか二人の心は離れ、ホルダーは精神に変調をきたし、残してきた双子の娘を思い、帰国を切望する…

New Regencyはミシェル・アシュフォードの脚本「The Skies Belong To Us」の権利を取得した模様。

原作はブレンダン・I・コーナー(Brendan I. Koerner)の書籍「ハイジャック犯は空の彼方に何を夢見たのか(The Skies Belong to Us: Love and Terror in the Golden Age of Hijacking)」

アシュフォードはサラ・ティンバーマン、作者のコーナーと制作予定。

原作は亜紀書房の翻訳ノンフィクション・シリーズの1冊ですがこのシリーズなかなか面白いですよね。
映画化されたものも「ローン・サバイバー」、「ユダヤ人を救った動物園」、「帰還兵はなぜ自殺するのか」などなど。予定作品もいろいろあったり…

原作 ハイジャック犯は空の彼方に何を夢見たのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ II-2) ブレンダン・I・コーナー 亜紀書房 

原作 おもな登場人物
ウィリー・ロジャー・ホルダー
キャスリン・マリー・カーコウ(キャシー)
ブルース キャシーの父
パトリシア キャシーの母
スィーヴネス ロジャーの父
マリー ロジャーの母
ベティ・ブロック ロジャーの妻
テリーザ、トリッタ ロジャーの双子の娘
べス・ニューハウス キャシーのルームメイト
リー・デイヴィス べスの恋人
ジーナ・クッチャー スチュワーデス
キャロル・クライマー スチュワーデス
マーラ・スミス スチュワーデス
ドナ・ジョーンズ パーサー
ジェローム・ジャーゲンス 機長
エドワード・リチャードソン 副操縦士
トーマス・クロフォード 航空機関士
アンジェラ・デイヴィス
ウィリアム・ニューウェル
ドナルド・トンプソン
リチャード・ルーカ―
リロイ・エルドリッジ・クリーヴァー ブラックパンサー活動家
キャスリーン クリーヴァーの妻
ドナルド・コックス
ウアリ・ブーメディエン アルジェリア大統領
セコウ・オディンガ
ピート・オニール
エレーヌ・クライン
ラリー・マック
ジャン=ジャック・ド・フェリス 弁護士
マリア・シュナイダー
ヴィオレッタ・ヴェルコヴァ ジャーナリスト
マーヴィン・ブロック

 
[PR]

by hamchu | 2017-11-27 15:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 15日

【映画】スティーヴン・ハンターの「四十七人目の男」映画化、ロバート・ケイメンが脚色


間もなく60歳を迎えるボブ・リー・スワガーはアイダホ州クレイジーホースからかなり離れた未開地で開墾に精を出していた。そこへ矢野と名乗る日本人が訪ねて来る。矢野の父は硫黄島で玉砕していた。その父が携えていた軍刀をボブに捜して欲しいと言うのだ。さらに、あの戦闘でボブの父と矢野の父は直接対決していた可能性があるとも付け加えた。矢野の言動に好感を抱いたボブは彼の意を汲み、軍刀捜しの協力を快諾した。暫らく後、ボブはそれと思われる軍刀を手に入れ、日本へ向け旅立った。

New Regencyはスティーヴン・ハンター(Stephen Hunter)の「四十七人目の男(The 47th Samurai)」を「The Sword」というタイトルで映画化、ロバート・ケイメンが脚色する模様。

「ザ・シューター/極大射程」も制作したロレンツォ・ディボナヴェンチュラが制作するそうです(好きねえ 笑)。

原作
四十七人目の男 上 スティーヴン・ハンター(著) 扶桑社
四十七人目の男 下 スティーヴン・ハンター(著) 扶桑社
[PR]

by hamchu | 2012-06-15 11:01 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2009年 11月 11日

映画原作関連ニュース What Alice Forgot、April 23、My Name Is Memory…

★Fox 2000とNew RegencyはLiane Moriartyの小説「What Alice Forgot」のオプション権を取得、Lifetimeのシリーズ「Army Wives」のクリエイター、キャサリン・ファゲイトが脚本予定。

Jerry Kalajianが製作総指揮。

原作 What Alice Forgot Liane Moriarty (著)  Penguin


★スティーヴン・フリアーズがRandom House FilmsとFocus Features製作の「Lay the Favorite, Take the Dog」を監督予定。

原作は Beth Raymerの刊行予定のメモワール(現在の予定タイトルは「Lay the Favorite: A Memoir of Gambling」?)。

脚本は「ハイ・フィデリティ」のD・V・デヴィンセンティス。

原作 Lay the Favorite: A Memoir of Gambling  Beth Raymer (著)  Spiegel & Grau 


★Lakeshore Entertainmentはエスピオナージ・スリラー「April 23」の監督としてブラジルの Heitor Dhaliaを起用。
トム・ローゼンバーグ、ゲイリー・ルチェッシ、ジェフリー・シルヴァー、Hanna Wegが製作。

原作はErje Aydenの書籍「Sadness at Leaving: An Espionage Romance」、脚本はHanna Weg。

原作 Sadness at Leaving: An Espionage Romance Erje Ayden (著)  Semiotext(e)


★New RegencyとPeter Cherninがアン・ブラッシェアーズ(Ann Brashares)の三部作シリーズの最初の1冊「My Name Is Memory」の映画化権を取得した模様。

「My Name Is Memory」は来年6月に刊行予定。

原作 My Name Is Memory  Ann Brashares (著)  Riverhead Hardcover
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-11 15:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2009年 01月 09日

【映画】New Regency、レオナルド・ディカプリオ出演で「Beat the Reaper」を映画化へ


New RegencyはJosh Bazellのデビュー小説「Beat the Reaper」の映画化権を取得、レオナルド・ディカプリオ出演で映画化予定。

ジュリー・ヨーン、ディカプリオ、Jennifer Davisson Killoranらが製作。

「Beat the Reaper」の主人公は以前ニュージャージーのマフィアのヒットマンだったが証人保護プログラムにより現在はお医者さんをしているという設定みたいです(作者も医者。この本の権利が高額で売れたことが話題になった)。

原作 Beat the Reaper Josh Bazell Little Brown & Co (P)
 
[PR]

by hamchu | 2009-01-09 10:00 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 08日

映画原作関連ニュース ジェイムズ・パタースン、クリストファー・バックリー、Nailed…


★New Regency はジェイムズ・パタースンの新作YA小説「The Dangerous Days of Daniel X」の権利を取得、パタースン、Steve Bowen 、Leopoldo Gout製作総指揮で映画化予定。

原作 The Dangerous Days of Daniel X James Patterson / / Little Brown & Co (P)


★Senator EntertainmentはBrad Kesslerの小説「Birds in Fall」の映画化権を取得、ジュリア・ロバーツのRed Om Films.と映画化予定。

「Fireflies in the Garden」のDennis Leeが監督・脚本。
マルコ・ウェバーとPhilip RoseがVanessa Coifmanと製作、 Lisa Gillanが製作総指揮。

原作 Birds in Fall Brad Kessler / / Scribner


★GreeneStreet FilmとDas Filmsはクリストファー・バックリーの小説「Boomsday」のオプション権を取得。

ロナルド・バス脚本で映画化予定。

原作 Boomsday Christopher Buckley / / Allison & Busby


★デヴィッド・O・ラッセル監督のポリティカル・コメディ「Nailed」からジェームズ・カーンが降板、代わってジェームズ・ブローリンが出演する模様。

これ、あまり出ていないのですっかり忘れちゃってたんですが、もともとはKristin Goreの「Sammy's Hill」を映画化する企画(タイトルも変わってるし、クレジットはあるのかなあ…)。
ジェシカ・ビール、ジェイク・ギレンホール、ジェームス・マースデン、キャサリン・キーナーなどが出演で現在撮影中。

【関連】
映画原作関連ニュース Sammy's Hill、The Road 07年4月4日

原作 Sammy's Hill Kristin Gore / / Miramax
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-08 08:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2007年 10月 09日

映画原作関連ニュース The Candy Shop War、Solomon Kane、Yes Man


★New Regencyはベストセラー作家Brandon Mullの最新作「The Candy Shop War」の映画化権を取得。Fox配給で映画化する模様。

製作者は未定。

原作 The Candy Shop War Brandon Mull / / Shadow Mountain


★TVシリーズ「ROME [ローマ]」のジェームズ・ピュアフォイが「Solomon Kane」映画版に出演する模様。

原作はロバート・E・ハワードのシリーズ。
「デス・フロント」のマイケル・J・バセットが自身の脚本で監督、サミュエル・ハティダとPaul Berrow が製作、撮影は今年後半に開始予定。

この「Solomon Kane」のシリーズは何点か日本でも翻訳されていて、「はばたく悪鬼」(ウィアード テールズ3)、「死霊の丘」(ホラー&ファンタシイ傑作選)あたりがそうっぽいでしょうか?


★Warner Bros.製作、ジム・キャリー主演の「Yes Man」にブラッドリー・クーパーも出演する模様。

監督はペイトン・リード。製作はデヴィッド・ヘイマンとリチャード・ザナック。
「ディック&ジェーン 復讐は最高!」の共同脚本家ニコラス・ストーラーがDavid Isersonの脚本をリライト。

【関連】
【映画】「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック&マイク・ホワイトが「Yes Man」を製作 05年4月19日
映画原作関連ニュース Yes Man、Water for Elephants、The Book of Lost Things 07年7月17日

原作 Yes Man Danny Wallace / Simon Spotlight Entertainment (T)
 
[PR]

by hamchu | 2007-10-09 09:11 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2007年 09月 30日

映画原作関連ニュース Baltimore, or The Steadfast Tin Soldier and the Vampire…


★New Regencyはマイク・ミニョーラとクリストファー・ゴールデンの「Baltimore, or The Steadfast Tin Soldier and the Vampire」の映画化権を取得。

作者ゴールデンが脚本、「ブレイド3」のデヴィッド・ゴイヤーが監督予定。

「ウルトラヴァイオレット」のジョン・バルデッチ、「Jumper」(ダグ・リーマンの最新作)のStacy Maesが製作。

原作 Baltimore: Or the Steadfast Tin Soldier and the Vampire Mike Mignola / / Spectra


★Miramaxとプロデューサーのスコット・ルーディンはジュノ・ディアズの小説「The Brief and Wondrous Life of Oscar Wao」の映画化権を取得。

原作は「ハイウェイとゴミ溜め」で知られる作者の初の長編小説。

原作 The Brief Wondrous Life of Oscar Wao Junot Diaz / / Faber and Faber
  
[PR]

by hamchu | 2007-09-30 22:42 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
2007年 06月 19日

【映画】New Regency、「グリム姉妹」を映画化へ


Josephson EntertainmentとNew Regency Prods.はMichael Buckleyの児童書シリーズ「The Sisters Grimm」の映画化権を取得、バリー・ジョセフソンが製作予定。

グリム兄弟の子孫、Sabrina とDaphneのグリム姉妹が活躍するシリーズ9作中、初めの3冊を映画化予定。

本のオフィシャルサイトはこちら。
The Sisters Grimm
 
[PR]

by hamchu | 2007-06-19 16:14 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)